Axioryのレバレッジの特徴&変更方法と規制・残高制限を解説

ブログの閲覧数今日の読者数 692
昨日の読者数 724
総閲覧数 313007

Axioryのレバレッジは最大400倍と他社と比べても低い設定なので、まずは各口座での口座残高制限によるレバレッジの制限倍率や、選択可能なレバレッジを表でまとめてみました。

AxioryのFX銘柄のレバレッジ早見表
口座名 最大レバレッジ 口座残高の増加によるレバレッジ制限 選択・変更できるレバレッジ
スタンダード口座 400倍 10万1ドル以上で300倍にダウン 20万1ドル以上で200倍にダウン 400・300・200・100・50・25・10・1
ナノスプレッド口座

取引ツールのMT4やcTraderに関係なく二種類の口座両方とも同じ仕様となっていますから、分かりやすいレバレッジの特徴と言えるでしょう。

少女1
ミミコ
しかも残高が10万ドルまでレバレッジ制限はないので、普通のトレーダーであれば全く影響ないレベルと言えます。

この口座残高によるレバレッジの引き下げが嫌な人は、出金することによって口座残高を20万ドル以下になるよう手を打つしかありません。

ただしここは他社と違い、口座残高が増加することによって自動でレバレッジが下げられるというわけでなく、一回サポートから確認のメールが入ってからの調整となります。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

CFD銘柄のレバレッジ

AxioryではCFDの取引も可能ですが、取引単位は各国の通貨での取引となります。

日本なら円 ヨーロッパならユーロ、香港なら香港ドルという仕組みですね。

公式サイトへ

下記は取引ツールのMT4やcTraderは関係がなく各口座共通仕様となっています。

CFDのレバレッジ
100倍 NIKKEI・NSDQ・DOW・SP STOXX50・CAC・ASX・FTSE
XAU/USD XAG/USD
50倍 DAX30 HK50
20倍 CL・CL.i・BRENT・BRENT.i NGAS・XPD/USD・XPT/USD

FX銘柄と違い最大100倍でしかレバレッジ取引は出来ません。

少女2
カワコ
しかもその他銘柄は50倍や20倍設定など、かなり細かく仕様の違いが見受けられます。

FX取引は動かなくなるレンジ相場などがありますから、こういう時期になったらこれらCFDでハイレバレッジ取引を行ってみるといいでしょう。

ちなみに口座残高によるレバレッジ制限などはCFD商品にはありませんので、何も気兼ねなく取引可能です。

レバレッジ変更方法

今度はAxioryのダッシュボードにログインしてから、レバレッジを変更する手順を紹介していきます。

ログインすると画面中段に「お客様のアカウント(口座)」という表示があるので、画面右側の「設定」をクリックします。

お客様のアカウント(口座)一覧

私のように口座が複数ある人は、レバレッジを変更したい口座の「設定」をクリックします。

設定
すると「パスワード変更」と「レバレッジ変更」の二つの項目があるので、後者をクリックします。

アカウント設定の画面

上記「アカウント設定」の画面が立ち上がるので、ここでお好きなレバレッジを選択します。

変更を保存するボタン

今回は300倍に設定をして「変更を保存する」をクリックします。

1:300倍に変更いたしましたというメッセージ

少々お待ちくださいというメッセージが表示された後画面上段に

「アカウント番号・・・のレバレッジを1:300倍に変更いたしました」

というメッセージが表示されたら完了です。

ダッシュボードの「お客様のアカウント(口座)の一覧」で、レバレッジが変更されたのを確認することが可能です。

「お客様のアカウント(口座)の一覧」

ちなみに現在のレバレッジより高いレバレッジを選択した場合

「高レバレッジのお取引は、お客様の資金に大きなリスクをもたらす可能性がございます。」

という忠告が表示されるので、ありがたくそのメッセージを受け取っておきましょう。

少女1
ミミコ
ちなみにその後に再びレバレッジを再設定することは可能です。

レバレッジを変更しても、その後にメールアドレスなどに連絡などは届きません。

レバレッジ変更や制限の注意点

上記で紹介したレバレッジ変更や口座残高の増加による注意点をいくつか挙げておくと

  1. 口座のレバレッジを100倍~1倍以下にしてもCFD銘柄のレバレッジは変更されない
  2. 各国の経済状況や株式市場の大きな変動などの要因によりAxioryが強制的にレバレッジを変更する場合がある
  3. 口座残高調整のため出金する場合は、2万円以上出金しないと出金手数料が1,500円取られる
  4. レバレッジ規制が入ると、ポジションがマイナスの人は証拠金維持率20%の残高値が変化する

