FXGTのボーナスの種類と特徴&消滅条件から反映されない事例まで

ブログの閲覧数今日の読者数 293
昨日の読者数 628
総閲覧数 371994

まだ海外FX業者として真新しいFXGTは、期間限定ボーナスキャンペーンをほぼ毎日のように実施しています。

ここではFXGTのボーナスの特徴を出金条件や消滅条件まで色々と調べてみましたので、参考にしてください。

スポンサーリンク

FXGTのボーナスの種類

FXGTのボーナス

FXGTのボーナスは期間限定とあるが、期間が終了してもすぐ別のキャンペーンが始まるという特徴が顕著に出ています。

そのボーナスの種類は

  1. 新規登録で3,000円か5,000円分のボーナスがもらえる
  2. 初回と2回目の入金でもらえるボーナス
  3. 初回入金だけのボーナス
  4. 取引ボーナス

の4パターンを大体1か月サイクルのローテーションで回しているので、ご自分が目にした際のボーナス特典は上記のどれかに該当すると思います。

少年
トレ太
ただし入金ボーナスは「100%」や「50%」・「30%」の3パターンがあるので、出来ればボーナス金額の限度額が大きい時に口座開設をして入金するといいでしょう。

期間のサイクルは大体1か月ですから、月初に始まり月初に終了してまた翌月スタートというサイクルのため、ボーナスキャンペーン自体が途切れるということは今のところありません。

なので期間がもうじき終了するからと言って、慌てて申し込みを行うのではなく、下記のボーナスサイクルをチェックして、気にいった内容の時に申し込みを行うといいでしょう。

ボーナスの特徴

FXGTのボーナスの特徴はどのキャンペーンも以下が適用されますが、もちろん例外もあります。

  1. ボーナスの出金は不可
  2. 現金が0円になってもボーナス残があればボーナスだけで取引可能
  3. 複数のボーナスキャンペーンを重複して利用可能
  4. ただしeWalletsへ2回資金移動を行うと二度とボーナス申請は出来ない
  5. MT5口座からeWallets資金移動するとボーナスは全て消滅
  6. 1か月間一度も取引や入金を行わないとボーナスは消滅
  7. 口座の残高がマイナスになった場合は、ゼロカットシステムより先にボーナスが減少する

といった内容です。

資金が0円になってもボーナスだけで取引出来るため、挽回のチャンスがある特典と言えますから、ボーナスを消滅させるにはもったいないと言えます。

侍
ドル蔵
そして1か月取引しないとボーナスは消滅しますが、ポジションを保持しているだけで取引しないスワップトレーダーであれば問題ありません。

毎月ボーナスキャンペーンは開催されているので、重複してボーナスを獲得できるのもFXGTの特徴と言えます。

少女2
カワコ
ただし口座開設ボーナスの2回目の申し込みは重複でも出来ないからね

この重複獲得が出来るのであれば、「1か月間一度も取引や入金を行わないとボーナスは消滅」という条件だけ頭にいれておくと、入金事にボーナスを増やすことは可能と言えます。

ただし上記で書いたように「eWallets」へ2回資金移動を行うと、今後実施されるボーナスキャンペーンの権利を失います。

少女1
ミミコ
2回という条件は、ちょっと厳しい設定だよね。
少女2
カワコ
もらったボーナスだけで取引できる海外FX業者は、こういった設定はかなりシビアなんだよ

要するに入金ボーナスの恩恵というのは「常勝トレーダー」にはあまり縁がなく、取引で負け続けているトレーダーだけには縁があるということです。

少女1
ミミコ
もちろん常勝トレーダーも、出金さえしなければボーナスの恩恵は受けられます。
侍
ドル蔵
ボーナスが付与されるタイミングは、MT5口座へ資金移動を行った時点でボーナスが反映されます。

また利益を出金する際には本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)の提出が必要となります。

公式サイトへ

それではボーナスが消滅する場合の内容をもう少し詳しく紹介していきます。

ボーナスの消滅条件

FXGTでボーナスが消滅するのは上記で書いた3パターンと

「ボーナスだけで取引して損失を確定した場合」

に消滅します。もちろんロスカットやゼロカットシステムが作動した場合にも対象となります。

例外として不正行為や禁止事項に触れるとボーナスは消滅しますが、一般取引の常識範囲でトレードすれば何も気にすることはないでしょう。

そしてここは口座の種類が一つしかなく、入金を行うとまず「eWallets」というお財布口座みたいな所に入金されて、そこからMT5口座に資金移動を行うと取引が可能です。

