HotForexの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

2020年1月24日

ブログの閲覧数今日の読者数 438
昨日の読者数 3120
総閲覧数 293419

HotForexは企業的評価も高く数々の賞を受賞している海外FX会社です。ここではそのHotForex(ホットフォレックス)の評判を色々と調べてみましたので、参考にしてみてください。

私自身も実際に口座開設して取引まで行っているので、他のブログの記事より参考になると思います。もちろんメリットばかりだけでなく使い勝手の悪い所もしっかり紹介しています。

利益の出金自体も簡単に100万円分できたので、その証拠画像も下記に掲載しているので安心して利用できる業者の証明もしています。

HotForexを使った感想

HotForex
HotForexを私自身が利用した感想をいくつか挙げると

  1. ダッシュボードは見やすく使いやすい
  2. キャッシュバックはおすすめの制度
  3. ボーナスは多いが出金できないのがデメリット
  4. 資金を入金するともう一回資金移動するのが手間
  5. 注文約定は早い
  6. スプレッドは変動制なのに安定している

HotForexはレバレッジ最大500倍(マイクロ口座は1,000倍)で、証拠金維持率は20%となっていますから、しっかりハイレバ取引の海外FXを堪能できます。

ここはボーナス狙いの人にはスプレッドも狭めなので、おすすめの海外FX業者の一つです。企業的にも信頼度が高く他所の業者と比べても安心して利用できるでしょう。

全体的に欠点が少ないため、海外での評価もかなり高いので、海外FXデビューの初心者が使うには良い業者と言えます。

他のブロガー達がここを1位にしていないのが不思議なくらいの優秀な業者ですが、もちろん私の中ではNO1業者と胸を張って言えるでしょう。

スプレッドなどを知りたい人は各口座のスプレッドを下記でまとめています。

それではここからは様々なHotForexの評判を紹介していきたいと思います。

ツイッターの評判

HotForexのツイッターでの口コミを色々と調べてみました。

ツイッターの評判1

30%ボーナスはなくなりましたが、100%ボーナスと100%クレジットボーナスとキャッシュバックがあります。

ツイッターの評判2

日本で人気が高いxmの対抗馬としてHotForexのボーナスがおすすめと書いていますね。

ツイッターの評判3

トレードで負けた場合はボーナスが無くなるので、それが不満のようですが最大50,000ドルまであるので、また入金すればボーナスは復活します。

ツイッターの評判4

ゼロスプレッド口座はとにかくスプレッドが狭いので、ボーナスが要らない人はこの口座で開設するといいでしょう。

ツイッターの評判5

口座数は150万口座を突破しているので、まさに世界中で人気があるFX業者と言えます。保険に入っているので資金面でも安心できる評価だということです。

ツイッターの評判6

その他にも数々の賞を受賞しているので、危険性は低く企業的信頼度でいえばNO1レベルの海外FX会社なのです。

もう少し下記で運営会社の特徴などを調べてみましたので、読んでみてください。

運営会社HF Markets (SV) Ltdの評判

概要
HotForexを運営しているHF Markets (SV) Ltdは、上記に記述してあるように国際事業会社としてセントビンセントおよびグレナディン諸島で設立されています。

金融ライセンスもしっかり取得しているので、数々の賞を受賞しているだけでなく免許に関しても真摯に取り組んでいることが伺えます。

実際のライセンス画像

ライセンス画像

また数々のスポンサーにもなっているので、これだけで企業的に信頼度の高さが伺えますし、他所の業者と比べても危険性が低い大きな企業であることが分かってくると思います。

スポンサー一覧

スポンサーの例を挙げておくと、メジャーな企業でF1のポルシェやフォーミュラ、MARUSSIAなど。

F1が好きなのかレース関連のスポンサーが多いので、高額なお金が動くF1のスポンサーになることは決して簡単でないことはご存知だと思います。

賞の一覧

またアジアやヨーロッパにおける数々のベストブローカー賞を受賞しているので、世界的に見ても評判が高い企業であることがわかります。

海外口コミサイトの評価は

HotForexの評価

星3.7以上とまさにどこを見ても付け入るスキのない企業とも言えます。

これだけの実績と評判が高いわけですから、これらを踏まえて考えると、海外FX業者に大きなお金を預けるにはここHotForexが一押しと言えます。

ただ公式ページをパソコンで閲覧すると、メニューの数がかなり多いので全部見るのには大変な点と、内容をクリックすると別ウィンドウで開くので、たくさんのページを見ると、ネット上がHotForexのページだらけになるのがデメリットと言えます。

資金に関する取り組み

資金管理内容

HotForexの資金管理の内容

当社はお客様をはじめとする第三者に対する債務に関して、 500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、追加の保護対策を講じています。この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーする業界でも有数の手厚い補償内容です。
この補償に関してお客様に追加費用は生じません。

