HotForexの驚愕ボーナスの特徴と消滅事例や受取り条件を詳しく解説

ブログの閲覧数今日の読者数 71
昨日の読者数 439
総閲覧数 294345

HotForexには、入金ボーナスやキャッシュバック、ロイヤリティプログラムなど利用者に還元してくれる様々なボーナス特典があります。

逆に言えば特典が多すぎてボーナスなどをもらい忘れたり、申請し忘れたりして取りこぼす可能性も存在します。

ここではその取りこぼしを防ぐために、HotForexのボーナスなどの仕組みを色々と調べてみましたので参考にしてください。

HotForexの驚愕のボーナスの種類

まずは数が多いHotForexの特典に、該当する口座と該当しない口座があるのでチェックしておきましょう。

口座の種類 マイクロ プレミアム ゼロスプレッド AUTO HFCOPY
100%スーパーチャージ × × × ×
100%クレジットボーナス × × ×
ロイヤリティプログラム ×

要するに一番ボーナスの恩恵を受けることは出来るのは、プレミアム口座ということです。

このプレミアム口座のスペックは、一般的に他の海外FX業者ではスタンダード口座に該当します。

少女1
ミミコ
表を見ると誰もが狙いやすい特典は、ロイヤリティプログラムって事ね。

ちなみに出金や口座間の資金移動が出来るのは

  1. 100%スーパーチャージボーナスのキャッシュバック
  2. ロイヤリティプログラム
  3. 100%クレジットボーナスは、規定の取引量を満たした場合

となっています。

そして

  1. 100%スーパーチャージボーナスは1アカウントにつき1回までのMT4口座限定
  2. 100%クレジットボーナスは、最大5つまでのMT4口座限定で適用
  3. ロイヤリティプログラムは、HFCOPYとPAMM口座、デモ口座、インベスター口座、コンテスト口座以外で適用されます。

コンテスト口座とは、HotForexが提供している、賞金がもらえるデモ口座です。

インベスター口座とは、PAMM口座の投資家が利用する口座になります。

*PAMM口座は現在、日本在住の人にはサービスの提供を行っておりません。

それではそれぞれのボーナスの特徴を解説していきます。

100%スーパーチャージボーナスの特徴

100%スーパーチャージ
100%スーパーチャージボーナスの特徴は

  1. 5万ドルまでを限度として入金した金額の100%がボーナスとしてもらえる。
  2. 限度額8,000ドルまでキャッシュバックがもらえる。
  3. 18歳以上の口座を開設した人が対象で、プレミアム口座のみ適用。
  4. 毎回250ドル以上の入金で付与される。
  5. キャッシュバックは、1回に0.2lot(2万通貨)以上の取引が対象
  6. 出金時や資金移動した場合、同額の入金ボーナスが消滅。
  7. 口座残高が0かマイナスで入金ボーナスが消滅。

という条件で、マージンコールアラートも無くなります。

少女1
ミミコ
マージンコールアラートとは、取引で損失が発生し証拠金が50%(マイクロ口座は40%)を割った場合に発生する警告です。

入金ボーナスは破格の5万ドルで、海外FX業者を数十社調べた中では、単体金額では2番目の金額です。

少女2
カワコ
ちなみに一番入金ボーナスが多いのはTTCMで、2020年末までの期間限定で1,000万円までの入金ボーナスキャンペーンを実施しています。
少年
トレ太
ただし100%クレジットボーナスの入金ボーナスは最大15万ドル(1口座では3万ドル)あるので、合計金額ではここがNO1となっています。

キャッシュバックの内容は、1lotの取引を行った場合

少女1
ミミコ
2ドルのキャッシュバックが、上限8,000ドルまで続きます。

最低取引量0.2lot取引の場合は0.4ドル付与されるので、1万通貨取引がメインの人でも250ドルの最低入金金額を守れば必ずもらえます。

ちなみに入金ボーナスは出金することは出来ず、消滅するのが一般的だと思っておきましょう。

要するに入金ボーナスは証拠金を倍増して、「取引枚数を増やすことが出来るツール」という認識でいてください。

このボーナスという表現が、日本でのイメージとは異なるため、入金ボーナスは「意味がない」など言われています。

ボーナスという言葉には「割り増し」という意味があるので、こちらの意味で使われています。

キャッシュバックの受け取り条件

100%スーパーチャージボーナスのキャッシュバックは、累計8,000ドルまで取引量に応じてもらうことが出来ます。

少女2
カワコ
8,000ドルと言えば日本円でいえば、約70~90万円だから大きなバックだよね。

ここでキャッシュバックの受け取り条件も紹介しておきます。

  1. 100%スーパーチャージボーナスを選択したプレミアム口座のみ適用
  2. ポジションを保持して1分以内で決済したら0ドル
  3. 2分以内の決済なら半分の1ドルになります。
  4. 累計5ドル貯まると毎日口座に自動で振り込まれます。

