XM(XMTrading)の評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

2020年2月11日

ブログの閲覧数今日の読者数 461
昨日の読者数 3120
総閲覧数 293442

XM Tradingは日本人に人気の海外FX業者ですが、実際に私自身も利用してみましたので、ここではその評判と危険性などを詳しく紹介していきたいと思います。

ツイッターでの口コミなども良し悪しを掲載しているので、正直に書いてあるデメリットなどの客観的な評価も参考になると思います。

少女2
カワコ
XM Tradingを利用しようかどうかを考えている人が参考にしてみてください。

XM Tradingを使った感想

XM Trading

XMtradingを実際に自分で使った感想は

  1. 注文スピードは速い
  2. すべりはそこまで感じない
  3. 入出金は問題なくできるので危険性は低い
  4. ECN口座だったので3,000円ボーナスしか受け取っていない
  5. スプレッドは一般的
  6. 早朝時にはスプレッドは広がる

という印象です。レバレッジは最大888倍ですが、200万円以上の入金を行うと200倍まで下がるので、実質は200~500倍のレバレッジという認識で口座開設を行いましょう。

証拠金維持率は20%なので、入金ボーナスを受け取って取引するとかなりの枚数で取引が可能ですから、初めてのハイレバ取引も楽しめます。

少女1
ミミコ
ただし他所の海外業者と比べるとややコストが割高です。

スプレッドが気になる人は、手数料はかかりますがスプレッドが狭いECN口座を開設して、ボーナス目当ての人はスタンダード口座やマイクロ口座を開設するといいでしょう。

侍
ドル蔵
各口座のそれぞれの特徴は下記で紹介しています。

それではもう少しXM Tradingの評判を掘り下げて紹介していきたいと思います。

ツイッターの評判

私だけの評価だと眉唾になるので、ツイッターでの評判も掲載しておきます。

ツイッターの評判1

追証がないので安心してトレードできるという評価です。

ツイッターの評判2

自動売買で取引しているトレーダーのコメントです。

ツイッターの評判3

口座を開いておくと何かと便利という口コミです、確かに一社海外FX業者を用意しておけば、取引の有無に関わらず「いざという時」に役立ちます。

ツイッターの評判4

スプレッドは低くないので、TitanFXがいいと言う低評価です。

ツイッターの評判5

スワップが悪いということで、中長期トレーダーの意見ですね。

とこのように、危険性についての口コミは見当たりませんでした。

デメリットもスプレッドやスワップが悪いなどの評価だったので、この点を重視せず安心して取引したい思考の人には、おすすめの海外FX業者と言えます。

要するにツイッターでの口コミをまとめると

取引コストは高めだが、実績や信頼性を考えるならXM Tradingを選ぶといいでしょう。

少女2
カワコ
日本でも実績の高い野村証券や大和証券を利用するとコスト(手数料)が高いのと同じ考えです。

運営会社Tradexfin Limitedの評判

セシール金融庁

Tradexfin LimitedはXM Tradingの運営企業で上記のようにセーシェル金融庁でライセンスを取得していますから、無免許の海外FX業者ではありません。

少年
トレ太
この点では変な海外FX業者でないので、危険度は低く安心して利用できる業者です。

実際にXM Tradingのホームページに、ライセンスが閲覧可能なのでコピーを掲載しておきます。

ライセンス

親元のホームページからその他のライセンス情報を抜粋してみると

グループ会社のライセンス

  1. Trading Pointは、英国で金融行為監督機構(参照番号705428)によって認可および規制
  2. ASIC(参照番号443670)によってオーストラリアの金融サービスライセンス
  3. XM Global Limitedは、証券サービスのライセンス番号IFSC / 60/354 / TS / 19の下で国際金融サービス委員会(IFSC)ベリーズによって規制
  4. キプロス証券取引委員会(CySEC)によってライセンス番号120/10で規制され、FCA(FSA、英国)で参照番号の下に登録
  5. 欧州連合の金融商品市場指令(MiFID)に従って運営

など、各金融ライセンスを取得していて、数々の機構に認可されていることがわかります。

なので無免許操業ではありませんから。これらを総合的に見ても、企業的危険性も低いと言う事が分かってきます。

実際数十社の海外FX業者の金融ライセンスの保持も調査した結果、金融ライセンスを複数所持しているところは片手ぐらいしかありませんでした。

気になる海外FX口コミサイトの評判は

海外FX口コミサイトの評価

星3つ以上と高い評価を受けているので、この点でも危険性は低いといえますし、日本でも海外でも人気が高いということがわかってくると思います。

大体星数的には上位TOP5ぐらいには入ります。
少女2
カワコ
ちなみに1位はTradeviewで、2位はHotforexです。(2019/12調べ)

ただし以前は陸上界のスーパースターであるウサイン・ボルト氏のスポンサーになるなど、資金力のある点を強調していましたが最近はスポンサー契約をしている表記が無くなったので、やや勢いに陰りが見られるのも事実です。

海外FX業者の安全かどうかの判断をするにはこのスポンサー契約などは企業的信頼度をあげるのに、大きなウェイトを占めますから、これが無くなったという点は不安要素の一つと言えます。

その点HotforexなどはF1のスポンサー契約を行っているので、こういった企業的資金力と信頼度を求めたい人は、Hotforexを選択するといいでしょう。

継続は力なり!

