XMtradingのスプレッド&レバレッジとボーナス等の特徴

2019年11月6日

ブログの閲覧数今日の読者数 1673
昨日の読者数 1909
総閲覧数 205421

ハイレバレッジで取引できる海外FXは高いレバレッジで日本で人気を博しています。その中でもXMtradingは日本人人気NO1の海外FX口座です。レバレッジ888倍と脅威の倍率ですから、まさに少額取引しかできない投資家におすすめと言えます。

やはり海外FXを利用するには最も重視したいのが安全性です。最近できたばかりの海外FXなどを使うにはどうしても抵抗がありますから、こういった利用者が多いFX会社を利用するようにしていきましょう。

XMtradingの主な特徴

XM

XMtradingの特徴を簡単に挙げると

XMtradingの主な特徴
レバレッジ 最大888倍 口座開設 3,000円ボーナス
スプレッド 変動制 MT4 あり(MT5も)
ゼロカットシステム あり 日本語 対応

ゼロカットシステムは急激に値が動いたとき口座のロスカットが追い付かずにマイナスになるときがあります。

その際にXMtradingがマイナス分を補填してくれることをゼロカットシステムといいます。ハイレバレッジで取引をするわけですから、こういった仕組みがあればユーザーが損をしないわけですから、ハイレバ取引をする人には重宝する仕組みと言えます。

入金方法はbitwalletとクレジットカードなので、カードがない人はbitwalletを開設しておきましょう。

参考記事

XMの口座の特徴

通過ペアは多く50種類以上ですが、スプレッドは広めでそれぞれ口座で異なります。

口座の種類は

口座名 レバレッジ 最低入金金額 スプレッド 取引手数料 最低取引枚数
マイクロ口座 888倍 5ドル 変動スプレッド なし 1,000通貨
スタンダード口座
ZERO(ゼロ)口座 500倍 100ドル 1,000円
ボーナス ゼロ口座は3,000円ボーナスのみ他は+100%入金と20%入金ボーナス有

の3種類かを選ぶことが可能です。ZERO口座を選ぶとスプレッドは狭くなりますが、入金ボーナスが受け取ることができなくなるので、口座選択は最初はスタンダードを選択して、資金が増えたらZERO口座を開設しましょう。

ちなみにレバレッジは最大888倍ですが、

資金を80万円以上入金すると、レバレッジが200倍に引き下げられます。

またXM Tradingは3000円の口座開設ボーナスがあるので、10通貨から取引できるXMマイクロ口座を開設しておいて、3,000円が無くなるまで、アプリの使い方や取引の発注方法を覚えるなどという利用が可能です。

口座は複数作れるので、XMマイクロ口座でFX取引を覚えてから別の口座を開設するといいでしょう。

ただし入金ボーナスはzero口座に移動すると消滅するので、そこは頭に入れておく必要があります。

XMtradingのスプレッド

XMtradingのスプレッドは変動制なので下記は平均値となります。通貨ペアによっては0.0pipsにもなるのであくまで目安です。

ZERO口座は手数料がかかるので、下記ではわかりやすいように手数料込みのpipsで表示しています。

マイクロ口座 ZERO口座
通貨 スタンダード (手数料込)
USD/JPY 1.6 1.1
EUR/JPY 2.5 1.4
GBP/JPY 3.9 2.2
AUD/JPY 3.3 2.2
NZD/JPY 3.2 3.0
CAD/JPY 3.4 2.4
CHF/JPY 3.3 2.1

次はドルストレート

ドルストレート マイクロ口座 ZERO口座
通貨 スタンダード (手数料込)
EUR/USD 1.7 1.1
GBP/USD 2.4 1.3
AUD/USD 1.9 1.4
NZD/USD 2.9 2.0
USD/CAD 2.4 1.5
USD/CHF 2.3 1.4

次は値動きが大きいユーロクロスです。

ユーロクロス マイクロ口座 ZERO口座
通貨 スタンダード (手数料込)
EUR/GBP 2.0 1.3
EUR/AUD 3.3 1.9
EUR/NZD 5.5 3.7
EUR/CAD 3.6 1.9
EUR/CHF 2.7 1.9

次はFX初心者が手を出してはいけない怪物通貨のポンドクロスです。

ポンドクロス マイクロ口座 ZERO口座
通貨 スタンダード (手数料込)
GBP/AUD 4.3 3.0
GBP/NZD 7.0 4.0
GBP/CAD 5.6 3.2
GBP/CHF 4.6 2.3

