HotForexの口座開設方法&最短申し込み手順を簡単解説

2019年11月9日

ブログの閲覧数今日の読者数 56
昨日の読者数 1909
総閲覧数 203804

ここではHotForexの口座開設をしてFX取引を始めるまでの手順を紹介していきます。開設口座150万を突破したHotForexの日本語サポートはしっかりしているので、その他の海外FXよりかは難易度は低い口座開設だと思います。

まずは順番に画像開設で紹介していますので、手順通り進んでみてください。

HotForexの申し込み手順

HotForexメニュー

まずはHotForexのトップページに行き、メニューの「ライブ口座開設」をクリックします。

情報入力画面

  1. 顧客タイプ 個人と法人と共同名義がありますので、「個人」を選び個人情報を入力していきます。
  2. 居住国 アルファベット順なので、下記へスクロールしJapanを選びます。
  3. 敬称 ミスター(男性)ミス(未婚の女性)ミセス(既婚の女性)を選びます。

入力画面2

  1. Full First Name(s) 下の名前をローマ字で記入します。 例 Taro
  2. Full Last Name(s) 苗字をローマ字で入力します。 例 Tanaka
  3. Eメールアドレス メールアドレスを入力します。IDなどが送られてきます。
  4. 生年月日 日/月/年 の順で入力します。 例 30/06/2000
  5. 電話番号 固定電話か携帯電話を最初の0なしで入力します。 例 9012345678(09012345678の場合)
  6. 口座通貨ベース JPY(円)建てに対応していないので、ドルかユーロを選択。HFcopy口座はドルのみ。通常はドルを選びます。
  7. Eメール購読オプション  様々なメールが送られてくるのでいる人はチェックしましょう。
  8. 利用条件 プライバシーポリシーを読んで同意したらチェックを入れます。
  9. セキュリティ質問を解答ください 1+8 となっているので9を入力します。

入力完了後緑の「登録」を押します。

メッセージ

データを送ったという完了メッセージが出てきますので、メールをチェックすると下記メールが届いています。

メール内容

後は上記「口座有効化」をクリックします。

するとご自分の会員ページが開かれ、下記IDとパスワードが掲載されたメールが送られてきます。

ID・PASS

無くさないように大切に保管しておきましょう。

ログイン後の入力

次はHotForexにログインしてから、ダッシュボードの操作の手順となります。

ログインすると下記英語のメッセージが画面右に表示されます。

マイ・アナウンスメント

マイ・アナウンスメントの「click here」をクリックします。

すると先ほど登録した名前や電話番号が出てきますが、ここは入力済なので下記へスクロールして個人情報を入力します。

個人情報を入力画面

  1. 出生国 Japanを選択します。違う場合は矢印を押せばその他の国名が出てきます。
  2. 住所1 番地と部屋番号を入力します。 例 1-2-3 203
  3. 住所2 町名を入力します。 堀川町の場合 例 horikawa
  4. 市町村区 名古屋市名東区の場合 例 nagoya-si meitou-ku 例2 nagoyasi meitouku
  5. 都道府県 愛知県の場合 例 aichi 大阪府の場合 oosaka
  6. 郵便番号 郵便番号を調べてハイフンなしで入力します。 郵便番号検索

次は資産の状況を入力します。

資産内容

  1. 口座開設目的 取引や投機などお好きな項目を選択してください。
  2. 純資産価値 自分が持っている資産のおおよその目安を入力 家が2,000万+車が300万+貯金が500万の合計など ざっくりでいいです。
  3. 推定年間所得 ざっくりで年収を入力します。主婦などは無収入なので0で選択しても問題ありません。
  4. 今後12か月以内に当社と取引される予定のドル金額 取引するであろう目安を入力 ここもざっくりでいいです。
  5. 教育 大卒やら高卒など最終学歴を選びます。
  6. 雇用状況 会社員とか無職とか選びます。
  7. 分野 働いている仕事の分野を選びます。
  8. 資金源 FX取引する資金の出どころを選びます。
  9. Does your current~ は、今までに金融取引を行ったことがあるかどうかの質問です。
  10. Have you ever been~ は、金融業界で1年以上の勤務経験があるかどうかです。

