おすすめ海外FX業者ランキング&客観的に17社をデータで比較

2020年2月23日

ブログの閲覧数今日の読者数 458
昨日の読者数 760
総閲覧数 370046

これから海外FXデビューを考えている人にとって、海外FX業者はどこを利用したほうがいいの?という疑問は数多くあると思います。

そういった疑問の中で海外FX業者選びのポイントは数多くありますが、単純に各海外FX会社のスペックで判断したい人も多くいると思うので、ここではデータのみで各海外FX業者17社の格付けを行ってみました。

スプレッドが狭い海外FXランキング

驚いた女性の顔

海外FX取引ではやはりコストを重視する人がほとんどですから、下記でコストパフォーマンスに優れている海外FX業者を格付けしてみました。

ただし海外FXはほとんど変動スプレッドの為、常にレートは動いていますから、下記では多少誤差がありますので、あらかじめご了承ください。

名目 コストが安い ドル円 ユーロ円 ポンド円 EUR/USD GBP/USD 詳細記事
第一位 GEMFOREX 0.3pips 0.5pips 1.0pips 0.3pips 1.3pips スプレッド詳細
第二位 Tradeview 0.6pips 1.0pips 1.5pips 0.5pips 0.8pips スプレッド詳細
第三位 Axiory 0.9pips 0.9pips 1.5pips 0.7pips 0.8pips スプレッド詳細
第四位 Tickmill 0.9pips 1.3pips 1.4pips 0.7pips 1.2pips スプレッド詳細
第五位 DealFX 0.9pips 1.1pips 2.0pips 0.9pips 1.3pips スプレッド詳細
少女1
ミミコ
上記スプレッド詳細をクリックすると、各業者の口座ごとのスプレッドを画像で20銘柄以上見れる記事に行くわよ

海外FXには「取引手数料がかかる口座」と「取引手数料無料の口座」の2種類が一般的で、その中でスプレッドが狭い口座でのランキングが上記になります。

上記はその「手数料込みのスプレッドで順位付け」しています。

取引手数料が安い海外FXランキング

上記にも書いたように、どの海外FX業者も取引手数料がかかる口座のほうがスプレッドは狭いのが現状で、その取引手数料が安い口座の格付けが下記になります。

ただしあくまで取引手数料が安いだけであって「=スプレッドが狭い」ということではありません。

取引手数料が安い海外FX業者
順位 会社名 手数料 口座名 順位 会社名 手数料 口座名
第一位 GEMFOREX 無料 ノースプレッド 第六位 Axiory 往復6ドル ナノ
第一位 iFOREX 無料 1口座のみ 第六位 HotForex 往復6ドル ZEROスプレッド
第一位 IFCMarkets 無料 スタンダード 第六位 TTCM 往復6ドル PRO
第四位 Tickmill 往復4ドル プロ 第九位 Land-FX 往復7ドル ECN
第五位 Tradeview 往復5ドル ILC/cTrader 第九位 Titanfx 往復7ドル ブレイド

GEMFOREXはスプレッドも狭いので、現状ではコストパフォーマンスではNO1企業と言えるのですが、ノースプレッド口座の最低入金額が最低30万円のため、資金が少ない人には敷居が高い口座となります。

少女1
ミミコ
取引手数料の1ドルとはどのようなコストになるのですか?
侍
ドル蔵
往復手数料1ドル=0.1pipsで考えるといいでしょう。
少女1
ミミコ
ちなみに上記手数料は1lot10万通貨取引での金額みたいですが、1万通貨で取引した場合は?
少年
トレ太
単純に取引量が10分の1になるので、取引手数料が往復5ドルの場合には、1/10の往復0.5ドルになります。
少女2
カワコ
ちなみにVIP口座を開設すると、さらに取引手数料が下がる業者もいるのよ
侍
ドル蔵
上記でいえば、TTCMとTickmillだね。でも口座に最低残高が必要みたいだから下記を読んでね!

