HotForexのスワップポイント一覧と計算方法&3日分の付与曜日まで

ブログの閲覧数今日の読者数 127
昨日の読者数 442
総閲覧数 354717

HotForexで中長期トレードを考えている人にとって気になるのがスワップポイントや3日分の付与日の曜日などです。

ここではHotForexのスワップポイントから計算方法まで紹介していきますので、スワップトレードを考えている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

HotForexのスワップ計算方法

HotForexのスワップ計算方法は下記で計算できます。

  • クロス円のスワップ計算方式 = 取引枚数(通貨)×0.001×スワップポイント
  • その他の通貨のスワップ計算方式 =(0.00001÷為替レート)×取引枚数(通貨)×スワップポイント×対象円のレート

公式サイトにもスワップポイントは表記されていますので、日々変化するスワップポイントは参考情報として読んでみてください。

少女1
ミミコ
HotForexには「Swaps Calculator」というスワップの計算ツールも用意されています。

ここは円建て口座がなくドル建て口座なので、円高になると為替差益で損が発生するので、スワップを狙う場合はドル円のレートも要チェックと言えます。

少女1
ミミコ
円安になると為替差益で得をするので、なるべく円高時に仕込むのがおすすめです。

スワップが稼げる狙い目の高金利通貨ランキング

MT4での3日分のスワップ表示

侍
ドル蔵
HotForexはMT4で見ると水曜日が、3日分のスワップ付与日となっています。

下記は2020年5月27日時点でスワップ情報となりますので、日々変化するスワップですから誤差についてはご了承ください。

銘柄 買いSWAP 売りSWAP 1lotあたりドル換算
第一位 EUR/ZAR ユーロ/南アフリカランド -480.0 150.0 約8.62ドル
第二位 USD/MXN 米ドル/メキシコペソ -500 130.0 約5.85ドル
第三位 USD/ZAR 米ドル/南アフリカランド -304.3 52.2 約3.0ドル
第四位 GBP/ZAR 英ポンド/南アフリカランド -609.0 35.0 約2.01ドル
第五位 ZAR/JPY 南アフリカランド/円 1 -32.7 約0.93ドル

1lotは10万通貨となるので、10万通貨で売りでエントリーすると上記のスワップがもらえます。

少女1
ミミコ
スワップ生活が狙えそうなのは、ユーロ/南アフリカランドと米ドル/メキシコペソぐらいですかね
侍
ドル蔵
10lotで1日約9,264円ですから、1か月で約27万8,000円もスワップが稼げます。

両建て取引でリスクなしにスワップだけを稼ぐ手法は、買いのマイナス幅が大きいので実践することはできません。

チャートを見て、ユーロ/南アフリカランドと米ドル/メキシコペソのエントリーポイントを探してみましょう。

クロス円とドルストレートのスワップポイント

クロス円やドルストレートのスワップはもらうことは出来ないのですが、次の日に持ち越した際に支払いが発生します。

銘柄 買い 売り 銘柄 買い 売り
USD/JPY 米ドル/円 -1.0 -8.6 EUR/USD ユーロ/米ドル -9.5 -0.5
EUR/JPY ユーロ/円 -4.5 -2.0 GBP/USD 英ポンド/米ドル -7.0 -2.5
GBP/JPY 英ポンド/円 -2.5 -7.0 AUD/USD 豪ドル/米ドル -2.0 -1.5
AUD/JPY 豪ドル/円 -1.0 -4.5 NZD/USD NZドル/米ドル -2.5 -2.0
NZD/JPY NZドル/円 -1.0 -6.9 USD/CAD 米ドル/カナダドル -3.0 -6.0
CAD/JPY カナダドル/円 -1.0 -4.1 USD/CHF 米ドル/スイスフラン -0.5 -6.0
CHF/JPY スイスフラン/円 -5.0 -1.0 ▶ HotForexのスプレッド70銘柄を見る

とりあえず全てマイナススワップなので、マイナス幅が大きいユーロドルのスワップポイントだけ計算しておきます。

0.00001÷1.09586×100,000×-9.5×117.849=約-1022円のスワップ

と言う事は現時点でユーロドルを買いで1lot(10万通貨)ほど1か月保有すると、約3万円ちょっとスワップだけで引かれるという計算になるのです。

少女2
カワコ
まあユーロドルは現在狭いレンジでずっと推移しているので、中長期で保持する銘柄ではないですけどね。
侍
ドル蔵
しかしスワップだけで見ると全く魅力的な銘柄が無くなってしまったね・・・昔が恋しいよ

その他のドルストレートは下記で紹介しています。

ユーロクロス・ポンドクロスのスワップポイント

ユーロクロスやポンドクロスも値幅があって人気の銘柄です。それでもスワップは引かれてしまうので、取引予定の銘柄ぐらいはチェックしておきましょう。

少女1
ミミコ
値幅があるので比較的長いスパンで保持する銘柄だけど、やっぱりマイナススワップは痛いよね。
銘柄 買い 売り 銘柄 買い 売り
EUR/GBP ユーロ/ポンド -5.0 -0.5 GBP/AUD 英ポンド/豪ドル -1.41 -1.35
EUR/AUD ユーロ/豪ドル -10.0 -2.5 GBP/NZD 英ポンド/NZドル -1.63 -1.38
EUR/NZD ユーロ/NZドル -7.4 -2.5 GBP/CAD 英ポンド/カナダドル -6.0 -5.0
EUR/CAD ユーロ/カナダドル -7.5 -1.0 GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン -0.5 -7.5
EUR/CHF ユーロ/スイスフラン -3.0 -4.0 ▶ HotForexのスプレッド70銘柄を見る

