おすすめ海外FX業者ランキング&メリットからデメリットまで

ブログの閲覧数今日の読者数 579
昨日の読者数 648
総閲覧数 523498

下記では私が実際に口座を開設して、入金からFXトレードを実践して出金手続きまで利用している業者で格付けしています。

おすすめ海外FX業者ランキングTOP10 国内外の人気や総合的な実績 おすすめのポイント
順位 業者名 最大レバレッジ スプレッド ボーナスなどの特典 日本 海外 実績 ここがウリ!!
第一位 HotForex 1,000倍 A 詳細 15万ドルボーナス等 詳細 A S S コスパ・実績のトータルバランス
第二位 Axiory 400倍 A 詳細 なし(不定期で実施) A A A コスパ・約定スピード
第三位 XMtrading 888倍 C 詳細 5,000ドルボーナス等 詳細 S A S 日本での実績と特典
第四位 GEMFOREX 5,000倍 S 詳細 口座開設ボーナス等 詳細 S C B 最狭スプレッドと日本での人気
第五位 TitanFX 500倍 A 詳細 なし A B B コスパ・約定スピード
第六位 TTCM 500倍 B 詳細 ボーナス等 詳細 B A A a-book業者と言う点と豊富な特典
第七位 Tradeview 500倍 A 詳細 なし B S S a-book業者と海外での人気
第八位 Land-FX 500倍 B 詳細 5,000ドルボーナス等 詳細 B A B サーバーダウン時に保証した実績
第九位 FBS 3,000倍 C 詳細 1万ドルボーナス等 詳細 B B A 名門バルセロナとの契約とレバレッジ
第十位 Big Boss 555倍 C 詳細 キャッシュバック等 詳細 C C C 安定した出金実績
少女2
カワコ
上記は出金拒否や出金トラブルなどがない、優良業者ばかりをチョイスしています。

そしてどの業者も金融ライセンスも保持していて、海外や日本での実績や評判を加味して順位付けしていますので、安心して利用できるでしょう。

侍
ドル蔵
上記業者を実際に利用した強みで、どのブロガーよりもリアルな感想を書いている自信があるので、下記でチェックしてみてください。

a-book業者と言うのは顧客の手数料(スプレッドなど)のみで運営しているので、滑りや約定拒否などは起こりにくい海外FX業者だと思っておくといいでしょう。

少年
トレ太
イマイチ信用性が低いと思うのなら、a-book業者を利用するといいよ。

また海外FX業者の資金管理は「分別管理が主」となります。

日本のFX会社とは顧客の資金に対する資金管理方法が異なり、海外FX自体に信託保全という制度がほとんどありません。

少女2
カワコ
結局日本と海外では、文化が違えば制度も異なるということだね

そして「資金を分別管理している」という記述を、海外FX業者は各公式ページに記載しているだけで特に証拠はありません。

侍
ドル蔵
だから結局そこに信頼性を求めても無駄だと思います。
「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

HotForex

HotForex

HotForexはコストパフォーマンス(スプレッド)やボーナスの充実度、日本での信頼度や海外の実績など全てを兼ね備えたおすすめの海外FX業者です。

外国での評価も高く賞も数多く受賞しているFX会社なので、下手なところよりも安心して利用できるでしょう。

公式サイトへ

円口座がないので日本のブロガーがデメリットとして多く書いているが、急激な円高に進行しないかぎりそんなに気にすることはないでしょう。

ボーナスだけで取引出来ないので、扱いとしては取引枚数を増やせるツール(レバレッジが上がる)というニュアンスだが、キャッシュバックとポイントバックが大きいので重宝します。

侍
ドル蔵
その分コスパ(スプレッド)はイマイチなので、特典を重視しないならコスパの良いゼロスプレッド口座を開設するといいでしょう。

実際に利用した感想とメリット・デメリット

利用して良かった点などを上げると

  1. 海外での評価も高いので、出金拒否などなく安心して利用出来る点
  2. コピートレードを利用することで、勝てない人も常勝トレーダーのトレードをコピーすることが出来る
  3. 銘柄数の多さがトップレベルなので、株式やCFD、仮想通貨まで取引出来る
  4. スプレッドは平均よりやや上(狭い)
  5. ボーナスは規定取引量を満たせば出金でき、キャッシュバックやポイントバックは常時出金可能

イマイチだった点は

  1. 注文方式がSTP方式しかないので、約定スピードは並み
  2. 早朝などの流動性が低い時間帯での注文は弾かれる(リクオート)
  3. ボーナス金額は大きいが、取引枚数を増やすだけでボーナスだけで取引出来ない
  4. 事務処理(出金手続きやその他アカウントの変更など)が17:00以降が多いので夕方まで待つことも多い