入金ボーナスが多い海外FXランキング

入金ボーナスは海外FX取引の魅力の一つでもあります。主に資金が少ない人が利用して、得たボーナスで取引枚数を増やしてハイレバレッジ取引をするツールです。

入金ボーナスが多い海外FX業者
第一位 TTCM 1千万円まで 第五位 Land-FX 5千ドルまで
第二位 HotForex 5万ドルまで 第六位 XM Trading 5千ドルまで
第三位 iFOREX 2万ドルまで 第七位 Anzocapital 10万円まで
第四位 FBS 1万ドルまで 第八位 is6com 抽選

入金ボーナスは各海外FX業者でもらえる「口座の種類」が限定されていますので、全ての口座を開設したらボーナスがもらえると言うわけではありません。

ボーナス自体は出金できる業者と出来ない業者に分かれているので、下記で条件や注意事項を確認しておきましょう。

少年
トレ太
大体この入金ボーナスがもらえる口座は、スプレッドが広めの設定なんだよ
少女1
ミミコ
なるほど、じゃあ積極的に取引をするというより中長期トレードの人が、ここぞという時に利用したほうがいいんだね。
少女2
カワコ
後は資金が少ないトレーダーが満を持して、トレードする際に利用したほうがいいよ!
少女1
ミミコ
そうだね、短期売買ではあまり向いていない特典と言えるだろうね

口座開設ボーナスが多い海外FXランキング

口座開設ボーナスは未入金で取引できるため、デモトレード感覚でハイレバ取引を経験するツールという認識です。

また全ての口座にボーナスがあるというわけではなく、指定の口座を開設しないとボーナスが無い場合があるので、注意しておきましょう。

口座開設ボーナス金額が多い海外FX会社
第一位 GEMFOREX 1~2万円 第四位 DealFX 5,000円
第二位 FBS 100ドル 第五位 Tickmill 30ドル
第三位 is6com 1万円 第六位 XM 3,000円
第四位 AnzoCapital 5,000円

口座開設ボーナスもほぼ出金できないため、入金ボーナスと比べるとかなりメリットがないのですが、未入金取引で出た利益は出金できるのでこれらを利用して、チャンスを掴むツールと言えます。

実際に入金せずに取引を行った記事 GemForexの口座開設ボーナスだけで取引した結果
侍
ドル蔵
後から海外FX業者から請求がくるんじゃないの?
少女2
カワコ
今のところ3か月以上経つけど全く請求は来ていないわよ!
少女1
ミミコ
じゃあそれぞれの業者を「はしご」しても面白いかもね

レバレッジが高い海外FXランキング

海外FXの魅力の一つでもあるハイレバレッジ取引ですが、中には数千倍の業者も存在します。ここも口座の種類で最大レバレッジは変化します。

日本のFX取引がレバレッジ25倍ですから、500倍のFX業者でも20倍の取引を行うことが可能ですが、その分リスクも高くなるのできちんと資金管理が出来る人だけハイレバ取引を行いましょう。

ハイレバレッジ取引が可能な海外FX会社
第一位 GEMFOREX 5,000倍 第七位 Anzocapital 500倍
第二位 FBS 3,000倍 第七位 Tradeview 500倍
第三位 HotForex 1,000倍 第七位 Tickmill 500倍
第三位 is6com 1,000倍 第七位 TTCM 500倍
第四位 XM Trading 888倍 第七位 Titanfx 500倍
第五位 BigBoss 555倍 第七位 Land-FX 500倍
第六位 YADIX 500倍
少女1
ミミコ
口座残高でレバレッジは下げられるから、結局主なレバレッジは200~500倍と見ておくといいわ
少年
トレ太
結局客寄せってことだよね。まあそれでも日本のFX取引のレバレッジよりはるかに高いけど
少女2
カワコ
今の日本のFX取引では50万円以上ないと、なかなか数多くの枚数で取引できないからね。
侍
ドル蔵
要するに資金が少ない人が、ボーナスと併用してハイレバ取引をするといいんだよね
少女1
ミミコ
万が一急激な値動きで残高がマイナスになっても、顧客に追証がないゼロカットシステムも全社採用しているからね
少女1
ミミコ
じゃあ後はロスカットの目安となる証拠金維持率を下記でチェックしたほうがいいわね!

