AXIORYの出金方法と手数料&Curfrexと国際銀行送金の出金手順

ブログの閲覧数今日の読者数 404
昨日の読者数 442
総閲覧数 354994

まずは簡単にAXIORYの出金方法や、出金手数料などを早見表でチェックしておきましょう。

出金方法や手数料に関する早見表
出金方法 2万円以上 2万円未満 最低出金額 出金限度額 着金反映時間
国際銀行送金 手数料無料 1,500円 10,000円 なし 3~10営業日
Curfrex(国内銀行送金) なし 3千万円 基本は1~24時間以内 18時以降の申請は翌営業日
VISA・JCB 50万円 3~20営業日
STICPAY なし AXIORYの手続き完了後24時間以内
仮想通貨 bitpay 100万円 1~5営業日

NETELLER (ネッテラー)やSkrill (スクリル)は日本在住の人には利用できないので、上記表に組み込んでいません。

FX取引で獲得した利益や入金分を出金するには「国際銀行送金」と「SticPay」「ビットコイン」「Curfrex(国内銀行送金)」が対応しています。

ただし国際銀行送金以外は、過去にAxioryに入金の利用実績がないと出金申請は出来ません。

侍
ドル蔵
クレジットカード・デビットカードは入金した金額のみ出金可能で、利益分の出金は不可となっています。

ということで、まずはAxioryのCurfrex(国内銀行送金)での出金手順を紹介していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Curfrex(国内銀行送金)の出金手順

最初に書いた注意点をもう一度書いておきますが

少女2
カワコ
Curfex(国内銀行送金)への出金は、過去に入金が無いと出金出来ません!

なので一度でも入金を利用していれば、入金分と利益分が出金できますが、一度も利用経験が無い場合は「海外送金」での出金しか出来ません。

そしてここではすでに「Curfrex」に登録が済んでいることを前提に、国内銀行送金の出金手順を進めていきます。

まずはAxioryのダッシュボードにログインします。

出金ボタン

上記「出金」ボタンをクリックします。

口座一覧

上記口座の一覧が出るので、出金する口座をクリックします。

出金方法一覧

すると出金方法の一覧が表示されるので「Curfrex」をクリックすると、下記「新しい銀行口座を追加する」という画面に切り替わります。

注意書きに「日本の銀行へのみ出金可能」と書いているので、その他の海外銀行へ出金する場合は「海外銀行送金」を利用しましょう。

新しい銀行口座を追加する入力項目

入力項目続き

上記の入力項目をそれぞれ埋めていきます。私は楽天銀行に出金するので、楽天銀行で例を書いて行きます。

  1. 銀行所在国 Japanのまま
  2. 口座通貨 JPYを探して選択します。
  3. 銀行名 例 RAKUTEN BANK, LTD.
  4. 支店名 例 HEAD OFFICE
  5. 銀行コード 例 0036
  6. 支店コード 101(楽天銀行の本店コード)
  7. 口座番号 支店コード+口座番号 → 例 210-1234567
  8. SWIFTコード 例 RAKTJPJT
  9. 口座名義 英語 例 Takeshi Yamada
  10. 口座名義 カタカナ 例 タケシ ヤマダ

お使いの銀行コードや支店コード、SWIFTコードなどはそれぞれの銀行で異なるのでネットで検索して探してください。

支店コードは楽天銀行の場合、キャッシュカードの裏面に口座番号と並んで明記されています。

上記を見てもらえれば分かるように、楽天銀行では支店名はお使いの支店ではなく「HEAD OFFICE」と決まっています。

少女2
カワコ
口座番号の欄に「お使いの支店のコード+口座番号」を入力していきましょう。(上記210はビート支店)