もっと詳細を知りたい人は下記記事を読んでみてください。

Axiory

Axiory
Axioryも日本では人気の業者で実績も高く、cTraderが利用できる数少ない海外FX業者で、日本語サポートも良好です。

約定力の高さやスプレッドが狭い反面、ボーナスキャンペーンなどは実施していないので、コスト重視の人やスキャルピングトレーダーが選ぶといいでしょう。

公式サイトへ

それ以外の点では特に悪い点はないので、迷ったときにここを利用してみるといいでしょう。

実際に利用した感想とメリット・デメリット

利用した感想でいえば、平々凡々で悪い要素も少ないが良い要素も少ない

気になるメリットとプラスポイントは

  1. スプレッドは私が調べた数十社の中でトップ3に入るほどの狭さ
  2. bitwalletで入手金が出来ないが、その代わり銀行での手続きは早い
  3. 約定力は早い
  4. 資金管理に徹底的に力を入れている

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. ボーナスキャンペーンがほとんどないので、少ない資金の人には不向き
  2. MT4は使えるがMT5は利用出来ない
  3. ロスカット能力が低いので、ストップロスを設定しないと口座残高が0円になる
  4. レバレッジが400倍と他社と比べて低い

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

XMtrading

XMtrading
XMtradingは海外FXブロガーの中で最も紹介されている海外FX業者です。

なので他所の企業と比べると多少スプレッドは広いですが、日本人利用者が多い点がここの強みの一つと言えます。

公式サイトへ

とりあえず海外FX取引を始めてみようと言う人向けには違いありませんが、日本のFXのスプレッドに慣れている人には、コスパの悪さが目に付くと言えます。

信託保全があるとどこかのブロガーが書いてますが、サポートに確認すると「無い」との返答だったので、虚偽の情報に騙されないようにしておきましょう。

実際に利用した感想とメリット・デメリット

私はここで数百万円の出金実績があるので、以下の点はリアルな利用した感想と言えます。

気になるメリットとプラスポイントは

  1. 入金ボーナスはボーナスだけで取引できるので、資金が尽きても挽回のチャンスあり
  2. ゼロ口座のドルストレートであれば、スプレッドはやや狭い部類に入る
  3. サポートはとても丁寧で、信託保全もないと断言するなど虚偽情報は無さそう。
  4. bitwallet対応しているが、利益は海外送金でしかできない。
  5. 100万口座突破するほどの勢いがあり、兎にも角にも日本では人気NO1
  6. 私自身が出金実績があるので、ここはかなりのプラスポイント

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. ボーナスは豊富だが、どのボーナスキャンペーンも利益以外出金が出来ない
  2. 早朝などの流動性が低い時に、他社より長い下髭や上ひげを出す日がある
  3. bitwalletで利益が出金出来なくなった
  4. スプレッドは決して狭い部類には入らない
  5. 約定スピードは並みレベルなので、スキャルピングには向いていない。

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

GEMFOREX

GEMFOREX
GEMFOREXは去年20万口座ぐらいだったのが、40万口座まで伸びるなど一番勢いのある海外FX会社です。

ただし日本での活動が主となっているので、海外FXというよりアジアFXという認識のほうがいいでしょう。

公式サイトへ

実際に利用した感想とメリット・デメリット

ここはコツコツ私自身も出金しているので、そういった出金トラブルなどはないと考えていいでしょう。

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ノースプレッド口座のコスパは業界最高峰
  2. レバレッジ5,000倍口座は限定数だが、利用価値はある
  3. 公式サイトに入金金額や出金実績を毎日公開しているので安心して利用できる
  4. 最近は積極的に入金ボーナスキャンペーンを実施
  5. 入金なしで口座開設ボーナス1~2万円だけで取引できる
  6. サポートは極めて良好

あまり良くなかったデメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 海外FX業者なのに海外での評価がない
  2. 出金は海外送金でしか出来ない。
  3. 出金できない出金方法が、まるで出来るかのようにいつまでも公式ページに掲載されている
  4. 取引銘柄は少ない