資金管理には保険証書まで用意されているので、いかに顧客に対しての資金に重要なウェイトを置いているかが伺えます。

500万ユーロですから金額的には日本円にすると5億円くらいなので、まあそこまで評価が出来る保険とは言えませんけどね。

HotForexは下記に書いてあるように、取引銀行も大手のみという徹底具合ですから、さすがF1のスポンサーと言ったところです。

資金管理の内容

資金の管理は分別管理で、債務不履行に陥っても返済には充てられないと細かく書かれています。

入出金の評判

入出金に対する評判は

  1. bitwalletに対応しているので手数料が安く済む
  2. カードでの資金の入金は即反映される
  3. 出金トラブルはなし

と特に欠点も見当たりません。自分でも褒めすぎて気持ち悪いぐらいです(笑)

実際に出金が完了すると下記のメールが送られてきます。

出金完了メール

実際にHotForexで利益を100万円出金してみたらあっさりできましたので、証拠画像を掲載しておきます。ドル建て口座なので1万ドルの出金です。

出金画像

これでHotForexが出金拒否する業者でないことがわかります。

このように出金に関しては何の問題もない業者であることがわかります。

ただbitwalletから入金しても口座に即時反映されないので、そこがマイナス評価で大体15分以上かかります。

その他の海外FX業者ならbitwalletに入金するとすぐに反映されますからね。要するに入金スピードは他業者と比べると遅めの対応と言えます。

お客様の入金決済は無事受理され、現在決済執行中です。通常、平日営業時間内であれば15分以内に決済確認は執行され、入金手続きは完了いたします。

またHotForexの出金処理時間は営業日の17:00~0:00なので、この時間より早かったり遅かったりすると出金処理が遅くなるのです。

こういった出金処理に不安を感じたくない人は、上記時間帯の前ぐらいに出金するといいでしょう。

後はクレジットカードで入金した場合、2回目以降はカードの画像の提出が求められます。

3回目以降は入金事にカード情報を2回入力するので、マネーロンダリングの観点と書いていますがとても面倒な点と言えます。

そしてクレジットカードで入金した際にカードの裏表の画像の提出を求められるのですが、これをせずにbitwalletから入金した場合、口座に資金が反映されません。

いわゆる入金トラブルの一つなので注意しておきましょう。

とはいってもカード画像を提出すればこのようなトラブルはないので、クレジットカード入金した場合は早めに両面の画像の提出を行っておきましょう。

bitwalletでの出金ですが、2日かかりましたのでそこから銀行に振り込んで反映されたのが、3日後ですから自分の銀行まで出金するのにかかる日数は5日ぐらいです。

土日祝日や年末年始などがからむともう少し遅れそうですから、出金は計画的に行いましょう。

実際に出金した内容の記事は下記でまとめています。

取引とツールの評判

HotForexのあえて欠点を挙げるとしたら「円口座」がないのでドルやユーロでの取引となります。

入金もドル(ユーロ)表示なので慣れるには時間がかかるでしょう。

これが何を意味するかと言うと、要するに取引の損益がドルで表示されます。

下記はスマホツールでのドルでの損益の表示となります。数字を見ると表示でいえば538円ではなく538ドルになります。

これがドル建て口座の意味なのです。

なので為替差益が発生してしまうと損得が発生してしまうのがデメリットと言えます。ロング取引の人なら問題ないですが、売り専門の人には、この為替差益は大きなデメリットとなります。

スマホツールでの損益

もう少し円建てとの違いを詳しく知りたい人は下記でその違いをまとめています。

HotForexの注文はサクッと決まるのでスベリも今のところありません。NDD方式を採用しているらしいですが、ただしZeroスプレッド口座(ECN口座)のほうが約定は早いです。

マイクロ口座やプレミアム口座の場合は、実際に取引を行ってみるとややタイムラグがある場合がありますが、10回に1回くらいです。

FBSなどと比べると全然ましですが、少し注文に間があることを頭に入れておいてください。

その他のアプリの画像

メニュー

このメニューで色々設定を行います。

注文表示

上記のように注文して取引マイナスになると、メニューバーが赤くなります。

利益が出れば青くなるので、FX取引で顔色が青くなるよう取引を頑張っていきましょう。(笑)

取引ツールに関してはMT4/MT5両方あるので他の海外FX会社と取引ツールは一緒になります。

当然外部ツールなので使い方も一緒ですから、海外FX会社をハシゴしている人は何のそん色もなく利用出来ると思います。

また、HotForexマルチ端末をインストールすれば、あらゆる端末で取引可能なのでこれを利用すれば、あれもこれもダウンロードしないでいいので何かと便利です。

後はcTraderが導入されれば、まさに取引ツールの種類としては何も欠点はなくなるのですけどね。

約定に関する評判

HotForexでスキャルピングは可能で、同じ口座内であれば両建ても可能となっています。

リクオートなしと書いていましたが、実際に取引すると取引の薄い年末年始やクリスマスで一回だけ約定拒否がありました。その後すぐ注文ができたので、薄商いの時は気を付けたほうがよさそうです。

