XMの商品ごとの取引時間(日本時間)と取り扱い全銘柄一覧

ブログの閲覧数今日の読者数 596
昨日の読者数 770
総閲覧数 371669

ここではXM(XMTrading)のFX銘柄からダウやゴールド、原油などのCFDまでの取引時間を日本時間で表示してみました。

またXMで取引するなら気になる取り扱い銘柄も全て紹介していますので、取引を考えている銘柄を探してみましょう!

スポンサーリンク

FX銘柄の夏冬取引時間

メンテナンスモード
XM(XMtrading)のFXで取引可能な通貨は全部で57銘柄となっています。

55通貨の取引時間は

  1. 夏時間(サマータイム)で月曜の朝6時5分から土曜の朝5時50分まで
  2. 冬時間は月曜日の朝7:05から土曜日の朝6:50まで

EUR/RUBとUSD/RUBの2通貨は

  1. 夏時間(サマータイム)で月曜日の15時05分から金曜日の23時55分まで
  2. 冬時間は月曜日の16時05分から土曜日の0時55分まで
少女1
ミミコ
高金利通貨のRUBクロスだけ取引時間が違うんだね

クロス円・ドルストレート取り扱い銘柄
USD/JPY 米ドル/円 EUR/USD ユーロ/米ドル
EUR/JPY ユーロ/円 GBP/USD 英ポンド/米ドル
GBP/JPY 英ポンド/円 AUD/USD 豪ドル/米ドル
AUD/JPY 豪ドル/円 NZD/USD NZドル/米ドル
NZD/JPY NZドル/円 USD/CAD 米ドル/カナダドル
CAD/JPY カナダドル/円 USD/CHF 米ドル/スイスフラン
CHF/JPY スイスフラン/円 XMのスプレッドを見る

日本で人気のZAR/JPY(南アフリカランド/円)の取り扱いはありません。

仮にあったとしても海外FXではZAR/JPYのスワップポイントはマイナスがほとんどです。

ユーロクロス・ポンドクロス・オセアニアクロス他取り扱い銘柄
EUR/GBP ユーロ/ポンド GBP/AUD 英ポンド/豪ドル AUD/NZD 豪ドル/NZドル
EUR/AUD ユーロ/豪ドル GBP/NZD 英ポンド/NZドル AUD/CAD 豪ドル/カナダドル
EUR/NZD ユーロ/NZドル GBP/CAD 英ポンド/カナダドル AUD/CHF 豪ドル/スイスフラン
EUR/CAD ユーロ/カナダドル GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン NZD/CAD NZドル/カナダドル
EUR/CHF ユーロ/スイスフラン CAD/CHF カナダドル/スイスフラン NZD/CHF NZドル/スイスフラン

このあたりの銘柄は値動きが大きいので、FX初心者が取引する銘柄ではありませんが、ハイレバレッジ取引を行うなら大きなチャンスがある銘柄です。

特に値動きが激しい銘柄を赤色で表示していますので、チャレンジ精神が旺盛の人は勝負をかけてみるといいでしょう。

高金利通貨の取り扱い銘柄
EUR/TRY ユーロ/トルコリラ USD/MXN 米ドル/メキシコペソ
EUR/RUB ユーロ/ロシアルーブル USD/TRY 米ドル/トルコリラ
EUR/ZAR ユーロ/南アフリカランド USD/ZAR 米ドル/南アフリカランド
USD/RUB 米ドル/ロシアルーブル