スワップもあるので高金利通貨の「EUR/TRY」などは売りでのトレードがおすすめです。

XMのボーナスの特徴

このボーナスについて一言で書いておくと

「出金はできず、あくまで入金したお金を増やして取引するためのお金」

なので出金は出来ません。海外FXは日本と比べてスプレッドが広いので、その穴埋めとしてボーナスを利用する感覚です。

10万円入金して10万円あげるから、20万円になったお金で取引して利益をあげてくださいということです。

XM Tradingにはボーナスが3種類存在します。

  1. 3口座共通でもらえる3,000円ボーナス
  2. ZERO口座以外でもらえる「100%入金ボーナス」と「20%ボーナス」です。

いずれも申し込みをしないともらえません。

100%ボーナスや20%ボーナスの申し込み場所が見当たらない人はログイン後、

「よくあるご質問」→「取引口座」→「どのようなボーナス・プログラムがありますか? 」→「ボーナスプログラム」

をクリックすれば下記申し込みボタンが出現します。

ボーナスプログラム内容

100%ボーナスの特徴

100%ボーナスは初回入金のみ適用され、最大5,000ドル(1ドルは100円計算)までもらえますので、最初はおおよそ最大50万円まで入金するといいでしょう。

そして何度も書いていますが、Zero口座を開設して入金しても3,000円ボーナスしかないので気を付けましょう。

50万円以上入金したい人は、下記20%ボーナスの仕組みを見て考えてください。敗者にうれしい救済措置があるのです。

20%ボーナスの特徴

20%ボーナスは最大4,500ドルまでもらえます。(申請必要!)

これは入金ごとにもらえるのですが、入金の20%までとなるので、入金を繰り返した人が最大4,500ドルまでもらえる制度です。

要するに

  1. 一番最初に10万円入金したら100%ボーナスで10万円もらえます。
  2. 負けて10万円入金したら、20%ボーナスが適用され2万円もらえます。
  3. 負けてまた20万円入金したら4万円もらえます。

この合計金額が4,500ドルまでと言うことです。

その代わり利益をあげて資金を出金するとボーナスは消えてしまうので、勝っている人には20%ボーナスは縁が無く、負け続けている人には恩恵があると言う事です。

いずれもXMTrading Zero口座では、100%と20%入金ボーナスは対象外なので間違えないようにしておきましょう。

XM Tradingには口座間で資金を移動できますが、スタンダード口座やマイクロ口座でボーナスを獲得して、ZERO口座に資金を移動するとボーナスは消えますので注意してください。

その他の特徴

FX以外で取引できる金融商品は

  1. 株価指数やコモディティの取引が可能です。
  2. 貴金属やゴールドなどの取引は可能です。
  3. バイナリーオプションは取引出来ません。
  4. プロの取引シグナルを1日2回受信できます。
  5. VPSが無料で利用できます。

VPSが無料の条件は5,000ドル以上口座にお金があるか、月に最低5往復ロット(マイクロは500往復)の取引があれば可能で、これらを満たさない場合は手数料が月額28ドル必要です。

入金にかかる時間

bitwalletとクレジットカードでの入金がおもなXMtradingですが、XMに入金する時間はクレジットカードもbitwalletも即時対応です。

ただし銀行口座からbitwalletに入金するには少し時間がかかります。

私が利用しているのは楽天銀行なのですが、楽天銀行からbitwalletに入金した場合、平日で早くても30分くらいかかります。

土日で早ければ数時間、遅いと月曜の9:00~10:00くらいの間にお金が振り込まれます。

なので週末前になると金曜の午前中に、口座振り込みをしておくと月曜の取引もスムーズに可能です。

出金にかかる時間

XMtradingで出金する場合、資産をお金だけで取引した場合、出金もお金になりますが、クレジットカードを利用した場合クレジットカードへ先に出金されます。

ここは結構トラブルのもとなので、この仕組みを知っておきましょう。

よくあるパターンが

出金したのに資金が反映されていない!

など。これはクレジットカードと銀行口座から入金した場合は、クレジットカードから優先的に出金される仕組みとなっているためです。

大体出金にかかる営業日は2~3営業日(土日祝除く)ですから急な出費がある場合などは、この日数を計算して出金を行いましょう。

まとめ

以上がレバレッジが魅力のXMtradingの特徴でした。

上記にも書きましたがハイレバレッジには、少ない資金での取引がおすすめです。ハイレバレッジはハイリスクハイリターンですから、きちんと資産管理ができる人がトレードしていきましょう。

そしてハイレバレッジですが、スプレッドが広いので狭いコストで何度も取引をしたい人は、日本のFX会社を利用するようにしていきましょう。

次はXMでの口座開設の手順を、画像メインで紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめ記事