HotForexの評判と危険性を徹底的に調べた評価と利用した感想

ブログの閲覧数今日の読者数 89
昨日の読者数 670
総閲覧数 492643

日本で人気のHotForexは海外でも企業的評価も高く、数々の賞を受賞している優良な海外FX業者の一つになります。

実際に私自身がトレードを実践して入出金まで出来ている海外FX会社なので、ただ調べただけのブロガーが書く記事よりリアルな感想が分かると思います。

下記が取引履歴の証拠です。

HotForex取引履歴

右側が損益の表示で、円口座がないのでドル建て口座での明細となりますから、3,831.11ドルの利益となり左側は入出金や資金移動の金額となります。

1lotは10万通貨なので、20万~100万通貨で取引していることが分かると思います。

そのHotForex(ホットフォレックス)の評判を実体験と併せて色々と調べてみましたので、最大の魅力を見逃さずに読んでみてください。

少女1
ミミコ
推し推しブロガーの書く情報なんて読むだけ無駄よ
客観的に見た位置付け
実績が高い 評価が高い
実績は普通 評価が普通
実績が乏しい 評価が低い
コストが安い 特典が多い
コストは平均的 特典が少ない
コストは割高 特典がない

という位置付けになるので、結論を最初に書くと

「200万口座を突破した実績」か「50,000ドルもらえる特典」で選ぶ海外FX会社です。

少女2
カワコ
コストパフォーマンスは平均レベルなので全体のバランスで見るといいよ

スポンサーリンク

ひと目でわかるHotForexの評判と安全性と危険性

HotForex

ここからはHotForexの評判や安全性・危険性など下記の「青いリンク」をクリックすると私が調べた内容を詳しく見る事ができます。

少女1
ミミコ
スマホユーザーは横にスクロールして読んでくださいね。
安全性と危険性のチェックポイント
海外での企業的評価 ✅ かなり高い評価 ▷ 海外での評価の詳細
ライセンス取得 ✅ セントビンセント・グレナディーン金融庁で取得済  ▷ ライセンスの詳細
資金管理 ✅ 分別管理+民事賠償保険に加入 ▷ 資金管理の詳細
出金トラブル ✅ 口コミや掲示板を見ても現時点でなし ▷ 出金履歴を見る
スポンサー契約 ✅ ネイマールが所属するサッカークラブパリ・サンジェルマンのスポンサー
ベストブローカー賞 ✅ 2020年も各部門で多数受賞しワールドファイナンスの企業100に選出
広告出稿 ✅ ヤフーでリスティング広告を実施しているので入稿規定審査をクリア
運営実績 ✅2010年から10年以上の運営実績は高い評価点
評判のワンポイントチェック
スプレッド ✅ スプレッドは広めのボーナス狙いの口座と狭い口座の両方を兼備。 ▷ HotForexのスプレッド一覧&口座タイプの種類と特徴
ボーナス(ボーナスとは) ✅ 最大50,000ドルもらえる特典やキャッシュバックとロイヤリティプログラムがある ▷ HotForexの驚愕ボーナスの特徴
レバレッジ ✅ 最大1,000倍はマイクロ口座だけの仕様で、その他の口座は500倍がメインとなる。▷ レバレッジ制限金額
口座の特徴 ✅ 9種類あるがコスパで見るとゼロスプレッド口座がおすすめ ▷ HotForexのスプレッド一覧&口座タイプの種類と特徴
取引条件1 ✅ 1,000通貨から取引可能両建て・スキャルピング可能MT4とMT5利用可能
取引条件2 ✅ ロスカット10~20%以下最低入金金額5ドル入金手数料無料50のFX銘柄
利用した感想 ✅ ボーナスがもらえる口座はコスト的には割高 ▷ 利用した感想
使い勝手の評判 ✅ ▷ 注文時の約定 STP方式なのでそこまで約定力は高くない
サポートの評判 ✅ 良好 日本語対応で丁寧な回答 ▷ サポートとのやり取りの詳細
口コミ ✅ 私自身が出来ていて、出金トラブルもなく評価も高い ▷ 口コミの詳細
利用者が多い理由 ✅ 特典とコストのバランスや企業実績などが高い