ここでの口座は「myWallet」ではなく、100%スーパーチャージボーナスを選択した「プレミアム口座」に振り込まれます。

侍
ドル蔵
5ドル貯まったら翌朝取引口座に、自動で振り込まれているので結構気づきません。
少女2
カワコ
短期で注文を閉じるスキャルピング取引の人は、キャッシュバックは狙いにくいという事ですね。

実際にキャッシュバックを受け取ったかどうかを確認する方法は、下記記事で紹介しています。

100%クレジットボーナスの特徴

100%クレジットボーナス

今度は100%クレジットボーナスの特徴を紹介していきます。

  1. 18歳以上が限定
  2. 100ドル以上の入金から適用される入金ボーナス。
  3. ただし取引量を満たし90日以内にサポートに連絡すれば出金可能。
  4. 対象口座はマイクロ、プレミアム口座の2種類(イスラム口座も可)
  5. 入金ボーナスの上限は1口座で3万ドルまで
  6. 現金残高が0もしくはマイナスになった場合はボーナスが消滅

入金ボーナス上限金額は1口座で最大3万ドルのため、最大5口座開設できるHotForexでは、

5×3万ドル=最大15万ドルまで 入金ボーナスを受け取ることが可能です。

マージンコールのアラートが無くなる点は、100%スーパーチャージボーナスと一緒です。

FX取引における100%クレジットボーナスの出金条件は至ってシンプルです。

受取った金額のボーナス額÷2のロット数+決済時に3pips以上の値幅が必要

です。

決済時に3pips以上の値幅が必要というのは、

ドル円108.00銭で買いを入れて108.02銭で決済したら、値幅は2pipsなのでこの場合は対象外となります。

FX以外の金融商品のインデックスや米国株、金と石油取引は÷0.2lot数になり、英国株の場合は÷0.002ロット数になります。

少女1
ミミコ
要するに1,000ドル入金した場合は、FX取引では500lot取引すれば1,000ドルもらえると言う事です。
少女2
カワコ
出金条件は厳しいけど、今のところこの100%クレジットボーナスの終了期限は決まっていないので、気長に狙うといいでしょう。
侍
ドル蔵
スキャルピング取引の人は、3pips以上の決済を狙えばいいし保有時間の制限もないので達成できるでしょう。

入金ボーナスの消滅条件

100%スーパーチャージボーナスと100%クレジットボーナスの入金ボーナスの消滅事例をキャッシュバックや、ロイヤリティプログラムと一緒に表でまとめてみました。

消滅条件 資金移動 出金 残高が0かマイナス
入金ボーナス 出金金額と同じ金額が消滅 全て消滅
キャッシュバック 消滅しない
ロイヤリティプログラム 消滅しない

ただしキャッシュバックや換金したロイヤリティプログラムは現金扱いになるため、口座で取引を行い損失になれば消滅します。

少女1
ミミコ
HotForexは、ロイヤリティプログラムを換金したら「myWallet」にキャッシュバックは「取引口座」に自動で振り込まれます。
少年
トレ太
これら二つをmyWalletに資金移動をしておけば、口座残高が0やマイナスになっても消滅しないと言う事です。
少女2
カワコ
要するに口座に回して取引して損をすれば、消滅すると言う事です。

ちなみに入金ボーナスが発生しないゼロスプレッドに資金移動をして、再び100%スーパーチャージボーナスの口座にお金を戻しても、入金ボーナスは限度額50,000ドルに達するまでもらえます。

侍
ドル蔵
入金ボーナスは、入金だけでなく資金移動でも復活するということです。
少女2
カワコ
まあ復活という言葉が正しいかどうかは別として・・・
少女1
ミミコ
要するに入金だけが、入金ボーナスを獲得する条件ではないということですね。