という日本の格言もこういう面では参考になります。スポンサー契約を継続していくにはかなりの資金力が必要ですから、これを続けている企業には一定の信頼度が置けると言って良いでしょう。

少年
トレ太
日本の大手企業の広告などがいい例ですよね。

ちなみにXM Tradingも含めて、全体的に海外FX会社の評判をまとめた記事は下記になります。

資金管理や入出金の評価

XMの資金管理の内容

XM Tradingの資金管理の内容は下記のようにしっかりと行われています。

XMTradingはTradexfin Limitedが運営しており、適用される法および規制に基づき、お客様の資金の安全性および消費者保護を確実にします。従いまして、XMTradingは以下を措置します:

お客様の資金の分別管理

お客様のご資金は当社が用意する銀行口座へ移管され、分別管理されます。こちらの資金は当社の貸借対照表に含まれず、当社清算時に債権者への支払いに充当されることはありません。

銀行口座
お客様のご資金および当社の運転資金は定評ある優良金融機関に預託しています。

規制機関による監督
規制された証券ディーラーライセンス保持者として、弊社には厳格な金融要請に応える義務があります。従って、弊社はお客様の入金、会社の通貨ポジションの変動の可能性、その他の未払い経費を充当する 十分な流動資本を保持するよう法により義務付けられています。毎年の監査により不足が認められる場合には、弊社の内部監査法人により詳細が全て当局へ 報告される運用となります。

と公式サイトに記載されているように分別管理がされています。

これらを見て総合的に判断すると、資金管理に関する取り組みは他企業と比べてもしっかり行っているので、危険性は低いと言えます。

ただし記述だけなのでどこまで信頼するかどうかがポイントになります

少女1
ミミコ
これらはやはり日本での口コミや海外での評価をもとに判断するしかなさそうです。

資金管理について最も細かく書かれているのは、海外FX業者の資金管理を20社以上調べた結果Axioryぐらいだったので、この点ではXM Tradingやや劣る評価と言えます。

ちなみに日本のFX会社で一般的にある信託保全制度は海外FX業者では、こういったシステムが無いそうです。

なので信託保全ありと書かれている海外FX業者は、少し怪しい可能性があるということを頭に入れておいてください。

入出金の評判

XM Tradingの入出金に関する評判は

  1. 入出金手数料は無料なのが嬉しいサービス
  2. クレジットカードやbitwalletはすぐに入金が反映される
  3. 出金トラブルは一度もない
  4. 数百万の出金も可能
  5. bitwalletは利益分しか出金できず、不便となった。

私自身がXM Tradingで200万円以上出金した履歴です。これだけで出金トラブルはないことが分かってきます。

出金した履歴

また本当に出金できるのかどうかが気になる人は、下記でも実際に出金した手順を紹介していますので、参考にしてみてください。

ただし以前可能であったbitwalletで利益分が出金できなくなったので、ここも大きなマイナス要素と言えます。

まあbitwalletが使えないわけではないので、XM Tradingが何かをやらかしたという訳ではありませんが、不便になった事には違いありません。

今後の利益分の出金は海外銀行送金という形になりますが、手数料は無料なのでbitwalletが使えるときと比べると、出金スピードが遅くなった(2~5営業日)と考えるといいでしょう。

ただし出金手数料を無料にするには最低2万円以上の出金が必要です。

入金にかかる時間

bitwalletとクレジットカードでの入金がおもなXMtradingですが、XMに入金する時間はクレジットカードもbitwalletも即時対応です。

少年
トレ太
ただし銀行口座からbitwalletに入金するには少し時間がかかります。

私が利用しているのは楽天銀行なのですが、楽天銀行からbitwalletに入金した場合、平日で早くても30分くらいかかります。

土日で早ければ数時間、遅いと月曜の9:00~10:00くらいの間にお金が振り込まれます。

なので週末前になると金曜の午前中に、口座振り込みをしておくと月曜の取引もスムーズに可能です。

出金にかかる時間

XMtradingで利益などを出金する場合、取引の際にクレジットカードで入金した場合は、クレジットカードへ先に出金されます。

少年
トレ太
要するに入金したお金を返す時は、必ず最初はクレジットカードへ返金するということだね。
少女2
カワコ
これは結構トラブルのもとなので、この仕組みをしっかり知っておきましょう。

