HotForexの出金手数料&出金手順と口座間の資金移動の方法

ブログの閲覧数今日の読者数 591
昨日の読者数 566
総閲覧数 314862

ここではHotForexの出金の種類とその手数料やHotForexでの出金手順と、追加口座を開設した際の資金移動する方法を紹介していきたいと思います。

出金手段の一つであるbitpayは出金手数料がかかるので、ここではクレジットカードとbitwalletでの出金手順を画像付きで解説しています。

スポンサーリンク

HotForexの出金手数料

出金の種類

HotForexの出金方法は3種類あります。

出金手段 出金手数料 最低出金額 最高出金額
クレジットカード 無料 5ドル 1万ドル
bitwallet 無料 20ドル 1万ドル
bitpay 出金額の1% 5ドル 3,000ドル

HotForexの出金手段の一つであるbitpayは出金額の1%も手数料が取られますから、100万円出金すると1万円も手数料が取られてしまいますので、全く利用価値はありません。

なのでFX取引で得た利益などは、手数料無料のbitwalletで出金していきましょう。

bitwalletの口座開設がまだの人は、下記でその手順を紹介しています。

HotForexの出金処理は日本時間で17:00~24:00に行われます

そのため出金申請は、17:00より前に行われないと翌日以降にずれ込むので、HotForexのベストな出金時間は17:00より前のほうがいいでしょう。

次の日が土日の場合は月曜までさらにずれ込みますので、なかなか出金処理のメールが届かないからと言って、出金拒否と勘違いしないように気を付けましょう。

それでは、HotForexの出金方法を下記で紹介していきますが、最初に行う事は資金移動からとなるので順番に読んでいってください。

HotForexの資金移動手順

HotForexの資金に対する流れ(矢印)を簡単に書くと

入金 → myWallet → 作成した口座 → myWallet→ 出金

というイメージになります。

要するにお金を入金した場合、自分専用のWalletにまずお金が入り、そこから作成した口座に資金を割り振るのです。

入金ボーナスは口座に資金を移動した時点で付与されます。

まずはHotForexにログインします。

ここはFX取引で稼いだお金をmyWalletに移動しないと出金することが出来ません。

入金した場合も同様で、myWalletに入金してから取引口座に資金を移動するので、この点は他の海外FX業者と比べると面倒な点と言えます。

ダッシュボード

まずは上記右メニューの「資金移動」をクリックします。

資金移動

すると資金移動元「お財布-USD」 資金移動先「お財布-USD」になっているので、出金の場合は資金移動元の項目を出金する取引口座に変更します。

  • 資金移動元=FX取引で稼いだ口座
  • 資金移動先=お財布-USDのまま

変更したら「送金を始める」をクリックします。

すると下記画面に切り替わるので、金額をドルで入力し「資金移動」をクリックしたら終了です。

金額入力画面

しばらくすると、ダッシュボードの右の「残高」が増えていると思いますので、この金額を出金していきます。

残高

上記更新ボタンを押すと資金移動した金額がすぐ反映されます。

これから出金方法を紹介していきますが、最初に出金する場合はマネーロンダリングの観点より入金した手段から出金しないといけません。

クレジットカードとbitwalletで入金した場合、優先順位はクレジットカードで次がbitwalletとなります。

この順序を逆にすることは出来ませんので、気を付けて出金を行いましょう。

クレジットカードの出金方法

メニュー

まずはHotForexのダッシュボードにログインします。

先ほどの残高表示の下にある「出金」ボタンかメニューバーの「入金」→「出金」を押します。

出金メニュー

上記クレジットカード「Visa JCB」マークを選択すると「出金開始」ボタンが出てくるのでクリックします。

引出しオプション

上記引き出しオプション画面に切り替わるので、各項目を入力していきます。

  1. 金額 ドル単位で小数点第二位まで入力できます。
  2. myHF アカウントのパスワード パスワードがわからない場合は「HotForexへようこそ!」のメールに記載されています。
  3. 出金理由 現金が必要を選びます。
  4. 生年月日 各自で入力してください。

