TitanFXのbitwalletとクレジットカードの入金方法&入金手数料を解説

ブログの閲覧数今日の読者数 20
昨日の読者数 527
総閲覧数 352765

ここではTitanFXの入金方法の要であるbitwalletとクレジットカードでの入金方法を紹介していきます。

最近はTitanFXもクレジットカードで入金するには手間が増えたので、bitwalletで入金するほうが簡単です。

またTitanFXのそれ以外の入金方法や入金手数料なども一緒に紹介していますので、どの入金方法が一番簡単でお得なのかを手順と共にチェックしてみてください。

bitwalletの口座開設がまだ済んでいない人は、下記で口座開設を済ませてから下記手順を読んでいくといいでしょう。

ただし下記のbitwalletの入金時の注意点を読んでおくと、手間が削減できるので読んでからbitwalletの口座開設を行ってください。

スポンサーリンク

bitwalletの入金時の注意点

TitanFXのbitwalletで実際に入金しようとしたのですが、一つだけ「はまってしまった」ので先に紹介しておきます。

ここでの注意点は

少女1
ミミコ
titanFXの登録メールアドレスとbitwalletの登録アドレスが同じでないと、bitwalletから入金することが出来ません。

なのでどちらかのメールアドレスを変更するしかないのですが、ダッシュボード右上の「自分の名前」をクリックして「プロファイル」を選択し、

メールアドレス変更画面

「連絡先情報」に記載しているメールアドレスを、bitwalletのメールアドレスに変更しようとしたのですが、

少女1
ミミコ
なんと修正できませんでした! 修正ボタンの意味あるの?と突っ込みたい心境でしたわ
少女2
カワコ
なのでメールアドレスを変更したい場合は、サポート「support.jp@titanfx.com」に連絡して修正してもらうしかありません。

サポートに連絡してメールアドレスの変更依頼をかけたら以下の返答が返ってきました。

メールアドレスの変更は、セキュリティー上、顔写真付き身分証を手に持った状態のIDセルフィー(自撮り)が必要となりますので、書類を添えてお送りください。

IDセルフィー(自撮り)の提出例

IDセルフィー(自撮り)の提出例

上記のように、自分と身分証が一緒に写った鮮明な写真が必要となるのです。

侍
ドル蔵
面倒な人はbitwalletのメールアドレスを変更するといいでしょう。
少女1
ミミコ
ただしbitwalletでも同様の書類の提出が求められる可能性はあるので、そこはお任せします。

そして以下の項目を記入して、IDセルフィーと一緒に送付する必要があります。

  1. 登録メールアドレス
  2. お名前(アルファベット)
  3. 口座番号
  4. 変更前メールアドレス
  5. 変更後メールアドレス
少年
トレ太
昔はTitanfxは、気軽に海外FX取引出来たけど、今は色々厳しくなっているんだね!
少女1
ミミコ
まあその分「会社的にしっかりしてきている」という証でもあるから、この手間が増えた点は我慢するしかないけどね。

ということで上記注意点を頭にいれて、下記でそれぞれの入金手順を参考にしてください。

bitwalletの入金手順

まずはTitanFXにログインします。

ダッシュボードに表示されている、これから入金する予定の口座の右にある「資金の入金」ボタンか、ダッシュボード左の「入金」をクリックします。

「資金の入金」ボタン

すると複数口座を保持している人は、どの口座に入金するかを聞いてきますので、入金する口座を選びます。

入金する口座の種類

これから入金する口座を選ぶと枠の色が緑に変わりますので、次に下記にあるbitwalletを選択します。

TitanFXに登録したメールアドレスとbitwalletのメールアドレスが一致している人は、そのまま下段へ進みます。

するとこれから入金する金額を指定する項目と、任意の金額を入力する項目が出てくるので、入金する金額を入力します。

入金金額

金額を入力したら「入金」ボタンをクリックします。

bitwallet

クリックすると、今度は上記bitwalletの「資金の送信」画面に切り替わります。

「bitwalletにアカウントをお持ちの方」をクリックします。

すると上記「資金の送金」画面に切り替わるので、メールアドレスは既に入力されているので、パスワードを入力します。

侍
ドル蔵
ここでのパスワードは「bitwalletのパスワード」になります。

bitwalletのパスワードを入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「ログイン」ボタンをクリックします。