ダッシュボードの評判

XM Tradingのダッシュボードの使い勝手は

  1. 非常にシンプルな視覚のダッシュボード
  2. ライブチャットですぐに日本語で気軽に質問ができる
  3. 分からない点は「よくある質問」でチェックできる
  4. 公式ページ全体の日本語対応も問題ない

など決して機能は多くありませんが、操作スピードも遅くなく使いにくいという印象はない「シンプルな構造仕様」と言えます。

まあダッシュボード自体は、FX取引を行うのに入出金とボーナスを受け取ったりツールのインストールぐらいしか利用しないので、そこまで重視する必要はないと言えます。

ダッシュボード

あえて不満を上げるとしたら追加口座を開設した場合に、追加した口座の表示が口座番号で表示されるので、複数の口座がある場合はMT4の口座がどれとか、どれがMT5 ECN口座だったかななど、少し迷う点がデメリットと言えます。

もちろん口座番号をクリックして詳細情報をみると分かるのですが、ぱっと見て利用者が判断しずらい仕様が改善ポイントと言えます。

少女2
カワコ
XMはよくある質問も内容はかなり充実しているので、サポートに聞く前に色々とチェックしてみましょう。

よくある質問内容

大体知りたい内容は結構掲載されているので、よくある質問を見ると疑問点はほとんど解決すると思います。

またこういった公式サイトの日本語力が高いと言う事は、初めて海外FX業者を利用するには使いやすい業者であることには違いありません。

取引とツールの評判

XM Tradingの取引ツールはMT4/MT5となっています。

MT4/MT5は独自ツールではないので、どこの海外FX会社を利用しても同じ使い勝手と言えます。

このブログでは毎日MT5チャートの画像解説付きで予想記事を紹介していますので、そこでMT5チャートがどのような仕様かがわかると思います。

XM TradingのFX取引の注文に関してはNDD方式を採用しているため、約定も早くリクオート(注文拒否)もなく快適なトレードが行えます。

注文の99.35%が1秒以下で執行するので、FBSなどと比べるとかなりストレスフリーで約定します。FBSは約定まで2秒くらいかかるのでかなりストレスを感じますからね。

XM Tradingの取引では自動売買取引、スキャルピングや両建ては可能なので、取引制限はなく自由度は高い海外FX業者です。

取引プラットフォームにあるMT4/MT5ウェブトレーダーは、MT4/MT5と色以外は一緒のツールです。

少女2
カワコ
ダウンロードなしで使えるツールなので、ツールをダウンロードしたりする事が面倒な人が利用するといいでしょう。

ただし何故か口座番号やパスワードを入力して「保存する」にチェックを入れても、次回もまた入力が必要で設定も保存されていません。

毎回入力が面倒なので、今のところあまり使えるツールではなさそうです。

MT5ウェブトレーダー

MT4のスマホアプリはこんな感じです。注文時や決済時には「ザクッ」という独特の音が鳴るので、印象には残ります。

スマホ取引画面1

メニュー画面です。気配値をクリックすると銘柄の一覧を表示します。

メニュー

日本のFX会社のようにあらかじめロスカットの値を設定して、成行注文する機能がないのがデメリットです。

ということは、相場の急変動が想定される前の注文は避けたほうがいいということです。

指値逆指値注文の場合は、あらかじめストップの値を入れて注文することは可能なので、この機能を上手に活用しましょう。

また、海外FX取引で有名な「cTrader」などがないので、ツールの充実具合でいえば少し他所の業者と比べると一般レベルの業者と言えます。

便利ツールの使い勝手

XM Tradingでは証拠金計算機というツールがあり、取引したい銘柄の枚数に応じてレバレッジや必要資金の計算をしてくれる便利なツールがあります。

証拠金計算機

上記は証拠金計算機でポンド円を200lot(2千万通貨)取引したい場合に、必要な資金を算出してみました。

少女2
カワコ
ここまでの取引ができるトレーダーに早くなりたいものですね。(笑)

後は計算機でスワップや損益などの計算も可能なので、中長期トレーダーでスワップを狙う人は、このツールでもらえる(失う)スワップなどをチェックしてみるといいでしょう。

ちなみにXM Tradingで最も高いスワップの銘柄は

少女1
ミミコ
EUR/TRYです。

日々スワップは変動するので参考程度ですが、折角なので証拠金計算機でハイレバスワップ取引を計算してみましょう。

EUR/TRYのスワップ計算

このようにEUR/TRYを売りで100万通貨エントリーすると1日約2万円もらえますから、1か月で合計すると約60万円もの収入になるため、まさにスワップだけで生活可能です。

