海外FX初心者の始め方&口座開設後の操作方法まで

ブログの閲覧数今日の読者数 71
昨日の読者数 439
総閲覧数 294345

海外FXの気になるコストや特典を徹底比較した情報から、海外FX初心者の始め方を口座の開設から取引までの手順を画像付きで簡単解説していますので、ハイレバレッジでFXを始めてみたい人は参考にしてください。

スプレッドや各海外FX会社のそれぞれの特典も比較していますから、業者選びに迷ったら下記記事を参考にしてみるといいでしょう。

知りたい情報に素早くたどり着くには、この「目次」の活用が効果的です。パソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的にお使いください。

海外FX徹底比較

少女2
カワコ
海外での評価が高い海外FX業者順に並べてみました!
少女1
ミミコ
スプレッドや口座開設、それぞれの評判は下記でチェックしてね。
少女2
カワコ
評価が平均値の2.5以上の所を利用したほうが安心よ
FX会社名 海外の評価 運営歴 入金ボーナス 口座開設ボーナス レバレッジ ロスカット 最低入金額 取引銘柄の種類
Tradeview 4.03/5点中 2004年 なし なし 500倍 100%以下 100ドル 71種類
HotForex 3.79/5点中 2010年 5万ドルまで なし 1,000倍 10%以下 5ドル 50種類
Axiory 3.65/5点中 2013年 なし なし 400倍 20%以下 100ドル 61種類
TTCM 3.29/5点中 2009年 1千万円まで なし 500倍 20%以下 50ドル 44種類
Titanfx 3.28/5点中 2014年 なし なし 500倍 20%以下 200ドル 63種類
Land-FX 3.26/5点中 2013年 5千ドルまで なし 500倍 30%以下 100ドル 60種類
XM 3.12/5点中 2009年 5千ドルまで 3,000円 888倍 20%以下 5ドル 57種類
YADIX 2.76/5点中 2010年 2千ドルまで なし 500倍 50%以下 100ドル 56種類
FBS 2.69/5点中 2009年 1万ドルまで 100ドル 3,000倍 20%以下 1ドル 37種類
FX会社名 海外の評価 運営歴 入金ボーナス 口座開設ボーナス レバレッジ ロスカット 最低入金額 取引銘柄の種類
IFCMarkets 2.45/5点中 2006年 なし なし 400倍 10%以下 1ドル 58種類
iFOREX 2.22/5点中 1996年 2万ドルまで なし 400倍 0%以下 100ドル 90種類
is6com 1.85/5点中 2016年 なし なし 1,000倍 50%以下 1ドル 33種類
GEMFOREX 評価無し 2010年 なし 1~2万円 1,000倍 20%以下 1ドル 33種類
Big Boss 評価無し 2013年 なし なし 555倍 20%以下 0ドル 41種類
AnzoCapital 評価無し 2018年 10万円まで 5,000円 500倍 20%以下 100ドル 45種類
DealFX 検索結果無し 2017年 なし 5,000円 400倍 20%以下 100ドル 60種類
FXGT 検索結果無し 2019年 5千ドルまで なし 500倍 50%以下 5ドル 49種類
少女1
ミミコ
右にスクロールしたら、もう少し詳細が出てきます

せっかく海外FXデビューをするなら、始める前にそれぞれの特典や特徴を知っておくことです。

決してハイレバレッジだけが海外FXの魅力ではありませんから、下記で詳細をチェックしておきましょう!

海外FXスプレッド比較

下記は海外FX会社のスプレッドをスクリーンショット(スプレッドの一覧を画像)で口座ごとに掲載しているので、どのブログよりも正確に掲載しています。

ただし変動スプレッドなので、スクリーンショットした時点での表示となりますので、どうしても誤差は出ます。

海外FX評判

海外FX取引は安全なの?と考える人に各海外FX会社の評判を、実際に使用した感想や口コミなどを交えて下記で紹介しています。

海外FX初心者の始め方

スマホ

海外FX初心者は最初に海外FXを始めるにあたって、メリットデメリットをまずは下記で学んでおきましょう。

海外FXを始めるには、どこのFX会社も順序こそ違えど以下の流れとなります。

  1. 「身元証明」と「住所証明」を準備
  2. 海外FXに申し込み
  3. 個人情報を入力
  4. 口座タイプを選ぶ(一つしかないFX会社もある)
  5. レバレッジを選ぶ
  6. パスワードを決める
  7. 自分の雇用形態を選択
  8. 収入や資産を入力
  9. 申込をして審査を受ける
  10. 審査に受かると「身元証明」と「住所証明」を提出
  11. ボーナスの申請をする(無い業者も有り)
  12. 口座に入金する
  13. 取引ツールをインストールする
  14. ツールの設定を行い取引を行う

という流れになり、海外FX会社の審査結果は、当日~3営業日待つのが基本です。

要するに海外FX取引を始めるのに必ず必要なものは

  1. FX取引資金
  2. 本人確認書類
  3. 住所証明書類

であり、中には上記の書類+「IDセルフィ画像」という書類を求めてくる海外FX業者も存在します。(下記参照)