最近評判が落ちた点は

  • 未だにMT5口座でのボーナス制度の優遇が少ない
  • 公式サイトのポップアップ広告がしつこく表示される点

評価が上がった点

少女1
ミミコ
サッカークラブのスポンサーになった資金力

海外FXではほとんどの業者が信託保全制度がないため、こういった資金力の有無を見ることが非常に重要なウェイトを占めると思っておきましょう。

少年
トレ太
コピートレード利用者が増え続けている点

これらの評価を集約してHotForexに向いている人は

  1. 実績のある企業で安心して海外FX取引を始めたい人
  2. 豊富なボーナスやキャッシュバックがあるので資金が少ない人
  3. ゼロスプレッド口座の狭いコストで取引を始めたい人
  4. 余剰資金をコピートレードに回せる人
  5. 円安トレンドの時 円口座に対応していないので円安になればドル建て口座で為替差益を狙える

逆に向いていない人は

  1. 英語表記がダッシュボードやお知らせで若干見受けられるので、英語を毛嫌いしている人
  2. 円高トレンドの時 円口座に対応していないので、円高トレンドになった場合為替差益で損をしやすい
  3. レバレッジは500倍がメイン(マイクロ口座だけ1,000倍)なので、もっとハイレバレッジ取引を行いたい人

が該当します。これらのポイントを抑えていれば、下記のその他の情報は特に読まなくても大丈夫です。

公式サイトへ

下記では「口座開設」→「入金方法」→「取引ツールのインストール」→「取引ツールの使い方」→「チャートの推奨設定」→「注文方法」まで、順を追って分かりやすく解説しています。

それではもう少しHotForexの評判内容を詳しく紹介していきたいと思います。

HotForexを利用した感想

HotForex

HotForexは私が海外FX業者を数十社調べた(参考 海外FX業者の調査結果)中では

少女1
ミミコ
「コスト」「特典」「企業評価」 の3つのバランスで考えるとNO1のおすすめ企業です。

もちろんコストだけで見るとNO1業者ではありませんから、あくまで3つのバランスで総合的に考えた場合です。

まあこれは私の主観的評価なので、その他の内容を下記で吟味して検討してもらえればいいと思います。

私自身が利用した感想をいくつか挙げると

  1. キャッシュバックの恩恵は大きい
  2. ボーナスは多いが消滅もしやすい
  3. 資金を入金するともう一回資金移動するのが手間
  4. コスパはプレミアム口座は悪いので、ゼロスプレッド口座なら利用価値はある
  5. 早朝時の約定は弱く弾かれやすい
  6. MT5口座は特典がないので、利用価値は低い

海外FXのボーナスは二つの特徴があります。

  1. 資金が0円になってもボーナスだけで取引出来るがボーナスの出金は出来ない。
  2. ボーナスだけで取引は出来ないが、取引量を満たせばボーナスの出金が出来る。 HotForexはこのタイプ

またその他の特典として取引するともらえるキャッシュバックや、ポイントサービス(ロイヤリティプログラム)は出金することもトレード資金に回すことも可能です。

約定自体はどの口座もSTP方式を採用しているため、ECN口座で取引した経験がある私の体感で言えば遅めの約定スピードです。

なのでスキャルピング取引の人には、やや物足りない業者と言えるでしょう。

そして早朝など流動性の低い時間帯ではリクオート(約定拒否)も発生するので、これがここの最大のデメリット。

侍
ドル蔵
まあ変な時間に取引しなければ問題ないので、流動性の低い時間帯での取引は気を付けておきましょう。

気になる主要13銘柄のコストパフォーマンスは下記になります。

HotForex 主要銘柄の取引コスト
銘柄名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 カナダドル円
マイクロ・プレミアム口座 1.9pips 2.0pips 2.8pips 2.7pips 2.1pips 3.0pips
ゼロスプレッド口座 0.8pips 1.6pips 1.4pips 2.1ips 1.9pips 2.2pips
銘柄名 EUR/USD GBP/USD AUD/USD NZD/USD USD/CAD USD/CHF
マイクロ・プレミアム口座 1.3pips 1.7pips 1.4pips 2.0pips 2.2pips 1.9pips
ゼロスプレッド口座 0.9pips 1.0pips 1.5pips 1.7pips 1.5pips 1.3pips

上記は取引手数料(6~8ドルを1ドルで+1pips換算)を含めたpips表記です。

上記のゼロ口座のポンド円はユーロ円より狭くなっていますが、変動スプレッドのためたまたま狭い時に表示された値です。

口座ごとのコストやその他銘柄のスプレッドを知りたい人は、リアルレートのスクリーンショットを掲載して下記でまとめています。

最大の魅力

HotForexの最大の魅力は下記のトレードが行えることです。

  1. ストラテジープロバイダー 安定した成績を残しているトレーダーであれば、フォロワーがつく事で手数料収入が稼げる
  2. コピートレード FXで勝てないトレーダーが資金をストラテジープロバイダーに預けることで代わりに増やしてもらう