HotForexでの一般的な稼ぎ方は、100%スーパーチャージボーナスの口座である程度資金を稼ぎます。

そして資金が増えたらスプレッドが狭いゼロスプレッド口座に資金移動をして、コストダウンを狙います。

しかしゼロスプレッド口座で損失を出して失敗しても、また資金移動をして100%スーパーチャージボーナスの口座で、取引枚数を増やして取引出来るということです。

累計取引量の確認方法

取引ツールのMT5/MT4で、過去の取引量を確認する方法を紹介しておきます。

少女1
ミミコ
100%クレジットボーナスの取引条件を満たした場合に利用するといいでしょう。

スマホアプリの場合は、過去のトレード履歴を確認する方法を参照してください。

パソコン版のMT5/MT4で取引量を確認する方法は、まずMT5/MT4を立ち上げます。

すると下段に「ターミナル」というメニューが表示されているのを確認します。

ターミナル

ターミナルの表示がない場合は、MT5/MT4の上段メニューにある「表示」を選択して「ターミナル」を選べば表示されるようになります。

「表示」→「ターミナル」

今度はターミナルに表示されている「口座履歴」をクリックします。

口座履歴

すると「数量」という項目があるので、表示を拡大してここに記載してある取引量を合計していきます。

表示を広げる方法

少女1
ミミコ
手計算なので地味に手間がかかります。

取引期間が長期にわたる場合は、口座履歴内で「右クリック」します。

口座履歴内で「右クリック」

すると上記のように期間の指定任意で指定できるので、FX取引を行った期間を指定すれば、お好みの期間だけの取引履歴を表示可能です。

そして「レポートの保存」をクリックすると、該当期間の取引量の履歴が表示されるので、数量を計算します。

これは確定申告でも使えますね。

ロイヤリティプログラムの特徴

ロイヤリティプログラムとは、HotForexトレーディング・リワードに登録(申し込み)しておくと、バーを獲得することが出来ます。

少女2
カワコ
取引初期のランクは「レッド」になり、1lotの往復取引につき6本のバーがもらえます。

そしてランクを上げていくと、もらえるバーの数も増えていきます。

ランクアップの条件は

  • シルバー 取引日数が31営業日を超えるともらえるバーは8本に増える
  • ゴールド 取引日数が62営業日を超えると10本
  • プラチナ 取引日数が105営業日を超えると12本

ですから普通にFX取引を行っていれば、ランクは勝手に上がっていき、そしてバーも勝手に貯まっています。

バーの獲得条件は

  1. FXか金と銀の取引に限られる
  2. ポジションは5分以上の保持が必要で5pips以上の決済に限られる

と言った内容です。ここでもスキャルピング取引の人には、少し高めのハードル設定となっています。

そして貯まったバーは「リワード請求」から現金に交換可能です。

リワード請求の現金交換画面

このロイヤリティプログラムは全口座で利用できるので、気が付けばバーが貯まっているので早目に現金化する事がおすすめです。

侍
ドル蔵
何故なら活動の無い取引日数が続くと、この貯まったバーも消滅するからです。

現金以外にも下記特典と交換可能ですが、そんなに魅力がある賞品がないので現金交換1択の選択肢でいいでしょう。

  1. オートチャーティストが1ケ月無料購読可能
  2. アナリストと1時間のセッションが可能
  3. VPSシルバー・パッケージの利用が1ケ月無料
  4. VPSシルバー・パッケージの利用が3ケ月無料

ロイヤリティプログラムの参加方法は、HotForexで口座開設をしてログイン後、ダッシュボード左下の「取引リワード」のタブを選択し、「取引リワードに参加」をクリックするだけです。

