海外FX業者Big Bossの評判と危険性を調べた評価とトレードした感想

ブログの閲覧数今日の読者数 101
昨日の読者数 1821
総閲覧数 672454

海外FXのBigBossで実際にトレードや出金までを実践してみましたので、使い勝手や感想などを客観的な口コミを交えて紹介していきます。

実際に利用している私が書く内容なので、どこよりもわかりやすいのではないでしょうか。

下記は取引ツールMT4での取引結果です。

MT4の取引履歴

ぼろ負けの結果となっていますが、私がトレードしていることがよくわかる内容だと思います。

また利用するにあたって危険性やその他の評価を辛口目線で調べてみましたので、参考にしてみてください。

少女1
ミミコ
推し推しブロガーの記事は読んでもメリットないからね
客観的に見た位置付け
実績が高い 評価が高い
実績は普通 評価が普通
実績が乏しい 評価はない
コストが安い 特典が多い
コストは平均的 特典が少ない
コストは割高 特典がない

という位置付けになるので、結論を最初に書くと

「海外での評価が無いのでアジア圏中心で活動している点」と「たまに開催されるボーナス目当てで利用する」海外FX業者です。

少女1
ミミコ
可もなく不可もなくメリットもあまりない普通の海外FX業者かな

スポンサーリンク

Big Bossの評判と安全性と危険性

BigBoss

ここからはBig Bossに関する評判や安全性・危険性など下記の「青いリンク」をクリックすると詳細をチェックできます。

安全性と危険性のチェックポイント
海外での企業的評価 ✅ 海外FX業者なのに評価がないという判定 ▷ 海外での評価の詳細
ライセンス取得 ✅ セントビンセント及びグレナディーンFSAから取得  ▷ ライセンスの詳細
資金管理 ✅ 別の口座に分別管理
出金トラブル ✅ 特に問題なく良好だが高速スキャルピングトレーダーは不正取引扱いとなる
ベストブローカー賞 ✅ 特になし
スポンサー契約 ✅ ボブサップ氏と契約  ▷ スポンサー契約
広告出稿 ✅ グーグルでリスティング広告を出稿している点で一定評価 ▷ 広告出稿について
運営実績 ✅2013年からの運営期間はある程度の実績を積んだという印象

上記は海外FX業者選びの選考ポイントの一例ですが、該当項目が多ければ安心という訳では無いですが、少ないよりかはマシです。

あくまでご自分の判断材料としてご活用ください。

評判や特徴のワンポイントチェック
コスト ✅ PRO口座のスプレッドは狭いが往復取引手数料9ドルが割高 ▷ BigBossのスプレッド一覧を見る
ボーナス海外FXのボーナスとは ✅ 2021年2/22から100%入金キャンペーンと取引ボーナス倍増特典を実施 ▷ BigBossのボーナスの特徴を見る
レバレッジ ✅ 最大999倍とレバレッジはハイスペック
口座の特徴 ✅ デモ口座を入れて4種類あるがPRO口座以外はそんなに利用価値は無い
取引条件1 ✅ 1,000通貨から取引可能両建て・スキャルピング可能MT4のみ利用可能
取引条件2 ✅ ロスカット20%以下最低入金金額の設定は無し入金手数料銀行送金以外無料33のFX銘柄
利用した感想 ✅ 極めて優秀なポイントもないが、特に悪い所もあまり見当たらない平凡な海外FX業者
SNSの口コミ ✅ トラブルなどは見当たらないが褒めている内容も少ない ▷ 口コミの詳細
海外FXブロガーの口コミ ✅ かなり適当な内容が多すぎて、参考になる要素が見当たらなかった。
サポートの評判 ✅ 良好 日本人の返信ではないが丁寧で日本語も問題もない ▷ サポートとのやり取り

最近評判が落ちた点は

  • 口座残高の増加によるレバレッジ制限が設けられた点
  • 未だに海外での評価が無いままだった点

評価が上がった点

少女1
ミミコ
久々に入金ボーナスキャンペーンを実施している点
少年
トレ太
レバレッジが999倍までグレードアップした点

これらの要点を集約してBig Bossに向いている人は

  1. 平均的なスプレッド業者で海外FX取引を始めたい人
  2. 海外FXで仮想通貨取引をしてみたい人
  3. 期間限定の入金ボーナスキャンペーンを利用したい人
  4. 出金トラブルがない海外FX業者を利用したい人

