海外FXのレバレッジを比較&口座残高の増加による制限まで

ブログの閲覧数今日の読者数 137
昨日の読者数 1821
総閲覧数 672490

海外FXの魅力である最大のレバレッジ倍率で取引ができる業者の口座を比べてみました。

ハイレバレッジをかけてFX取引をするには、資金が少ない人が取引枚数を増やしてトレードに利用する手法が最もおすすめです。

侍
ドル蔵
しかしハイレバレッジ取引が危険と言う認識は間違っていると私は思いますので、下記の例を見てみましょう。

GBP/JPYが約149.00円前後の時にレバレッジ500倍で、1lot(10万通貨)取引をすると=証拠金は約30,000円ぐらい必要です。

ロスカットは20%が主流(実際は100~0%まである)の海外FXでは、証拠金の20%を下回るとロスカットされます。

30,000×0.2=6,000円なので ー24,000円

のマイナスでロスカットですから、自己資金が30,000円しかない場合、約22pips前後(スプレッドによる)ポジションが逆に行くとロスカットとなります。

侍
ドル蔵
これだと確かにハイリスクな取引となります。

しかし自己資金10万円を用意すると、資金の約76,000円を下回るとロスカットですから、この場合74pips前後で(スプレッドによる)強制決済になります。

これだとそこまでハイリスクというほどではなく、きちんとストップロス(損失確定の値)を設定すれば問題ありません。

1日100pips近く動くポンドクロス以外の取引であれば、塩漬けトレーダー以外はそこまでロスカットされることはないでしょう。

また今回は自己資金10万円に対して1lot(10万通貨)で説明しましたが、これを0.1lot取引(10,000通貨)や0.01取引(1,000通貨)にすれば、さらにロスカットされる可能性は下がります。

ということで、海外FXのハイレバレッジというものは、

侍
ドル蔵
資金に対して妥当な取引枚数でトレードすれば、全然リスクは高くないということです。

この認識があるかないかだけの問題なので、理想の取引枚数は

自己資金(万単位)>lot数 資金5万円なら0.5lot(5万通貨)までが最高取引枚数として決めておく。

であればそこまでハイリスクでもないので、それに応じたレバレッジを活用すればいいということです。

この取引枚数を増やすということは「自己の欲望」でコントロールできますから、抑えられない人は海外FX取引には向いていないということです。

スポンサーリンク

レバレッジが高い海外FXランキング

海外FXは数千倍の取引も可能ですが、ある程度口座に資金を入金するとレバレッジ制限がかかる海外FX業者がほとんどです。

侍
ドル蔵
折角ハイレバレッジ取引目当てに海外FX口座を開設しても、レバレッジ制限がかかってしまうほど入金してしまえば目的が達成できませんからね。
少女2
カワコ
だから下記表で、ご自分が用意出来る金額とレバレッジ制限がかかる金額をチェックして、目的が達成できる口座を開設するといいでしょう。
少女1
ミミコ
日本のFX取引がレバレッジ25倍ですから、500倍のFX業者でも日本のFX会社と比べても20倍の取引を行うことが可能です。

その分リスクも高くなるので、きちんと資金管理が出来る人だけハイレバ取引を行いましょう。

海外FX会社の最大レバレッジ口座の特徴
順位 海外FX会社名 最大レバレッジ 対象口座名 口座残高 ロスカット 次点 口座残高 対象口座名
第一位 Exness 無制限 スタンダード・プロ・ゼロなど 999ドル以下まで利用可能 0% 2,000倍 2,999ドルまで スタンダード・プロ・ゼロなど
第二位 GEMFOREX 5,000倍 5,000倍口座(限定1,000口座まで) 10万円以下 20% 1,000倍 2万ドル オールインワン・ノースプレッド
第三位 FBS 3,000倍 マイクロ・スタンダード・ゼロスプレッド 200ドル未満 20% 2,000倍 2,000ドル未満 マイクロ・スタンダード・ゼロスプレッド
第四位 HotForex 1,000倍 マイクロ 300,000ドル未満 10% 500倍 300,000ドル以上 プレミアム・ゼロスプレッド・AUTO
第五位 XMtrading 888倍 マイクロ・スタンダード 20,000ドル以下 20% 500倍 20,000ドル以下 ゼロ
第六位 Big Boss 555倍 スタンダード・プロスプレッド 500万円未満 20% 200倍 1千万円未満 スタンダード・プロスプレッド

