FX用語集&FX初心者向けの簡単解説

ブログの閲覧数今日の読者数 161
昨日の読者数 404
総閲覧数 295278

とりあえずこのブログを初めて読む人や、FX初心者のために簡単用語集を作っておきました。

最初なので数は少ないですが徐々に増やしていこうと思います。

シンプルにしか書いていないので、詳しく知りたい人はネットで調べましょう!

意味や読み方を知りたい人はここでチェックしておいてください。

知りたい情報に素早くたどり着くには、この「目次」の活用が効果的です。パソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的にお使いください。

チャート用語

チャート 要するにどこで各銘柄の値が反発しやすいかを調べるツールです。
  1. ボリンジャーバンド FXのチャートで最も基本的な価格の変動範囲を予測して、チャート上に表示するテクニカル指標です。
  2. σ シグマ 標準偏差を表す記号で、ボリンジャーバンドの緑の線を指します。(下記画像参照)

上から+3σ +2σ +1σ 真ん中の移動平均線(20MA) -1σ -2σ -3σ

MA 移動平均線 日々の平均価格を線でつないだものを言います。

10 20 75 100 200 をこのブログでは採用しています。

レジスタンス 簡単に言うと値が反発しやすいポイントです。上記でいうと 3σ~-3σやMAが反発しやすいポイントでレジスタンスを指します。

少女1
ミミコ
この4つが基本のレジスタンスです。 +-1σ 10MA 20MA
少女2
カワコ
基本的にはレジスタンスをちょっと抜いたら反転しやすいと思っておきましょう。

これは世界中の投資家が、レジスタンスでストップロスを置いている人が多いのを知っているので、このレジスタンスを少し抜くところまで相場を動かします。

少女1
ミミコ
要するにこれをストップロス狙いやストップロス狩りと言います。

なので損切りはレジスタンスを少し抜いたところで設定していきましょう!

  1. 一目均衡表 簡単に言うとFXの値動きにおける未来予測ツール
  2. 基準線 26日移動平均線
  3. 転換線 9日移動平均線
  4.  一目均衡表が表示する雲みたいな形のことを言います。これもレジスタンスの一つです。

このブログはこれをメインに紹介しています。

雲の色は変えるかもしれませんがたまに「青雲」「黄雲」と言っています。

雲

  1. グリッド 上記でいえば点線の四角の格子のことを言います。主にロウソク足の本数を数えるのに利用します。
  2. レンジ 値動きの範囲を指します。

要するにレンジ相場とは、値動き(値幅)があまりない相場のことを言います。(横横といっています)

  1. 利確 利益を確定すること これが出来ないとFXでは勝てません
  2. 損切 損失を確定すること これも同様でポジションを塩漬けにする人は、このブログは読まないほうがいいでしょう。
  3. ポジション FXで取引枚数を保持している状態
  4. 塩漬け 損をしているのにどうせ値が戻るからといって損切しない人

まとめ

以上がFX用語集&FX初心者向けの簡単解説でした。

本当に簡単にしか書いていないので、このブログを読むときにチラ見してください。

スポンサーリンク

注目記事