という方法が存在します。

これから海外FXを始めるのであれば、初めからストラテジープロバイダーからデビュー(レバレッジは400倍でプレミアム口座のコスト)するといいでしょう。

少女2
カワコ
負ければお金が無くなるのが普通ですが、数か月安定した実績を残せればフォロワーが勝手に増えていきます。

そうなると手数料まで入ってくるので、FXの損益とダブル収入が狙えるからです。

参考記事

またこういったコピートレードが出来る海外FX業者は比較的大きな企業ばかりですから、そういった面でも危険性が低いので安心できるポイントの一つと言えます。

円口座がないのはデメリットなのか

ドル建て口座はデメリットという根拠のない記事を見かけますが、これは大きな間違いです。

  • 入金時より円安レートになった際に出金すると為替差益で得をするので、レート次第ではかなり得をします。
  • もちろん円高レートに進んだ場合は、為替差益で損をするのでこの場合はデメリットとなります。

という表現が当てはまります。

少女1
ミミコ
要するに入金した際のドル円のレートを覚えておけば、出金時に損か得かが分かると言う事です。

「円口座」がない場合のポジション表示はドルやユーロでの表示となります。

入金した場合の口座残高もドル(ユーロ)表示なので、円口座をいつも利用している人には慣れるまでには時間がかかるでしょう。

少女2
カワコ
これが何を意味するかと言うと、要するに取引の損益がドルで表示されます。

下記はスマホツールでのドルでの損益の表示となります。数字を見ると表示でいえば538円ではなく538ドルになります。

スマホツールでの損益

侍
ドル蔵
これがドル建て口座の特徴なのです。

ツイッターの評判

さてさて今度は客観的な意見ばかりを集めたHotForexのツイッターでの口コミを色々と調べてみました。

ツイッターの評判1

30%ボーナスはなくなりましたが、100%ボーナスと100%クレジットボーナスとキャッシュバックがあります。

ツイッターの評判2

日本で人気が高いxmの対抗馬としてHotForexのボーナスがおすすめと書いていますね。

ツイッターの評判3

トレードで負けた場合はボーナスが無くなるので、それが不満のようですが最大50,000ドルまであるので、また入金すればボーナスは復活します。


もう一つのボーナスは5口座で最大15万ドルまであるので、もし無くなる人がいるならば、その人の資金力を尊敬します。(笑)

ツイッターの評判4

ゼロスプレッド口座はスプレッドが狭いので、ボーナスが要らない人はこの口座で開設するといいでしょう。

ツイッターの評判5

口座数は現在200万口座を突破しているので、XMよりはるかに口座数は多く、まさに世界中で人気があるFX業者と言えます。


また500万ユーロまでの保険に入っているので、補償も一応備えていることが分かります。

ツイッターの評判7

TitanfxGEMFOREXと同等のスプレッドとなっていますが、残念ながらGEMFOREXのほうがスプレッドは狭いです。

ツイッターの評判8

マイナススワップがひどいと書いていますが、これはHotForexに限らずどの海外FX業者も同じ傾向が見受けられます。

マイナススワップが気になる人は、下記で調べ方を紹介しています。

海外FXブロガーの口コミ

今度は恒例の海外FXブロガーの口コミを引っ張ってきました。

  1. スプレッドは低めで、ゼロスプレッド口座でなら手数料も安めでスキャルピングも可能です。
  2. HotForexは、全体的に他社よりも割高であり、特にGBP/JPYはどの口座と比較してもかなり不利
  3. HotForexは、約定力や安全性など含め総合力の高い業者なので、コストに見合うだけの条件で取引が可能です。
  4. ECN口座はXMよりもHotforexの方が「平均10%」スプレッドが狭かったです。
  5. マイクロ口座のように一攫千金は無理ですが、確実にFXを続けて勝率を上げたいならプレミアム口座が間違いない

