FXと株式投資の情報提供ブログ

2019年5月23日

FXの口座開設比較から株式投資の色々まで、主に投資初心者向けのおすすめ情報や予想を提供するブログです。主にFX中心の情報発信となりますが、合間合間で株式投資の情報なども交えて提供していきます。あくまで私的意見なので、売買は自己責任でお願いいたします。

FXや株式取引など、投資の魅力や面白さを伝えていければと思いこのブログを運営しています。初心者向けの情報も多いので、FXで勝てない人が情報収集してもらえれば幸いです。

FX比較情報

まずは簡単にFX会社のスプレッドからその他の特徴を比較してみました。

FXドル円最新予想記事

これからFXを始める人や、その他の様々な情報がほしい人向け参考記事を下記で紹介しています。しっかり比較して自分の投資スタイルにあった会社を選んでいきましょう。

後はしっかり情報収集していきましょう。このブログでは毎日FXの予想記事を公開していますが、突然予想をやめる場合もありますので、モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。




スポンサーリンク

FXスプレッド重視型

とにかくスプレッドが狭いFX会社でないと嫌な人のために原則固定でスプレッドが狭いFX会社を抽出してみました。どの企業も株式取引も同時に申し込めば取引できるので、FXだけでなく株式投資も考えている人は、おすすめのFX会社と言えます。

スプレッドが狭いFX会社

マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック

これらの最低取引枚数が多いところは、意外にもキャッシュバックが大きかったりします。とりあえずキャッシュバックで余裕資金を作るのもFXで損しない手法の一つといえるでしょう。

基本的に口座を選ぶポイントは、手数料や取り扱い通貨数の多さ、ツールの使い勝手などが挙げられます。単純に手数料で比較したい人は、下記をチェックしてみてください。

FX基礎編

まずは基本的なことを知っておきましょう。

後はいかに情報収集することがFXの基本となります。そこを抑えておかないと俺流になるので、なるべく有益な情報を色々なところから取り入れていきましょう。

株式取引の口座開設からその他特徴

証券会社の手数料も比べて見ました。

一 押 し 証 券 会 社
3つのポイント
SBI証券の特徴 クリック証券の特徴 楽天証券の特徴
ネット証券人気NO1 業界トップ級の安い手数料 楽天会員なら開設が簡単
初心者向け商品が充実 スマホチャート高機能 信用取引が3.3倍の広さ
IPO案件が多数 FXもスプレッドが狭い その他金融商品が多い
SBI証券で株取引するなら口座開設前に評価と特徴をチェック! GMOクリック証券で株取引するなら口座開設前に評価と特徴をチェック! 楽天証券で株取引するなら口座開設前に評価と特徴をチェック!

まとめ

FXに限らず投資に言えることは、願望や思い込みは厳禁です。冷静にチャートを見て判断して、損切りするなら塩漬けをしないで潔く行い、当然逆の利確もこまめに行うことです。

それによってしっかりした資金管理ができる人が、本当の投資家として取引を楽しむことができます。またチャートパターンを覚えることで、その場その場で次の展開が読めるようになってきます。

それまでの経験を積むには時間がかかるので、当ブログで毎日予想をチェックしていきましょう。

Posted by FXメイト