海外FXの入金手数料と入金方法を徹底比較!

ブログの閲覧数今日の読者数 167
昨日の読者数 628
総閲覧数 371598

海外FX取引を始めるにあたって、最初に利用者がぶつかるのが海外FX業者への入金方法です。クレジットカードの入金が今は一番オーソドックスな手段ですが、他にどのような方法があるか気になるところです。

せっかく口座を開設しても入金出来なければ取引出来ませんから、ここでどのような入金方法や注意点を知っておきましょう。

入金手数料比較

下記でそれぞれの海外FX業者の入金手段や手数料などをまとめて比較していますので、参考にしてみてください。

国内銀行送金や国際電信送金は入金手数料は無料ですが、銀行側の振込手数料は発生します。

入金手数料を比較
ほとんど手数料が無料の海外FX会社 クレジットカード bitwallet 国際電信送金 国内銀行送金 Sticpay Perfectmoney bitpay ビットコイン WebMoney
XM 無料 無料 無料 (1万円未満は980円) 無料
HotForex 無料 無料 無料(BitCoinは手数料がある)
Titanfx 無料 無料 無料
iFOREX 無料 無料 無料
DealFX 無料
Tradeview 無料 無料 無料 無料 無料
IFCMarkets 無料 無料 無料 無料 無料 送金額の0.8%(最大50ドル)
GEMFOREX 無料 無料 無料 無料 無料
少女1
ミミコ
「-」はその入金方法は無いと言う意味になります。
少女2
カワコ
最低入金金額は一律のところもあるけど入金手段で違う業者もあるから、各自でチェックしてみてね

下記は入金金額で手数料が無料と有料に分かれる海外FX業者とその他手数料がかかる業者です。

入金手数料を比較
入金金額で手数料が無料になる海外FX会社 クレジットカード bitwallet 国際電信送金 国内銀行送金 Sticpay Perfectmoney bitpay ビットコイン WebMoney
TTCM 2万円以上で無料 2万円未満で15ドル 無料 無料
AnzoCapital なし 無料 3,000 USD以上で被仕向送金無料 無料 無料
Big Boss 無料 無料 無料 50,000円以上で無料 未満で1,000円 無料
FBS 無料 無料 2.5% + 0.3ドル 手数料は決まっていない
is6com 20,000円以上で無料 20,000円未満で1,500円
Tickmill 無料 5,000ドル以上で無料
Axiory 左のA A 20,000円以上で無料 20,000円未満で1,500円
Land-FX B B 10,000円以上で無料 B B B
少女1
ミミコ
そのほかの入金方法ではアルトコインや、BXONE、bonsaiなどがあるけど取り扱い業者が限定されているので省略しています。
少女2
カワコ
一番入金手段が多かったのはTradeviewでした。

Tradeviewの入金手段17種類

侍
ドル蔵
17種類もあっていずれも手数料無料だから、さすがA-book業者だね

海外FXの主な入金方法

海外FX業者に入金を行うには、主に3種類の方法が現在では一般的です。

  1. クレジットカード
  2. bitwallet
  3. 海外送金

もちろんこれ以外にも仮想通貨やSTICPAYなどの入金方法がありますが、これらのアカウントがない限り無理に利用する必要はないと言えるでしょう。

また上記3種類は全ての海外FX業者が対応しているわけではありません。

そのためこれから利用を考えている人は、利用する予定の海外FX業者の入金方法を必ずチェックしておきましょう。

後はビットコインやSTICPAYでの入金方法もありますが、手数料も割高のためあまりおすすめできる入金方法とは言えません。

クレジットカード入金の特徴

もっとも海外FXで多い入金手段として活用されているのが、このクレジットカード(デビットカード含む)での入金方法です。

主な注意点を上げておくと

  1. 入金したお金はショッピング枠で処理される
  2. 全てのカードブランドが利用できるわけではない
  3. 業者によって一定金額を入金するとカードの両面画像の提出が必要となる
  4. その他の入金手段から入金しても一度クレジットカードから入金した場合、出金はクレジットカードが優先される

というのが一般的です。よって海外FX業者に多く入金するために、キャッシング枠を増やしても何の意味もないことを知っておきましょう。

要するに多くの入金を考えている人は、ショッピング枠の利用限度額を増やす必要があるのです。

少女1
ミミコ
どちらにしても限度額を増やすのはおすすめしませんけどね。

また最初の入金をクレジットカードで入金する際には問題なくても、2回目以降の入金や出金時にはクレジットカードの画像の提出が求められます。

  • カードの表面の画像 (カード番号は各社の指定の箇所を消して提出)
  • カード裏面の画像(CVVは消して提出)