上記表の「次点」とは、左記の口座残高が表の金額を上回った際に自動で下げられるレバレッジと、別口座で取引する場合の最大レバレッジを意味します。

少女2
カワコ
XMは、口座残高が2万ドルを超えるとレバレッジは200倍まで下げられます。
侍
ドル蔵
私が300万円入金した際には、その時点ですぐにレバレッジが200倍に下がった経験があります。

残りの9社はほとんど同じレバレッジなので、興味ある人だけが下位のランキングをチェックしてみてください。


その他の海外FX会社の最大レバレッジ
順位 海外FX会社名 最大レバレッジ 対象口座名 口座残高 ロスカット 次点 口座残高 対象口座名
第七位 Titanfx 500倍 スタンダード・ブレイド なし 20% なし なし なし
第七位 FXGT 500倍 スタンダード 100万ドル以下 50% 200倍 200万ドル以下 スタンダード
第七位 Tradeview 500倍 Xレバレッジ 10万ドルまで 100% 400倍 10万ドルまで cTrader・カリネックス
第七位 TTCM 500倍 クラシック・プロ 200万円まで 20% 200倍 500万円まで クラシック・プロ・VIP
第七位 Land-FX 500倍 LPボーナス・LIVE口座 50,000ドル未満 30% 200倍 100,000ドル以上 ECN
第十二位 Axiory 400倍 スタンダード・ナノスプレッド 10万ドル以下 20% 300倍 20万ドル以下 スタンダード・ナノスプレッド
第十二位 iFOREX 400倍 エリート口座 なし なし なし なし なし
第十二位 IFCMarkets 400倍 ビギナー・マイクロ 5,000ドルまで 10% 200倍 なし スタンダード

この辺りの海外FX会社はどんぐりの背比べと言ったところでしょうかね。

少女1
ミミコ
口座残高でレバレッジは下げられるから、資金が50~100万以上ある人の主なレバレッジは200~500倍と見ておくといいわ
少年
トレ太
結局客寄せってことだよね。まあそれでも日本のFX取引のレバレッジよりはるかに高いけど
少女2
カワコ
今の日本のFX取引では50万円以上ないと、なかなか数多くの枚数で取引できないからね。
侍
ドル蔵
要するに資金が少ない人が、ボーナスと併用してハイレバ取引をするといいんだよね
少女1
ミミコ
万が一急激な値動きで残高がマイナスになっても、顧客に追証がないゼロカットシステムも全社採用しているからね

口座残高の増加でレバレッジが制限される要因

上記の表にも記載しましたが、口座残高の増加でレバレッジは縮小されてしまいます。

ちなみに口座残高の増加でレバレッジ制限がかかる条件は3つあり

  1. 入金で所定残高を上回る場合
  2. FX取引による利益をあげて所定残高を上回る場合
  3. 獲得したボーナスと資金を合計した金額が所定の口座残高を上回った場合

が該当します。後者は見逃しやすいので注意しておく必要があるでしょう。

こういった口座残高の増加で、レバレッジを制限されたくない場合にも一応対処法が二つあり

  1. 出金することで口座残高を減少させる方法
  2. 追加で口座を開設して資金移動をすることで、資金を分散して残高を減少させる

と言う事が可能ですが、海外FX会社の中には口座ではなくアカウント(全体)の残高でレバレッジ制限をかけられる場合もあります。

後者を実践してレバレッジが戻らない場合は、直接利用している海外FX会社のサポートに確認してみるといいでしょう。

少女1
ミミコ
そうなのよ、利益を出してもレバレッジ制限がかかってしまうから、こまめに出金しないとね
侍
ドル蔵
出金して口座残高を減らしてもレバレッジ制限がかかったままになる口座もあるので、その場合はサポートに連絡するといいよ
少年
トレ太
ちなみに口座残高が増えすぎた場合は、取引手数料が安くなるVIP口座にシフトできる業者もあるよ
少女2
カワコ
TTCMね!残高が2万ドル以上だから夢のような世界ね