ロスカット率が低い海外FXランキング

ロスカット(証拠金維持率)とは自分のポジションが逆に行った場合、残りの資金が少なくなった場合に海外FX業者が自分のポジションを強制ロスカットする仕組みです。

日本では大体ロスカットは50%が主流なので、これを目安に海外FX会社の証拠金維持率を参考にしてみるといいでしょう。

ロスカット率が低い海外FX業者
第一位 iFOREX 0%以下 第四位 FBS 20%以下
第二位 HotForex 10%以下 第四位 GEMFOREX 20%以下
第三位 IFCMarkets 10%以下 第四位 BigBoss 20%以下
第四位 Axiory 20%以下 第四位 Anzocapital 20%以下
第四位 TTCM 20%以下 第四位 DealFX 20%以下
第四位 Titanfx 20%以下 第十三位 Tickmill 30%以下
第四位 XM Trading 20%以下
侍
ドル蔵
大体海外FXは20%がメインとなっているようだね。これも口座の種類で率は変化するようだよ
少女1
ミミコ
0%っていうのがイマイチ信じられないよね。絶対業者もマイナスになりそうじゃん!
少女2
カワコ
そこまでギリギリポジションを持たなければいいのよ。
少女1
ミミコ
逆にTradeviewは100%でロスカットされるから、ハイレバ取引でギリギリの枚数で取引できないから、使いづらいんだよね
少女2
カワコ
でも下記を見ると海外での評価はNO1だから、ある程度資金に余裕がある人が利用するといいわよ

海外評価が高く運営歴が長い海外FXランキング

実際日本のブロガー達が書いている海外FX業者の評価なんて、イマイチ信じられないと思っている場合は、海外での各海外FX業者の評価を見てみるといいでしょう。

またその評価と比例しやすい運営期間も一緒に掲載しているので、この運営歴の長さも一つの目安になると思います。

下記ではその評価の点数を格付けしましたので、客観的評価の参考にしてください。

順位 海外の評価が高い 星の評価 順位 運営歴が長い 運営開始年
第一位 Tradeview 4.03点 第一位 iFOREX 1996年
第二位 HotForex 3.79点 第二位 Tradeview 2004年
第三位 Axiory 3.65点 第三位 IFCMarkets 2006年
第四位 Tickmill 3.63点 第四位 TTCM 2009年
第五位 TTCM 3.29点 第五位 XMtrading 2009年
少女2
カワコ
やっぱり長い運営歴は業者選びの一つの基準となるわよね
侍
ドル蔵
加えて海外での評価が高ければ言う事ないしね
少女1
ミミコ
まだ運営期間が短い海外FX業者は、未知数の部分が多くて使いづらいわよね
少年
トレ太
口コミやレビューも少ないから、あまり大きなお金を預ける気にはならないよね。
少女1
ミミコ
もっと評価が一目でわかる記事は書いていないの?
侍
ドル蔵
そういう人は下記記事を読んでみてね

ランキングを客観的に点数で数値化

総合ランキング スペックの合計点のみの客観的評価
1位 iFOREX 90点 9位 Tickmill 42点
2位 GEMFOREX 87点 10位 XM Trading 39点
3位 HotForex 80点 11位 BigBoss 33点
4位 Tradeview 72点 12位 Land-FX 31点
5位 FBS 64点 13位 Titanfx 26点
6位 TTCM 59点 14位 YADIX 25点
7位 IFCMarkets 57点 15位 is6com 22点
8位 Axiory 44点 16位 Anzocapital 19点
17位 DealFX 15点

