XM (XMTrading)の口座開設方法&使い方の手順までを解説!

2020年1月24日

ブログの閲覧数今日の読者数 3169
昨日の読者数 3327
総閲覧数 367475

日本で人気の高い海外FXのXMTradingの口座開設方法をここでは紹介していきます。写真付きなので最短で申し込めるように無駄な情報を少なくしてわかりやすく解説しています。

XMTradingは、日本語対応は万全なので口座開設に迷うこともないと思いますが、一応ここではそのやり方を一から紹介しておきます。

海外FX業者選びの調査記事

知りたい海外FX会社の各口座ごとのスプレッドは海外FXスプレッド比較でチェック可能です。15社以上のスプレッドを全て画像で紹介しているので、どのブログよりも信頼度は高いです。

XMTradingの口座開設申し込み手順

xm

まずはXMTradingのトップページに行きます。

下記緑の口座を開設するボタンを押します。

口座開設ボタン

個人情報の入力をします。

入力情報

  1. 下のお名前 ローマ字入力です。
  2.  ローマ字入力です。
  3. 居住国 Japanを選択します。
  4. 希望言語 日本語を選びます。
  5. 電話 +81の後(空白は不要)に09012345678 の場合9012345678と携帯電話を入力します。(かかってくることはありません)
  6. Eメール メールアドレスを入力します。

続いて下段の取引口座詳細を入力します。

  1. 取引プラットフォーム MT5を選びます(MT4でもよい)
  2. 口座タイプ マイクロ口座かスタンダードかZERO口座

を選びましょう。MT5とMT4は同じ企業が開発した取引ツールで新しいのがMT5です。

自動売買が目的ならMT4を裁量トレード(自分で注文)する人はMT5を選ぶといいでしょう。

のちに口座は追加できるので最初にどちらの口座を選択しても大丈夫ですが、入金ボーナス狙いの人はまずはスタンダード口座を開設しましょう。

もっと口座ごとのスプレッドや、ボーナスの特徴を知りたい人は下記記事でまとめています。

入力したらステップ2ボタンを押して次へ進みます。

個人情報を入力

次もまた個人情報を入力していきます。

個人情報

  1. 下のお名前 全角のカタカナ入力に変わります。
  2.  全角のカタカナ入力に変わります。
  3. 生年月日 西暦で選択します。
  4. 都道府県・市 ~県~市を半角ローマ字で入力します。~shiでも~cityでもOKです。
  5. 番地・部屋番号 1-23-45 201 (マンションなら部屋番号を入力)
  6. 区町村・町名 ~区~町名を半角ローマ字で入力します。~kuでも~wardでもOKです。
  7. 郵便番号 お住まいの郵便番号を入力します。

ローマ字入力なんてかなり久々でしょうから、簡単に例を書いておきますがそこまで厳密に入力しなくても大丈夫です。

住所の書き方の例  wakou-cho nishi-ku Hamamatsu-shi Shizuoka

ですが Shizuokaken hamamatsusi nisiku wakou でも大丈夫です。

この辺は結構アバウトで「ken」「shi」が無くても問題ありません。

上記画像には入っていませんが、郵便番号の下に

「納税義務のある米国市民ですか」

と聞いてくるので該当しなければ、「いいえ」を選び下段の入力へ進みます。

入力情報2

  1. 口座の基本通貨 円建て口座が便利なので「JPY」を選びます。
  2. レバレッジ 任意(自由に選ぶ)ですが200万円以上入金する場合は、レバレッジは200倍までとなります。
  3. 口座ボーナス 「はい」を選んで受取りましょう。

円建て口座とそれ以外の口座の違いは下記でまとめていますので、詳しく知りたい人は後で読んでおいてください。

投資経験を入力

次は投資経験などの情報を入力します。

  1. 投資額 ドルでいくらぐらいの金額で取引するか選びます。決まっていなければ「0~20,000」を選びます。
  2. 取引の目的および性質  「投資」を選んでおきましょう。
  3. 雇用形態 普通に働いている人は被雇用者を選択し、専業主婦は無職を選びます。
  4. 被雇用者か自営業を選ぶと職種の選択が出てきます。それ以外を選ぶと「資金源」が出てきます。
  5. 資金源 「預貯金」を選べばいいでしょう。
  6. 学歴 大学卒なら学士を選びます。
  7. 所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか 年間の自分の収入のおよその目安を選びます。
  8. 純資産 は自分が持っている資産(預貯金や家など)をおおよその目安で選びます。