逆に向いていない人は

  1. 高速スキャルピングトレーダー
  2. 豊富なFX銘柄で取引したい人
  3. 海外での評価実績を重視する人

が該当します。これらのポイントを抑えていれば、下記のその他の情報は特に読まなくても大丈夫です。

公式サイトへ

下記では「口座開設」→「入金方法」→「取引ツールのインストール」→「取引ツールの使い方」→「チャートの推奨設定」→「注文方法」まで分かりやすく説明しています。

それではもう少しBig Bossの評判を掘り下げて紹介していきたいと思います。

Big Bossを利用した感想

Big Boss
Big Bossで口座開設をして利用した感想は

  1. 全体的なスペックは全て平均レベルの業者
  2. 銘柄の品揃えは少なく中途半端な印象
  3. 特徴も少ないがトラブルも少ない業者
  4. 人気業者XMを意識して作られた仕様やデザイン
  5. 海外での評価が無いので日本やアジアでのサービスがメインの業者

と言った感じで調べた内容から見ると、危険性は低いのですが魅力的な特徴もない一般レベルの海外FX業者と言えます。

取引コストに関して言えばPRO口座であれば、ポンド円のスプレッドなどは他社と比べて狭いレベルですが、全体的に見ると平均レベルです。

BIGBOSSのコストパフォーマンス
銘柄 ドル円 ユーロ円 ポンド円 EUR/USD GBP/USD
スタンダード口座 1.5pips 1.9pips 2.5pips 1.7pips 2.2pips
PRO口座 1.3pips 1.5pips 1.9pips 1.6pips 2.1pips

*PRO口座は往復取引手数料を+0.9pipsで上記に加算しています。

少年
トレ太
往復取引手数料が9ドルと高めの設定なので、コスパは普通より下の業者と言えます。

しかもこれまで口座残高がいくら増えようがレバレッジの制限がなかったのですが、今度からは入金や取引で利益を上げて口座の残高が増加すると、以下のレバレッジへ縮小されてしまいます。

JPY口座(円建て)/USD(ドル建て口座)
口座残高 レバレッジ
200万円未満/2万ドル未満 999倍
500万円未満/5万ドル未満 555倍
1,000万円未満/10万ドル未満 200倍
1000万円以上/10万ドル以上 100倍

と、全体的には平凡なスペックだったのが、最大555倍までだったレバレッジが999倍まで取引できるようになったのは高評価。

少女2
カワコ
公式ページのデザインはxmを真似て作ったような色やデザインとなっています。
侍
ドル蔵
個人的に言えば、XMと仕様が似すぎているので、子会社か関連会社ではないかと思っています。

仕様なども999のごろ合わせ的なレバレッジや、往復取引手数料10ドルのxmのゼロ口座を意識しているのがよくわかります。

少女1
ミミコ
ただし出金手数料が2,000円取られていたのが、無料となった点は高評価です。

これは手数料が無料になったという内容がいいのではなく、運営がうまくいっているから手数料を無料にできる余裕が生まれたと解釈できるからです。

侍
ドル蔵
まああくまで憶測にしかすぎませんけどね

また下記のように私自身が定期的に出金出来ているので、こういった出金拒否などのトラブルは今のところない優良業者と言えます。

bigboss出金履歴

上記の出金履歴を合計すると、約25万円まで処理が終わっていることがわかり、bitwalletだけでなく国内銀行への出金も出来ています。

下記がその手順を書いた記事なので、実際に読んでもらうとわかるでしょう。

最近では本人確認書類不要で、口座が開設できるクイック口座開設が可能となりましたが、個人的には安易な客寄せにしか見えないのでこれはあまり評価出来ない点と言えます。

侍
ドル蔵
大きな企業やきちんとした業者であれば、こういうことをする理由がありませんからね。

また取引ツールも未だにMT4でしか利用できないので、取引ツールに関して導入が遅れている海外FX業者だという認識となってしまいます。

また相場が急激な値動きをして、口座残高がマイナスになった場合に追証が発生しない「ゼロカットシステム」を採用しているのですが、ここには他社で見かけない制限があったのでピックアップしておきます。

弊社では以下の取引を、不正な取引とさせていただきます。

  1. 2つの口座で両建取引を行った場合
  2. 指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引
  3. 当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた場合
    上記に該当する取引を行われた場合、口座凍結や取引停止、取引取り消しといった処分をさせていただくことがございますのでご了承ください。また、これらのお取引をされた場合は、「追証なし」の対象になりません。