海外FXでスワップを狙うのならRUBクロスやTRYクロス、MXNクロス、ZARクロスが一般的です。

日本のFX会社にはほとんど見かけないこれらの銘柄で、スワップ生活を目指してみましょう。

あまり取引されない銘柄
USD/CNH 米ドル/人民元 EUR/NOK ユーロ/ノルウェークローネ
USD/DKK 米ドル/デンマーククローネ EUR/PLN ユーロ/ポーランドズロチ
USD/HKD 米ドル/香港ドル EUR/SEK ユーロ/スウェーデンクローナ
USD/HUF 米ドル/ハンガリーフォリント EUR/SGD ユーロ/シンガポールドル
USD/NOK 米ドル/ノルウェークローネ GBP/DKK 英ポンド/デンマーククローネ
USD/PLN 米ドル/ポーランドズロチ GBP/NOK 英ポンド/ノルウェークローネ
USD/SEK 米ドル/スウェーデンクローナ GBP/SEK 英ポンド/スウェーデンクローナ
USD/SGD 米ドル/シンガポールドル GBP/SGD 英ポンド/シンガポールドル
EUR/DKK ユーロ/デンマーククローネ NZD/SGD NZドル/シンガポールドル
EUR/HKD ユーロ/香港ドル CHF/SGD スイスフラン/シンガポールドル
EUR/HUF ユーロ/ハンガリーフォリント SGD/JPY シンガポールドル/円

上記の銘柄はマイナー通貨の中でもさらにマイナー通貨なので、政変でもない限り値動きには期待できないので取引には様子見が正解です。

スワップポイントがつかない限り魅力もないので、これらの取引で値動きが期待できそうなのはポンド絡みだけと言えるでしょう。

公式サイトへ

ここからはその他の取り扱い銘柄を紹介していきますが、仮想通貨の取り扱いは終了しているので注意しておきましょう。

貴金属とエネルギー

今度はXMで取引可能な貴金属とエネルギーの取引時間です。取引時間だけでなく取引出来ない時間も見ておくと効果的です。

メタル(貴金属)エネルギー(原油・ガス) 夏時間(サマータイム) 冬時間
銘柄名 取引時間 取引不可時間 取引時間 取引不可時間
GOLD(ゴールド) SILVER(シルバー) 月曜7:05~土曜5:50 5:55~7:05 月曜08:05~土曜6:50 6:55~08:05
PALL(パラジウム) PLAT(プラチナ) 月曜7:05~土曜5:10 月曜08:05~土曜6:10
NGAS(天然ガス) OIL(WTI原油) OILMn(ミニ) 月曜7:05~土曜5:10 月曜08:05~土曜6:10
GSOIL(ロンドン軽油) 月曜9:05~土曜5:10 5:55~9:05 月曜10:05~土曜6:10 6:55~10:05
BRENT(BRENT原油) 月曜9:05~土曜5:10 6:55~9:05 月曜10:05~土曜6:10 7:55~10:05

これらの品揃えは他社と比べるとやや少なめの取り扱いと言えます。

コモディティ(商品)

どちらかというとマイナーなコモディティ(商品)もXMでは取引可能です。

コモディティ(商品) 夏時間(サマータイム) 冬時間
銘柄 取引時間 取引不可時間 取引時間 取引不可時間
HGCOP (銅) 月曜07:05~土曜5:10 5:55~7:05 月曜08:05~土曜6:10 6:55~8:05
SBEAN(大豆)CORN(コーン)WHEAT(小麦) 月曜09:05~土曜3:10 21:40~22:35 3:10~09:05 月曜10:05~土曜4:10 22:40~23:45 4:10~10:05
COTTON (綿) 月曜10:05~土曜3:15 3:15~10:05 月曜11:05~土曜4:15 4:15~11:05
SUGAR (砂糖) 月曜16:35~土曜1:55 1:55~16:35 月曜17:35~土曜2:55 2:55~17:35
COFFE (コーヒー) 月曜17:20~土曜2:25 2:25~17:20 月曜18:20~土曜3:25 3:25~18:20
COCOA (ココア) 月曜17:50~土曜2:25 2:25~17:50 月曜18:50~土曜3:25 3:25~18:50

取引時間はかなり変則的なので、週末時のポジションを持ちこしたくない人は特に気を付けておくといいでしょう。

インデックス(株価指数)