上記の内容をそれぞれ解説すると

  1. スプレッドが低めと書いている意味が不明で何を持って低めなのか?スキャルピング可能の意味も全く不明。
  2. プレミアム口座のスプレッドは割高だが一番不利なわけではない。XMFBSのほうが割高
  3. 早朝時には約定力は弱いのでまさに適当な内容 コストに見合うだけの条件?の意味が不明
  4. XMのほうが狭いが取引手数料は安い 平均10%の意味がわからない。ECN口座のスプレッドはXMのほうが狭く、取引手数料を加えるとHotForexが逆転します。
  5. そもそも一攫千金は無理だし、勝率を上げるならプレミアム口座の意味も不明で、口座で勝率は上がりません。間違いないのは書いてある内容が間違いな点です。

と海外FXブロガーの書いてあることは、相変わらずよくわからない根拠のない口コミが多い印象でした。

少女1
ミミコ
単純にHotForexは、スプレッドはやや高めでボーナスやキャッシュバックの恩恵を狙う業者です。

ただしゼロスプレッド口座を利用すれば、コストパフォーマンスは他の海外FX業者と比べても平均よりやや上であるということです。

下記がその根拠の記事です。

少年
トレ太
スキャルピングに関しても基本はスプレッドが狭いゼロスプレッド口座で取引します。

ただし入金ボーナスは一定の取引を満たせば出金できるので、スキャルピング取引専門の人であれば取引回数が多いのでボーナスの出金狙いが可能ということです。

少女1
ミミコ
なのでプレミアム口座でスキャルピング取引を実践しても面白いかも?

という評価が適切です。

運営会社HF Markets (SV) Ltdの評判

概要
HotForexを運営しているHF Markets (SV) Ltdは、上記に記述してあるように国際事業会社としてセントビンセントおよびグレナディン諸島で設立されています。

金融ライセンスも取得しているので、数々の賞を受賞しているだけでなく免許に関しても真摯に取り組んでいることが伺えます。


ライセンス画像

ライセンスをネタに色々と細かく調べて書いているブロガーが多いですが、極論を言えば

FX取引をして自分の利益が出金できるかどうか

です。

なので金融ライセンスがあれば絶対安心というわけでもないですし、無いから絶対に危険!というわけでもありません。

少女2
カワコ
あくまで危険性を見極める為の判断材料の一つという解釈でいるといいでしょう。

セキュリティ面

こういった海外FX業者のセキュリティ面について、あまり触れているブログを見かけなかったので、HotForexのサポートにセキュリティについて聞いてみました。

セキュリティについてのサポートとのやりとり

法的書類のプライバシーポリシーの中に書かれているように、個人情報は暗号化されていて許可なく閲覧できない措置を取り、安全なサーバーで保管しています。

少女1
ミミコ
と丁寧な返信をいただきました。

その他の海外FX会社にも同様の質問を投げかけたのですが、これほどきちんと明確な答えが返ってきたのは、HotForexだけでした。

こういったセキュリティ対策に対して、顧客に丁寧な回答を示してくれるというのは、高い評価ポイントですから私はここをNO1と推挙しているのです。

少年
トレ太
その他の海外FX業者の答えは書くほどの内容ではなかったので、記事には掲載していません。

このセキュリティ面に関してサポートとのやりとりを見るだけでも、HotForexの危険性は低いということが分かると思います。

数々のスポンサー契約

またHotForexは数々のスポンサー契約も行っています。

スポンサー一覧

スポンサーの例を挙げておくと、メジャーな企業ではF1のポルシェやフォーミュラルノー、MARUSSIAなどのスポンサー契約をしていました。

現在はサッカーのクラブチームであるパリ・サンジェルマンと契約していますから、豊富な資金力は健在であることが分かります。

サッカーのクラブチームであるパリ・サンジェルマンと契約

年棒50億円といわれるネイマールを獲得したPSGのスポンサーですから、間違いなく経営は健全レベルではないでしょうか。

少女2
カワコ
私のスポンサーになってくれないかしら?そうしたら「とびきりの笑顔」を提供するのに
侍
ドル蔵
まあ十中八九ないだろうね。飛び蹴りの笑顔がいいところでしょう。