と厳しめの利用規約となっています。ツイッターの口コミであった高速スキャルピングなどが「公平性の欠けるお取引」の例の一つに当たると思っておきましょう。

少女2
カワコ
ただし両建ては同一口座では可能で、このパターンはほとんどの海外FX業者で同じように決まっている制限となります。

経済指標時のトレードも微妙なニュアンスが書かれているため、指標だけを狙った経済指標ハンターにもここでのトレードは危険性が高そうと言えます。

banner

ツイッターでの評判

ツイッターでの口コミを色々と探してみましたが、安易なネーミングのため同じ名前の企業などのツイッターに紛れて非常に探しにくい結果となりました。

まずは海外FXの危険性で最も重要視したい「出金トラブルの口コミの有無」から紹介していきます。

ツイッターの口コミ1

bitwalletでの出金は翌日に着金したという口コミです。金額まで書いてくれていれば良かったのですけどね。

ツイッターの口コミ2

初めて出金申請をしてみて、18時間後に出金が成功した様子です。

ツイッターの口コミ3

マイナンバーを提出しないと出金出来ないそうです。


こういった書類の提出に対して、コンプライアンスに厳格な点は高い評価ポイントと言えます。

ツイッターの口コミ4

この方は出金拒否+口座凍結になったという口コミです。


原因を調べてみるとどうやら高速スキャルピング取引を繰り返した様子で、ツイッターに堂々と実績まで紹介していました。

高速スキャルピング取引の実績

日本のFX会社でもサーバーに負荷がかかるので、高速スキャルピングを禁止している所はたくさんありますが、実情でいえば上記のようにあまり短期で稼ぐトレーダーというのは敬遠されるのがFXの世界です。

こういった高速スキャルピング取引を考えている人は、取引制限のない、もしくは少ない海外FX業者を利用するといいでしょう。

ツイッターの口コミ5

とりあえず一般取引している人の口コミですが順調に勝ちを伸ばしていると言う内容です。

ツイッターの口コミ6

ワンクリック取引は、MT4アプリでは出来ません。(MT5のiPhoneなら可能)


これはMT4の提供元の仕様の問題なので、頭にいれておいてください。

ツイッターの口コミ7

別業者から乗り換えた人の口コミで、スプレッドの広さに驚いています。


普通は逆に乗り換えるので、ある意味珍しい例と言えます。

ツイッターの口コミ8

出金スピードの速さに驚いた人の口コミです。現在出金手数料は無料なので、やや古い情報かな。

ツイッターの口コミ9

こちらはレバレッジ制限が困るという口コミですが、500万円以上ない人には関係ないので、かなりの金持ちトレーダーですね。

ツイッターの口コミ10

自社の公式ツイッターで宣伝しています。大体海外FX業者の半分くらいがこういった公式ツイッターでつぶやいています。

と言った具合で口座凍結以外は可もなく不可もないレビューばかりだったので、ここでも平凡な結果しか紹介出来ませんでしたね。

海外FXブロガーの口コミ

誇張が多い海外FXブロガーがBig Bossをどう評価しているかピックアップしてみました。

  1. 万が一、BigBossが破綻した際には、管財人を通じて口座資産は全額返金されます。
  2. BigBossでは、なるべくスタンダード口座での取引をオススメします。
  3. 取引銘柄が多い。
  4. キャッシュバックキャンペーンあり。その分実質的にスプレッドが狭くなる

これらの誇張内容を解説してみると

  1. 資産を全額返金してくれると断言していますが、虚偽情報だと思っておきましょう。
  2. スタンダード口座を選ぶメリットはあまりなし ビットコイン関連で取引したい人が選ぶ口座でコスト的な魅力はありません。
  3. 取引銘柄が多い FXで33銘柄は業界最低レベルの品揃えでCFDを加えても44銘柄しかないので取り扱い銘柄は少ない業者に入ります。
  4. キャッシュバックは4ドルボーナスで証拠金としてか利用出来ないので、実質スプレッドには全く影響なし

海外FX会社の分別管理や信託保全についていえば、実際にその業者が破綻して見ないと誰も真相はわかりません。

侍
ドル蔵
仮に保証制度があったとしても返金される優先順位もあるでしょうし、自分の資金まで保証対象に入っているかなど、わからないのが現実です。

あくまでこういった資金管理は顧客へのアピールでしか過ぎないので、この資金管理についてはどの海外FX業者も期待はしないほうがいいと思います。

スタンダード口座とPRO口座を選ぶのなら、ビットコイン関連の取引が出来る点と1銘柄だけCFDで品揃えが多いだけなので、コストで見てもFXトレーダーならPRO口座一択です。

