HotForexのパソコンとスマホの取引ツールのインストール方法

2019年11月9日

ブログの閲覧数今日の読者数 115
昨日の読者数 1909
総閲覧数 203863

無事口座開設が終了したので、ここではHotForexの取引ツールのインストール方法を紹介していきたいと思います。WindowsもMACもタブレットもほとんど操作は一緒となります。

MT4かMT5がメインとなると思うので、パソコンとスマホ(Androidとiphone)のツールを使って取引してみましょう。

ツールのインストール方法

プラットフォーム

まずはHotForexにログインして右上の「プラットフォーム」をクリックします。

すると取引ツールの一覧が出てくるので、MT4をここではインストールします。MT5でも一緒なので順に従ってください。

MT4desktopをクリックすると下記画面が表示されます。

プラットフォーム選択肢

MT4ダウンロード「Windows用」「MAC用」「Linux用」が出るので自分のデバイスのボタンをクリックして実行ボタンをクリックします。

次へ

上記画面がでるので「次へ」を押すとMT4のインストールが終わるので「完了」ボタンを押します。

ネット上に「https://www.mql5.com/」のページが立ち上がりますが、それはMT4提供会社のホームぺージなので見ても見なくてもい問題ありません。

MT4かMT5にログイン

デモチャート

今度は上記チャートが表示されたと思います。

ここで先ほどHotForexからメールで送られてきた、口座番号やパスワードを入力するので用意してください。(下記メール)

口座番号

「口座番号」と「パスワード」と「サーバー」の名前が必要となります。

私の場合はサーバーは、HFMarketsSV-Live Server 6 なのでこれを選んで「次へ」を押します。

すると下記画面が出てくるので、「既存のアカウント」にチェックをい入れて上記を入力します。

既存のアカウント情報

  • ログイン=口座番号
  • パスワード=トレーダーのパスワード

です。空白などが入ったらエラーが出るのでコピペする場合は気を付けましょう。

これでMT4とMT5チャートが使えるようになりました。ここまでの操作はMT4もMT5も同じです。

次はチャートの設定を行う場合は下記記事を読んでください。スマホのインストールはそのまま下段へ進みます。

スマホにインストール

スマホにMT4やMT5をインストールする方法を紹介していきます。

まずはAndoroidならGooglePlayから、iphoneならApp Storeから「MT4 or MT5」を検索してインストールしてください。

MetaTrader 4とかMetaTrader 5というアプリが出てきます。インストールしてアプリを開きます。

気配値

上記「気配値」と出てきました。左上の「三」はメニューを指しますので、今後はメニューと言います。

「三」をクリックすると下記画面に切り替わります。

口座管理の文字

口座管理をクリックします。すると下記デモ口座の画面に切り替わります。

デモ口座画面

右上の十字をクリックします。MT4もMT5でも同じ操作方法です。

既存のアカウント

上記「既存のアカウントにログイン」をクリックします。

証券会社を検索

証券会社を検索という検索BOXに「HFM」と入力するとHotForexのサーバーの一覧が出てきます。

「HotForex」と入力しても出てこないので注意してください!

サーバー一覧

私はメールを見るとHFMarketsSV-Live Server 6なので一番下のサーバーを選びました。

似たようなサーバー名が多いので、ご自分のサーバー名と数字を必ず確認してください。

ログイン画面

するとログインとパスワード入力画面が出てきます。

  • ログイン=口座番号
  • パスワード=トレーダーのパスワード

を入力して終了です。お疲れさまでした。



次はスマホチャートの設定方法を紹介しています。MT4とMT5では少しだけ使い勝手が違います。

まとめ

以上がHotForexのパソコンとスマホの取引ツールのインストール方法でした。

後は下記記事で様々な操作や設定を行ってみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事