HotForexのスプレッド一覧&口座タイプと驚愕ボーナスの特徴

2020年1月21日

ブログの閲覧数今日の読者数 443
昨日の読者数 760
総閲覧数 370031

数々の金融賞を受賞しているHotForex(ホットフォレックス)は海外では評価も高いので、日本人も安心して利用できる海外FX業者と言えます。1,000倍のレバレッジは少ない資金で取引したい人にも効果的と言えます。

ここではHotForexのスプレッドから口座の特徴など、さまざまな内容を調べてみましたので、HotForexで口座開設を本気で考えている人は参考にしてみてください。

HotForexの特徴

HotForex

HotForexの主な特徴を簡単に書くと

  1. レバレッジは最大1,000倍
  2. 円口座に対応してない
  3. スプレッドは変動制
  4. 日本語サポートはとても丁寧
  5. ボーナス制度はキャッシュバックもポイントシステムもありかなり充実
  6. ゼロカットシステム採用

日本語対応は申し分がなく、使い勝手は業界トップクラスの海外FX業者と言えます。

円口座に対応していないので、取引や手数料などはドルやユーロとなるので、もう少し詳細が知りたい人は下記記事をチェックしておいてください。

海外FX業者のHotForexの口座ごとのスプレッドや、特徴などを詳しく紹介していきたいと思います。

マイクロ口座の特徴とスプレッド一覧

HotForexのマイクロ口座の主な特徴は

レバレッジ 取引手数料 マージンコール 証拠金維持率
1,000倍 無料 40%以下 10%以下
スプレッド 最低入金金額 最大取引枚数 最低取引枚数
変動 5ドル 15,000,000通貨 1,000通貨
注文方式 両建て スキャルピング 口座の通貨
NDD STP 可能 可能 ドル EUR NGN

証拠金 $300,000以上でレバレッジが縮小されますが、いくらまで縮小されるかまでは記載なし。

口座の通貨でNGNとありますが、これはナイジェリアナイラというナイジェリアの通貨なので、利用することはないでしょう。

NDD STP注文方式とは、HotForexの注文システムで顧客の注文の際に自社の利益を上乗せしない「透明性の高い」注文を執行する方式のことを言います。

*マイクロ口座とプレミアム口座はスプレッドが一緒です。

5万ドルまである入金ボーナスとキャッシュバック、ロイヤリティプログラムの豪華三本柱が適用されます。

詳しくは下記ボーナスの特徴で紹介しています。

MT4/MT5 マイクロ・プレミアム口座のスプレッド26銘柄一覧

マイクロ・プレミアム口座口座のスプレッド26銘柄一覧

  • USD/JPY 1.6pips
  • EUR/JPY 1.5pips
  • GBP/JPY 3.1pips
  • AUD/JPY 2.3pips
  • EUR/USD 1.2pips

とやや高めのスプレッドですが、それをカバーするのが入金ボーナスとキャッシュバックです。

HotForexのサーバー自体は安定しているので、約定自体にそこまで滑りは感じないでしょう。

折角なのでここと同じボーナス条件のライバル海外FX会社、FBSの「セント」と「スタンダード口座」のスプレッド30銘柄の一覧を紹介しておきます。

  • FBSのセント口座=Hotforexマイクロ口座
  • FBSのスタンダード口座=Hotforexプレミアム口座

という位置づけになります。

FBSのセントとスタンダード口座のスプレッド30銘柄の一覧

  • USD/JPY 2.5pips
  • EUR/JPY 2.1pips
  • GBP/JPY 4.0pips
  • AUD/JPY 2.8pips
  • EUR/USD 1.1pips

FBSもセントとスタンダード口座には入金ボーナスは1万ドルまであり、キャッシュバックやロイヤリティプログラムもあるのでHotForexとほぼ同じスペックになりますが、かなりスプレッドでは後手を踏んでいます。