運営会社Big Boss Holdings Company Limited.の評判

Big Bossの運営会社を色々と調べてみると

金融ライセンスはSVG IBC(セントビンセント及びグレナディーンFSA)で保持しているようでライセンスまで掲載されていました。

金融ライセンスの表記

ライセンスがあれば安全とまでは言いませんが、ある程度の危険性の低さの基準の一つでもあります。

資金管理については分別管理となっていて、要するに何も保証がないということですが、ほとんどの海外FX会社は分別管理となっています。

facebook

後は上記のようにFacebookを公開しているので、ツイッターも含めてSNS上で積極的な自社の宣伝は実施しているようです。

少女1
ミミコ
また口座を開設すると以下のように、さまざまなニュースを配信してきます。

考えようによっては「うっとおしい」メールですが、こういったリアルな為替ニュースや自社の改善内容を提供している業者は意外と少ないので、これは評価ポイントです。

bigbossのメール一覧

少女2
カワコ
ニュース以外でもシステムメンテナンスや料金改定など、利用者のサービス改善に努めている企業努力がよく見えていますよね。

ボブサップとスポンサー契約

以前はK-1ファイターのシナ・カリミアン選手と契約していたのですが、現在は日本人に馴染みの深いボブ・サップ氏と契約しています。

K-1ファイターのシナ・カリミアン選手

現在

ボブ・サップ氏と契約

今更ボブ・サップ?という気がするのは私だけではないでしょうね。明らかに日本人目当ての宣伝に感じます。

侍
ドル蔵
なんかあまりお金をかけていない気がするのは気のせいでしょうか・・・

どちらにしても資金繰りが厳しいとか、倒産寸前であればこういったスポンサー契約などは出来ませんから、健全な企業運営が出来ていることがわかります。

海外での評価

海外FX業者口コミサイトでの評価を見てみると

海外FX業者口コミサイト

2020年と2021年両方、評価なしの0レビューという結果に終わっています。

公式サイトを見ると言語選択で「英語」や「中国語」が選べますから海外での口コミがないのは、まさに日本やアジアでの活動がメインだと思います。

まあこれらは私の推測にしか過ぎませんが、1年前に調べた結果と今回調べた結果がほぼ同じだったので、欧州などでの知名度は無いと言ってもいいでしょう。

公式ページを英語訳にしたり中国語訳にしてチェックしてみましたが、特に改ざんしているようにも見えませんでした。

少女2
カワコ
他社で見かけた日本版ページだけまともに運営して、他国のページは適当といった日本人だけを狙った悪徳業者ではなさそうです。

広告を出稿している点

ネットを検索してみると、グーグルで「リスティング広告」を実施しているのを見かけました。

グーグルでの広告出稿

とうことは広告会社の審査を通過できるレベルの企業であることが分かります。

少女2
カワコ
スポンサー契約も当然審査があるでしょうから、この審査を受かった点だけを見ると企業的信頼度は高いと言う事が分かります。

意外にこの広告出稿をしている海外FX業者は少ないので、気になる業者がある人は検索して広告を出しているのかを調べてみると参考になると思います。

注文や約定の評判

上記に書いたようにスキャルピングトレーダーはやや微妙に使いづらい業者です。

自動売買も可能ですが、あらかじめサポートに聞いてから導入する自動売買の内容を確認してから取引するほうがいいでしょう。

侍
ドル蔵
約定に関して言えばスタンダード口座とプロスプレッド口座両方でECN方式を採用しています。

大体スタンダード口座はどの海外FX業者もSTP方式を採用しているので、本当かどうかの内容にやや疑問が残る注文方法と言えます。

注文や約定はサーバーをEquinix社に設置しているので快適な環境を提供しているそうです。

これは他社にない仕様なので、約定力が高そうに見えますがその他の人のクチコミを見ると、そんなに約定スピードは早く無さそうな印象でした。

実際に冒頭でも紹介した私が取引した感想で言うならば、早くもなく遅くもない約定スピードで、スリッページもあまり感じませんでした。

侍
ドル蔵
公式サイトを見ても約定に関して詳細な記載がないので、約定力も平凡レベルと思っておくといいでしょう。

取引ツールはMT4のみで、他社と比べても遅れている海外FX業者と言えます。

MT4は以下の媒体で操作可能です。

  1. パソコン
  2. MAC
  3. スマホ(iPhoneとAndroid)
  4. タブレットやipad
  5. Webトレーダー(取引ツールをインストールしないで使えるツール)

インストールの際にはPC上でエラーが出たりしましたが、その後は順調に利用出来ました。

インストールやログインが上手くいかない場合は、インストールなしで利用できるWebトレーダーを利用してみるといいでしょう。

サーバー変更の影響で私もMT4のサーバーを変更したりしましたが、その後問題なく利用出来ています。

ダッシュボード

上記はログインしてからのダッシュボードの仕様で操作などで、不明点があっても「よくある質問」がしっかりと掲載しており、中を見るとカテゴリーごとに不明点を分けているので調べやすい仕様となっています。