各FX会社の特徴で数値化できるデータを客観的に評価したため、上記のように順位で点数を付けてその合計でランキング表示しています。

その他の海外FXブログのように、「全く自分の考えや思いを点数にしていない」のでどこよりも公平に判断できます。

当然気になる安全面もポイントでピックアップし、それぞれの業者の評価を調べた記事も各業者の特徴の下記で紹介しています。

順位と点数の評価基準
順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
ポイント数 20 15 10 8 7 6 5 4 3
順位 10位 11位 12位 13位 14位 15位 16位 17位 18位
ポイント数 2 1 0 -1 -2 -3 -5 -8 -10

また海外FX業者の資金管理は「分別管理が主」となります。

日本のFX会社とは顧客の資金に対する資金管理方法が異なり、海外FX自体に信託保全という制度がありません。

少女2
カワコ
結局日本と海外では、文化が違えば制度も異なるということだね

そして「資金を分別管理している」という記述を、海外FX業者は各公式ページに記載しているだけで特に証拠はありません。

侍
ドル蔵
だから結局そこに信頼性を求めても無駄だと思います。
少女1
ミミコ
私が「私のブログに書いてある内容が100%正しい!」と書いても誰も信用しないのと同じ事です。
少年
トレ太
だからデータで客観的にランキング化してみたんだよね。
少女2
カワコ
他のブログに書いてある 評価◎ 実績◎ なんてほとんど何の根拠もないからね
少女1
ミミコ
そういう目で他のブログを見てみると案外面白いかもよ?

下記は個人的な意見(主観的に見た)のおすすめ海外FX業者のランキングです。

HotForex

HotForex

HotForexはスプレッドのコストパフォーマンスやボーナスの充実度、日本での信頼度全てを兼ね備えたおすすめの海外FX業者です。

外国での評価も高く賞も数多く受賞しているFX会社なので、下手なところよりも安心して利用できる企業です。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 3種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 1,000倍 4位 運営歴 2010年 8位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 6位 海外掲示板の評価 3.79点/5点 2位
取引手数料 B 往復6ドル~8ドル 8位 最低入金金額 5ドル 6位
入金ボーナス C 5万ドル 2位 取引銘柄の種類 50種類 11位
口座開設ボーナス なし 8位 総合計 80点 3位
ロスカット 証拠金維持率10%以下 2位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスはセントビンセント・グラナディーン金融庁から取得
  2. 資金分離管理と保険で500万ユーロまでの保護対策をしている
  3. World Finance 100への選出など30の賞を授与されている
  4. bitwalletで入出金対応
  5. 入金ボーナスだけでなくさらにキャッシュバックやポイントが現金に換金可能
  6. 200万口座突破
  7. F1やポルシェのスポンサー

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 円口座に対応していないのでドル建て口座になる
  2. 早朝などの流動性が低い時のトレードは約定拒否がある
  3. 入金ボーナスはトレードで損失を出すと無くなる
  4. ダッシュボードのメニューバーの反応が悪い

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

TTCM

TTCM

Traders Trustが運営するTTCMは、2020年に限って入金ボーナス1千万円とトップのボーナスキャンペーンを実施しています。

公式サイトの内容も充実していて、ダッシュボードの操作も視覚的にもかなり日本よりの使いやすい業者の一つと言えます。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 3種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 500倍 8位 運営歴 2009年 4位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 11位 海外掲示板の評価 3.29点/5点 5位
取引手数料 B 往復3ドル~6ドル 6位 最低入金金額 5,000円 9位
入金ボーナス C 1,000万円 12/31まで 1位 取引銘柄の種類 44種類 13位
口座開設ボーナス なし 8位 総合計 59点 6位
ロスカット 証拠金維持率20%以下 5位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスはキプロス証券取引委員会だが日本ではライセンスがない
  2. 完全分別管理保管
  3. 同時にウォレット口座が作成されるので、資金を入金しても口座に反映されないため、資金の流出が防がれる
  4. bitwallet対応
  5. 1,000万ボーナスキャンペーンはかなり魅力
  6. 取引するとキャッシュバックがもらえる

