Titanfxのスワップポイント一覧と計算方法&3日分の付与曜日まで

ブログの閲覧数今日の読者数 730
昨日の読者数 724
総閲覧数 313045

Titanfxは公式サイトにスワップ情報が掲載されていないため、自分でスワップを調べないといけません。

そこでMT4を利用してTitanfxのスワップポイントを調べてみましたので、中長期トレーダーの人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Titanfxのスワップ計算方法

TitanFXのスワップ計算方法は下記になります。

  • クロス円のスワップ計算式 = 取引枚数(通貨)×0.001×スワップポイント
  • その他の通貨のスワップ計算式 =(0.00001÷為替レート)×取引枚数(通貨)×スワップポイント×対象円のレート

という式を各銘柄で当てはめて計算してみてください。

少女1
ミミコ
TitanFXにはスワップ計算ツールや、証拠金計算機などの便利ツールは用意されていません。

上記の計算式でFX銘柄のスワップ金額を弾き出すことが出来るのですが、こういったツールが用意されていないため、利用者にはサービスが悪い仕様と言えます。

スワップが稼げる狙い目の高金利通貨ランキング

titanfxmt4の3日分スワップ付与確認

侍
ドル蔵
TitanFXはMT4で確認したら水曜日に3日分のスワップが付与される仕様です。

2020年5月31日時点で、スワップが稼げる銘柄は3銘柄しかなく、魅力に乏しいと言えます。

スワップは日々変化するので、下記はあくまで参考情報として御覧になってください。

銘柄 買いスワップポイント 売りスワップポイント 1lotあたり日本円換算
第一位 USD/RUB 米ドル/ロシアルーブル -1,353.7 741.97 約1,141円
第二位 USD/CNH 米ドル/人民元 -56.7 26.5 約400.4円
第三位 USD/MXN 米ドル/メキシコペソ -46.04 23.47 約114.5円

上記は1lotは10万通貨でのスワップ金額を計算していますので、1万通貨取引がメインの人は単純に1/10で計算してみましょう。

少女1
ミミコ
わずか3種類ではTitanfxでスワップ狙いの取引を行うには寂しすぎるわね
侍
ドル蔵
でもUSD/RUBを10lot売りで1日約11,400円ですから1か月で約342,000円はかなり魅力的な通貨だよ。
少女1
ミミコ
下落トレンドならいいけど上昇トレンドだったら意味ないけどね

Titanfxでは、両建てでスワップを稼ぐというスワップアービトラージが通用する銘柄はありませんでした。

もう少しスワップがもらえる銘柄の種類が増えるといいですけどね。

クロス円とドルストレートのスワップポイント

下記はクロス円やドルストレートのスワップですが、主に翌日へポジションを繰り越した場合にチェックしておくといいでしょう。

銘柄 買い 売り 銘柄 買い 売り
USD/JPY 米ドル/円 -2.19 -4.00 EUR/USD ユーロ/米ドル -3.16 -1.40
EUR/JPY ユーロ/円 -3.60 -1.52 GBP/USD 英ポンド/米ドル -3.31 -4.98
GBP/JPY 英ポンド/円 -3.67 -5.99 AUD/USD 豪ドル/米ドル -1.92 -3.92
AUD/JPY 豪ドル/円 -1.06 -2.28 NZD/USD NZドル/米ドル -0.95 -3.95
NZD/JPY NZドル/円 -0.80 -2.14 USD/CAD 米ドル/カナダドル -2.18 -3.76
CAD/JPY カナダドル/円 -0.87 -2.56 USD/CHF 米ドル/スイスフラン 1.32 -5.32
CHF/JPY スイスフラン/円 -4.06 -0.54 ▶ TitanFXのスプレッド54銘柄を見る

米ドル/スイスフラン以外でプラスのスワップポイントのうま味がある銘柄はないので、USD/CHFとマイナススワップが大きいGBP/JPYだけ計算しておきます。

USD/CHF=(0.0001÷0.96010)×100,000×1.32×107.711(ドル円のレート)=約148円
GBP/JPY=取引枚数(通貨)100,000×0.001×-5.99スワップポイント=約-599円のスワップ

米ドル/スイスフランは0.96010時のレート計算になりますが、それなりスワップが稼げる結果となりましたね。

逆にポンド円は中長期でポジションを保持すると、まあまあ痛い出費となることが分かります。

少女2
カワコ
クロス円のスワップが軒並みマイナスになったのは、冴えない低金利時代に入ったということですね。
侍
ドル蔵
でも以前のようにクロス円を売りで勝負したら痛いスワップの出費だったのが、ある程度我慢できるレベルまで落ちたのは朗報だよ

その他のドルストレートは下記で紹介しています。

ユーロクロス・ポンドクロスのスワップポイント

ユーロクロスやポンドクロスは、スワップを狙う銘柄ではなく値幅を狙う銘柄なので短期トレーダー以外は要チェックです。

少女1
ミミコ
GBP/NZDクロスなどは、ここ一番でハイレバレッジ取引をすると値幅的には面白い銘柄です。

現在は売り買い両方マイナススワップポイントと冴えない全滅状態となっています。

銘柄 買い 売り 銘柄 買い 売り
EUR/GBP ユーロ/ポンド -3.33 -2.49 GBP/AUD 英ポンド/豪ドル -4.96 -6.53
EUR/AUD ユーロ/豪ドル -5.04 -1.35 GBP/NZD 英ポンド/NZドル -5.68 -6.96
EUR/NZD ユーロ/NZドル -5.72 -1.30 GBP/CAD 英ポンド/カナダドル -5.01 -5.82
EUR/CAD ユーロ/カナダドル -4.92 -1.02 GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン -0.41 -7.86
EUR/CHF ユーロ/スイスフラン -0.53 -4.01 ▶ TitanFXのスプレッド54銘柄を見る