なのでHotForexで5万ドルの入金ボーナスを使い切ったら(それはそれで大変!)FBSに乗り換えるといいと思います。

マイクロ口座を開設するのに向いている人

  1. 入金ボーナスとキャッシュバックをもらって取引したい人
  2. FX経験が浅いので、少ない枚数で取引したい人

が該当します。

プレミアム口座の特徴

プレミアム口座の主な特徴は

レバレッジ 取引手数料 マージンコール 証拠金維持率
500倍 無料 50%以下 20%以下
スプレッド 最低入金金額 最大取引枚数 最低取引枚数
変動 100ドル 30,000,000 通貨 1,000通貨
注文方式 両建て スキャルピング 口座の通貨
NDD STP 可能 可能 USD・EUR・NGN

マイクロ口座口座との相違点はかなりあるので、ロスカットレベルやレバレッジなどをしっかり比べておいてください。

ただしスプレッドは一緒なのでマイクロ口座のスプレッド一覧を参照してください。

ここもマイクロ口座同様5万ドルまである入金ボーナスとキャッシュバック、ロイヤリティプログラムの豪華三本柱が適用されます。

取引ツールはMT4とMT5両方利用可能です。

ちなみに注文に対するタイムラグは少しだけ感じますが、1秒以上かかるFBSほどではないので、十分優秀な海外FX業者と言えます。

というか順番的にFBSを先に利用して、HotForexを利用するとFBSはもういいや!って感情になります。

プレミアム口座を開設するのに向いている人

  1. ボーナスとキャッシュバック両方もらって取引したい人
  2. ゼロスプレッド口座とスプレッドを比較したい人

が該当します。

ゼロスプレッド口座の特徴とスプレッド一覧

HotForexのゼロスプレッド口座の特徴は

レバレッジ 取引手数料 マージンコール 証拠金維持率
500倍 往復6~8ドル 50%以下 20%以下
スプレッド 最低入金金額 最大取引枚数 最低取引枚数
変動 200ドル 50,000,000 通貨 1,000通貨
注文方式 両建て スキャルピング 口座の通貨
NDD STP 可能 可能 USD, EUR, NGN

ZEROスプレッド口座はスプレッドは狭いですが、ボーナス等の特典はなくMT4限定となりMT5口座の開設は出来ません。

それを踏まえて口座開設を行いましょう。

HotForexのzeroスプレッド口座は、メジャー通貨で往復6ドル(0.6pips)の手数料がかり、マイナー通貨で往復8ドル(0.8pips)の手数料がかかります。

ユーロ建て口座の場合、取引手数料は5~7ユーロになります。

USD/JPY・EUR/JPY・GBP/JPY・CAD/JPY・CHF/JPY

EUR/USD・GBP/USD・EUR/CAD・EUR/CHF・EUR/GBP

GBP/CAD・GBP/CHF・USD/CAD・USD/CHF・CAD/CHF

AUD/JPY・NZD/JPY・ZAR/JPY・AUD/NZD・AUD/USDNZD/USD・AUD/CAD・AUD/CHF・EUR/AUD・EUR/CZK

EUR/DKK・EUR/HUF・EUR/NOK・EUR/PLN・EUR/ZAR

GBP/AUD・GBP/NZD・GBP/ZAR・NZD/CAD・NZD/CHF・USD/SGD

USD/CNH・USD/CZK・USD/DKK・USD/HKD・USD/HUF・USD/TRY

USD/MXN・USD/NOK・USD/PLN・USD/RUB・USD/SEK・USD/ZAR

日本ではメジャー通貨のクロス円も海外FXではマイナー通貨になる銘柄もあるので、驚きですね。

ZEROスプレッド口座のMT4口座の20銘柄変動スプレッド一覧

ZEROスプレッド口座20銘柄スプレッド一覧

通貨の横に小文字のbが付いているのがECN口座の特徴でもあります。

  • USD/JPY 0.1pips
  • EUR/JPY 0.8pips
  • GBP/JPY 1.1pips
  • AUD/JPY 0.8pips
  • EUR/USD 0.1pips