次はパスワードを入力します。大文字小文字数字が必須ですからAb123456というイメージで、最低8文字~15文字まで必要となります。

忘れずにメモっておきましょう。パスワードは後でMT5やMT4の利用時に使います。

パスワード入力

最後のチェックBOX二つは、上は任意(好きにしていい)ですが、下のチェックは必須です。

ただしニュースを受け取るにチェックを入れると結構頻繁にXM Tradingからお知らせが来ます。

重要なのは年末年始とクリスマスの休暇の日程のお知らせぐらいなので、チェックを入れなくても問題ありませんがそこは各自で判断してください。

これらを入力したら下段の緑のボタン「リアル口座を開設」をクリックすると、XM Tradingから「XMTrading へようこそ」メールが送られてきます。

メールの確認とログイン

XM Tradingから送られてきたメール内にある「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックすると、口座開設は完了します。

メール内容

このようにXM Tradingからメールが届くので、大事に保管しておいてください。

上記のIDとXMのMT5プラットフォームの名前が送られてきたら、「会員ページへログインしよう」を押してXM Tradingにログインします。

ログイン画面

上記ログイン画面になったらIDとパスワードを入力してログインします。

口座ボーナス

3,000円ボーナスを忘れずに受け取るため、上記画面の「今すぐ口座を有効化する」ボタンを押しておきます。

もう一つ口座を開設してどちらの口座に入金しようかまだ悩んでいる人は、追加口座を開設してから「今すぐ口座を有効化する」をクリックしましょう。

本人確認書類の提出

XM Tradingで口座開設をする場合に必ず必要なものは

  • 運転免許証かマイナンバーカードのいずれか(その他はパスポートや写真付き住基カード)
  • 住民票か自宅の住所が入った電気代や電話代などの請求書(発行後3か月以内が条件)

が必要です。

要するに写真が入った身分証明とその住所が証明できる請求書が必要ということです。

運転免許証があってマイナンバーがすぐ見当たらない場合は、「後で知らせる」ボタンをクリックしておきましょう。無理にマイナンバーの番号を提出する必要はありません。

各自が揃ったら下記の画面でアップロードします。

書類のアップロード画面

スマホの場合は「参照」ボタンを選ぶと、自分のスマホの「ファイル」の中にある撮影した、免許証や支払いの請求書の写真を選ぶだけです。

完了すると、24時間以内に審査結果がメールで早ければ30分で送られてくるでしょう。

土日の申し込み時には結果は遅れてくる場合がありますので、急いでいる人は平日の口座開設がおすすめです。

写真が不鮮明な場合はXM Tradingから取り直しを要求されるメールが来るので、またアップロードが必要です。

その場合には「マイ・XMTrading」のメニューから「書類をアップロード」するを選んでもう一度行ってください。

次は追加口座の作成方法から、ログインした後のダッシュボードなどの使い方を説明していきます。

追加で口座開設する手順

今度はボーナス目当てでスタンダード口座を開設したけど、スプレッドが狭いXMzero口座も開設したい、もう少し少ない資金にするのでマイクロ口座を開設したいという人が行う手順となります。

ちなみに入金ボーナスが重複しない限り複数の口座を持つことが出来るので、それぞれの口座を作成して取引する予定のスプレッドを比べてみるのも賢い手段の一つと言えます。

まずはXM Tradingにログインして下記「追加口座を開設する」をクリックします。

追加口座ボタン

すると下記リアル口座開設画面が出てくるので、それぞれの条件を入力していきましょう。

  1. 取引プラットフォームタイプ MT4かMT5を選びます。
  2. 口座タイプ  スタンダード マイクロ XMzero口座のいずれか
  3. 口座の基本通貨  JPYを選びます。
  4. レバレッジ 888倍から1倍まで選べます。
  5. 口座ボーナスの有無 ECN口座は3,000円ボーナスだけあるのでECN口座でも「はい」を選びます。
  6. 口座パスワードとパスワード確認 任意で入力します。大・小文字と数字の3種類と文字数は8~15文字以内が必須です。

入力したら利用規約などの同意にチェックを入れて、「リアル口座開設」ボタンを押します。

*3,000円口座開設ボーナスは1回しか受け取れませんので、最初の口座開設時に受け取った場合はボーナスはありません!