世界中で人気のインデックス(株価指数)の取引時間です。品揃え的には一般レベルと言えます。

インデックス(株価指数) 夏時間(サマータイム) 冬時間
銘柄 取引時間 取引不可時間 取引時間 取引不可時間
JP225(日経225)UK100(英FTSE100)GER30(独DAX30) 月曜7:05~土曜5:10 5:15~5:30 5:55~7:05 月曜8:05~土曜6:10 6:15~6:30 6:55~8:05
USDX(米ドル指数)US500(米S&P500)
US30(米ダウ30)US100(米ナスダック100)
AUS200(豪S&P/ASX200) 月曜08:55~土曜05:10 15:25~16:15 05:55~08:55 月曜09:55~土曜6:10 16:25~17:15 06:55~09:55
SING(シンガポールST指数) 月曜09:35~土曜05:10 18:15~18:55 05:40~09:35 月曜10:35~土曜6:10 19:15~19:55 06:40~10:35
CHI50(上海A株50) 月曜10:05~土曜05:10 17:25~18:05 05:40~10:05 月曜11:05~土曜6:10 18:25~19:05 06:40~11:05
HK50(香港ハンセン50) 月曜10:20~土曜01:55 12:55~14:05 17:25~18:20 1:55~10:20 月曜11:20~土曜2:55 13:55~15:05 18:25~19:20 2:55~11:20

スマホだと見えにくいので2段に分けています。

インデックス(株価指数) 夏時間(サマータイム) 冬時間
銘柄 取引時間 取引不可時間 取引時間 取引不可時間
EU50(欧Stocks50)FRA40(仏カック40) 月曜15:05~土曜04:55 04:55~15:05 月曜日16:05~土曜日05:55 05:55~16:05
NETH25(オランダAEX25)SWI20(スイスSMI20)
POL20(ワルシャワ20) 月曜16:05~金曜23:45 23:45~16:05 月曜日17:05~土曜日00:45 00:45~17:05
IT40(イタリアFTSE MIB40) 月曜16:05~土曜00:35 00:35~16:05 月曜日17:05~土曜日01:35 01:35~17:05
SPAIN35(スペインIBEX35) 月曜16:05~土曜02:55 02:55~16:05 月曜日17:05~土曜日03:55 03:55~17:05
GRE20(アテネ20) 月曜16:40~金曜22:55 22:55~16:40 月曜日17:40~金曜日23.55 23:55~17:40

XMのインデックスには「現物 17種類」と「先物 12種類」が存在します。

現物 17種類

先物 12種類

現物の表記は銘柄の右に「Cash」と書いてあるのですが、先物の場合は銘柄の右に英語で「月」が表示されているので表示で区別していきましょう。

例 US30Cash=現物  US30-JUN20=先物

MT4やMT5で銘柄を追加するときのフォルダを見るときは、「CFD Cash」(現物)と「CFD Future」(先物)で区別します。

パソコンとスマホアプリの「CFD Cash」(現物)と「CFD Future」(先物)フォルダ

侍
ドル蔵
なるほどFutureは日本では未来という意味が一般的だけど、海外FXでは先物と言う意味もあるのかあ。

取引時間の注意点

XMでの取引時間の注意点は

  1. 欧米の祝日や年末年始・クリスマス時には変更される場合がある
  2. 日本の祝日は関係がない(サポートはGWなどは休業になる)

という点です。ただしこれらの取引時間が変更される場合は、あらかじめメールが下記のように送られてくるので、メールをチェックしておけば問題ありません。

夏時間の変更時のお知らせです。

祝日の際の取引時間変更のお知らせです。1/20には商品の取引は一日閉鎖となっています。
1/20~1/28にはイベントが集中していて、キング牧師記念日やオーストラリアの日、中国春節や香港の旧正月までが取引に影響があるようですね。