よくある質問

中身自体はそこまで充実していないので、不明点はカスタマーサポートに聞いて見るといいでしょう。

入出金の評判

Big Bossは出金手数料2,000円が無料になったのが、今一番評価が高いポイントです。

bitwallet・BXONEの出金手数料は、改訂前が円建て口座で2,000円、ドル建て口座で20ドルだったのが無料に変更

海外送金での出金手数料は上記同様2,000円だったのが

  • 香港・シンガポールへの銀行送金 出金額の0.9%(最低$70.00又は7,000円)
  • 上記以外の国・地域への銀行送金 出金額の1.75%(最低$140.00又は14,000円)
少女1
ミミコ
上記を見るとやはりアジア圏での活動がメインということがよくわかるよね

ただしPaymentサービス(収納代行会社)を通じた日本国内銀行への出金手数料は、従来通りの円建て口座で2,000円、ドル建て口座で20ドルのままです。

また国内銀行に出金するのに必要なスイフトコードも記載があるので、きちんと出金手続きを行っている証の一つにもなります。

侍
ドル蔵
ただし最近入金トラブルが発生したようなので紹介しておきます。

入金トラブル例

このように日本国内銀行から入金した人に遅延が発生したという内容が、私自身入金していないのに送られてきました。

侍
ドル蔵
bitwalletやクレジットカードでの入金は問題なかったようですね。

このようなメール内容を見ると怪しい業者という印象は無く、サポートの丁寧さが分かった内容だと思います。

入金方法は以下の通り

入金方法

  1. 国内銀行 5万円未満の入金は1,000円の手数料 5万円以上無料
  2. 海外銀行 資金反映までには 2~5 営業日かかります。
  3. クレジットカード 30日間で入金できる金額は500ドルまで
  4. BXONE 資金反映までには 0~1 営業日かかります。
  5. bitwallet 1万円以上の入金から手数料が無料
  6. bitcoin 入金の申請が5BTC以上の場合確認の電話かメールがあり
  7. altcoin 出金する際には、必ず1回以上の取引が必要

クレジットカードで入金すると出金は原則60日以内出来ないので、かなり微妙な入金手段となります。

bitwalletが利用できるので、入出金に関して言えば微妙な制限が多い手段ばかりなので、ここを利用するのが一番の選択でしょう。

参考記事

海外送金の入金も場合によっては銀行側で、送金手数料・着金手数料がかかることがあるので使いづらい入金手段と言えます。

サポートの評判

ただ日本人サポートはかなり優秀で、どこよりも早い対応でやり取りは出来る点は高い評価と言えます。

ただし返信は日本人ではなく外国人スタッフなので、もしかしたらニュアンスの食い違いなどは出てくるかもしれません。

一応Big Bossとのサポートとのやりとりを紹介しておきます。

サポートとのやりとり1

プロ口座を開設したときに区別がつかなかったので、サポートに確認した内容です。


とても外国人とは思えないほどの返信内容でかつ丁寧な対応であることがわかります。

サポートとのやりとり3

スキャルピングが出来るのかを聞いた内容です。


判断次第では不正取引となるようなので、口コミにもあったようにスキャルピングは控えたほうが良さそうですね。

サポートとのやりとり4

ボーナスキャンペーンを実施すると忙しいせいか、質問が翌日に返ってくることもよくあります。


もらったボーナスと現金を合わせた場合、ロスカットは現金が対象なのか、+ボーナスも含まれるのかを聞いた内容です。

という感じでサポートのレベルは高いので、不明点があってもどんどん聞いても問題なさそうです。

まとめ

以上がBig Bossの評判と危険性を調べた評価とトレードした感想でした。

おさらいをしておくと

  1. 全体的に特徴や仕様を見ると、あまり魅力がなく強調する内容がない海外FX業者
  2. 一般取引のトレーダーであれば、普通に出金出来るトラブルがない業者
  3. スキャルピングトレーダーや経済指標ハンターにはおすすめできない業者
  4. スポンサー契約や広告を出稿している点で危険度は低い
  5. ボーナス特典が薄いので、資金が少ない人にはあまり向いていない
  6. サポートは外国人が対応しているが問題なし

とは言っても私自身が実際にトレードや出金まで出来ているので、この点だけ見れば利用にはそこまで不安要素は無いと言えます。

欠点も多いですが、出金拒否が無い以上それなりの海外FX業者として利用できるでしょう。

スポンサーリンク

注目記事