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. ポンドクロスのスプレッドが高め
  2. 出金手続きが遅い
  3. サポートの返事が無いときがある
  4. ダッシュボードや公式サイトの動きが遅い

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

FBS

FBS
FBSは在籍トレーダーが1千万人以上いる有名な大企業の海外FX会社です。あのサッカーの名門バルセロナとパートナー契約を結んでさらに信頼度があがりました。

海外FX業者NO1のレバレッジ3,000倍は実質的には500倍までですが、ボーナスの併用で少ない資金でハイレバ取引したい人にはかなりおすすめです。

しかもようやく円口座に対応したので、為替の値動き変動を気にせずトレード可能です。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 3種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 3,000倍 2位 運営歴 2009年 4位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 15位 海外掲示板の評価 2.69点/5点 10位
取引手数料 B 往復12ドル 14位 最低入金金額 1ドル 2位
入金ボーナス C 1万ドル 5位 取引銘柄の種類 37種類 15位
口座開設ボーナス 100ドル 2位 総合計 64点 5位
ロスカット 証拠金維持率20%以下 5位

メリット

気になるメリットと言えるプラスポイントは

  1. ライセンスはロシアのCRFINとベリーズのIFSC
  2. 資金管理は分別管理
  3. ベストFXブローカーを各国で受賞
  4. bitwallet対応
  5. 入金ボーナスだけでなくキャッシュバックやポイントが換金可能
  6. バルセロナとパートナー契約

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. スプレッドがやや広い
  2. ECN口座の手数料が往復12ドルと割高
  3. 約定に1秒以上かかる
  4. 日本語サポートはやや弱い
  5. 入金ボーナスはトレードで損失を出すと無くなる
  6. ダッシュボードの反応が悪い

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

Axiory

Axiory
Axioryも日本では人気の業者でctraderが利用できる数少ない海外FX業者と言えます。日本語サポートも全く問題ない業者になります。

スプレッドが狭い反面、ボーナスキャンペーンなどは実施していないので、コスト重視の人が選ぶおすすめ海外FX業者TOP3に入ります。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 2種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 400倍 15位 運営歴 2013年 11位
スプレッド A A B 詳細記事へ 3位 海外掲示板の評価 3.65点/5点 3位
取引手数料 B 往復6ドル 8位 最低入金金額 100ドル 10位
入金ボーナス なし 10位 取引銘柄の種類 61種類 5位
口座開設ボーナス なし 8位 総合計 44点 9位
ロスカット 証拠金維持率20%以下 5位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスはIFSCから取得というかなりの信頼度
  2. Doha Bankの分別管理保管口座
  3. 3つのポリシー「資金の安全性」「取引の安全性」「サービスの透明性・公平性」を軸に運営
  4. 資金管理に徹底的に力を入れている
  5. 注文の公平性や透明性も他社よりしっかりアピールしている
  6. スプレッドがとにかく狭い

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. ボーナスキャンペーンがほとんどないので、少ない資金の人には不向き
  2. bitwalletに対応していないので入出金に不便
  3. ダッシュボードが地味で使うべき内容が薄い