残高制限がない口座を比較

下記は特に口座残高で制限がない海外FX業者ですから、レバレッジ制限で倍率を落とされたくない人が利用するといいでしょう。

海外FX会社 レバレッジ レバレッジ制限の口座残高 対象口座
YADIX 500倍 なし(100,000ドル以上で考慮) 全口座対象
Titanfx 500倍 なし 全口座対象
iFOREX 400倍 なし エリート口座1つしかここはありません。

口座残高制限がないほうがハイレバレッジ取引は楽しめますが、上記を見ての通り最高でもレバレッジ555倍ですから、制限がある業者と比べてもそこまで差はありません。

少女2
カワコ
どちらにしても資金が100万円未満であれば、そこまでレバレッジ制限を気にすることは無いと思います。
侍
ドル蔵
YADIXは基本レバレッジ制限は無いんだけど、口座残高が10万ドルをこえた場合にレバレッジ制限をかけるか考えるみたい

取引枚数でレバレッジ制限もある

通常でのレバレッジ制限は口座残高が主ですが、その他にも大口ロット取引を行う場合には制限がかかる場合もあります。

GEMFOREXは1アカウントで30lotが最大となっています。

侍
ドル蔵
となると60lot取引出来る海外FX会社と比べると、実質レバレッジは半分となるということですね。

といっても30lotとか100lotとか多額の資金を所持したトレーダーでしか出来ない取引なので、一般の人はあまり気にしなくてもいいと思います。

外部要因でレバレッジが制限される

また大きな値動きがありそうなイベントのタイミングでは、各社レバレッジ制限のメールが送られてくる場合があります。

最近で例をあげればXMなどがイギリス総選挙時にレバレッジをポンドに限って200倍まで制限をかけるお知らせなどが届きました。

XMレバレッジ制限の内容

またアメリカ大統領選挙でも下記のように他社では、レバレッジが一律200倍(本来は1,000倍)まで制限されたこともあります。

アメリカ大統領選挙のレバレッジ制限

コロナで株価が急落した際には、原油もマイナスになった時期もありました。

その際にも下記のようにレバレッジが縮小されたり、取引が出来なくなることも過去にはあったのです。

コロナショックのレバレッジ制限

このように口座残高だけでなく、適度なイベント時や大口枚数取引の場合などには、レバレッジ制限がかけられることがあると頭に入れておけばいいでしょう。

少女1
ミミコ
ハイレバレッジ取引は、ゼロカットシステムという顧客の残高がマイナスになっても、マイナスを補填してないといけないので、こういった制限がかかるんだよ

ゼロカットシステムとは為替レートが急激に動いたときにロスカットが発動しなかった場合、顧客の残高がマイナスになっても追証が無いことを言います。

少年
トレ太
補填はあくまで残高がマイナスになった金額分で、ロスカット率までの金額ではないので勘違いしないでおきましょう。
少女1
ミミコ
あくまでマイナスになった顧客の残高を0にするという補償だね

その該当業者は下記のそれぞれの海外FX業者のレバレッジ制限で紹介していますので、詳細はチェックしてみてください。

Exness

Exness

Exnessでレバレッジ無制限で取引するには、口座を開設して5lot(50万通貨)以上かつ10回以上の取引が必要です。

口座残高(ドル) レバレッジ制限
~ 999ドルまで 無制限(MT4口座のみ)
1,000 ~ 2,999ドルまで 2,000倍(MT5はここから)
3,000~ 9,999ドルまで 1,000倍

1万ドル以上の口座残高は、下記記事を参考にしてください。

口座の種類も多いのですが、レバレッジの条件は同じなのでコスパを考えるとプロ口座を開設しておけばいいでしょう。

参考記事

GEMFOREX

GEMFOREX
GEMFOREXのレバレッジ制限は

レバレッジ レバレッジ制限される口座残高 対象口座
5,000倍 入金は最大10万円まで レバレッジ5、000倍口座
1,000倍 2万ドル未満 オールインワン口座 ノースプレッド口座
500倍 2万ドル以上 オールインワン口座 ノースプレッド口座

レバレッジ5,000倍口座は限定1,000口座数までの限定となります。

10万円でレバレッジ5,000倍取引をするとなると、10lot(100万通貨)で約5~8pips逆に行くとロスカットされます。

となると取引枚数の目安は1lot~5lotが妥当と言う事になりますから、そこまでレバレッジ5,000倍の恩恵は受けません。

レバレッジ1,000倍口座に10万円入金すれば、ドル円ぐらいで8lot前後(103円のレート時)取引出来るので、あまり5,000倍口座にこだわる必要は無いと言えるでしょう。