CVVとはクレジットカード裏面にある3桁の番号を指します。

CVV確認方法

また中にはカードの利用履歴の画像を求めてくる業者も存在します。

少女1
ミミコ
カードの利用履歴とは、住所や名前、カード番号などが入った明細などです。

明細書は自宅に送られてくる請求書などを撮影して提出してもいいですし、ペーパーレスの時代ですからオンライン上でのWeb明細でも問題ありません。

少年
トレ太
カード番号が記載されていないWeb明細もあるから、その場合はその海外FX業者のサポートに伝えるしかないんだよ

またクレジットカードで一度でも入金した場合は出金時にはクレジットカードから出金が優先されるので、この優先順位を覚えておくといいでしょう。

出金に関しては下記でまとめています。

ちなみにクレジットカードでの入金に対応していない業者もあるので、これらの業者の場合はその他の入金方法を利用していきましょう。

bitwallet入金の特徴

bitwalletは、世界最高水準のセキュリティを備えたオンラインウォレットと言われています。

海外FX業者が何かしらトラブルを起こした時には、取引を中止するなど非常に厳しい運営姿勢で経営をしていますから、信頼度が非常に高いオンラインウォレットと言えます。

そしてbitwalletは海外FX業者からの手数料はほとんどの業者が無料で、国内への銀行への振込手数料も824円と割安です。

そして国内銀行への着金の目安は2営業日~3営業日くらいで完了するので、かなりスピーディーに海外FX業者から出金も出来るのです。

入金の流れを書くと

 国内銀行 ①→ bitwallet ②→ 海外FX業者

と言った具合になります。

  1. 国内銀行からbitwalletへの振込手数料は 数百円前後(銀行による)
  2. bitwalletから海外FX業者への振込手数料 ほとんどの海外FX業者では無料

出金の流れを書くと

海外FX業者 ①→ bitwallet ②→ 国内銀行 

上記にも書きましたが、クレジットカードで入金している場合は、カードでの出金が優先されます。

  1. bitwalletから国内銀行への振込手数料は 824円(ランクが上がれば半額になる)
  2. 海外FX業者からbitwalletへの振込手数料 ほとんどの海外FX業者では無料

となります。

一つ注意点を挙げるとしたら人気の業者XMでは、入金した金額しか出金出来なくなった業者もあります。

少女1
ミミコ
となると利益分は、海外送金しかないんだよね

bitwalletの最初の登録は面倒ですが、下記で口座開設手順を紹介していますので、参考にしてみてください。

海外送金で入金する場合の特徴

海外送金で入金する場合はほとんどの海外FX業者が手数料は無料にしています。もちろん入金金額でこの無料か有料かの境目は出てきますけどね。

国際銀行送金の日数

人気のAxioryなどはbitwalletに対応していないため、上記のように「国際銀行送金」やSticpayなどで入金する形になりますが、入金手数料は、20,000円以上なら無料です。

上記記述のように、着金までは早くて3日から2週間かかるため、Sticpayで入金するかクレジットカードで入金しないと、すぐに取引が出来ません。

少女1
ミミコ
そして出金に関してはbitwalletに比べると手数料も割高で、出金時には着金も5日~7日が一般的となります。

海外銀行送金の手数料が割高になるのは、間に中間の銀行がはいるためどうしても手数料が高くなってしまいます。

  • 被仕向送金取扱手数料が約2,500円前後
  • 円為替取扱手数料が約1500円前後

また出金した際のトラブルを避けるために国内銀行では、受け取りを拒否している銀行も多く存在します。

新生銀行ソニー銀行楽天銀行などが比較的受け取りやすい銀行として有名ですが、年々規制が厳しくなっていることからこの流れもどこかで無くなってしまうかもしれません。

またそれ以外の銀行でも海外送金が可能な銀行は、SWIFTコードという識別コードがあるのですがこれが無い銀行は海外送金には対応していません。

少女2
カワコ
そしてSWIFTコードがあるから海外FX業者からの送金が必ずしもOKという訳ではないので、この点は気を付けておきましょう。

そして海外送金の場合は銀行の担当者から、何の目的での海外送金なのかの確認の電話もかかってきます。

まとめ

以上が海外FXの入金手数料と入金方法を徹底比較!でした。

おさらいをすると

  1. bitwallet対応の業者を使うほうが入出金両方に関してスピーディーで手数料も安く済む
  2. クレジットカードで入金するとカードの両面画像や明細書の提出が求められる
  3. 国内銀行送金や海外銀行送金は対応していない銀行もあるので注意が必要

です。

様々な入金方法がある中で、手数料などを知っておけば最低入金金額なども見えてくるので、海外FX取引での入金コストを抑えることが出来るでしょう。

出金手数料に関する記事は、下記でまとめています。

スポンサーリンク