上記のように単日での取引時間が変更される場合もあります。

上記はサポートの休業の案内メールです。

もしくは公式サイトにこれらの案内を見ることが可能なので、万が一上記メールを廃棄した場合などは公式サイトでチェックするといいでしょう。

公式サイトで確認する方法は、XMのトップページに進んで、中段へスクロールすると左側に「お知らせ」タブがあるのでクリックするだけです。

「お知らせ」タブ

少女1
ミミコ
最初は「JPブログ」が表示されているので、「お知らせ」をクリックしないと読むことが出来ません。
最大の注意点はクリスマス前の取引です。

下記は2019年のクリスマスと年末年始の休業日スケジュールです。

2019年の年末年始の休業日スケジュール

上記を見るとXMは、他の海外FX業者と比べても休業日が長いので、休業明けの窓開けリスクが非常に高い業者なのです。

侍
ドル蔵
なのでクリスマス前のポジションは、なるべく持ち越さないで決済しておくことが重要です。

注文時に取引可能か取引不可かが分かる方法

取引が出来ない時間帯で、パソコン上でMT4かMT5で注文をすると下記のような表示になります。

注文出来ない時間帯の注文画面

注文出来る時間帯だと下記の表示になります。

注文出来る時間帯の注文画面

単純に左側のウィンドウでBID(ビッド)とASK(アスク)の表示が有るか無いかの違いで判別可能です。

スマホの場合も下記のように、値動きの表示が出ていないのですぐにわかると思います。

注文出来ない時間帯の注文画面

注文出来る時間帯の注文画面

どちらにしても上記の表示を見なくても取引時間外には注文出来ないので、この画面が出ていれば取引時間を見なくても判別可能ということです。

GMTとは

GMTとはイギリス・ロンドン郊外にあるグリニッジ天文台を基準とした時差の目安です。

日本はGMT+9なのでイギリスとの時差は9時間となります。

XMの時間表示は夏と冬で2種類あり

  1. GMT+2 冬時間 日本の時間とは7時間の時差
  2. GMT+3 夏時間 日本の時間とは6時間の時差

になるのです。ということはXMの公式サイトのFX銘柄の時間を見てみると

FX銘柄の時間

FX取引時間がGMT+2となっている場合は冬時間なので「+7時間」ですから

上記の「00:05~23:50」は日本時間に直すと「7:05~6:50」という答えを導くことが出来るのです。

GMT+3の場合は+6時間ですから「6:05~5:50」と言うことになるのです。

侍
ドル蔵
同様にFX銘柄以外の時間を調べる方法も紹介しておきます。

XMのトップページに進んで、上段にあるメニューの「取引」→「FX取引」をクリックします。

上段にあるメニューの「取引」→「FX取引」

すると下記取り扱い銘柄のカテゴリーが5種類で出てきますので、ここでは「株式指数」をクリックします。

取り扱い銘柄のカテゴリー5種類

その後中段までスクロールすると下記「取引時間」タブをクリックすると、株式指数のGMTを見ることが出来ます。

株式指数の取引条件

  1. サーバー時間 GMT+2かGMT+3と表示
  2. 平日 平日に取り扱い可能な時間を表示
  3. 月曜開場 月曜日のオープン時間
  4. 金曜閉場 週末のクローズ時間

ここでの注意点は

少女1
ミミコ
公式サイトが必ずしもメンテナンスされているとは限らないということです。

この記事を書いたのは5月22日なので夏時間なのですが、下記FX銘柄のGMTを見ると+2となっているので、修正が出来ていません。

FX銘柄の時間

こういった場合は取引時間を勘違いしてしまうので注意が必要ですから、夏時間や冬時間への切り替えのタイミングを覚えておくといいでしょう。

  • 夏時間は3月の最後の日曜日の01:00から10月の最後の日曜日の01:00まで
  • 冬時間は10月の最後の日曜日02:00から3月の最後の日曜日の01:00まで

まとめ

以上がXMの商品ごとの取引時間(日本時間)と取り扱い全銘柄一覧でした。

おさらいをしておくとRUBクロスを除くFX銘柄の取引時間は

  1. 夏時間(サマータイム)で月曜の朝6時5分から土曜の朝5時50分まで
  2. 冬時間は月曜日の朝7:05から土曜日の朝6:50まで

その他銘柄は取引不可時間がそれぞれあるので、注意が必要ということです。

後はGMT+2と+3の意味さえ知ってしまえば、ご自分で取引時間を調べることが出来るので、この記事は用無しとなりました(笑)

スポンサーリンク

注目記事