すると下記「bitwallet 資金の送金」画面に切り替わりますので、下段の「決済する」をクリックします。

bitwallet 資金の送金画面

下記「正常に資金の送金処理が完了しました」というメッセージが出たら終了です。

正常に資金の送金処理が完了しましたというメッセージ

「マーチャント画面に戻る」をクリックするとTitanfxのダッシュボードに戻ります。

少し時間をおいて、資金が口座に反映されているかどうかを確認して取引を始めましょう。

クレジットカードの入金手順

今度はクレジットカードからの入金手順を紹介していきます。

Titanfxで利用できるクレジットカードは

  1. Mastercard
  2. VISA
  3. American Express

の3種類だけとなっています。

少女1
ミミコ
クレジットカードで入金した場合、ショッピングの枠での入金となります。

ということは、キャッシング枠が30万円あってもショッピング枠の利用限度額が20万円しかない場合は、Titanfx
のクレジットカードからの最大入金金額は

20万円までとなります。

まずはTitanfxにログインします。

ダッシュボードに表示されている、これから入金する予定の口座の右にある「資金の入金」ボタンか、ダッシュボード左の「入金」ボタンをクリックします。

ダッシュボード左の「入金」ボタン

すると今度はクレジットかデビットカードの登録が必要となります。

初めてクレジットかデビットカードで入金する人は、下記の「新しいクレジットカードの登録」をクリックします。

クレジットカードの登録画面

すると下記クレジットカードの認証画面が立ち上がります。

クレジットカードの認証画面

  1. カード有効期限
  2. カード番号 ハイフンや空白無しで入力 例 1234567890123256

をそれぞれ入力して「確認する」ボタンをクリックします。

するとShuftiProの「同意宣言」の画面が立ち上がります。

ShuftiProの「同意宣言」

「プライバシーポリシー」や宣言内容を確認して「同意する」をクリックします。

今度は「クレジットカード」の両面の画像の提出をしてください。という画面に切り替わります。

少女1
ミミコ
表示ではビデオとなっていますが、撮影したクレジットカードの写真で問題ありません。

カードの画像を鮮明に撮影するための条件が出てくるので、読んでから「次へ」をクリックします。

撮影画面

すると上記撮影画面に切り替わるのですが、私はスマホやカメラ付パソコンではないので、この機能で撮影できませんでした。

そのため「写真撮影を許可しますか?」というメッセージに「いいえ」を選びました。

少女2
カワコ
カメラ機能が付いている人は「はい」を押してカードの画像の撮影を行いましょう。

「いいえ」を選ぶと、下記「デバイスからアップロードする」画面に切り替わります。

デバイスをアップロードする画面

「デバイスからアップロードする」をクリックすると、すでに撮影が済んでいるカードの裏表の画像を選択し、アップロードしましょう。

確認画面

写真をアップロードしたら、「上記3つの内容を確認してください。」という画面に切り替わります。

ここでアップロードした写真に以下の内容が鮮明に写っているか確認します。

  1. 名前
  2. 有効期限
  3. カード番号

上記3点の内容が確認できたら、「スキップして続行」をクリックすると写真のアップロードが始まります。

写真のアップロードが完了すると、今度は顔認証の撮影に入ります。

顔認証の撮影

顔認証の注意点は

  1. 顔全体がフレームに入ること
  2. 眼鏡や帽子は禁止
  3. 加工した写真は不可

という点です。確認が出来たら「次へ」をクリックし、ShuftiProの「同意宣言」の手順がまた始まりますので撮影を続けます。

顔写真の撮影が完了すると、確認画面が出てきますので撮影した写真を確認後、アップロードします。

ShuftiProのレビュー

アップロードが完了するとShuftiProのレビューが求められますので、感想を選択して「実行する」をクリックします。

そしてクレジットかデビットカードの認証手続きが完了しますと、通知メールが届きます。

写真のアップロードに失敗した場合

撮影した写真のアップロードに成功すれば問題ありませんが、「File type is invalid」と表示された場合はカードの提出が上手くいっていません。

少女1
ミミコ
この場合は、サポート(support.jp@titanfx.com)に連絡して、画像を直接メールする必要があります。