広告出稿はプラスポイント

意外に注目度が低いのが、海外FX会社がこの広告を出稿しているかどうかの点です。

日本ではネットで検索したユーザーに対して広告を表示することが出来るサービスがあり、主に以下の企業に広告出稿が可能です。

  • ヤフー
  • Google

これらは「リスティング広告」というサービスを利用することで、ネット検索をした際の検索結果の上下に広告を表示するサービスです。

少女2
カワコ
グーグルでは探せなかったのですが、ヤフーには下記のように広告出稿を実施していましたので、画像を掲載しておきます。

ヤフーリスティング広告

こういった広告を出すのにも費用がかかりますし、当然審査もありますからHotForexの危険性の低さがある程度見えてきた思います。

審査に受かる為にはある一定の基準が必要ですから、この基準をクリアすることで上記の「リスティング広告」を利用することが出来るのです。

少女1
ミミコ
絶対安心とまではいわないけど、目安の一つにはなるのでは?
侍
ドル蔵
そうそう日本のFX会社だって絶対安心という企業はないからね。

海外口コミサイトの評価

今度は日本以外での評判を調べてみましょう。

有名な海外口コミサイトの評価は

HotForexの評価2020年

星3.7以上とまさに高評価で、これは私が調べた数十社の中では第二位にランクインします。

この順位はトップページに数十社の点数を掲載していますので、海外での各社の評価が見たい人は覗いてみてください。

ちなみに2021年に再調査してみると

HotForexの評価2021年

と変わらず星3.7以上(少し落ちました)をキープしていますから、現在もハイレベルな評価であることがわかります。

資金に関する取り組み

資金管理内容

HotForexの資金管理の内容を掲載しておきます。

当社はお客様をはじめとする第三者に対する債務に関して、 500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、追加の保護対策を講じています。この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーする業界でも有数の手厚い補償内容です。
この補償に関してお客様に追加費用は生じません。

資金管理には保険証書まで用意されているので、金融ライセンス同様に証拠があると言う事です。

これが他の海外FX業者にないHotForexの強みの一つでもあります。

少年
トレ太
ただし金額的には500万ユーロですから日本円にすると5億円くらいなので、まあそこまで評価が出来る保険とは言えませんけどね。

資金管理の内容

資金の管理は分別管理で、債務不履行に陥っても返済には充てられないと細かく書かれています。

資金管理に関しては、日本と海外では制度が異なるので善し悪しの判断は難しいと言えます。

海外FX会社に信託保全制度を期待するのであれば、下記記事が参考になると思います。

私自身が出金した実績

実際にHotForexで利益を約100万円出金した証拠画像を掲載しておきます。

侍
ドル蔵
これが一番わかりやすい実績ではないでしょうか。

ここは円口座がないので、ドル建て口座で出金した画像となります。

なので下記の金額は1万円ではなく「1万ドル」になります。

出金履歴画像

これでHotForexが出金拒否する業者でないことが見えてきたのではないでしょうか。

出金した私自身の率直な感想と出金に関する口コミを探した結果

  1. 出金トラブルは今のところなし
  2. bitwalletに対応しているので手数料が安く済む
  3. ドル建て口座なので円安時に出金すれば得をする
  4. 17:00以降の手続きなので午前中に手続きをすると遅く感じる

と私以外の口コミや掲示板を探してみても、出金拒否やトラブルなどの内容は見つけることは出来ませんでした。

実際に出金した手順の記事は下記でまとめています。

侍
ドル蔵
ドル建て口座で出金した場合、その時のドル円のレートで出金してくれます。

ただし国内銀行送金には対応していないため、bitwalletに出金するまでは早い(遅くても平日であれば翌日)のですが、bitwalletから国内銀行までの送金が平日であれば2~4日かかります。

侍
ドル蔵
なので素早く国内銀行に出金したい人には不向きかな。

入金に対する評価

HotForexは入金に関してはやや微妙な評価です。

結論を先に書くとbitwalletだけで入出金するほうが、様々な手間が省けるのでおすすめです。

入金に対するポイントは

  1. 入金手数料は無料
  2. 資金の反映は15分くらいかかる
  3. 必要書類を提出していない場合には、入金した資金が反映されない場合がある

など。

最近ではクレジットカードで入金を行うと、カードの両面画像の提出や利用した明細書が求められます。

必要書類を提出せずにbitwalletから入金した場合、口座に資金が反映されないので注意が必要です。

とはいっても必要書類を提出すればこのようなトラブルはないので、クレジットカードで入金した場合は早めに上記の画像の提出を行っておきましょう。

カード番号やCVVは隠して提出するためカード情報全てを渡すわけではありませんが、ちょっと手間なのでやはりbitwalletでの入出金がおすすめです。

参考記事

ちなみにクレジットカードやbitwalletから入金しても口座に資金がすぐに反映されず、大体下記のメッセージ通り15分ぐらい待つようになります。

お客様の入金決済は無事受理され、現在決済執行中です。通常、平日営業時間内であれば15分以内に決済確認は執行され、入金手続きは完了いたします。

その他の海外FX業者ならbitwalletに入金するとすぐに反映されますから、入金スピードは他業者と比べると遅めの対応と言えます。

約定や注文に関する評判

HotForexの取引ツールは以下の媒体で操作可能です。

  1. パソコン
  2. MAC
  3. スマホ(iPhoneとAndroid)
  4. タブレットやipad
  5. Webトレーダー(取引ツールをインストールしないで使えるツール)

