海外FX出金手数料を比較&国内銀行送金とbitwallet対応の業者

ブログの閲覧数今日の読者数 353
昨日の読者数 700
総閲覧数 331576

海外FX会社への入金手数料は一定以上の入金であれば手数料無料の企業がほとんどですが、出金に関しては手数料がかかる海外FX会社も多く存在します。

いわゆる「入金歓迎、出金控えめにね」っていうスタンスなので分かりやすい特性なのですが、ここでは海外FXでの出金手数料を比較してみました。

比較表の下に各海外FX会社の出金時の注意点も掲載しているので、併せてチェックしておいてください。

スポンサーリンク

海外FXの出金手数料比較 bitwallet対応業者

出金手数料比較 %は出金額に対するパーセンテージ
海外FX会社名/出金手段 クレジットカード bitwallet 国際電信送金 国内銀行送金 Sticpay Perfectmoney bitpay ビットコイン WebMoney NETELLER Skrill
XM 無料 無料 各銀行の手数料 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
HotForex 非対応 1% 非対応
TTCM 各銀行の手数料 非対応 無料
Titanfx 非対応 無料 非対応 3.75% 3.75%
iFOREX 各銀行の手数料 無料 非対応 非対応 非対応
DealFX 非対応 非対応 非対応
AnzoCapital 非対応 3,000ドル以上で無料 無料 無料
FBS 1ユーロ 非対応 2.5% + 0.3ドル 0.50% 非対応
Tradeview 無料 1ドル 35ドル 0.3ドル+ 2.5% 非対応 無料 非対応 1~1.5% 1~1.5%
IFCMarkets 1,500円 100円 各銀行の手数料 非対応 非対応 500uBTC 0.8% 最大50ドル 2.0% 最大30ドル 1%
Big Boss 2,000円 2,000円 非対応 2,000円 非対応 非対応 非対応 非対応
is6com 無料 月1回まで無料 月1回まで無料 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応

上記の%で書いてる数字は出金額に対しての割合のため

出金手数料が2%の場合、10万円の出金で2,000円手数料がかかります。

bitwalletは国内銀行への送金手数料は824円(ランクが上がると412円まで下がる)なので、bitwalletを利用したほうがいいということが分かります。

少女1
ミミコ
DealFXは入出金手段はbitwalletしかありません。

海外銀行送金は別途着金手数料や中継銀行手数料がかかりますので、あくまで上記は海外FX会社から指定の出金先までの手数料となります。

着金手数料や中継銀行手数料は、大体「1,500円前後が一つの目安」ですがそれぞれの銀行に左右されるので、最大で5,000円ぐらいは余分に見ておきましょう。

また出金時の為替レートに左右されるので、どうしても自分の出金時の金額と誤差が出てしまう点が要注意です。

bitwallet出金手数料

海外FXを始めるにあたって海外送金で入出金をする人も多くいますが、そんな中でも人気なのがbitwalletです。

bitwalletから国内銀行への出金手数料は824円とどこよりも低料金で出金可能ですから、海外FXを始める前には必須のオンラインウォレットと言えます。

少女2
カワコ
という事はbitwallet対応の海外FX業者を利用するほうがいいという事だね

まだbitwalletの口座開設をしていない人は、下記で手順を紹介していますので、参考にしてください。

Sticpayも下記で口座開設の手順を紹介しています。

海外FXの出金手数料比較 国内銀行送金対応業者

bitwalletに対応していない海外FX業者でも、下記2社は国内銀行送信に対応しています。iFOREXBig Bossは両方に対応しているため、上記に掲載しています。

出金手数料比較 %は出金額に対するパーセンテージ bitwalletが利用出来ない業者一覧
海外FX会社名/出金手段 国内銀行送金 クレジットカード bitwallet 国際電信送金 Sticpay Perfectmoney bitpay ビットコイン WebMoney NETELLER Skrill
Axiory 無料 無料 非対応 各銀行の手数料 無料 非対応 無料 非対応 非対応 WEBマネー会社の手数料
GEMFOREX 無料 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
Land-FX 非対応 45ドル+各銀行の手数料 0.3ドル+ 2.5% 1.99% 0.80% 2%(最大30ドル) 1%
少女1
ミミコ
国内銀行送金もSWIFT CODE(スウィフトコード)がない銀行へは出金が出来ないよ!
少女2
カワコ
GEMFOREXはゆうちょ銀行へ出金できないしね
少女1
ミミコ
他にも出金できない銀行はたくさんあるから、自分の銀行に直接聞くしかないんだね
少女1
ミミコ
ちなみにソニー銀行は出来るみたいだよ