「取引リワード」のタブ

下記では実際に「リワード」を現金に換金したので、その手順を自動で振り込まれるキャッシュバックの確認方法と一緒に紹介しています。

ボーナスのその他の注意点

100%スーパーチャージボーナスと100%クレジットボーナスは、口座開設時に下記のチェックを忘れると、ボーナスを受け取ることは出来ません。

口座開設時のボーナスチェック画面

実際に私も上記口座開設時に「なし」のチェックボックスが入ったまま口座を開設してしまい、結果「ボーナス無し口座」を作成した経験があるのです。

開設後の表示

「なし」を選択すると上記のように、マイ取引口座の一覧に書いてあるBonusが0%になってしまいます。

ただしこれは追加で口座を開設するとボーナスを獲得できるので、私のように「なし」を選択した人は追加口座でボーナス有を選択すれば解決します。

少年
トレ太
ボーナスの有無の修正が出来ないため、最初の口座はBonusが付かないため、不要な口座となってしまいました。

ちなみにHotForexは同時に5つまで口座開設できるので、それぞれの口座を開設してスプレッドなどを確認してから入金すると言う方法もあります。

私はHotForexで3つ口座を開設してみましたので、その画像を掲載しておきます。

hotforeで私が開設した3口座

このように複数口座を開設した場合、「マイ取引口座」や「マイアカウント」で、ボーナスの有無やレバレッジなどを確認することが可能です。

メニューの「マイアカウント」

メニューの「マイアカウント」をクリックすれば、上記の口座の一覧のスペックを見ることが出来ます。

ロイヤリティプログラムも上記で紹介したように、申請をしないとバーは受け取れませんから、確実に申し込んでおきましょう。

結局ボーナスは最大どれくらいもらえるのか

とどのつまりボーナスは全部でいくらまでもらえるのかが焦点と言えば焦点なので、上記の条件を満たした場合MAXで受け取れる金額を算出してみました。

少女2
カワコ
100%スーパーチャージの入金ボーナスは出金出来ないので、最大合計金額には入れていません。
「100%スーパーチャージボーナスのキャッシュバック8,000ドル」+「100%クレジットボーナスの最大3万ドル」×5=158,000ドル

ここに無限に支給されるロイヤリティプログラム(終われば別)が加算されますから、日本円で1,600万円近くキャッシュバックがあると言う事です。

ただし100%クレジットボーナスの1口座あたりで、最大3万ドルのキャッシュバックを受取るために必要な取引量は

FX取引の場合 「30,000÷2=15,000lot」 


5口座全て受け取るには 「×5=75,000lot」

1lotは10万通貨なので15億通貨の取引が必要です。

侍
ドル蔵
1口座だけでも、この取引数のノルマを達成するには現実的には難しいとは思います。

それでも1,600万円近くのキャッシュバックが、獲得できるというチャンスがHotForexにはあるので、出来るだけ多くの特典を狙っていきましょう。

これらは狙うものではなく、日々取引をしているトレーダーにとって、自然とキャッシュバックを貯めているという感覚でいれば、後でのご褒美としてかなり喜べるものです。

効果的なボーナスの活用方法

100%スーパーチャージのボーナスは出金が出来ない為、証拠金として取引枚数を増やして活用するのが有効な利用方法です。

しかし該当口座のマイクロ・プレミアム口座のスプレッドは広めなので、

少女1
ミミコ
コストパフォーマンスを考えるなら取引回数は抑えるべきです。

となるとせっかくもらえる5万ドルまでのボーナスは、日々多くのトレードするために利用するのではなく、「待ちのトレード」でここぞというときに利用します。

少年
トレ太
ボーナスはあくまで取引枚数を増やすツールということが分かれば、無駄にトレードをする回数を減らすことができます。
少女1
ミミコ
特にポジポジ病に陥りやすいFX取引では、スプレッドが狭いFX会社などを選ぶと逆効果です。

なので広めのスプレッドを提供しているFX会社を選ぶほうが、確実にトレード回数は減らせるので「待ちのトレードスタイル」が身に付きます。

その点HotForexのプレミアム口座は、スプレッド自体は狭くないので、ポジポジ病を抑えるにはおすすめの口座と言えます。

資金が少ない人は最初にプレミアム口座でボーナスを利用して、FX取引でしっかり利益を出すことに専念します。

その利益がしっかり出せれば、

スプレッドが狭いゼロスプレッド口座へ資金移動をして、取引コストを抑えるのが最もボーナスの効果的な利用方法です。

とここまでの話であれば普通のボーナス活用方法ですが、ボーナスを利用して資金が増えた場合に

侍
ドル蔵
「HFCOPY」口座を開設して資金を移動しましょう。

これは他人に資金を預けて、自己資金を増やしてもらうトレードスタイルの口座です。

ボーナスの移動は出来ませんが、資金が増えたらコピートレードでさらに資金アップを狙っていくのがHotForexの効果的な稼ぎ方なのです。

参考記事

まとめ

以上がHotForexの驚愕ボーナスの特徴と消滅事例や受取り条件を詳しく解説でした。

おさらいをしておくと

  1. 18歳以上かつMT4口座の対象口座でないとボーナスはもらえない
  2. 出金できるのは「100%クレジットボーナスで指定の取引量を満たした場合」と「キャッシュバック」、「ロイヤリティプログラム」の3種類
  3. 入金ボーナスは出金や資金移動で同額のボーナスが消滅

とこの3点だけをしっかり把握していれば、そこまでボーナスに対して勘違いなどは起きないと思います。

後は毎日の取引におけるコストが重要ですから、下記でそれぞれの口座のスプレッドなどを確認してから口座開設を考えるといいでしょう。

スポンサーリンク

注目記事