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

入金ボーナスにも対応していないので、少ない資金のトレーダーには不向き。

それ以外の点では特に悪い点はないので、迷ったときにここを利用してみるといいでしょう。

Titan FX

Titan FX
Titan FXは、ここ数年で最も勢いを増している海外FX会社の代表例ともいえる企業ですが、実績がまだ浅めな新しい企業です。

コスト重視の人が選ぶおすすめ海外FX業者TOP3に入りますが、Axiory以上にボーナスキャンペーンを実施しない業者でもあります。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 2種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 500倍 8位 運営歴 2014年 14位
スプレッド A A B 詳細記事へ 8位 海外掲示板の評価 3.28点/5点 6位
取引手数料 B 往復7ドル 9位 最低入金金額 200ドル 18位
入金ボーナス なし 10位 取引銘柄の種類 63種類 4位
口座開設ボーナス なし 8位 総合計 26点 14位
ロスカット 証拠金維持率20%以下 5位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスはバヌアツ共和国のVFSC
  2. 資金管理はナショナルオーストラリア銀行で分別管理
  3. スプレッドがとにかく狭い
  4. bitwallet対応
  5. 12万口座突破

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. ボーナスキャンペーンがないので、スプレッド以外の見返りがない
  2. まだ企業実績が浅いので、評価的にはまだ少し不安が残る
  3. 出金はbitwalletとクレジットカード以外は手数料がとられる
  4. ダッシュボードや公式サイトの色が暗くて地味すぎる

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

Tickmill

Tickmill
Tickmillは、海外でも評価が高いのですが日本ではまだ知名度が少し低いので、これはボーナスキャンペーンに力を入れていないという点にあります。

実績さえ積めば爆発的人気が出そうなので、後はTickmillが入金ボーナスなどに力をいれるかどうかだけの現状です。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 3種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 500倍 8位 運営歴 2015年 15位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 4位 海外掲示板の評価 3.63点/5点 4位
取引手数料 B 往復2ドル~4ドル 5位 最低入金金額 100ドル 10位
入金ボーナス なし 10位 取引銘柄の種類 63種類 3位
口座開設ボーナス C 30ドル 6位 総合計 42点 10位
ロスカット 証拠金維持率30%以下 14位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. セイシェル金融サービス機構 (FSA)からライセンスを取得
  2. FSAが資金を分別管理し、補償機構や補償基金に加入している
  3. VIPアカウントにすると取引手数料が2ドルまで下がる(ただし口座残高5万ドルが必要)
  4. スプレッドが狭い
  5. 賞金獲得キャンペーンが定期的に開催されている

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 円口座に対応していない
  2. bitwalletに対応していない
  3. ボーナスキャンペーンが弱い
  4. やや英語表記をちらほら見かける
  5. 口座開設すると電話がかかってくる

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

Tradeview

TRADEVIEW
Tradeviewは、日本語サポートはあるのですが様々な場所で英語表記が多く、口座開設までは少し苦労します。

しかしコスト重視の人が選ぶおすすめ海外FX業者TOP3に入るほどのスプレッドの狭さや、運営歴の長さと数少ないa-book業者である点では、信頼度NO1と言っても過言ではないでしょう。

a-book業者とは簡単に言うと全く顧客の利益を抜こうとせずに、健全にスプレッドと取引手数料だけで会社の運営を行う優良業者ということです。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 3種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 500倍 8位 運営歴 2004年 2位
スプレッド A A B 詳細記事へ 2位 海外掲示板の評価 4.03点/5点 1位
取引手数料 B 往復5ドル 7位 最低入金金額 100ドル 10位
入金ボーナス なし 10位 取引銘柄の種類 71種類 2位
口座開設ボーナス なし 8位 総合計 72点 4位
ロスカット 証拠金維持率100%以下 18位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスはケイマン諸島金融庁
  2. 資金は万が一の場合にも35,000ドルまでは保証
  3. 資金管理にも徹底していて、過去に出金トラブルがない
  4. bitwallet対応
  5. 世界中のラグビー団体へ支援をしている
  6. スプレッドがとにかく狭い