そのためソニー銀行を作っておくと何かと便利です。

海外からの送金はトラブルがなくてもトラブル臭が強いので、真面目な銀行には嫌われやすいということです。

少女2
カワコ
海外FX取引で利益が出た場合、確定申告が必要だから専用の銀行を作っておくと便利だわ
侍
ドル蔵
お金の出し入れの管理が分かりやすくなるからね。
少女2
カワコ
そうそうプライベートの銀行と一緒にすると、生活費などとごちゃ混ぜになるから分かりにくくなるのよ

ちなみに海外送金を行うと日本の銀行から何のための送金なのか電話がかかってきますから、「為替取引での利益の出金」と答えるようにしておきましょう。

共通注意事項

どの海外FX会社も最初に入金した経路でないと、マネーロンダリングの観点により最初の入金手段が優先されるということを覚えておきましょう。

例 クレジットカードで10万円入金して20万円出金する場合

少年
トレ太
最初にクレジットカードから10万円の出金手続きを行い、残りの10万円は別の出金手段を利用しないといけません。

なのでクレジットカードからいくら入金したかが分からない場合は、サポートに入金金額を確認をしてから出金を行いましょう。

そしてクレジットカードの画像を裏表提出が求められるので、時間のある時に画像を提出しておくと後でドタバタすることがありません。

少年
トレ太
本人確認書類や住所証明などを未提出の人は、利用の海外FX業者から出金拒否をされる場合もあります。

また上記の出金手段のNETELLERやSkrillは日本から撤退しているので、海外在住の人(欧州除く)のみ利用できるため実質的には利用出来ないと思っていてください。

侍
ドル蔵
じゃあ掲載するなよ!
少女2
カワコ
海外FX業者は定期的に、入出金手段が増えたり減ったりするからそこだけ要注意ね
少女1
ミミコ
だからクレジットカード、bitwallet、海外電子送金、国内銀行送金の4つに絞ったほうがいいと言う事だね

HotForex

HotForex
HotForexの出金時の注意点は

  1. クレジットカードの最低出金金額は5ドルで最高出金額は1万ドル
  2. Bitpayの最低出金金額は5ドルで最高出金額は3,000ドル
  3. bitwalletの最低出金金額は20ドルで最高出金額は1万ドル

クレジットカードなどで入金した場合は、カードの裏表の画像を提出していないと出金出来ません。

bitwalletで出金しようとしてもこの条件が当てはまりますので、最初にクレジットカードで入金した人は一緒にカード画像も提出しておくほうが後で慌てることが無いと言えます。

FBS

FBS
FBSの出金時の注意点は

  1. クレジットカードの最高出金額は1,500ドル前後で、承認されれば何度も出金出来る
  2. クレジットカードの出金には毎回カードの裏表の画像提出が必要

とやや面倒な仕様となっています。

あとBonsai Trader Exchanger Moneyという出金方法もあるのですが、日本語に対応しておらずスペイン語のみなので、利用することは無いと言えるでしょう。

侍
ドル蔵
Bonsaiは盆栽なのか凡才なのか気になるね!
少年
トレ太
そんな事はどうでもいいだろう!

ちなみに手数料は出金金額によって変わるので、サポートに連絡してから出金するといいでしょう。

Axiory

Axiory
Axioryの出金時の注意点は、

  1. 出金金額が2万円未満の出金の場合、15ドルの手数料が発生します。
  2. 国際銀行送金の場合、最小の出金額は1万円からとなっています。
  3. ビットコインキャッシュへの出金は出来ません

国内銀行送金は24時間(営業日)で着金するので、かなりおすすめの業者と言えます。

以前対応していたbitwalletが無くなったのが残念ですが、国内銀行送金の入出金がスピーディーかつ手数料が無料になったので、そんなに気にすることは無いと言えるでしょう。

少女1
ミミコ
やっぱり優良業者はこういったサービスが優れているよね

Tradeview

Tradeview
Tradeviewの入出金手段は豊富ですが、ecoPaysという入出金手段も存在します。

最低100ドルから最高3万ドルの入出金が可能なので、円口座に対応はしていませんが手数料は無料なので、選択肢の一つとして利用も可能です。

またTradeviewは、出金の度に運転免許証などの本人確認書類の提出が必要なので、一度撮影した画像は消さずに保管しておきましょう。

TTCM

TTCM
TTCMの出金時の注意点は

  1. 最低出金額は50ドル以上となっています。
  2. 入金して一回もFX取引を行わずに出金した場合は、手数料が出金額の5%取られます。
  3. 0.01lot程度の少ない取引レベルで出金した場合も同様に手数料がかかります。
  4. ビットコインで入金せずに利益を出してビットコインで出金する場合は、手数料が出金額の4%がかかります。
  5. 銀行とのやりとりで自分に問題があって、資金がTTCMに戻された場合はその手数料が引かれます。
少女2
カワコ
結構細かい制限があるから要注意ね
侍
ドル蔵
まあ普通に取引して普通に出金すれば、何の問題もないけどね。