ここに手数料が1lot(10万通貨)取引で往復6~8ドル加わり、0.1lotだと0.6~0.8ドルになります。

ゼロスプレッド口座を開設するのに向いている人

  1. 入金ボーナスとキャッシュバックなしのコスト重視で取引したい人
  2. プレミアム口座のスプレッドと比較したい人

が該当します。

追加口座開設のメリット

HotForexは同時に5つまで口座開設できるので、全部口座を開設して比べることが出来ますから、少し手間ですがこの方法で口座の違いを比べてから入金すればいいと思います。

私はHotForexで3口座開設してみましたので、その画像を掲載しておきます。

hotforex3口座

このように複数口座を開設しても一覧で比較することが可能です。

ボーナスなどは口座開設時に、下記のように最初は「ボーナスなし」にチェックが入っているので、このチェックをボーナスありにチェックすることを忘れずに行いましょう。

ただし万が一チェックを忘れた場合は、修正が出来ないのでまた新規口座開設をするしかありません。

ボーナス受け取りチェック

とりあえず口座を開設したらメニューの「マイアカウント」をクリックすれば、上記のように口座の種類がチェックできるので、選択を間違えていないか、レバレッジやボーナスの有無を見てみるといいでしょう。

ちなみにもう一つある自動口座とはMQL5コミュニティを無料で使えたり、有料のトレーディング・シグナルを購読することが出来る口座となりますが、まああまり利用することはない口座と言えます。

HotForexの驚愕のボーナスの種類

100%スーパーチャージ
HotForexにも口座入金ボーナスが揃っていて

  1. 100%スーパーチャージ
  2. 100%クレジットボーナス

のボーナスが存在します。

ゼロスプレッド口座は両方ともボーナスは適用されません。

ただしFBS同様ロイヤリティプログラムがあるので、HotForexトレーディング・リワードに登録しておくと、35本バーで1ドル資金を獲得することができます。

取引初期のランクは「レッド」で1lotにつき6本のバーがもらえ、ランクを上げると1lotにつきもらえるバーも上がっていきます。

そして貯まったバーは「リワード請求」から現金に交換可能です。

リワード請求の現金交換画面

このロイヤリティプログラムは全口座で利用できるので、気が付けばバーが貯まっているので早目に現金化しておきましょう。

何故なら活動の無い取引日数が続くと、この貯まったバーも消滅するからです。

100%スーパーチャージの特徴

100%スーパーチャージは、口座入金ボーナスとキャッシュバックが両方適用されます。

  1. 18歳以上の口座を開設した人が対象で、プレミアム口座のみ適用されます。
  2. 最初の入金額250ドル以上の入金が対象
  3. 上限は50,000ドルまで
  4. 現金残高が含み損を下回った場合はボーナスが消滅してしまいます。

出金した場合、出金額と同じボーナスが減らされます。別口座への獲得したボーナスの資金移動もできません。

要するにボーナスと言っても出金できないので、あくまでハイレバ取引をする際の取引枚数UPのための資金となります。

要するにボーナスという表現がおかしいのですよね。

証拠金維持率が10~20%ですから、これを念頭にギリギリの枚数で取引をしてくださいと言う事です。

キャッシュバックの内容は

  • 100%スーパーチャージボーナスを選択した場合、マージンコールアラートがなくなるので証拠金残高のチェックが常時必要です。
  • 1ロットあたり2米ドルのキャッシュバックを獲得できますが、最大キャッシュバックは8,000米ドルまでです。

こちらは出金も資金移動も可能ですが、キャッシュバックを出金する際にはボーナスが残っている場合、出金してもボーナスが優先的に消えるので注意しておきましょう。

ただHotForexではマイクロ・プレミアム口座を開設すれば、キャッシュバックもロイヤリティプログラムも両方もらえるので、どこの海外FX会社よりも顧客へのバックが多い素晴らしい企業なのです。