次点で必要なものは、海外FX会社に入金する下記の入金手段になります。

  1. お使いの銀行
  2. クレジットカード
  3. オンラインウォレットなど

ただしオンラインウォレットなどに入金する方法も、お使いの銀行やクレジットカードなどになるので、結局は

お使いの銀行かクレジットカードは、必須の入金手段となるのです。

もちろん上記入金手段にそれぞれ対応していない業者もあるので、詳しくは下記でチェックしてみるといいでしょう。

準備するもの

海外FXを始めるには上記で紹介したように、最低2点ほど提出する書類があります。

事前に準備したい必須の身元証明(一点目)

  1. 写真が入った身分証明書
  2. 運転免許証
  3. マイナンバー
  4. パスポート
  5. 写真付き住基カード
  6. 障害者手帳

のいずれか一点の顔写真入り証明を、スマホなどで裏表撮影しておくといいでしょう。

海外FX業者の中にはセルフィー画像(下記画像)の提出も必要になってくる場合もあるので、撮影ついでに一緒に取っておくと何かと便利です。

セルフィー画像例

事前に準備したい必須の住所証明(二点目)

もう一点は住所証明ができるもので、これらは必ず住所と名前が入った画像が必要となります。

  1. 光熱費の請求書(電気かガスか水道代のいずれか一点)
  2. 電話料金の請求書
  3. クレジットカードの明細書
  4. 住民票
  5. 納税した書類
  6. 残高証明
  7. 健康保険証

上記のいずれか一点があればいいのですが、住所証明は海外FX会社でそれぞれ指定の書類が異なります。

侍
ドル蔵
じゃあどれを用意すればいいのか?

と言うと、どこの海外FX業者でも利用できる「光熱費の請求書」を用意しておくと万能と言えます。

簡単にまとめると「運転免許証と住所が記載された光熱費の請求書があればいい」のです。

下記でそれぞれの海外FX会社の口座開設手順を紹介していますから、「身元証明」と「住所証明」が準備出来たら口座開設してみましょう。

後はクレジットカード入金を考えている人なら、裏表の画像の提出が求められます。カード番号やCVVは各業者で消す箇所が違うので、クレジットカードを撮影してから原本は保管しておきましょう。

クレジットカード番号消去例

クレジットカード番号消去例

海外FX口座開設手順

取引ツールの操作方法

口座開設が終わり口座に入金を終えるといよいよFX取引が始まるのですが、FX取引を行うにはチャートやアプリのインストールが必要です。

ここではそのツールのインストール後の操作方法を紹介しています。

下記はスマホ版のツールの操作や推奨設定の内容です。

下記はパソコンユーザー向けの設定などの記事です。

海外FXの出金例

海外FX口座で入出金をする場合、国内銀行から送金する方法とクレジットカードからの送金がメインとなります。

直接海外FX口座に送金できないので、bitwalletやWire Transferなどがありますが後者は手数料が高いので、bitwalletで送金する方法がおすすめです。

事前にあると便利なもの

  • クレジットカード
  • ネットバンク
  • bitwallet

なので、無い人は今からでも用意しておきましょう。

これらは入出金のために必要なのでネットバンクなどは海外FX専用で口座開設しておくと、資金の出し入れが把握できて便利です。

ネットバンクは、楽天銀行ジャパンネット銀行などを用意しておきましょう。

bitwalletはお使いの銀行からbitwalletに出金して、海外FXに入金するオンラインウォレットです。

逆もしかりで、海外FXで利益が出たらbitwalletに出金してお使いの銀行に利益を入金します。

bitwalletやSTICPAYの口座開設は下記で詳しく紹介しています。

海外FX初心者の疑問点やその他の情報

海外FX取引をする前などに気になる疑問点がいくつか出てきます。それらを記事にまとめてみましたので参考にしてください。

ドル建てとユーロ建て口座にした場合の違い

疑問点を問い合わせた場合に返ってくる時間の目安

初心者がやりがちな両建て取引に関する注意点を各社でまとめてみました。

その他の情報は下記で紹介しています。

新着記事

まとめ

以上が海外FX初心者の始め方&口座開設から取引までの各社の手順を紹介でした。

これから始めて海外FX取引を行う人は、一回申し込みをしてしまえば、どこの業者もほとん同じ手順であることが分かると思います。

なので慣れてしまえば口座ボーナスなどを狙って、複数の海外FX会社で取引を始めてみるのも効率的な手段の一つと言えるでしょう。

後は下記で必勝方法を学んで負けないトレーダーを目指してみてください。

海外FX取引は上手に付き合うと大きなチャンスを掴むことが可能です。

日本の税金では300万円以上稼いだ場合は、日本のFX会社に資金を戻すほうが効果的に節税できるので、年間300万円までは海外FXでハイレバレッジ取引を楽しむといいでしょう。

スポンサーリンク

注目記事

Posted by Webメイト