すると下記メールが送られてくるので、利用規約や利益相反に関する方針などを読んで、大切に保管しておきましょう。

下記で取引ツールの設定時などに利用します。

メール内容

次からはXM Tradingのメニューやダッシュボードの使い方などを、詳しく紹介していきたいと思います。

FX取引を行うには利益が出たら出金したり、パスワードを忘れたら再設定したり、FX以外の金融商品を取引したいなど様々な操作が必要になります。

そういった操作の場所を覚えておくと、いざという時に重宝しますからFX取引中で余裕があるときに、使い勝手を把握しておきましょう。

メニューの仕様と使い方

今度は各ダッシュボードにあるメニューの仕様や使い方を紹介していきます。

まずはXMtradingのダッシュボードにログインします。

メニューの「口座」をクリックすると下記画面が表示されます。

口座メニュー

簡単に説明すると

  1. 口座 保有ポジションや予約注文の確認ができます。
  2. 資金振替 口座を複数作成したときに資金を移動したい場合に使います。
  3. 追加口座を開設する MT4やMT5の口座を追加できます。
  4. 履歴 出金や入金、取引の履歴確認ができます。
  5. 保有ポジション 現在保持しているポジションの確認ができます。
  6. 処理中の出金 出金申請している場合に処理がまだ終わっていない状況を確認できます。

入出金はダッシュボードでも使えるので、その他の機能を使う時に利用しましょう。

ちなみに90日間取引がないと口座は凍結されるので、口座開設だけ行って放っておくと取引できなくなるので気を付けておきましょう。

プロフィールの変更時の確認

口座メニュー

  1. マイアカウント 自分の口座番号や住所、電話番号、メールアドレス確認できます。
  2. パスワードの変更 ここでパスワード変更ができます。
  3. 2段階認証 セキュリティ質問やOTP認証で口座への外部のログインに対するセキュリティを強化できます。
  4. VPS MT4 VPSを利用するための申請を行えます。最低5,000USD以上口座残高があるか、過去30日で10ロット以上の取引量があれば無料で利用できます。
  5. 友人を紹介する 24時間以内まで友人を3人招待できます。
  6. 希望言語 日本語以外の言語に変更可能です。
  7. 苦情の申し入れや法的文書の確認もここでできます。

入出金メニューの種類

XMTradingに入金したり、出金が可能です。最低入出金金額は5ドル以上となっています。

また入出金手数料は無料なので、安心して利用可能です。

入金種類""

入金可能な手段は

  • bitwallet
  • VISA JCBなどのクレジットカード
  • SticPay
  • Local Bank Transfer
  • BXONE Wallet

ただし自分の銀行などから上記の口座に入金する場合などは手数料がかかるのもあります。

実際にお金を入出金したい場合は下記でまとめています。私自身が100万以上出金した画像も掲載しているので、安心して利用してください。

出金手段は

出金種類

  • bitwallet
  • Credit/Debit Cards
  • International Wire Transfer

なのでbitwalletの口座を開設しておけば入出金がスムーズに行えますが、最近利益分はbitwalletで出金できなくなったので、入金手段と入金した金額までの出金ツールとしての利用となります。

入金ボーナスの受け取り方

XMTradingにログインしたら口座番号が表示されています。

「オプションを選択する」を選ぶと「ログイン」の項目が出てくるので、ログインをクリックすると下記ボーナス申請画面が表示されます。

ボーナス申請画面

この入金ボタンを押して入金すれば、自動でボーナスが反映されるようになります。

口座開設時にどの口座でももらえる3,000円ボーナスは、ダッシュボードにログインしたら下記ボタンがあるので、ボーナスを請求するを押すとすぐ3,000円が反映されます。

3,000円ボーナス

入金ボーナスの詳細を知りたい人は、下記記事をチェックしてみてください。

入出金の注意点は

クレジットカードで入金して出金する場合、先にクレカ出金しないとその他の出金方法は出金拒否されます。

要するに5万円クレジットカードで入金して、10万円利益を出金する場合は先にクレジットカードで5万円分出金しないと、マネーロンダリングの観点から出金拒否されます。

これはどの海外FX業者も同じなので、他の海外FX業者を利用する際にも気を付けておきましょう!

その他の取引商品のチェック方法

取引商品

メニューの「取引商品」をクリックするとFX以外の金融商品の項目が出てきます。

  • エネルギー
  • コモディティ(商品)
  • 株式指数
  • 貴金属

各項目をクリックすると下記のようにスプレッドの一覧が出てきます。

株式指数スプレッド一覧

これらの取引を始めたい場合は、口座開設が済んでいれば別に申し込みを行わなくても簡単に取引を行えます。

取引するためのプラットフォーム

プラットフォーム

メニューのプラットフォームはXMTradingで取引を行うのに必要なツールをダウンロードすることが可能です。

隣にある取引ツールは、プロの取引シグナルを1日2回配信できる取引シグナルというサービスです。

アプリの場合はGooglePlayやApp Storeでダウンロードしてもいいので、Macやパソコン版の取引ツールのダウンロードがメインとなります。

MT4やMT5にあるウェブトレーダーというのは、ツールをダウンロードせずにネット上でMT4やMT5のチャートが使えて、注文まで出来るツールです。

ウェブトレーダーとMT4/MT5どちらを使えばいいのか?