これらを入力したら「出金」をクリックします。

すると下記英語の画像が表示されて終了です。翻訳は下のbitwalletで掲載しています。

出金リクエスト内容

要点だけを抜粋すると、出金処理は2〜10営業日かかるのが目安となるということです。

要するにクレジットカード会社から自分の口座の残高の引き落としをされるのを阻止するには、出金処理をカード会社の引落日より10営業日以上前に行わないといけないと言う事です。

それでも間に合わない場合もあるので、かなり余裕を見て出金するといいでしょう。

ちなみに残高が引落されて、クレジットカードの処理が間に合わなかった場合、次の月にお金が戻ってきますから安心してください。

カードの入出金の注意点とカード画像提出手順

注意点としてクレジットカードで入金をしている場合は、上記で書いたようにまずクレジットカードから出金しないと利益の出金は出来ません。

先にbitwalletなどから出金した場合、HotForexから出金拒否されてメールでお知らせが届きます。

そしてHotForexに10万以上入金した場合、入金したクレジットカードの両面の画像を提出しないといけません。

その手順は

  1. HotForexへログインしてダッシュボードを表示させます。
  2. ダッシュボード右の「マイアナウンスメント」をチェック
  3. ご入金ありがとうございます。ご入金額をお客様の口座に反映させるには、こちらをクリックして下記カード番号下4桁のクレジット/デビッドカード書類を検証してください。の「こちら」のリンクをクリック
  4. クレジット ・デビットカードの両面画像を提出
  5. 表面はカード下4桁の番号のみ表示させて、後の8桁は消して提出
  6. 裏面はCVVを消して提出

下記が例です。

カードの番号とCVVを消した画像

裏面の署名がないとダメなので、上記は名前を見られたくないので署名を消していますが実際は必要(漢字でOK)

後は「発行後3か月以内」のクレジット/デビッドカードの請求書か、ネット上の明細書をアップロード。

web明細書

プライベートの内容なので一部消していますが、ここは修正せずに「web明細書」と「利用明細書」を提出します。

これらの画面をスマホで撮影するか、スクリーンショットで画像を提出するといいでしょう。

紙の請求書がある人は、1枚写真を取ればいいので簡単です。

利用明細

  1. 同意という項目下の3つのチェックボックスにチェックを入れる。
  2. 自分のフルネームをローマ字半角英数で入力。
  3. ページ下の「カード検証書類送信」ボタンをクリック

で終了です。これらは結構面倒なのですが、他の海外FX業者でもカードの両面画像の提出は一般的なので、この処置はHotForexだけではありません。

bitwalletの出金方法

HotForexのbitwalletで出金するにはダッシュボード上のメニューの「入金」→「出金」をクリックします。

ダッシュボード上のメニュー

すると出金可能なクレジットカードやBitpay、bitwalletが出てきますので、ここではbitwalletを選択します。

出金

bitwalletを選択したら「出金開始」をクリックします。

入力項目

ここでも

  1. 出金金額
  2. bitwalletのメールアドレス
  3. アカウントのパスワード
  4. 生年月日
  5. 出金理由

を入力します。出金理由は下記から選べます。

出金理由

  • 口座を閉鎖
  • 現金が必要
  • サービスに対する苦情
  • 利益を控除

基本は「現金が必要」で出金していきますが、それ以外の人はその他の項目を選びましょう。

クレジットカードで入金している場合は、先にクレジットカードで出金しないとbitwalletで出金出来ませんので、出金拒否されてしまう点は注意しておきましょう。

入力後「出金」ボタンをクリックすると下記メッセージが出てきます。

結果

出金リクエスト内容

英語なので翻訳しておくと

出金リクエストが送信されました。

クレジットカード/デビットカードおよび電信送金による引き出しは、銀行によって2〜10営業日かかる場合があります。サーバー時間*午前10時00分以前に送信された引き出しはすべて同じ営業日に処理されます。
*サーバー時間は夏時間(DST)の影響を受けることに注意してください。夏時間は3月の最終日曜日に始まり、10月の最終日曜日に終わります。 サーバー時間:冬:GMT + 2、夏:GMT + 3(DST)