ここでのマイナススワップが大きい銘柄はEUR/AUDなので、1lotあたりの金額を計算してみましょう。

0.00001÷1.64967×100,000×-10.1×117.83(ユーロ円)=約-721.4円

1日あたり売りで「約-721円」の支払いは結構痛いので、膠着状態に入っている場合は早めの撤退が賢明と言えます。

少女1
ミミコ
ユーロクロスの買いのスワップポイントは比較的高めなので、ロングのトレーダーは要注意です。

その他のユーロクロスやポンドクロスは下記で紹介しています。

豪ドル・NZドル・その他クロスのスワップポイント

ここからはさらにマイナー銘柄になりますが、オセアニアクロスは経済指標で大きく動くのである意味狙い目です。

昔と比べてもスワップポイントは期待できないので、値幅を取るだけのクロス銘柄という存在になりつつあります。

銘柄 買いのスワップポイント 売りのスワップポイント
AUD/NZD 豪ドル/NZドル -5.0 -3.0
AUD/CAD 豪ドル/カナダドル -3.5 -4.0
AUD/CHF 豪ドル/スイスフラン -0.2 -4.0
NZD/CAD NZドル/カナダドル -3.4 -5.0
NZD/CHF NZドル/スイスフラン -0.1 -5.0
CAD/CHF カナダドル/スイスフラン -1.0 -4.1

HotForexはこうして見てみると、スワップポイントが小数点第一位までなので、その他の海外FX業者と比べても計算はしやすい仕様と言えます。

下記は存在理由が見当たらないマイナー銘柄ばかりですので、気になる人や取り扱い銘柄が知りたい人が参考にしてみてください。


銘柄 買いのスワップポイント 売りのスワップポイント
USD/RUB 米ドル/ロシアルーブル -395.0 0.0
USD/TRY 米ドル/トルコリラ -199.6 -355.7
USD/CNH 米ドル/人民元 -22.6 -1.1
USD/DKK 米ドル/デンマーククローネ -15.0 -55.0
USD/HKD 米ドル/香港ドル -33.0 -30.0
USD/HUF 米ドル/ハンガリーフォリント -9.5 -58.0
USD/NOK 米ドル/ノルウェークローネ -26.0 -21.5
USD/PLN 米ドル/ポーランドズロチ -12.2 -17.5
USD/SEK 米ドル/スウェーデンクローナ -35.0 -39.0
USD/SGD 米ドル/シンガポールドル -3.8 -5.9
USD/CZK 米ドル/チェココルナ -3.9 -55.7
USD/THB 米ドル/タイバーツ -3.0 -2.0
EUR/DKK ユーロ/デンマーククローネ -41.0 -44.0
EUR/CZK ユーロ/チェココルナ -31.2 -6.7
EUR/HUF ユーロ/ハンガリーフォリント -38.0 -12.0
EUR/NOK ユーロ/ノルウェークローネ -80.0 -40.0
EUR/PLN ユーロ/ポーランドズロチ -50.0 -5.0
侍
ドル蔵
またいつかこれらのスワップが、プラスになれば取引してもいいんだけどね。

Swaps Calculatorの使い方

Swaps Calculatorは単純にスワップ計算ツールに該当します。

まずはHotForexの公式サイトにすすんで、上段メニューの「ツール」をクリックします。

すると上記「トレーディング計算機」をクリックします。

トレーディング計算機の種類

少し下へスクロールすると「Swaps Calculator」が右横に出てきますので、「当ツールを使用」をクリックします。

下記の画面が表示されるので、ここで調べたい銘柄の必要項目を入力していきます。

Swaps Calculatorの計算結果

  1. 口座通貨 基本はドルかユーロを選びます。
  2. Type FOREXでいいのですが、CFDのスワップを調べたい場合は該当の商品を選択します。
  3. 銘柄 スワップを調べたい銘柄を選択します。
  4. Position size 1は1lotに該当するのでポジションを取る予定の枚数を入力します。

全てを選んだら「calculate」をクリックすると上記画像のように「ドル」でスワップの金額を算出してくれます。

後はその時のドル円のレートと結果を掛け合わせて、日本円での金額を出してみるといいでしょう。

まとめ

以上がHotForexのスワップポイント一覧と計算方法&3日分の付与曜日まででした。

おさらいをしておくと

  1. EUR/ZARかUSD/MXNであればスワップ生活を狙う価値がある高金利通貨
  2. 毎週水曜日がトリプルスワップデー
  3. 一般取引の人はユーロクロスの売りのマイナススワップには要注意
  4. 両建て取引でスワップだけ稼げる銘柄は該当なし
少女2
カワコ
調べた感想としては中長期トレーダーであれば、いくつかスワップの狙い目の銘柄があると言えます。
侍
ドル蔵
その代わりドル建て口座しかないので、円高時の為替差益だけ要注意と言えます。

MT4やMT5でそれぞれのスワップポイントを確認する方法は下記記事で紹介しています。

スポンサーリンク

注目記事