と聞かれた場合は操作はほぼ一緒なので、どちらでもいいです。

タブレットツールもあるので、ここでダウンロードして取引ツールをインストールしておきましょう。

先に取引ツールのインストールを行いたい人は、下記記事で行ってみてください。

ツールがインストール出来たら、下記で詳細設定を行いましょう。

パソコン版のMT4/MT5の使い方の記事

サポートの問い合わせ方法

メニューにある「サポート」をクリックすると、下記サポートに問い合わせる「お問い合わせフォーム」が立ち上がります。

お問い合わせフォーム

部門や件名、内容を書き込んで「リクエスト送信」を押すと問い合わせが、XMTradingに送られて後に回答が返ってきます。

その前にわからない点があった場合は、下記メニューで一度調べてからお問い合わせを行いましょう。

メニュー

「ライブチャット」をクリックすると、チャットウィンドウが立ち上がります。

ライブチャットもメールでのお問い合わせも両方完全に日本語対応しているので、その他の海外FX会社が英語対応が多い事を考えると、サポート体制は優れていると思います。

チャットウィンドウ

「よくある質問」をクリックすると下記のように問い合わせが多い内容の一覧が出てきます。

書類関連のよくある問い合わせ

提出書類の方法に疑問がある人は上記を、ボーナスの移動や出金、追証や手数料に関する内容は下記を見てみるといいでしょう。

ボーナスに関するよくある質問

スプレッドが気になる人は下記を、ボーナスプログラムの申請の仕方が分からない人は「ボーナス・プログラム」をクリックすると申請画面に切り替わります。

ボーナスの申請項目

ボーナスの特徴やスプレッドの詳細が気になる人は、下記記事を参考にしてみてください。

その他の使い方

名前と口座残高

ダッシュボードの自分の名前の横にある▼をクリックすると、「マイアカウント」や「口座の解約」などの手続きを行う事が出来ます。

提出書類がまだある人は、ここで書類のアップロードを押せば書類の提出も可能です。

口座の解約をクリックすると下記画面が立ち上がります。

解約画面

「取引口座を解約する」ボタンを押すとメールに解約の手続きに関するメールが送られてくるので、その手順に従って口座の解約が可能です。

当然ですが、出金処理中である場合や未決済取引がある場合は口座の解約はできません。

口座維持手数料は残高が無い場合はかからないので、よっぽどXMTradingが気に入らない場合でない限り、放置しておけば問題ありません。

残高があれば「毎月5ドル口座維持手数料」として残高から引かれますので注意しておきましょう!

メニューの右上に「日本語」と書かれているところをクリックすると言語の変更が可能です。

言語の変更メニュー

スマホの仕様画面

スマホ利用者も多いのでその仕様なども紹介しておきます。

パソコンやタブレットでもほとんど一緒ですが、画面の大きさなどが異なるのでメニューの位置が少々変わるぐらいの内容です。

スマホのダッシュボードの画面です。

スマホのダッシュボードの画面

パソコン版同様に「資金の入出金」「追加口座の開設」「資金振替(別口座へ資金を移動」の項目と口座開設している口座番号が表示されます。

右上の言語をクリックするとその他の国の言語に変更可能です。

左上の「三 メニュー」をクリックすると

メニュー

上記で紹介した項目が出てきます。「ホーム」を押すと最初のダッシュボードの画面に戻ります。

後はこれまでに説明した内容と同じなので割愛します。

スマホの取引ツール(主にアプリ)をインストールしたら、下記でチャートの設定から注文方法までを詳しく紹介していますので、読んでみてください。

スマホの使い方の記事

まとめ

以上がXM Tradingの口座開設方法&使い方の手順を完全解説!でした。

おさらいをすると

  1. 本人確認と住所証明で2種類の書類の提出がいる
  2. 追加口座は簡単に作成できるので最初はどの口座を開設してもよい
  3. ボーナスを受け取るには口座のメニューから操作が必要
  4. bitwalletで利益分は出金できなくなった

などなど。利益分の出金で若干不便になってしまいましたが、日本での人気はいまだ健在です。

XMTradingはデモ口座もあるので、とりあえずデモ取引から始めてみようと思う人は、下記で始めてみてください。

参考記事

スポンサーリンク

おすすめ記事