資金を100万以上預けて余裕のある取引ができる人には、間違いなくここを選ぶといいでしょう。

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 金融庁に警告を受けたので、口座開設や公式サイトを英語と日本語を混ぜてわかりにくくしている
  2. 追加口座開設には最初の口座に残高が10万円以上必要
  3. 証拠金維持率100%でロスカットされるので、ハイレバ取引にはかなり物足りない
  4. ダッシュボードは味気なくてここでも英語表記が混ざり使いづらい

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

XMtrading

XMtrading
XMtradingは、日本語サポートが強くさすがに日本人に選ばれている人気の海外FX口座の一つと言えます。

他所の企業と比べると多少スプレッドは広いですが、日本人利用者が多い点がここの強みの一つと言えます。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 3種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 888倍 6位 運営歴 2009年 4位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 16位 海外掲示板の評価 3.12点/5点 8位
取引手数料 B 往復10ドル 13位 最低入金金額 5ドル 6位
入金ボーナス C 5千ドル 6位 取引銘柄の種類 57種類 9位
口座開設ボーナス 3,000円 7位 総合計 39点 11位
ロスカット 証拠金維持率20%以下 5位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスはセーシェル金融庁から取得
  2. 分別管理で顧客の資産をヨーロッパの銀行で管理
  3. ヨーロッパ10か国で欧州金融商品市場令に準拠した金融業者登録を済ませています。
  4. bitwallet対応
  5. 100万口座突破
  6. 日本では人気NO1

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. ボーナスは豊富だがどのボーナスキャンペーンも利益以外出金が出来ない
  2. 早朝などの流動性が低い時にここだえ下髭を出す日がある
  3. bitwalletで利益が出金出来なくなった
  4. スプレッドは決して狭い部類には入らない

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

LAND-FX

LAND-FX
LAND-FXは約定力も高く日本語ページかつ日本語サポートが良好で実績もあるので、使いやすい海外FX会社の一つとなります。

人気の一つである口座入金ボーナスは最大50万円まで受け取れますから、他FX会社で獲得した資金があれば資金移動をして取引をしてみましょう。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 3種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 500倍 8位 運営歴 2013年 11位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 10位 海外掲示板の評価 3.26点/5点 7位
取引手数料 B 往復7ドル 9位 最低入金金額 100ドル 10位
入金ボーナス C 50万円まで 6位 取引銘柄の種類 60種類 6位
口座開設ボーナス なし 8位 総合計 31点 13位
ロスカット 証拠金維持率30%以下 14位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスは取得審査が厳しいイギリスのFCAをLAND-FX UK Limitedが取得
  2. 資金保証はFinancial Services Compensation Schemeで5万ポンドまで補償されている
  3. ヨーロッパの欧州経済領域30か国で投資サービスの提供の許可を受けています。
  4. bitwalletに対応はしていないが出金は早い
  5. ボーナスキャンペーンも豊富
  6. FSV MAINZやQPRのサッカーチームのスポンサー契約をしている

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 出金手数料は必要(送金手数料約45ドル+中継銀行手数料+着金手数料)なので小まめに出金したい人には不向き
  2. スプレッドは一般レベルなので狭くはない
  3. キャッシュバックはあるが額が30万円までと低い

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

iFOREX

iFOREX
iFOREXはこの中紹介するFX会社で最も運営期間が長い企業で、アイフォ戦士という言葉も一時期流行ったほどの有名企業と言えます。

日本語サポート力も高く、ボーナスキャンペーンもそこそこ実施している企業なので日本では人気の高い海外FX業者と言えます。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 口座は1種類のみ 順位
レバレッジ 400倍 15位 運営歴 1996年 1位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 12位 海外掲示板の評価 2.22点/5点 13位
取引手数料 B 無料 1位 最低入金金額 100ドル 10位
入金ボーナス C 2万ドルまで 4位 取引銘柄の種類 90種類 1位
口座開設ボーナス なし 8位 総合計 90点 1位
ロスカット 証拠金維持率0%以下 1位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスは英国領バージン諸島の金融サービス委員会
  2. 資金分離管理と保険で500万ユーロまでの保護対策をしている
  3. 運営期間が20年以上というのは、これだけで高い実績
  4. bitwallet対応
  5. FX以外の金融商品の品ぞろえがトップレベル
  6. 口座の種類が一つなので分かりやすく使いやすい