詳細については、withdrawal @ hotforex.comまでお問い合わせください。

出金が処理されるとすぐに、HotForexから確認メールが届きます。

HotForexの出金処理は17:00~24:00までに行うと迅速に処理が行われますが、それ以外の時間帯だと次の日の17:00~24:00までずれ込みます。

金曜の場合は月曜までかかるということです。

他のブロガー達の記述では、bitwalletでの出金反映時間は「即時」と書いていますが、実際には処理件数が多い時は処理に時間がかかりますから、最低翌日(営業日)までは見ておきましょう。

もう一つ注意点があり

クレジットカードで10万円以上入金している場合は、上記で紹介しているようにカード情報を提出していないと、bitwalletでも出金出来ません。

これだけは念頭に入れておいてください。

口座間の資金移動の手順

HotForexのボーナス口座で稼げた場合は、スプレッドが狭いゼロ口座へ資金移動するといいでしょう。

下記で各口座のスプレッドを画像で一覧形式で紹介しています。

ただしデメリットとして入金ボーナスは消滅してしまうので、余裕のある資金まで行かないと止めておいたほうがいいと思います。

少女1
ミミコ
ただしまたボーナス口座に戻すと入金ボーナスは復活します!

手順としてまず追加口座でスプレッドが狭いMT4限定のゼロ口座を開設したら、ダッシュボード右にある「資金移動」をクリックします。

資金移動

すると下記画面が出てくるのですが、一回「お財布/USD」に資金移動をする必要があるのです。

資金移動先

要するに

資金移動する口座 → お財布/USD → Zeroスプレッド口座

という形で2回資金移動を行う必要があるのが、とても面倒な点と言えます。

なので上記画面で資金移動する口座を選択し「送金を始める」をクリックします。

入力画面

すると金額を入力する画面に切り替わるので、USDで金額を入力後「資金移動」をクリックします。

上記右の画面ではボーナスの消滅額まで表示されていますから、消えるボーナスの金額チェックも可能です。

転送成功

すると「転送成功」のメッセージが出て残高に金額が反映されています。

ここからまた「資金移動」をクリックします。

資金移動メニュー

今度は上段の「お財布/USD」はそのままにしておいて、下段の資金移動先をZeroスプレッド口座に変更して「送金を始める」をクリックします。

金額入力画面

ここでもドル表記なので金額を入力して「資金移動」をクリックします。

転送成功メッセージが表示されたら終了です。この時は右メニューの残高は更新されていません。

なので更新マークをクリックすると、残高は0USDに変わりますので資金移動が失敗したなどと、勘違いしないでおきましょう。

まとめ

以上がHotForexの出金手数料&出金手順と口座間の資金移動の方法でした。

おさらいをすると

  1. 出金には取引口座からmyWalletへの資金移動の処理が最初に必要
  2. 出金には優先順位がある(クレジットカードが第一)
  3. クレジットカードで10万以上入金した場合、カードの両面コピーと請求書の画像の提出が求められる
  4. 出金処理を行ったのにカード会社が口座からお金を引き落としても次月度に口座に戻ってくる

など。最後にもう一点だけ注意点を書いておくと「残高表示」はバグが多く、入出金して0USDにしても残高が0にならないエラーがよくあります。

まだ残高があると勘違いしないよう気を付けておきましょう。

HotForexは入金ボーナスがもらえるプレミアム口座でもスプレッドは狭い部類に入るのですが、せっかく資金が増えたならスプレッドが狭いZERO口座に資金を移すべきです。

ボーナスやキャッシュバックも無くなりますが、コストを考えるとZero口座のほうがおすすめなので、利益がしっかり出たら資金移動を行いましょう。

スポンサーリンク

注目記事