取引ツールに関してはMT4/MT5両方あるので他の海外FX会社と取引ツールは一緒になりますから、どの海外FX会社を利用しても使い勝手は同じです。

HotForexでスキャルピングは可能で、同じ口座内であれば両建ても可能となっています。

HotForexの注文はSTP方式を採用しているため、早くもなく遅くもないぐらいのスピードです。

少女1
ミミコ
注文方式にはNDD方式を採用しています。

海外FXブロガーは海外FX会社の注文方式を「DDは悪でNDDは透明性が高い」と根拠のないことを書いています。

しかし各ブロガーが書くほど、NDD方式が透明性が高い注文方式とまでは言えません。

何故なら海外FX会社は変動スプレッドのため、

少女2
カワコ
約定時の値幅の誤差が変動スプレッドのせいなのか、スリッページのせいなのかも判断できません。

NDDがいいとかECN方式がいいとか書いてある内容はあまり鵜呑みにせず、私が書いたような実体験での約定力や約定スピードを参考にした方がいいと思います。

ちなみにスリッページの有無を見たい場合、きちんと約定が出来たかを確認する場合は、メニューの「履歴」から見ることが可能です。

取引履歴

注文時にはポジションで滑りがないか確認できますが、取引終了時にはこの下記「履歴」から滑りがないかを確認をしてみましょう。

マイクロ口座やプレミアム口座の場合は、実際に取引を行ってみると利用した感想にも書いたように、約定までにややタイムラグや早朝時の取引にはリクオートがあります。

少年
トレ太
ここは改善ポイントと言えますが、通常時間の取引では問題ないので上記時間帯での取引は控えたほうがいいでしょう。

サポートの評判

HotForexのサポートに連絡をしたやりとりの感想を書いておくと

  • 日本語対応で不便はなし
  • 丁寧な対応で好感が持てる
  • 返信があるのは夕方が多い

基本的には14:00以降の返信が多いので、早朝などに急な質問をしても返信は夕方以降と思っておきましょう。

少女1
ミミコ
日本語サポートは平日営業の日本時間の14時から23時までとなっています。
サポートとのやりとり1

出金申請をしたのですが、ちょっと取引口座の残高が少なくなったので撤回が出来るか聞いた内容です。

残念ながら自分で出金取消は出来ずに、サポートに連絡が必要との回答をいただきました。

サポートとのやりとり2

ボーナスの出金条件などを詳しく聞いて見た内容です。上限金額や出金条件などを詳しく教えてくれました。

サポートとのやりとり3

こちらもボーナスや取引条件などを聞いた内容です。


サポートとのやりとり4
同じくボーナスに関する質問です。対象外口座もあるので上記やりとりを参考にしてもらうといいでしょう。


サポートとのやりとり5
コピートレードに関する質問です。FX取引ではこの手法が一番おすすめなので、是非実践してみてください。


サポートとのやりとり6
コピートレードのトレーダーに対する手数料などを聞いた内容です。


このように何かわからない点があっても、日本語で対応してくれるので気軽に質問をしてみるといいでしょう。

まとめ

以上がHotForexの評判と危険性を徹底的に調べた評価と私自身が利用したリアルな感想でした。

おさらいをすると

  1. 数々の賞の受賞実績やスポンサー契約をしているため資金力が豊富
  2. 取引コストは平均よりやや上のレベル
  3. ボーナスはキャッシュバックは豊富なので、特典狙いも面白い
  4. ダッシュボードの使い勝手や早朝の約定力はイマイチ
  5. サポートの対応はとても丁寧
  6. HFコピートレードを利用すれば常勝トレーダーも勝てないトレーダーにもおすすめ

など。数々の海外FX業者を利用してみた私が言えることは、ボーナスやスプレッド、サポートのレベルなどどれをとってもHotForexは優秀です。

利益の出金も問題なくできていますし、海外FXランキングでも1位に紹介するほど私の中では一押しの業者です。

HotForexに興味を持った人は下記でFX取引を行うまでの手順を紹介していますから、記事をもとに始めてみてください。

スポンサーリンク

注目記事