といった点があります。まあ出金手数料に関しては2万円以上出金すればいいだけなので、ちまちま出金することだけはしないよう気を付けておくといいでしょう。

CFD銘柄に関してはレバレッジの調整は出来ないのですが、そもそも個人的にはレバレッジの変更自体が意味が無いと思います。

少年
トレ太
例えば資金5万円で20万通貨取引すればハイリスクですが、資金5万円に対して1万通貨取引であればローリスクです。

このように資金に対してギリギリの枚数を保持することがハイレバレッジ取引の危険要因の一つなので、取引枚数を抑えてしまえばレバレッジはあまり関係ありません。

少女1
ミミコ
要するにレバレッジを変更するより、自分自身の取引枚数を変更すればいいだけだからです。

そして世界情勢が大きく動いた要因があれば、下記のようにAxioryから「レバレッジ変更のお知らせ」がメールで届きます。

コロナウィルスの蔓延により世界中の人が自宅で自粛したため、原油価格がマイナスまで落ちたときに原油のレバッレジ制限や取引中止などの規制メールが届いた過去があります。

少女1
ミミコ
そしてこのレバレッジ規制は当然ですが、すでにポジションを保持している人にも適用されます。

となるとレバレッジ規制が入った時間から、証拠金維持率20%もそれに応じて変動するためポジションがマイナスだった人は強制ロスカットされる可能性が高くなります。

これを防ぐには入金をして証拠金維持率を上げるしか避ける対策はないのですが、相場が急変している際にレバレッジ規制はかかりやすいのが特徴的です。

少女2
カワコ
こういった場合は急変動のリスクを考えると、潔くポジションの損切を行うほうが望ましいと思います。

そして原油価格のマイナスなどがしばらくして落ち着いた後に、下記「原油レバレッジ変更のお知らせ」が届きました。

原油のレバレッジ変更案内

もちろんこのレバレッジの縮小規制は一時的なものでしたが、世界のニュースをチェックしておくとこういった制限などのパターンがまた見えてくるかもしれません。

レバレッジ400倍の特徴

Axioryのレバレッジは400倍と他の業者と比べて低めの設定です。

少年
トレ太
最近では5,000倍業者や無制限業者まで台頭してきているので、400倍という数字は数字だけで見ると確かに物足りない印象を受けます。

しかし実際に資金に対して取引枚数の計算例を挙げてみます。

資金10万円の入金でレバレッジ400倍で取引すると、ポンド円で(143円の時)計算すると約28万通貨の取引が可能です。

ポンド円が1円動くと28万円の損益が発生しますから、入金に対して約3倍の取引がレバレッジ400倍では出来るのです。

ちなみにAxioryは、証拠金維持率が20%なので8万円の損失を超えた場合にロスカットされます。

となると28万通貨で取引した場合、おおよそ29銭逆にポジションが言った場合ロスカットということになります。

侍
ドル蔵
これでは厳しいので10万円入金した場合は、ポンド円では10~20万通貨の取引がメインとなりそうですね。
少女1
ミミコ
3円値幅が取れればあっと言う間に資金が3~6倍になるのが、海外FX取引の魅力の一つと言えます。

この取引枚数でも物足りないと考える人が、下記の他社のレバレッジをチェックしてさらにハイレバレッジ取引を考えてみてください。

参考記事

レバレッジが高い海外FXランキング

レバレッジ400倍以上で取引する方法

最後にレバレッジ400倍では満足できないと言う人のために、一つだけAxioryのレバレッジを400倍以上で取引する方法を紹介しておきます。

その方法とは

ボーナスキャンペーンを利用して「現金+ボーナス」でレバレッジを上げる方法です。

キャンペーンに関しては下記で紹介しているので内容は割愛しておきますが、どのような方法かを紹介しておきます。

ボーナスキャンペーンではボーナス特典がクレジット扱いとして2~3万円分付与されます。

この場合

資金3万円+ボーナス3万円=6万円の資金で取引可能

という計算になります。

となると3万円だけの取引では、仮にドル円のレートが「107.18銭」だった場合に、レバレッジ400倍では1.1lot(11万通貨)でしか取引出来ません。

侍
ドル蔵
しかしボーナスが3万円加わることで、約2.2lot(22万通貨)取引をすることが出来ます。
少女2
カワコ
この場合は取引枚数が倍増するので、結果的にレバレッジ800倍で取引出来ると言う計算が成り立ちます。

もちろん自己資金が30万円ある場合はボーナス3万円をプラスすると合計33万円のため、実質レバレッジは約440倍になります。

なのでレバレッジ400倍以上で取引を考えている人は、たまに実施されているAxioryのボーナスキャンペーンを利用するといいでしょう。

まとめ

以上がAxioryのレバレッジの特徴&変更方法と規制・残高制限を解説でした。

おさらいをしておくと

  1. 口座残高によるレバレッジ制限は10万ドル以上なので、あまり気にするレベルではない
  2. CFD銘柄はあらかじめレバレッジが決まっているので変更することは出来ない
  3. レバレッジ400倍は他社と比べると平均以下のスペック
  4. キャンペーン時であればレバレッジ400倍以上で取引も可能
  5. レバレッジ規制が入った場合は、規制によってロスカットされる場合がある

などなど。上記を把握しておけば、知らないうちにレバレッジ制限にかかっていた!などのトラブルは防げると思います。

後は自分の資金に応じてレバレッジではなく取引枚数をコントロールすれば、わざわざレバレッジの変更設定をする必要がないと分かったと思います。

スポンサーリンク

注目記事