FBS

FBS
FBSは口座の種類が5種類もあるため、レバレッジ制限もそれぞれ異なります。

ゼロスプレッド口座は最低500ドルからしかスタートできないため、対象口座に入っていますがおそらくFBSの表記間違いです。

レバレッジ レバレッジ制限される口座残高 対象口座
3,000倍 200ドルまで マイクロ・スタンダード・ゼロスプレッド
2,000倍 2,000ドルまで マイクロ・スタンダード・ゼロスプレッド
1,000倍 5,000ドルまで マイクロ・スタンダード・ゼロスプレッド・セント
500倍 3万ドルまで 上記+ECN口座
200倍 15万ドルまで 上記+ECN口座
100倍と50倍 制限なし 上記+ECN口座

またFBSは入金ボーナスが1万ドルまでありますが、このボーナス分も対象になるため

200ドル入金+入金ボーナス200ドル=口座残高400ドル

という認識になるため注意しておきましょう。

もちろん入金ボーナスなどをもらわなければ、対象になりませんがレバレッジ3,000倍で200ドル程度では、スプレッドが広がったくらいでロスカットされます。

そのためレバレッジ2,000倍ぐらいがFBSでのハイレバレッジ取引の目安となるでしょう。

少女1
ミミコ
2,000倍だと20万円くらいまで入金できるから、ドル円だと103円前後の値の時の取引で300万通貨前後取引出来るということだね。
少年
トレ太
それだとすぐロスカットされるから50~100万通貨がいい所だと思うよ。ロットでいえば5~10lotかな

HotForex

HotForex
HotForexは30万ドル以上の口座残高でレバレッジ制限がかかるそうですが、担当者にどのくらいレバレッジが下がるかを聞いたところ「ケースバイケース」で、必ずレバレッジが下がるわけではないということです。

レバレッジ レバレッジ制限される口座残高 対象口座
1,000倍 30万ドル マイクロ
500倍 30万ドル プレミアム・AUTO・ZEROスプレッド
400倍 30万ドル HFcopy
少女2
カワコ
ここは口座残高の基準が高いので、そんなに気にする業者ではないよね

AUTO口座やHFcopy口座はシグナルツールが使えたり、コピートレードする口座のため一般取引の人にはあまり関係ない口座と言えます。

侍
ドル蔵
ここは大体レバレッジ500倍のプレミアム口座か、ZEROスプレッド口座の利用がメインだよ

XM

XM
XMのレバレッジ制限は

レバレッジ レバレッジ制限される口座残高 対象口座
888倍 2万ドル以下 マイクロ スタンダード
500倍 2万ドル以下 ゼロスプレッド口座
200倍 2万1ドルから10万ドル以下 マイクロ スタンダード ゼロスプレッド口座
100倍 10万1ドル以上 マイクロ スタンダード ゼロスプレッド口座

日本で有名なXMもしっかりレバレッジ制限がかけられます。

少女1
ミミコ
見ての通り残高は、2万ドルと10万ドルが目安だね
少年
トレ太
10万ドルなんて絶対縁がないだろう。というか出金しろよ!って感じ
侍
ドル蔵
入金ボーナスも口座残高に含まれるのかな?
少女1
ミミコ
そうよ! 残高 + クレジット(ボーナス) + 未確定損益が口座残高の目安だって!サポートに聞いてみたよ

TTCM

TTCM
TTCMのハイレバレッジ制限は

レバレッジ レバレッジ制限される口座残高 対象口座
500倍 2万ドル未満 クラシック プロ
200倍 2万ドル~5万ドル クラシック プロ
100倍 5万ドル以上 クラシック プロ

クラシック口座、プロ口座ともに2万ドルがハイレバレッジ取引の目安となります。

ここを超えるようだと出金して残高調整をするかVIP口座を狙うかの選択になるので、2万ドルという残高を意識しておくといいでしょう。

侍
ドル蔵
TTCMはVIP口座というのがあって、2万ドル以上口座残高があれば変更できるよ
少女1
ミミコ
ちなみにレバレッジ制限が200倍までに限定されるけどね
少女2
カワコ
でも取引手数料が往復3ドルまで下がるから、かなりコストは割安よ