Land-FX

Land-FX

Land-FXの海外銀行送金は口座の基本通貨を円建てにしても、ドルで送金されるので円高時には注意が必要です。

そして送金手数料約45ドルと中継銀行手数料と着金手数料は、各自の負担になります。

Land-FXのFX取引で利益を出しても、低い金額を出金するのはコスト的に割高となりますので、ある程度まとまった利益でないと出金しないほうがいいでしょう。

少女2
カワコ
現実的には数十万円以上の入出金をする人でないと利用は厳しめと言えます。

iFOREX

iFOREX
iFOREXの出金時の注意点は

  1. 国内銀行へ10万円以上であれば月3回まで無料
  2. 10万円未満の場合は2,000円手数料+リフティングチャージ料が最低2,500円がかかる
  3. ソニー銀行ならリフティングチャージ料は無料で済む
少女1
ミミコ
ということは5,000円出金すると500円しか手元に残らないということだね。
少年
トレ太
最低2,500円だから500円も怪しいかもね
侍
ドル蔵
ここはソニー銀行が必須の海外FX業者だね

is6com

is6com

is6comは出金時の注意点は

  1. 出金処理の日数が遅いことで有名(3週間以上が普通)
  2. 月2回目の出金時には2%の手数料がとられるが20万円以上の出金であれば4,500円まで
  3. FX取引を行わずに出金した場合は4,500円手数料が取られる
少女2
カワコ
ここは出金拒否の噂は聞かないけど、出金遅延はしょっちゅう発生するみたいだよ
少年
トレ太
利用者はストレスがたまるから、あまりここを使わないほうがいいのかもしれないね。

IFCMarkets

IFCMarkets
IFCMarketsはクレジットカードでさえきっちり出金手数料がかかります。

ただし出金手段は豊富なので、BitWalletからの入出金が理想的な資金移動の手段と言えるでしょう。

その他の出金方法では、Western Unionが「WU手数料(10~101$)+ 決済システムの手数料(2~3%)」ありますが利用する価値もあまり無さそうな手数料と言えます。

少女1
ミミコ
ここは大手の海外FX業者だから、FX取引にしても何でも手数料は高いよね

XM

XM
XMは、200EUR以上入金していれば基本は出金手数料は無料です。

ただしbitwalletで入金分は出金できても、利益分が出金出来なくなったので手間が増えてしまいました。

例を挙げてみると

  1. bitwalletで30万円入金して50万円の利益を出金
  2. bitwalletで30万円は出金可能 残りの20万円は国際電信送金で出金

ただし最初にbitwalletで30万円入金しているため、いきなり50万円の出金を国際電信送金で行う事は出来ません。

BigBoss

BigBoss
Big Bossの出金時の注意点は

  1. 500万円以上の出金時にはサポートから確認の連絡が入ります。
  2. 銀行出金時の手続きは2~5営業日で、そのほかは1~5営業日必要です。
  3. クレジットカード入金の場合は60日以上出金が出来ません。
  4. FOCREX口座の出金は仮想通貨で出金が出来、手続きは1~2営業日かかります。

などなど、クレジットカードで入金して取引する人は60日間出金出来ないので、至急お金が要る予定が入った場合などにかなり困る仕様と言えますね。

出金トラブルの要因の一つなので、気を付けておきましょう。

そのほかの出金手段でbxoneもありますが、こちらも手数料が2,000円必要となりますがあまり利用するメリットはありません。

なのでBig Bossは、bitwalletで入出金するように気を付けましょう。

まとめ

以上が海外FX出金手数料を比較&国内銀行送金とbitwallet対応の業者でした。

おさらいをしておくと

  1. 海外電信送金手数料は無料でも、各銀行の為替手数料や着金手数料などがかかるので+1,000円~5,000円は見ておくこと
  2. 国内銀行送金に対応している海外FX業者はわずか3社しかなく、スイフトコードがない銀行には送金できない
  3. bitwallet対応の業者を選ぶと手数料は安く済む
  4. 少額出金の場合は出金手数料がかかることが多い

です。これらの出金手数料を把握していれば、海外FX口座を開設して取引で利益が出た後に出金時のトラブルなどは減ると言えます。

入金手数料はほとんどの海外FX業者では無料なので、出金手段で海外FX業者を選ぶのも一つの選択肢と言えるでしょう。

スポンサーリンク

注目記事