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 書類をきちんと提出しないと電話がかかってくる
  2. MT4やMT5がないため、独自ツールの操作を覚える手間がある
  3. 公式サイトの情報が更新されていない情報が信頼性を落とす

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

GEMFOREX

GEMFOREX
GEMFOREXは日本人が設立した会社で自動売買ではなじみの深い「ゲムトレード」は国内ナンバーワンに輝いた実績があります。

なので全てのページが日本語なのは必然ですから、日本人にもっとも使いやすい海外FXと言えます。

本日の入出金状況や取引回数などの状況をOPENにしているので、どのくらいの人が利用しているかがわかりやすい海外FX業者です。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 2種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 5,000倍 1位 運営歴 2010年 8位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 1位 海外掲示板の評価 評価なし 15位
取引手数料 B 全口座無料 1位 最低入金金額 1ドル 2位
入金ボーナス なし 10位 取引銘柄の種類 33種類 17位
口座開設ボーナス C 1~2万円 1位 総合計 87点 2位
ロスカット 証拠金維持率20%以下 5位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスはニュージーランド証券投資委員会
  2. 資金管理は分別管理
  3. 楽天リサーチが実施した比較調査で3冠を達成
  4. スプレッドが狭くどの口座も取引手数料や出金手数料が無料
  5. 入金なしで口座開設ボーナス1~2万円だけで取引できる
  6. 25万口座突破

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. 海外FX業者なのに海外での評価がない
  2. ストップ狩りのうわさが多い
  3. 出金できない出金方法がまるで出来るかのようにいつまでも公式ページに掲載されている
  4. 入金ボーナスキャンペーンがない

などなど。もっと中身の詳細を知りたい人は下記をチェック!

DealFX

DealFX
DealFXは日本では知名度も高く評判も高いのですが、海外で展開をしていないのか海外の評価がないという業者です。

入出金手段もbitwalletしかないので、すでに口座開設している人なら入出金処理はスムーズに行えます。

まだ運営自体も新しい会社なので、今後爆発力を秘めた海外FX業者の一つと言えます。

公式サイトへ

数値化できるスペックの順位付け 順位 2種類の口座から上位内容を表示 順位
レバレッジ 400倍 15位 運営歴 2017年 17位
スプレッド A A B C 詳細記事へ 5位 海外掲示板の評価 検索結果なし 18位
取引手数料 B 往復8ドル 11位 最低入金金額 100ドル 10位
入金ボーナス なし 10位 取引銘柄の種類 60種類 6位
口座開設ボーナス C 5,000円 4位 総合計 15点 18位
ロスカット 証拠金維持率20%以下 5位

メリット

気になるメリットとプラスポイントは

  1. ライセンスはモーリシャス共和国とジョージア共和国で取得
  2. 資金管理はエスクロー方式でbitwalletが保証するという珍しいパターン
  3. 経営者の顔写真などを公式ページで公開し透明をアピールしている
  4. bitwallet対応
  5. 仮想通貨銘柄が32種類と豊富

デメリット

デメリットと言えるマイナスポイントは

  1. bitwalletしか入出金が対応していないので、bitwalletが破綻したらどうなるか不明
  2. bitwalletの口座を必ず開設しないといけない手間が発生
  3. ボーナスキャンペーンが弱い
  4. 公式ページの動作が全体的に遅い
  5. まだ運営実績が短すぎる

などなど。

ちなみに日本で人気の海外FX業者は

など。数が多すぎてなかなか選べない人が、上記海外FX業者を利用してみるといいでしょう。

各海外FX会社の簡単な特徴の続きを下記で書いています。

次のページへ

スポンサーリンク