Land-FX

Land-FX
Land-FXのハイレバレッジ制限は

レバレッジ レバレッジ制限される口座残高 対象口座
500倍 5万ドル未満 LPボーナス口座 Live口座
200倍 10万ドル未満~5万ドル LPボーナス口座 Live口座 ECN口座
100倍 10万ドル以上 LPボーナス口座 Live口座 ECN口座

Land-FXは5万ドル以上ないとレバレッジが落ちないので、そこまで制限を考えなくてもいいでしょう。

少女2
カワコ
口座残高5万ドルなんて夢のような世界ね
少年
トレ太
でもポジションが50lotあるとレバレッジは200倍まで制限されるんだよ
少女2
カワコ
50lotって500万通貨でしょ!一般トレーダーには全く関係ないと思うわ
少女1
ミミコ
ECN口座は対象外だしね

Axiory

Axiory
Axioryのハイレバレッジ制限は

レバレッジ レバレッジ制限される口座残高 対象口座
400倍 10万ドル以上 スタンダード ナノ
300倍 20万ドル~10万1ドル スタンダード ナノ
200倍 20万1ドル以上 スタンダード ナノ

Axioryは他の海外FX業者と違い、自動でレバレッジが引き下げられることはなく、上記残高に達した場合サポートからの連絡があります。

そこで出金による調整や相談でレバレッジの調整が行われるということです。

少年
トレ太
要するに勝手にレバレッジは下がらないと言う事だね
少女1
ミミコ
顧客の意見も聞くという、顧客重視の姿勢が素晴らしいよね

IFCMarkets

IFCMarkets
IFCMarketsのレバレッジ制限は

レバレッジ レバレッジ制限される口座残高 対象口座
400倍 50万円を超えると取引不可 ビギナー (NetTradeX), マイクロ (MetaTrader 4 & 5)
200倍 5万ドル未満 スタンダード
100倍 5万ドルから10万ドル未満 スタンダード
50倍 10万ドル以上 スタンダード
少女2
カワコ
50万円の口座残高を上回ると取引出来ないなんて珍しいシステムだね
少女1
ミミコ
2千万ドル以上の取引を行うとレバレッジ制限は20倍まで落ちるみたいだよ
少女2
カワコ
日本のFX会社よりレバレッジが下がるんだね やっぱり大手はしっかりしているね

レバレッジを上げる方法

口座残高の増加でレバレッジは縮小されてしまいますが、逆にレバレッジを増やすことが可能です。

その方法とは

少女1
ミミコ
海外FX業者が実施しているボーナスキャンペーンを実施することです。

海外FX業者のボーナスには口座開設ボーナスや入金ボーナスというものがあります。

各社のボーナスの内容は下記記事でチェックしてみてください。

例えばレバレッジ1,000倍の口座で10万円の資金を入金して、100%入金ボーナスを10万円分獲得したとします。

その場合10万円の資金で3lot(30万通貨)しか取引出来なかった場合、ボーナスを獲得したことで資金が20万円と同じ扱いとなり、倍の6lotの取引が出来るようになるのです。

侍
ドル蔵
通常のレバレッジ取引をは少し意味合いは違いますが、結果だけを見るとレバレッジを増やして取引が出来たということになりますよね。
少女2
カワコ
まあこういうやり方、考え方があるということを頭の片隅に入れておくといいでしょう。

まとめ

以上が海外FXのレバレッジランキング&口座残高による制限までを比較でした。

おさらいをすると

  • ハイレバレッジ業者であればあるほどレバレッジ制限がかかる
  • レバレッジ1,000倍以上はあくまで客寄せ
  • 口座によってレバレッジ制限が異なるのでチェックが必要

など。ハイレバレッジを信じて実際に多くの資金を入れたら、他の海外FX業者と同じレバレッジになってしまった!

などよくあるパターンですから、上記で自分が口座開設を考えている業者の制限を見てから資金の入金を行うようにしていきましょう。

個別で各海外FX業者のレバレッジを調べた記事は下記となりますので、気になる海外FX業者があればチェックしてみてください。

スポンサーリンク

注目記事

レバレッジ

Posted by Webメイト