両建てに関しては下記記事でその他の海外FX業者も紹介していますから、両建てメインの取引の人は下記記事を読んでみると言いでしょう。

他の業者と比べるとHotForexは、両建てに関していえば少し制限がある企業と言えます。

実際取引をした結果、スリッページもないのでかなり優秀な取引ツールです。

注文自体を他の海外FX業者と比べると、ライバル企業のFBSなどは注文も約定も滑って、併せて1~4pips搾取された経験が何度もあるので、スリッページに関していえば、本当にここは優秀な業者です。

ちなみにスリッページの有無を見たい場合、きちんと約定が出来たかを確認する場合は、メニューの「履歴」から見ることが可能です。

注文時にはポジションで滑りがないか確認できますが、取引終了時にはこの下記「履歴」から滑りがないかを確認をしてみましょう。

取引履歴

当然ですが経済指標発表時には、注文時に滑る可能性もあるかもしれませんが、そのようなギャンブル注文は私自身はしていないので、確認はしていません。

そこはご自分で体験してみてください。

ちなみにキャッシュバックもこの履歴から見ることが可能です。マイクロ口座やプレミアム口座などで取引を行うと、下記のようにキャッシュバックが自動で口座に振り込まれています。

キャッシュバック受取履歴

この「Balance」という表示がキャッシュバックを受け取った履歴になります。利益も「Balance」という表示になるので、ちょっと区別はしずらいのがデメリットと言えます。

またそれ以外にも上級トレーダー専用の「Trade Terminal」は、プロの取引などを分析できたり、段階的なポジションの解消も自動化できて、オープンポジションなどの分析も可能となっています。

利用したいおすすめツール

また忘れてしまいがちな経済指標の発表前のタイミングでアラーム設定が出来る「Alarm Manager」は利用する価値が結構あります。

そして2つの銘柄の相関関係を比較できる「Correlation Trader」など、他の海外FX会社とは一味違うツールを利用できるのも魅力の一つと言えます。

後はHFCOPY口座を開設して、他人のトレードをコピーしたり、自分のトレード手法を提供することでフォロワーから手数料をもらうという別の稼ぎ方もできます

FX取引で実績を上げて、これらの口座を開設して他人から手数料をもらってみるのも面白い稼ぎ方と言えます。

このコピートレードは稼げるロジックを作り上げてしまえば世界中のトレーダーから手数料をもらうことが出来ますから、独自手法を生み出して結果さえ残せば大金持ちになる可能性を秘めたツールなのです。

最初は人のトレード手法を分析して、どのように勝率を上げているかなどをチェックしてみるといいでしょう。

手順はログインした後にダッシュボード左下に「HFコピー」というタブがあるのでクリックすると下記画面が現れます。

HFコピー

  1. ストラテジー・プロバイダー口座開設 独自ツールを生み出しコピートレードを世界中の人に紹介したい人が開設する口座
  2. フォロワー口座開設 上記の手法をコピーして稼ぎたい人が開設する口座

ですから、まずはフォロワー口座を開設して他人のトレード手法を研究してみることが、常勝トレーダーへの第一歩と言えるでしょう。

正直HFコピーを利用することが、HotForexを利用する最大のメリットと言っていいかもしれません。

独自ロジックの紹介で世界中の人から手数料をもらったり、他人のコピートレードを真似するだけで精神的ストレスなくFX取引が可能ですから、このどちらかを利用することを私はおすすめします。

ダッシュボードの評判

ダッシュボード

上記は実際に口座開設してログインした後のダッシュボードです。

ここでの評価はHotForexにも少しデメリットが出てきます。

  1. 視覚的にも見やすくて使いやすい
  2. MT5口座だと上記画像のとおりボーナスはありません。
  3. メニューをクリックすると出てくるアコーディオンツリーのメニューが安定しないので使いにくい
  4. アンケートを求めるなど企業的姿勢が素晴らしい
  5. メニュー数が逆に多すぎて使いずらい