100%クレジットボーナスの特徴

100%クレジットボーナス
100%クレジットボーナスは、キャッシュバックがない代わりに条件を満たせば出金することが可能です。

  1. 新規入金100ドル以上から適用される口座入金ボーナスです。
  2. 対象口座はマイクロ、プレミアム口座の2種類です。
  3. 上限は3万ドルまでです。
  4. 現金残高が含み損を下回った場合はボーナスが消滅してしまいます。
  5. 条件を満たしてサポートに連絡して90日以内であれば、ボーナスも出金できます。

出金条件はボーナス額÷2のロット数なので

300万円入金した場合は150万lotの取引が必要となります。

1lot 10万通貨取引きに値するため、出金するには現実性はかなり低いので狙って獲得するのは難しいと言えますが、いざ出金するときにボーナスが残っているならば、条件を満たしているかどうか確認してサポートへ連絡してみましょう。

いずれにしろ口座入金ボーナスは、日本と比べて広いスプレッドを補填するものであり、資金が少ない人には資金を倍にしてハイレバレッジ取引をするためのサービスなので、過度な期待は禁物です。

このボーナスで出金するよりかは、キャッシュバックやロイヤリティプログラムのバーを貯めて出金するほうが現実的です。

ただしキャッシュバックは自動で口座に振り込まれているので、毎日残高をチェックしないと気が付かないのが注意点と言えます。

レバレッジの特徴

レバレッジ1,000倍はマイクロ口座だけなのですが、ちなみに2万円入金して目いっぱいレバレッジを利かせた場合、取引できる各通貨の取引枚数は

  1. ドル円(109.90銭前後の場合) 約19万通貨の取引が可能
  2. ユーロ円(122.27銭前後の場合) 約17万通貨の取引が可能
  3. ポンド円(143.05銭前後の場合) 約13万通貨の取引が可能
  4. 豪ドル円(75.80銭前後の場合) 約26万通貨の取引が可能
  5. NZドル円(72.70銭前後の場合) 約27万通貨の取引が可能

という取引が可能です。ロスカットレベルが10%以下なのでここまでギリギリの枚数でトレードしたら、少しの動きですぐロスカットされるのであまり現実的ではありませんけどね。

どちらにしても10万通貨取引ぐらいなら可能なので、「2万円の入金+100%入金ボーナスの2万円=4万円」で上記のトレードは可能なのです。

ポンド円で1円上手くトレード出来れば、2万円が15万円になるのが海外FXのハイレバレッジ取引の最大の魅力でもあります。

ちなみにポンドクロスなどの取引を行えば2~3円などすぐ動くので、少額投資で大きな成果を狙った投資も可能ですが、これこそ瞬殺されるでしょう。(笑)

ただし早朝時などはスプレッドが広がりやすい傾向があるので、スプレッドの広がりでロスカット!ということがないよう、なるべくその日その日で決済していきましょう。

広がるのはFX取引の利益に対する期待感だけでいいのですけどね~

レバレッジの縮小条件は

『顧客口座証拠金が30万ドル(または別通貨相当額)に到達、またはその金額を超え、50ロット以上のオープン取引を所有されている場合、会社(HotForex)は、該当口座のレバレッジを1:75に調整する権利を持ちます。その場合は会社は顧客にEメールにてその旨お知らせいたします。』

と75倍まで下げられるそうですが、サポートに聞いたところケースバイケースらしいので、必ず75倍になるわけではないとの事。

ある程度口座残高が増えた場合は、こまめに出金したほうが良さそうですね。

まとめ

以上がHotForexのスプレッド一覧&口座タイプと驚愕ボーナスの特徴でした。

海外FX初心者などは最初はマイクロ口座やプレミアム口座を開いて、レベルアップしたらZEROスプレッド口座やHFCOPY口座を開設してみるといいでしょう。

スプレッド1,000倍で狙うならマイクロ口座しかありませんから、上記で挙げたポンドクロスなどで一気に100pips以上狙うのが、ハイレバレッジ取引のだいご味と言えるでしょう。

下記は口座開設の手順となります。

スポンサーリンク