投資の種類

次は投資経験を聞いてきます。

  1. 次のCFDの経験があるかどうか(FXやコモディティ、金属)
  2. オプションやスワップ、先物の経験があるかどうか
  3. 株式や債券の経験の有無
  4. 最後は金融セミナーに参加したことがあるかどうか

の「はい」「いいえ」の回答となります。

申告

次は自己申告を行います。

  • 犯罪経験があるのかと裁判前ではないかの確認
  • 親戚などの近親者が政治に関わっているかどうかの確認
  • アメリカ人かアメリカに住んでいるかの確認
  • チェックボックスは利用規約を読んで内容を確認したかのチェック

全てにチェックを入れたら、上記画像の「終了」ボタンを押します。

身分証明書のアップロード

次はHotForexに身分証明書の提出が必要となります。

身分証明書アップロード画面

  1. パスポートの写真付き画像
  2. マイナンバーカードの裏表
  3. 運転免許証の裏表

のいずれか1点の書類が必要となるので、スマホで写真を撮影してアップロードします。裏表必要なので忘れないようにしてください。

用意できたら「アップロード」を押して提出します。

次は住所証明の提出が必要となります。

住所証明

住所証明とは身分証明書と住所が一致しているかの確認のために必要です。

請求証や利用案内に書かれている

「日付」「名前」「住所」「どこの請求書か」

が分かるように撮影して提出してください。

一般的にはライフライン(電気・水道・ガス・電話)から選択してスマホで撮影して準備が出来たら「アップロード」を押して提出します。

これで審査に入るので、待っている間に入金や利益の出金に利用するためのbitwalletを口座開設しておきます。

手数料が安いので下記記事を参考に、審査を待っている間に開設しておきましょう。

口座開設

審査が完了したらいよいよ口座開設を行います。詳しくは下記記事で口座の種類をチェックしておきましょう。

HotForexにログインしたら、画面左の「新規取引口座開設」をクリックします。

新規口座開設

すると下記画面が表示されます。最初にMT4かMT5を選びます。

ちなみにMACやLINUXを使う場合はMT4限定となります。iPhoneやiPadの場合はアプリがあるのでMT5で大丈夫です。

口座の種類

MT5を選ぶと「マイクロ」と「プレミアム」口座しか選べなくなりボーナスもありません。

入金ボーナスやキャッシュバックを狙う人は「プレミアム」口座(ボーナスはMT4のみ)を選びましょう。

スプレッド重視で、ボーナスやキャッシュバックを狙わない人は「MT4のゼロスプレッド」口座を選びます。

ここでは「MT4のプレミアム口座」を選びます。

レバレッジと口座の通貨が選べますが、レバレッジを下げたい人は選択してそれ以外の人はそのまま下へ進みます。

口座の通貨とは、ドル建てとユーロ建てしかないので「ドル建て」のままで進みましょう。

その他の説明

  1. シグナルサービスの情報に従う予定ですか HotForexが発信するシグナルで取引する場合に選択します。
  2. ボーナスを選択する HotForexのボーナスの種類を読んで選択してください。

選ぶとボーナスに関する注意点とチェックボックスが出てくるので読んだらチェックを入れます。

どちらがいいか悩んだら「100% スーパーチャージド・ボーナス」を選ぶといいでしょう。

そして口座開設ボタンをクリックします。

ID

するとこれから使うツールのIDやパスワードが表示されます。

ちなみにボーナスの種類を間違えて「口座開設」を押してもまた口座開設を行えば大丈夫です。

下記が複数口座を開設した例です。

開設後の表示

MT4とMT5口座でボーナスの有り無し口座を間違えて作ってしまいました。右横の「Bonus100%か0%」の確認をしておきましょう。



まとめ

長くなったのでとりあえず口座開設の手順は以上です。

次は取引ツールのインストールからチャートの設定までを紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめ記事