とりあえず一番マイナススワップが大きいGBP/CHFで、1lot(10万通貨)あたりの金額を計算してみましょう。

(0.00001÷1.19118)×100,000×-7.86×133.577(ポンド円)=約-881.4円

1日あたりの出費が約881.4円ですから、1か月ショートでポジションを保持すると約26,442円も残高が減少します。

少女1
ミミコ
値動きは魅力だけど、このマイナススワップでは短期売買が良さそうだね

その他のユーロクロスやポンドクロスは下記で紹介しています。

豪ドル・NZドル・その他クロスのスワップポイント

オセアニアクロスは午前中に指標が多いので、朝から値動きを狙う銘柄ですからスワップはどちらかというと二の次の銘柄です。

プラスのスワップポイントもそこまで恩恵は無さそうなので、おまけ程度の金額となるでしょう。

銘柄 買いのスワップポイント 売りのスワップポイント
AUD/NZD 豪ドル/NZドル -1.41 -3.07
AUD/CAD 豪ドル/カナダドル -1.11 -2.80
AUD/CHF 豪ドル/スイスフラン 1.06 -4.04
NZD/CAD NZドル/カナダドル -0.64 -0.74
NZD/CHF NZドル/スイスフラン -0.75 -2.71
CAD/CHF カナダドル/スイスフラン 1.27 -4.38

上記を見るとプラスもマイナスも、どちらかというと中途半端なスワップポイントとなっています。

下記はマイナー通貨のスワップポイントをピックアップしてみましたが、値幅も期待が薄くスワップもイマイチなので、ほぼスルーして良い銘柄ばかりと言えるでしょう。


銘柄 買いのスワップポイント 売りのスワップポイント
USD/ZAR 米ドル/南アフリカランド -264.95 -114.35
USD/TRY 米ドル/トルコリラ -64.08 -57.48
USD/NOK 米ドル/ノルウェークローネ -10.04 -23.74
USD/PLN 米ドル/ポーランドズロチ -13.69 -1.69
USD/SEK 米ドル/スウェーデンクローナ -11.04 -25.71
USD/SGD 米ドル/シンガポールドル -3.44 -5.14
USD/CZK 米ドル/チェココルナ -71.61 -85.31
USD/THB 米ドル/タイバーツ -317.01 -210.01
EUR/ZAR ユーロ/南アフリカランド -326.83 -146.78
EUR/TRY ユーロ/トルコリラ -51.43 -28.38
EUR/NOK ユーロ/ノルウェークローネ -30.73 -8.10
EUR/SGD ユーロ/シンガポールドル -6.6 -3.00
EUR/CZK ユーロ/チェココルナ -126.51 -49.41
GBP/NOK 英ポンド/ノルウェークローネ -28.33 -41.8
GBP/SEK 英ポンド/スウェーデンクローナ -30.48 -45.42
GBP/SGD 英ポンド/シンガポールドル -4.77 -6.07
GBP/TRY 英ポンド/トルコリラ -44.95 -45.05
CHF/SGD スイスフラン/シンガポールドル -7.07 -1.67
NOK/SEK ノルウェークローネ / スウェーデンクローナ -1.18 -3.38

トルコクロスやザーラクロスでもマイナススワップになっているので、TitanFXでスワップを稼ぐと言うのは厳しい状況と言えます。

侍
ドル蔵
ここは低スプレッド以外のアピールポイントが少なすぎるよね

Q&A

Titanfxのスワップに関するよくある質問を調べてみました。

  1. スワップはポジションを翌日に持ち越した際に発生します。
  2. スワップは決済しなくてももらえます。
  3. ブレイド口座でもスタンダード口座でもスワップポイントは一緒です。
  4. スワップの反映はロールオーバー後(サーバー時間23:59–00:01)に取引口座の残高に反映されます。
  5. エネルギー(原油)やCFD銘柄は月曜日に、まとめて3日分のスワップが反映されます。
少女2
カワコ
CFD取引をしている人はFXとはトリプルスワップデーが異なるので要注意です。

もちろん0.1lot取引でも0.001lot取引でもスワップは発生します。

後はスプレッドが拡大しやすい週末時のマーケットクローズ時や早朝時には、拡大したスプレッドの影響でロスカットされる場合もあります。

少年
トレ太
こうならないように余裕を持った資金やレバレッジでスワップを狙っていきましょう。

まとめ

以上がTitanFXのスワップポイント一覧と計算方法&3日分の付与曜日まででした。

おさらいをしておくと

  1. USD/RUB以外で魅力的なスワップを提供している銘柄はない
  2. 決済しなくてもスワップポイントを出金することは可能
  3. マイナススワップポイントを提供している銘柄ばかりなので、翌日にポジションを持ちこす人は要注意
  4. 両建て取引でスワップを稼げる銘柄は該当なし

など。

少女2
カワコ
調べた感想としてはTitanFXでスワップを狙う必要性はなさそうですね。
侍
ドル蔵
為替差益のみでトレードするしか今のところ魅力がない海外FX業者と言えます。

MT4やMT5でそれぞれのスワップポイントを確認する方法は下記記事で紹介しています。

スポンサーリンク

注目記事