上記を入力したら「この銀行口座情報を保存する」をクリックします。

出金申請画面

すると上記「出金申請」画面に切り替わるので、出金する金額を入力して「国銀行送金で出金する」をクリックしたら完了です。

上記画像を見ると、最低出金金額が1,600円となっています。

これは2万円以下の出金では手数料が1,500円かかるので手数料1,500円を引かれると、実質的には100円しか手元に入らないと言う事になります。

少女1
ミミコ
なので2万円未満を出金する人は最低でも残高が1,600円以上必要です。

しばらく待機するとダッシュボード上段に下記メッセージ

「出金申請を受け付けました。可能な限り早く手続きに移らさせていただきます。1営業日中にはメールを送ります」

と表示されます。

出金申請を受付メッセージ

メール内容を確認する

登録メールにも「Axiory 出金申請を受付いたしました」という件名でAxioryからメールが届いています。

メール内容

上記メールで口座番号や出金金額に間違いがないか、再度確認しておくといいでしょう。

侍
ドル蔵
私が出金した金額を見てもらえれば分かるように、「1円単位」で出金が可能ということです。

ちなみにCurfex(国内銀行送金)への出金を利用履歴がないまま、上記手順で実施すると下記のように「 [AXIORY] ご出金手続きに関しまして(重要)」と言う件名でメールが届きます。

主だった内容を抜粋すると

この度は、国内銀行送金 by Curfexでの出金申請を賜り誠にありがとうございます。


誠に恐れ入りますが、AMLアンチマネーロンダリング規定により、国内銀行送金 by Curfexへの出金につきましては、過去にご入金実績が確認できる場合にのみ、国内銀行送金 by Curfexにて入金額並びに利益分のご出金手続きが可能となっております。


こちらで確認しましたところ、国内銀行送金 by Curfexでのご入金履歴が確認できませんでしたため、今回のご出金お手続きはお取消しとさせていただきます。

という形で出金申請は取消されてしまうので、Curfexで初めて出金する人は注意しておきましょう。

今度は国際銀行送金のやり方を紹介していきたいと思います。

国際銀行送金の手順

まずはAxioryのダッシュボードにログインします。

「出金」ボタン

上記「出金」ボタンをクリックします。

下記口座の一覧が表示(一つしかない人は一つだけ表示)されるので出金する口座をクリックします。
口座一覧

すると数種類の出金方法が表示されますが、ここでは国際銀行送金をクリックします。

出金方法一覧

今度は「登録した銀行名」と「新しい銀行口座を追加する」が表示されるので、この新しい銀行の登録手順は上記「Curfrex(国内銀行送金)」と同じなので上記に戻って読んでみてください。

ただし国際銀行送金の場合、最後に中継銀行の登録を聞いてきますので、中継銀行が分かる場合は下記チェックボックスにチェックを入れます。

そして銀行名を英語で表記し、中継銀行のSWIFTコードを入力して「この銀行口座情報を保存する」をクリックします。

もしお使いの銀行の中継銀行の有無が分からない場合は、そのまま下記手順へ進みます。

出金申請画面

ということで先ほど登録した「楽天銀行」をクリックします。

出金申請」画面

すると上記「出金申請」画面に切り替わるので、出金金額を入力して「国銀行送金で出金する」をクリックします。

「Curfrex」の場合は「国銀行送金で出金する」と一文字違いで間違えやすいので、上記出金方法を確認してから「出金ボタン」をクリックしましょう。

ちなみに「総額~JPY」と書いてある金額以上を入力すると、「国際銀行送金で出金する」ボタンは反応しませんので、金額の入力間違いであることがわかります。

少年
トレ太
ここでも最低出金金額が1,600円となっていますから、2万円未満の出金時には手数料を忘れないでおきましょう。

「Curfrex」の出金時と同様に「Axiory 出金申請を受付いたしました」という件名でメールが送られてくるので、出金した金額などを確認しておきましょう。

ちなみに上記出金手続きが終了しても口座に残高はまだ残っているので、勘違いしてFX取引などに回さないよう気を付けておきましょう。

中継銀行が不明の場合

そして中継銀行の有無が分からなかった場合、Axioryから訂正メールが届きます。

ご丁寧に中継銀行を下記のように修正して出金処理を行ってくれました。

  • 中継銀行名: (お客様の記載)なし → (修正後)SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION, TOKYO, JAPAN
  • 中継銀行SWIFTコード: (お客様の記載)なし → (修正後)SMBCJPJT

ということで中継銀行が不明でもAxioryが処理をしてくれるのがわかったと思います。

なので事前にサポートに聞いてお使いの銀行の中継銀行を聞いてみるか、私のようにそのまま手続きを進めていくといいでしょう。

出金完了メール

出金が完了するとAxioryから「出金申請は承認されました」というメールが届きます。

出金申請は承認されましたというメール

出金手続きを開始したのが金曜日の午後13:00ぐらいだったので、上記の出金承認メールが届いたのがその日の21:54分でしたから1日で手続きが終了したということになります。