ここでの画像提出例は、下記のような撮影画像となります。

クレジットカード画像提出例

カード番号の最初の12桁の番号を隠した、クレジットかデビットカードの表面と自分が一緒になった撮影画像

そしてメール内に取引口座番号と名前(ローマ字表記)を明記して、サポート(support.jp@titanfx.com)に送付します。

口座に入金する

クレジットかデビットカードの認証手続きが完了すると、今度はもう一度ダッシュボードに戻ります。

ダッシュボード左の「入金」ボタン

そして最初の手順に戻ってダッシュボード左のメニューバーにある「入金」をクリックします。

するとこれから入金する口座と入金手段が下記のように表示されますので、複数口座を開設している人は該当口座選択して、その下段にある「クレジットカード」を選択します。

「クレジットカード」を選択

そのまま下段に進み、これから入金する金額を入力します。

金額入力画面

金額を入力すると下段にすすみ、先ほど登録したクレジットカードを選択して、下記のカード情報を入力します。

カード情報入力画面

  1. カード所有者名 大文字のローマ字入力 例 TARO TANAKA
  2. クレジットカード番号
  3. 有効期限
  4. CVV

ちなみにクレジットカードのCVVは、下記場所に記載されています。

CVV確認方法

それぞれの項目の入力が完了したら「入金」をクリックします。

入金完了画面

入金処理が完了したら上記完了画面が表示されるので、「OK」をクリックするとしばらくして口座に資金が反映されます。

TitanFXから入金完了メールも届くので、チェックしておくといいでしょう。

入金が完了してまだ取引ツールをインストールしていない人は、下記でこのまま手順を読んでいってください。

その他の入金方法と入金手数料や注意点

TitanFXで入金する方法は

  1. クレジットカード 入出金手数料無料
  2. bitwallet 入出金手数料無料
  3. STICPAY 入出金手数料無料
  4. NETELLER
  5. Skrill
  6. Local Bank Transfer(国内銀行送金)

しかありませんが、日本で入金できるサービスは「クレジットカード」「bitwallet」「STICPAY」だけとなっています。

少女2
カワコ
また最低入金金額も1ドルから可能となり、STICPAYだけ最低入金金額が30ドルという設定となっています。

TitanFXとSTICPAY間では、入出金手数料は無料となっています。

ただしSTICPAYからお使いの銀行へ出金するには、「出金額の2.5%+600円かかる」ため、上記では紹介しませんでした。

少女2
カワコ
bitwalleからお使いの銀行へ出金した場合、出金手数料は824円で済むため、STICPAYを無理に使う必要はないと言えます。

それでもSTICKPAYを利用したい人は、STICKPAYの口座開設は下記で手順を紹介していますので、興味があれば参考にしてください。

またクレジットカードで一度でも入金した場合は、出金の優先順位はマネーロンダリングの観点より

  • クレジットカード
  • bitwallet
  • STICPAY

となっています。最初にbitwalletから入金してもその後にクレジットカードで入金した場合は、クレジットカードから出金手続きをする必要があるのです。

これはどこの海外FX会社も同様なので、一度でもクレジットカードで入金した人は、この優先順位を知っておきましょう。

まとめ

以上がTitanFXのbitwalletとクレジットカードの入金方法&入金手数料を解説でした。

注意点などのおさらいをしておくと

  1. 入出金は、手数料や手間を考えてもbitwallet一択しかない
  2. クレジットカードの入金は以前よりかなり手間になった。
  3. STICPAYは入出金手数料は無料だが、お使いの銀行に出金すると手数料が割高になる
  4. カードにしても他の入金方法を選んでも当然本人以外の名義は不可
  5. クレジットーカードで一度でも入金すれば、出金はクレジットカードからとなる

などなど、最低入金金額の金額が下がり、ますます使いやすくなったとはいえクレジットカードでの入金は、登録作業が多く面倒なのでbitwallet一択でFX取引を楽しむといいでしょう。

ちなみにbitwallet対応のその他の海外FX業者は、下記で紹介しています。

スポンサーリンク

注目記事