XM Tradingの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

2019年12月6日

ブログの閲覧数今日の読者数 1969
昨日の読者数 2393
総閲覧数 267522

XM Tradingは日本人に人気の海外FX業者ですが、実際に私自身も利用してみましたので、ここではその評判と危険性などを詳しく紹介していきたいと思います。

ツイッターでの口コミなども良し悪しを掲載しているので、客観的な評価も参考になると思います。

XM Tradingを利用しようかどうかを考えている人が参考にしてみてください。

XM Tradingを使った感想

XM Trading

XMtradingを実際に自分で使った感想は

  1. 注文スピードは速い
  2. すべりはそこまで感じない
  3. 入出金は問題なくできるので危険性は低い
  4. ECN口座だったので3,000円ボーナスしか受け取っていない
  5. スプレッドは一般的
  6. 早朝時にはスプレッドは広がる

という印象です。FX取引の注文に関しては約定も早くリクオート(注文拒否)もなく快適なトレードが行えます。

スプレッドが気になる人はECN口座を開設して、ボーナス目当ての人はスタンダード口座やマイクロ口座を開設するといいでしょう。

各口座の特徴は下記で紹介しています。

また出金できるのか気になる人は、私自身が200万以上出金しているので、その証拠画像を見たい人は下記を参考にしてください。

スプレッドの評判

スプレッド自体はECN口座以外はそこまで狭くもなく、下記に書いてあるツイッターでの口コミでもやや不人気となっています。

実際には早朝時のスプレッドは広がる傾向があるので、ギリギリの証拠金でトレードする人には向いていないと言えるでしょう。

早朝時のスプレッド

早朝時のスプレッド2

ポンド円で5~10pips、ユーロ円で2~4pips、豪ドル円で3~5pips、ドル円で1~3pipsぐらいとなります。

MT4とMT5スタンダード口座 通常時のスプレッド26銘柄の一覧

スタンダード口座通常時のスプレッド26銘柄

MT4とMT5のZeroスプレッド口座 通常時のスプレッド一覧

Zeroスプレッド口座24銘柄

週末のクローズ時などはもう少し広がるので、気になる人は下記を参考にしてください。

ツイッターの評判

私だけの評価だと眉唾になるので、ツイッターでの評判も掲載しておきます。

ツイッターの評判1

追証がないので安心してトレードできるという評価です。

ツイッターの評判2

自動売買で取引しているトレーダーのコメントです。

ツイッターの評判3

口座を開いておくと何かと便利という口コミです、確かに一社海外FX業者を用意しておけば、取引の有無に関わらず「いざという時」に役立ちます。

ツイッターの評判4

スプレッドは低くないので、TitanFXがいいと言う低評価です。

ツイッターの評判5

スワップが悪いということで、中長期トレーダーの意見ですね。

とこのように、危険性についての口コミは見当たりませんでした。

デメリットもスプレッドやスワップが悪いなどの評価だったので、ここを重視せず安心して取引したい思考の人には、おすすめの海外FX業者と言えます。

運営会社Tradexfin Limitedの評判

セシール金融庁

Tradexfin LimitedはXM Tradingの運営企業で上記のようにセーシェル金融庁でライセンスを取得していますから、無免許の海外FX業者ではありません。

実際にホームページにライセンスが閲覧可能なのでコピーを掲載しておきます。

ライセンス

親元のホームページからその他のライセンス情報を抜粋してみると

グループ会社のライセンス

  1. Trading Pointは、英国で金融行為監督機構(参照番号705428)によって認可および規制
  2. ASIC(参照番号443670)によってオーストラリアの金融サービスライセンス
  3. XM Global Limitedは、証券サービスのライセンス番号IFSC / 60/354 / TS / 19の下で国際金融サービス委員会(IFSC)ベリーズによって規制
  4. キプロス証券取引委員会(CySEC)によってライセンス番号120/10で規制され、FCA(FSA、英国)で参照番号の下に登録
  5. 欧州連合の金融商品市場指令(MiFID)に従って運営

など、各金融ライセンスを取得していて、数々の機構に認可されていることがわかります。なので企業的危険性は低いと言う事が分かってきます。

海外FX口コミサイトの評判は

海外FX口コミサイトの評価

星3つ以上と高い評価を受けているので、ここでも危険性は低いといえますし、日本でも海外でも人気が高いということがわかります。

全体的に海外FX会社の評判をまとめた記事は下記になります。

資金管理や入出金の評価

XMの資金管理の内容

XM Tradingの資金管理の内容

XMTradingはTradexfin Limitedが運営しており、適用される法および規制に基づき、お客様の資金の安全性および消費者保護を確実にします。従いまして、XMTradingは以下を措置します:

お客様の資金の分別管理

お客様のご資金は当社が用意する銀行口座へ移管され、分別管理されます。こちらの資金は当社の貸借対照表に含まれず、当社清算時に債権者への支払いに充当されることはありません。