などなど。レバレッジは実質1,000倍だと思っておくといいでしょう。

もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

TTCM

TTCM

ここは数少ないa-book業者の肩書があるので、この点が大きな信頼性と言えます。

公式サイトの内容も充実していて、ダッシュボードの操作も視覚的にもかなり日本よりの使いやすい業者の一つと言えます。

公式サイトへ

コストパフォーマンスは普通なので、信頼性よりコスパ重視の人であればその他の業者を利用するといいでしょう。

実際に利用した感想とメリット・デメリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ボーナスキャンペーンなどが頻繁に開催されている
  2. a-book業者なので、ストップ狩りなどの悪質操作の可能性は低い
  3. 取引制限が少ないので、スキャルトレーダーにもおすすめ
  4. bitwallet対応
  5. 取引するとキャッシュバックがもらえる

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. ポンドクロスのスプレッドが高め
  2. 出金手続きが遅いことがあった。
  3. サポートの返事が無い、もしくはものすごく遅いときがある
  4. コピートレードが利用できるが利用者が少ない

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

Titan FX

Titan FX
Titan FXは約定力と取引制限が緩い点と低スプレッドの3本柱が売りで、後は平凡なスペックの海外FX業者です。

ボーナスキャンペーンなどを一切実施しない海外FX会社なので、口座数はあまり伸びていない業者と言えます。

公式サイトへ

実際に利用した感想とメリット・デメリット

私が利用してトレードなどを行い、気になるメリットと感想を挙げると

  1. 約定力は私が利用した中ではNO1の速さ
  2. 口座の残高が増えてもレバレッジは500倍で制限がない
  3. スプレッドの狭さはトップクラス
  4. bitwalletや国内銀行対応と言う点は使いやすい
  5. スキャルピングや両建て取引も自由にできる

デメリットは

  1. ボーナスキャンペーンがないので、スプレッド以外の見返りがない
  2. レバレッジ制限はないが、最大500倍と弱め
  3. 出金はbitwalletとクレジットカード以外は手数料がとられる
  4. 口座開設の申し込み手続きがエラーになりやすい
  5. 早朝時のスプレッドの広がりは他社より広いので、注意が必要

などなど。クレジットカードの画像の提出も場合によっては必要なのですが、新システムを導入した結果、非常に画像の提出エラーが多いのが難点。

前は簡単に口座開設が出来ていたのですが、この新システム導入はかえってデメリットになった印象を受けます。

もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

Tradeview

TRADEVIEW
Tradeviewは日本語サポートはあるのですが、様々な場所で英語表記が多く口座開設までは少し苦労します。

しかしコスト重視の人が選ぶおすすめ海外FX業者TOP3に入るほどのスプレッドの狭さや、運営歴の長さと数少ないa-book業者である点では、信頼度NO1と言っても過言ではないでしょう。

a-book業者とは簡単に言うと全く顧客の利益を抜こうとせずに、健全にスプレッドと取引手数料だけで会社の運営を行う優良業者ということです。

公式サイトへ

実際に利用した感想とメリット・デメリット

私がトレードや出金まで実践しているので、これらをまとめて簡潔に書くと

メリットは

  1. カード入金とbitwallet入金を両方実施しても、出金の優先順位は無かった点
  2. 証拠金維持率100%のため、大きな被害を受けずにトレードできる
  3. 資金管理にも徹底していて、過去に出金トラブルがない
  4. bitwallet対応
  5. a-book業者と言う肩書通り滑りやストップ狩りは無かった
  6. スプレッドがとにかく狭い

資金を100万以上預けて余裕のある取引ができる人には、ここを選ぶといいでしょう。

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 事務処理が遅いので、追加口座や資金移動にさえ時間がかかる。
  2. 追加口座開設には最初の口座に残高が10万円以上必要
  3. 証拠金維持率100%でロスカットされるので、ハイレバ取引にはかなり物足りない
  4. 申し込みが増えすぎて、さらに事務処理が遅くなった

などなど。サポート自体も他社と比べるととても丁寧まではいかないので、初めての海外FXで色々聞きたい人には不向きと言えます。

もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

LAND-FX

LAND-FX
LAND-FXは何といっても自社でサーバーダウンした際に、損失の補填を行ったという強い実績がある海外FX業者です。

ただし出金手数料が最低でも4,500円かかるので、少額トレーダーにはあまり利用価値がないと言えるでしょう。

公式サイトへ

メリット・デメリット

気になるメリットは

  1. やはり損失を補填したことによる信用度UPという点
  2. ヨーロッパの欧州経済領域30か国で投資サービスの提供の許可を受けています。
  3. bitwalletに対応はしていないが出金は早い
  4. 出金トラブルが無い
  5. FSV MAINZやQPRのサッカーチームのスポンサー契約をしている