ただし楽天銀行にログインしたらまだ金額は振り込まれていなかったので、あくまでAxioryの手続きが完了しただけです。

着金にかかった日数

楽天銀行にAxioryからの出金が着金した場合、「楽天銀行からのお知らせ 海外送金が到着しました」という件名でメッセージが届きます。

金曜日の13:00ごろにAxioryから出金して、楽天銀行に着金したのは水曜日の15:30ぐらいでした。

営業日で換算すると着金にかかった日数は「4営業日」ということになります。

メッセージの内容としては

  1. 楽天銀行口座にログインして到着案内を確認して受取手続きを行う
  2. 受取手続きは楽天銀行からの到着メールが来て10営業日以内
  3. 期限内に受取手続きが行われなかった場合Axioryへ返金
  4. 受取手続きの際に楽天銀行が提示する為替レートの利用可能な時間は月曜日8:00から土曜日2:59まで(メンテナンス時間や年末年始は除く)
  5. 海外送金のご利用には、楽天銀行へマイナンバーの提出が必要

というポイントを押さえておくといいでしょう。

とうことで楽天銀行へログインします。

楽天銀行での手続き

楽天銀行へログインしてみると下記メッセージボックスに「(重要【ご確認ください】海外送金の到着について)」というメッセージが届いているのでクリックします。

メッセージボックス

すると「海外送金が到着しています。受取手続きをしてください。」と書いてあるので右にある「確認する」ボタンをクリックします。

「確認する」ボタン

今度は海外送金・外貨送金の受取という画面に切り替わるので左下の「受取手続きに進む」をクリックします。

受取手続き画面

上記を見ると受取期限まで記載してあるので、出来るだけ早く手続きを済ませておくといいでしょう。

入力箇所

上記のように受取手続きは3か所チェックをするだけの簡単な仕様となっています。

侍
ドル蔵
その他のチェックボックスにチェックを入れて「FX取引による収益」などと入力するといいでしょう。

その後に「海外送金被仕向サービス規定(個人口座)の内容を確認して上記チェックボックスにチェックを入れます。

最後に「確認する」ボタンをクリックします。

確認画面

すると画面が切り替わってこれまでの内容の確認画面が表示されるので、問題なければ「確定する」ボタンをクリックします。

受取完了画面

上記海外送金・外貨送金の受取完了画面が出たら終了ですが、これから楽天銀行側で確認作業が行われるため、残高の反映はまだ出来ていない状態です。

上記手続きの所要時間は2分くらいなので、誰でも簡単に受け取り確認をすることが出来ます。

少女2
カワコ
その後1分後には口座残高に金額が反映されていたので、無事出金手続きが完了しました。

国際銀行送金で引かれた手数料

出金が完了したことでAxioryが出金拒否をする海外FX業者ではないことが分かったと思います。

最後に国際銀行送金で引かれた手数料を書いておくので、ご自分の出金時の目安にしておいてください。

  1. 出金時の金額 48,509円
  2. 楽天銀行に着金した金額 47,304円
  3. 口座に反映された金額 44,854円
  4. 手数料合計 48,509-44,854=3,655円

手数料の内訳は

  • 中継銀行の三井住友銀行が1,205円
  • 楽天銀行が2,450円

という金額が判明したので、国際銀行送金を利用する際の手数料はおよそ3,600円前後は必要ということです。

もちろん中継銀行やお使いの銀行でこの金額は変わってくるので、あくまで目安として参考にしてください。

まとめ

以上がAxioryの出金方法と手数料&Curfrexと国際銀行送金の出金手順でした。

おさらいをしておくと

  1. FX取引で得た利益は「SticPay」「ビットコイン」「Curfrex(国内銀行送金)」は入金した実績がないと出金不可
  2. クレジットカードは入金した金額しか出金は出来ない
  3. 中継銀行の有無はサポートに確認すれば可能
  4. 2万円未満は手数料1,500円がかかるので、出金するには最低でも1,600円の残高が必要

となります。

少女2
カワコ
以前はbitwalletで出金が出来たので、出金だけでなくお金の出し入れでも重宝していたのですけどね。

現在は利用できないためCurfrexと国際銀行送金が主な出金方法になると言えるでしょう。

一応下記ではSTICPAYの口座開設手順を紹介していますので、興味があれば口座を作っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

注目記事