銀行口座
お客様のご資金および当社の運転資金は定評ある優良金融機関に預託しています。

規制機関による監督
規制された証券ディーラーライセンス保持者として、弊社には厳格な金融要請に応える義務があります。従って、弊社はお客様の入金、会社の通貨ポジションの変動の可能性、その他の未払い経費を充当する 十分な流動資本を保持するよう法により義務付けられています。毎年の監査により不足が認められる場合には、弊社の内部監査法人により詳細が全て当局へ 報告される運用となります。

と公式サイトに記載されているように分別管理がされています。

入出金に関する評判は

  1. 入出金手数料は無料なのが嬉しいサービス
  2. クレジットカードやbitwalletはすぐに入金が反映される
  3. 出金トラブルは一度もない
  4. 数百万の出金も可能
  5. bitwalletは利益分しか出金できず、不便となった。

私自身が200万円以上出金した履歴です。これだけで出金トラブルはないことが分かってきます。

出金した履歴

ダッシュボードの評判

ダッシュボード

XM Tradingのダッシュボードの使い勝手は

  1. 非常にシンプルな視覚
  2. ライブチャットですぐに質問ができる
  3. 分からない点は「よくある質問」でチェックできる
  4. 日本語対応も問題ない

など決して機能は多くありませんが、操作スピードも遅くなく使いにくいという印象はないシンプルな構造仕様と言えます。

あえて不満を上げるとしたら追加口座を開設した場合に、追加した口座の表示が口座番号で表示されるので、複数の口座がある場合はMT4の口座がどれとか、どれがMT5 ECN口座だったかななど、少し迷う点がデメリットと言えます。

もちろん口座番号をクリックして詳細情報をみると分かるのですが、ぱっと見て判断しずらい仕様が改善ポイントと言えます。

下記でメニューやダッシュボードの使い方を書いていますので参考になると思います。

サポートの評判

日本語対応は問題ないので、どんな質問も丁寧に返信してくれます。

問い合わせたメール内容の結果を掲載しておきます。入金ボーナスについて聞いてみた結果です。

問い合わせ内容

このように非常に丁寧に返信してくれますので、かなり好印象を受けます。日本人が返信してくれるのでなおさら良いですね。

午前中に質問をすると大体4~6時間後に返事が返ってきます。早くは無いですが遅くもない所と言えるでしょう。

取引とツールの評判

XM Tradingの取引ツールはMT4/MT5となっています。独自ツールではないので、どこの海外FX会社と同じツールと言えます。

このブログでは毎日MT5チャートの画像解説付きで予想記事を紹介していますので、そこでMT5チャートがどのようなものかわかると思います。

MT4/MT5ウェブトレーダーは、MT4/MT5と色以外は一緒のツールです。ツールをダウンロードしたりする事が面倒な人が利用するといいでしょう。

ただし何故か口座番号やパスワードを入力しても、次回もまた入力が必要で設定も保存されていません。毎回入力が面倒なのであまり使えるツールではなさそうです。

MT5ウェブトレーダー

MT4のスマホアプリはこんな感じです。注文時や決済時には「ザクッ」という独特の音が鳴るので、印象には残ります。

スマホ取引画面1

メニュー画面です。気配値をクリックすると銘柄の一覧を表示します。

メニュー

  1. 取引自体は約定力も高く、他の海外FX会社のように注文時に間が開くことはありません。注文した場合99.35%が1秒以下で執行します。
  2. リクオートと注文拒否もありません。また電話で注文も可能という珍しいシステムが揃っています。
  3. スキャルピングも可能なので、自動売買にも向いています。
  4. 両建て注文も可能ですから、取引に迷った際には両建てでトレード可能です。

日本のFX会社のようにあらかじめロスカットの値を設定して、成行注文する機能がないのがデメリットです。

ということは、相場の急変動が想定される前の注文は避けたほうがいいということです。

指値逆指値注文の場合は、あらかじめストップの値を入れて注文することは可能なので、この機能を上手に活用しましょう。

まとめ

以上がXMtradingの評判と危険性を徹底的に調べてた評価でした。

評価のおさらいをしておくと

  1. 資金は分別管理、金融ライセンスを取得している点では危険性は低い
  2. 出金自体は100万以上自分で行っているので問題なし。
  3. スワップやスプレッドの評判は悪い
  4. 取引ツールの操作性は他の海外FX会社と一緒

などです。大切な資金を預けるわけですから、より安全性が高い海外FX会社を選ぶのは当然のことになります。

後は入金ボーナスなどをもらって、スプレッドの代わりや少ない資金の穴埋めにしましょう。

この記事を読んでXM Tradingで口座を開設しようと思った人は、下記でその手順を紹介しています。

スポンサーリンク

おすすめ記事