など、レバレッジも最大500倍と平凡のため、そんなに強調する点もないのが特徴的な海外FX業者の一つです。

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 出金手数料は必要(送金手数料約45ドル+中継銀行手数料+着金手数料)なので小まめに出金したい人には不向き
  2. スプレッドは一般レベルなので狭くはない
  3. キャッシュバックはあるが額が30万円までと低い
  4. ボーナス口座が無くなった
  5. 公式サイトのメンテナンスがイマイチなので情報変更が遅い

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

FBS

FBS
FBSは在籍トレーダーが1千万人以上いる有名な大企業の海外FX会社で、あのサッカーの名門バルセロナとパートナー契約を結んでいます。

レバレッジ3,000倍はトップクラスですが、2万円までしか利用できないので、20万円までの資金なら2,000倍まで取引可能。

ようやくスタンダード口座が円口座に対応したのですが、全口座で見るとまだドル建て口座が主となります。

公式サイトへ

実際に利用した感想とメリット・デメリット

実際に利用した私が言えることは、コスパはあまりよろしくなく約定力も低いので頻繁にトレードする人向けの業者ではない。

ただし企業的には大きく信頼できる業者なので、海外FXに不安を感じている人であれば利用する価値は高いと言えます。

実際に私も何度か出金していますからね。

気になるメリットと言えるプラスポイントは

  1. トレーダーの数を見ると利用者は多い点が安心できる
  2. コピートレードが利用できるので、勝てない人も常勝トレーダーでも利用価値は高い
  3. FX以外の銘柄も多数取引可能で、MT4MT5両方利用できる
  4. bitwallet対応
  5. 入金ボーナス1万ドルは、ボーナスだけで取引は出来ないが取引量を満たせば出金可能
  6. キャッシュバックもあり、取引で貯まったポイントが換金可能
  7. バルセロナとパートナー契約

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. スプレッドが広いので、ECN口座の利用かつドルストレートの取引がおすすめ
  2. ECN口座の取り扱い銘柄は少なくレバレッジは最大500倍
  3. スタンダード口座は、約定に1秒以上かかる
  4. 日本語サポートはやや弱いが、最近少し改善された
  5. 入金ボーナスは証拠金維持率30%を割ると無くなる
  6. ダッシュボードの反応が悪い

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

Bigboss

Bigboss
Bigbossはそんなに評価を高くしていなかったのですが、定期的に出金出来ているので、コスパさえ許容できれば比較的安心して利用出来る業者です。

XMとデザインや仕様が似通っているので、推測ですが関連会社なのかもしれません。

公式サイトへ

実際に利用した感想とメリット・デメリット

気になるメリットは

  1. たまに行われるボーナスキャンペーンは魅力的
  2. 私自身が出金できていて、口コミを探しても出金拒否のレビューがない
  3. bitwallet対応
  4. 仮想通貨取引に力を入れている
  5. K-1元王者ボブ・サップのスポンサー

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 公式ページのデザインや仕様をXMに真似ているので紛らわしい
  2. まだ運営実績などが弱く運営年数の割に海外での評価がない
  3. 取引に応じてキャッシュバックがあるが、全体的にボーナスキャンペーンが弱い
  4. コスパは他社より悪い
  5. レバレッジ555倍は平凡で中途半端

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

Exness

Exness
Exnessは、2020年にふたたび日本に上陸した脅威の海外FX会社です。

レバレッジは無制限でかつ低スプレッド業者のため、今後はかなり伸びてくる業者と言えます。

公式サイトへ

コピートレードなどの利用者もかなり多いので、その点では安心して利用できますが、まだ日本での実績が少ないのでこの位置付けにしています。

メリット・デメリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. レバレッジが無制限だが、条件を満たすまで2,000倍
  2. スプレッドの狭さはトップレベル
  3. とにかく取引銘柄が多い、というか多すぎるくらい
  4. bitwallet対応
  5. コピートレードやストラテジープロバイダーも利用できる
  6. 日本語サポートも問題なし

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. ボーナスキャンペーンを実施していない
  2. まだ日本に再上陸して期間が短いので口コミが少ない
  3. 公式サイトがところどころ英語やその他の言語に変わる
  4. 銘柄数が多すぎて管理がしずらい
  5. 約定力は弱いので、スキャルピング向きではない。