入金すると右の人マークの下に資金が反映されますが、ツールに移動しないと取引できません。これが少し面倒なポイント。

利益を出金する際にもまたここに資金を戻す必要があるので、他の海外FX業者と比べてもやはりここが面倒な点です。

HotForexでの資金移動の方法は、詳しくは下記で紹介しています。

ダッシュボードの評判は全体的に項目が多すぎて逆にパッとしませんが、まあFX取引には問題ないので、メニューを使わなければ何も問題はありません。

FX初心者のためのFX取引の勉強も出来る教材も準備されていますし、無料VPSも条件を満たせば利用可能です。

有料でVPSを利用したい場合は月額30ドル払えば何も気にせず利用できますが、無料VPSを利用する条件は

無料VPSを利用する条件

入金金額によって3つのVPSが利用出来ます。入金金額が5,000ドルから15,000ドルなので、どちらかというとVPSの利用のハードルは高めの設定と言えます。

後は市場情報などをいち早く入手したい人は

SMSサービスを利用すると市場情報が素早くスマホに届けられます。

まあ海外FX業者から市場入手を期待している人は少ないと思いますが、こういう機能があることを頭に入れておけばいいでしょう。

そしてHotForexのもう一つデメリットを挙げるとしたら、ダッシュボードの操作の反応はそこまで早くはないでしょう。

メニューの種類も豊富なので、使い方を覚える必要はないのですが、本当に数は多いです。

メニューの種類

このように一つのメニューをクリックすると、かなりの項目が表示されます。実際使う項目はほとんどありません。

HotForexは、土日はメンテナンスしていることもあり、土日はサーバーは遅めでダッシュボードの操作に若干イライラすることもあるでしょう。

後は英語表記がちらほら出てくるので、英語が嫌な人はChromeの翻訳機能を使うといいでしょう。

英語表記の例

後はメニューのよくある質問が「General FAQ」となっているので、はじめて利用する人はどこにあるのか少し探すと思います。

メニューの「HELP」→「General FAQ」がよくある質問なので、これだけは覚えておきましょう。

General FAQ

ここまでは英語表記ですが、書いてある内容は日本語なので安心してください。

よくある質問

数が少ないので内容は薄目となっています。色々と利用してみてわからない点はサポートに連絡して聞いてみましょう。

サポートの評判

HotForexのサポートに連絡をしたやりとりの感想を書いておくと

  • 日本語対応で不便はなし
  • 丁寧な対応で好感が持てる
  • 返信があるのは夕方が多い

メール内容

メール内容も上下を見てもらうと分かるようにとても丁寧です。今のところ日本人スタッフではなさそうですが、ハイレベルな日本語サポートとなっています。

公式ページはところどころ翻訳がおかしい所があるのですが、サポートの日本語レベルはパーフェクトと言えます。

メール内容2

何かわからない点があっても、日本語で対応してくれるので気軽に質問をしてみるといいでしょう。

ただし返信は大体15:00以降となるので、早朝時や昼に用事があっても15:00以降でないと明確な回答は得られないと思っておきましょう。

口座開設時の書類提出も15:00以降のチェックとなりますから、14:00くらいから口座開設を始めると丁度いい時間になります。

なので早朝などに問い合わせても返事はなかなか返ってきません。出金に関する問い合わせなどは不安になるでしょうから、しっかり時間帯を把握してから質問をしてみるといいでしょう。

後は出金時にクレジットカード入金してbitwalletで利益を出金しようとしたら日本人から電話がかかってきました。

ちなみに電話がかかってきた場所は英国でした。

とても電話対応もよかったのですが、電話が嫌な人は、メール連絡の際に「メールでお願いします」など一言添えておきましょう。

まとめ

以上がHotForexの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめでした。

おさらいをすると

  1. 数々の賞やスポンサー契約をしているため危険性は極めて低い
  2. ボーナスはキャッシュバックも含めて豊富
  3. サポートの対応はとても丁寧
  4. ダッシュボードの使い勝手はイマイチ
  5. 取引ツールはどこの海外FX会社も一緒
  6. HFコピートレードを利用すれば常勝トレーダーも勝てないトレーダーにもおすすめ

など。数々の海外FX業者を利用してみた私が言えることは、ボーナスやスプレッド、サポートのレベルなどどれをとってもHotForexは優秀です。

利益の出金も問題なくできていますし、海外FXランキングでも1位に紹介するほど私の中では一押しの業者です。

出金手数料が安いbitwalletでも出金できますからね。

そして金融ライセンスや資金管理の徹底ぶり、スポンサー契約を見ても危険性は低い業者であることも見えてきたと思います。

HotForexに興味を持った人は下記でFX取引を行うまでの手順を紹介していますから、記事をもとに始めてみてください。

結局管理人のおすすめ海外FX会社はどこなのですか?という質問が多いので紹介すると

  1. HotForexが企業的信頼度 実績 ボーナスの3本柱が揃っています。
  2. FBSはボーナスと実績、サッカーの名門バルサと契約など安心して利用できます。
  3. Axioryはボーナスはないですが、実績とスプレッドで推奨できます。

スポンサーリンク