まさに最強の高金利通貨と言えますね。

EUR/TRYの高値だけ見極めれば、こういった高スワップ通貨でハイレバ取引するのも醍醐味の一つと言えるでしょう。

サポートの評判

XM Tradingは日本語対応は問題ないので、メールやライブチャットなどで、どんな質問も丁寧に返信してくれます。

問い合わせたメール内容の結果を掲載しておきます。入金ボーナスについて聞いてみた結果です。

問い合わせ内容

このように非常に丁寧に返信してくれますので、かなり好印象を受けます。

侍
ドル蔵
日本人が返信してくれるのでなおさら良いですね。

ちなみに口座開設して、取引を行わない場合口座はどうなるのかをメールで聞いてみた結果は

少女1
ミミコ
90日間取引がないと口座は凍結される

そうなので、お試しで口座だけ開設して入金した人はこの口座凍結の可能性を知っておきましょう。

XM Tradingは午前中に質問をすると大体4~6時間後に返事が返ってきます。早くは無いですが遅くもない所と言えるでしょう。

運営時間や早朝の動き評判

XM Tradingは他の海外FX業者と比べて休暇が長く、2019年度で例をあげると

少女1
ミミコ
12/25は休業で12/26は16:00からオープンとなる傾向があります。(曜日によります)

XM Tradingの休業日

年末年始の休業も12/31で18:50と早く、年始も1/2が9:05から(これらも曜日による)とポジションを保持したままクリスマス休暇や年末年始を迎えるトレーダーには少し不向きと言えます。

他所の取引所が稼働している間に、XM Tradingは稼働していないため、ポジションが逆に行った場合は大きな損失からスタートしてしまいます。

ゼロカットシステムがあるため残高がマイナスにこそなりませんが、ハイレバ取引で多くの枚数を取引したいトレーダーであれば

少女2
カワコ
この12月のクリスマスから年始までの取引は控えるべきと言えるでしょう。

これによって他ではFX取引が行われているため、場合によっては16:00OPEN時にかなり値が飛ぶ危険性が高い業者と言えますから、クリスマス前にポジションを持ってクリスマスを迎えるには危険度がMAXと言えます。

少年
トレ太
休みが長いとチャート表示も他の海外FX業者と比べてもずれるので不便です。

また早朝時にはいつも一銘柄(特にユーロ円)が下髭を発生しやすくなっており、ストップ狩りしているのでは?という内容も多数あり、私自身何度も確認しています。

なのでXM Tradingでポジションを持った場合は、早朝時間の動きにはかなり危険性が高いので注意が必要です。

とはいっても最近はこういう傾向は見かけなくなりましたが、いつ発生するかわからないので、ギリギリのポジションで取引している人は早朝の値動きには注意しておきましょう。

またXM Tradingは早朝時にはスプレッドが広がりますから、この時間帯でのトレードは控えるようにしておきましょう。

少女1
ミミコ
スプレッドの広がりでロスカットなどはハイレバ取引ではよくある話です。

こうならないためには、余裕を持った資金運用でハイレバ取引を行いましょう。

その他の特徴

XM TradingのFX以外で取引できる金融商品は

  1. 株価指数やコモディティの取引
  2. 貴金属やゴールドなどの取引
  3. 仮想通貨やバイナリーオプションは取引出来ません。
  4. プロの取引シグナルを1日2回受信できます。
  5. VPSが無料で利用できます。

VPSが無料の条件は5,000ドル以上口座にお金があるか、月に最低5往復ロット(マイクロは500往復)の取引があれば可能で、これらを満たさない場合は「手数料が月額28ドル必要」です。

FX以外で取引して面白いのは株価指数などで、ハイレバ取引可能なのでFXの値動きなどが少なくなってきたらこれらの指数やCFD取引を堪能してみましょう。

日本では株価指数はレバレッジ10倍までで商品が20倍ですが、XM Tradingでは「ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率」で計算されます。

まとめ

以上がXMtradingの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめでした。

評価のおさらいをしておくと

  1. 資金は分別管理、金融ライセンスを取得している点では危険性は低い
  2. 出金自体は100万以上自分で行っているので問題なし。
  3. スワップやスプレッドの評判は悪い
  4. 早朝はスプレッドが広がるので取引の危険度は高い
  5. 取引ツールの操作性は他の海外FX会社と一緒

などです。大切な資金を預けるわけですから、より安全性が高い海外FX会社を選ぶのは当然のことになります。

後はXM Tradingで入金ボーナスなどをもらって、スプレッドの代わりや少ない資金の穴埋めにしましょう。

この記事を読んでXM Tradingで口座を開設しようと思った人は、下記でその手順を紹介しています。

結局管理人のおすすめ海外FX会社はどこなのですか?という質問が多いので紹介すると

  1. HotForexが企業的信頼度 実績 ボーナスの3本柱が揃っています。
  2. FBSはボーナスと実績、サッカーの名門バルサと契約など安心して利用できます。
  3. Axioryはボーナスはないですが、実績とスプレッドで推奨できます。

スポンサーリンク