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

iFOREX

iFOREX
iFOREXは老舗の海外FX業者なので、特に悪い噂もないがスペックは平凡な海外FX会社だと思っておくといいでしょう。

日本でメジャーな通貨のスプレッドは比較的狭いが、それ以外のコスパは高めというところです。

公式サイトへ

実際に利用した感想とメリット・デメリット

実際にトレードまで行った私が感じたメリットは

  1. ドル円・ユーロ円・ポンド円だけなら利用価値はある
  2. ボーナスキャンペーンはまずまず充実している
  3. 運営期間が20年以上というのは、これだけで高い実績
  4. bitwallet対応
  5. FX以外の金融商品の品ぞろえがトップレベル
  6. 口座の種類が一つなので分かりやすく使いやすい

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 書類をきちんと提出しないと電話がかかってくる
  2. MT4やMT5がないため、独自ツールの操作を覚える手間がある
  3. 公式サイトが地味なデザインで敬遠されやすい
  4. レバレッジ400倍は業界でも最低レベル
  5. あまり目立った特徴がない

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

各海外FX会社の簡単な特徴の続きを下記で書いています。

YADIX

YADIX

YADIXは日本での知名度は低いが、海外での評価は一定基準を満たして、かつ数少ないa-book業者です。

あまり紹介する人がいないので、利用者や口コミが少ないのですが変な業者ではありません。

これから飛躍する可能性があるので、キャンペーンなどをチェックして見るといいでしょう。

公式サイトへ

メリット・デメリット

気になるメリットと言えるプラスポイントは

  1. a-book業者と言う肩書は大きい
  2. スプレッドはかなり狭いが取引手数料がスタンダード口座までかかる
  3. 取引制限がほとんどない
  4. 定期的に実施されるボーナスキャンペーンが魅力的
  5. 運営期間はそれなりに長い

日本語に対応していますが、翻訳ソフトでの日本語変換なのでサポートなども特に期待は薄そう。

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 資金管理の記述と会社情報の記述がない
  2. 円口座に対応していない
  3. 日本語が弱く、英語表記もそれなりにある
  4. bitwalletに対応していない
  5. ダッシュボードが操作的に使いづらい

などなど。もう少し口コミなどが増えて、日本語にしっかり対応できれば使ってみたいと言うところでしょう。

IFCmarkets

IFCmarkets

IFCmarketsは地道に運営を続けているので、評価的には悪くないのですがボーナスキャンペーンなどもなく、かと言ってスプレッドが狭いわけでもないので、イマイチ使う理由がないのでこの位置に置きました。

とりあえずは独自ツールのNetTradeXを利用してみたい人や、ある程度の運営実績がある業者しか利用したくない人が利用するといいでしょう。

とりあえずキャンペーン待ちかスプレッド短縮待ちといったところでしょうか。

公式サイトへ

メリットとデメリット

気になるメリットと言えるプラスポイントは

  1. 大きい会社なので、利用自体は安心してできる
  2. 固定スプレッドと変動スプレッド口座が選べる
  3. bitwallet対応

とあまりアピールする材料が無いのも特徴的です。

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. VIP口座にしないとコスト的には厳しく最低5万ドルが必要
  2. ダッシュボードにやたら入金ボタンが多く嫌悪感が出る
  3. スプレッドが広いので固定スプレッド採用でも使い道がない

などなど。

ここはコストパフォーマンスが悪いので、大手という名だけで利用するかどうかの判断となるでしょう。

FXGT

FXGT

ここは新しい海外FX会社なので、積極的にボーナスキャンペーンを実施している海外FX会社です。

スプレッドが広いので、少額でボーナスを狙うのであれば利用する価値はあると思います。

公式サイトへ

メリットとデメリット

気になるメリットと言えるプラスポイントは

  1. サポートはとても丁寧
  2. 仮想通貨取引が可能
  3. ボーナスキャンペーンが多い
  4. bitwallet対応

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. スプレッドが広い
  2. サーバーが弱く何度もダウンした。
  3. 約定が遅い
  4. まだ業者として新しすぎる

などなど。

出金トラブルなどは無いようなので、もう少しサーバーが強くなってから利用を考えるといいでしょう。

もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

まとめ

以上がおすすめ海外FX業者ランキング&実際に利用した感想やメリットからデメリットまででした。

上記をまとめると

  1. 私自身が実際に出金まで出来ている海外FX会社の利用がおすすめ
  2. コスパだけでなく全体的なバランスを見るとHotForexがいいと思います。
  3. 今一番勢いがあるのがGEMFOREXです。
  4. 無難に誰もが知る海外FX会社を利用するならXMを利用するといいでしょう。

出金拒否やトラブルなどを重視している人であれば、私が紹介しているTOP10の海外FX業者を利用すれば、私自体が実際に出金出来ているので問題ない業者と言えるでしょう。

参考記事

スポンサーリンク

注目記事