そのためFX取引などで利益が出た場合には、一度eWalletsへ資金移動をして出金する必要があるのです。

侍
ドル蔵
なのでボーナスは出金するより先にeWalletsへ資金移動した時点で消滅してしまいます。

FXGTのロスカットレベルは50%なので、口座残高が0円になる確率はかなり低いと言えます。

口座残高がマイナスになって消滅する可能性は

  • 週明けの窓が空いたとき
  • 経済指標で値が飛んだとき

この2点に絞られます。なのでボーナス金額が貯まったトレーダーはなるべく週をまたいだトレードや経済指標専用のトレードは避けるべきと言えるでしょう。

少女2
カワコ
しかし利益を出金させるにはeWalletsへ資金移動しないと出来ないため、利益を積み重ねていくと結局はどこかでボーナスは全部消滅します。

なので利益が出たら出金計画を練って、ボーナスが消滅してもいいほどの現金が貯まれば出金するといいでしょう。

口座開設ボーナスの特徴

fxgt

FXGTの口座開設ボーナスは今のところ過去に2パターンありました。

  • 3,000円口座開設ボーナス
  • 5,000円口座開設ボーナス

消滅条件などは最初に紹介した内容がそのまま該当しますから、金額が違うだけで後は最初に紹介した特徴と下記条件が適用されます。

期間中にFXGTでMT5口座を開設すると上記口座開設ボーナスが獲得できます。

少女1
ミミコ
ただしキャンペーン前にすでにアカウントを開設している人は対象外となります。

そして当然ですが口座開設ボーナスは複数回の申し込みは出来ず、後にも先にも1回だけの申し込みとなります。

少女2
カワコ
そして期間中に新規口座開設を行っても、期間外でMT5口座の開設をした場合は対象外となります。

MT5口座開設はアカウント認証の完了までが条件となります。

ただし複数でアカウントを開設したり、FXGT側で不正と判断した場合は、アカウント凍結の対象となり出金拒否や利益が没収されるケースも存在します。

侍
ドル蔵
とにかく普通にトレードすれば問題ないからね

入金ボーナスの特徴

FXGTの入金ボーナスは3パターン実施されました。

  1. 初回入金100% 上限金額 80,000円
  2. 初回・2回目入金50% 上限金額 500,000円 (現在はこのキャンペーン)
  3. 初回入金30% 上限金額 400,000円

今のところこの3つのパターンで回転しているので、上限金額を見ると初回30%か初回・2回目入金50%がお得です。

その他特徴や消滅条件は冒頭で紹介した内容と同条件です。

ただし初回・2回目入金50%ボーナスは、期間外で口座を開設して入金した人は対象外なので、2回以上入金をしてボーナスを獲得している人には無縁のキャンペーンとなっています。

初回・2回目入金50%ボーナスの資金移動について、サポートに聞いて見たので引用しておきます。

「初回&2回目」というのはキャンペーン期間中の資金移動回数ではなく、ご登録からの通算回数を意味しております。

例えば、お客様が本年7月(今月)に当社へご登録いただきご入金後、MT5へ資金移動を行っていただきますとボーナスは自動的に付与されます。
しかし、お客様が既にご登録済みで、6月以前に2回以上資金移動を行っておられる場合は3回目以降の資金移動と見なされますため、ボーナスの対象とななりません。
「初回」「2回目」につきましてはボーナス期間中の回数ではなく、ご登録以降の通算回数とご認識くださいませ。

ということなので常連トレーダーにはあまり縁が無く、まだFXGTで取引を始めたばかりの人が対象となるでしょう。

少女1
ミミコ
もっと常連さんをいたわるキャンペーンが待ち遠しいと言えるわね。

取引ボーナスの特徴

こちらは単純に往復で1lot(10万通貨)取引を行った場合に、5,000円のボーナスがもらえるキャンペーンでした。

対象通貨もあらかじめ決まっていて

「USD/JPY」「BTC/USD」「BTC/JPY」「GBP/JPY」

の4種類のみが取引ボーナスの対象銘柄でした。

2回目に実施された対象ぺアは

為替通貨ペアのクロスペア・エキゾチックペア

という条件です。

FXGTのFXの取り扱い銘柄は全部で48種類なので、FX取引のみ対象という条件でした。

主な特徴は

  1. キャンペーン期間前に保持していたポジションを決済しても対象外
  2. 1人1回までのチャンス
  3. 複数のMT5口座で同条件を達成した場合は、一番取引枚数が多い口座にボーナスは付与

往復で1lotということは0.5lotのポジションを持って決済すれば完了なので、誰もが簡単に獲得できる特典と言えます。

その他特徴や消滅条件は冒頭で紹介した内容と同条件です。

ボーナス獲得金額早見表

最後にこれまで実施されてきた入金ボーナスキャンペーンの早見表を作成しておきましたので、該当キャンペーンが実施されているときにご活用ください。

入金ボーナス獲得早見表
入金金額 100%入金ボーナスキャンペーン(初回入金のみ) 初回・2回入金ボーナス(過去の入金回数も含む) 30%入金ボーナスキャンペーン
1万円 1万円 5,000円 3,000円
2万円 2万円 1万円 6,000円
3万円 3万円 15,000円 9,000円
5万円 5万円 25,000円 15,000円
8万円 8万円 4万円 24,000円
10万円 なし 5万円 3万円
20万円 10万円 6万円
30万円 15万円 9万円
40万円 20万円 12万円
50万円 25万円 15万円
100万円 50万円 30万円
133万円 なし 399,000円

初回・2回入金ボーナスは50%時の時の金額なので、50%が30%や100%になった場合にはまた入金金額で変わります。

そしてボーナスを最大の50万円まで受け取ることが出来た場合、レバレッジ500倍のFXGTで取引出来ればかなりの枚数を取引することが出来ます。

侍
ドル蔵
50万あれば5lot以上取引できるけど、ロスカットが50%だからボーナスだけで取引するなら5lotぐらいが限度だと思うよ
少女1
ミミコ
ということは25万円マイナスでロスカットされるから、MAX50万のボーナス取引で50pipsでロスカットということね
少女2
カワコ
そう考えると1lot~3lotぐらいがボーナスだけの取引の理想枚数じゃないかしら

まあこれは最大ボーナスを獲得した場合の話なので、早見表を見ると100万円くらい入金が必要となるので、なかなかMAX50万円のボーナスを獲得できる強者はいないでしょうね。

その他の特徴

FXGTの特典は他社と比較すると以下の内容が弱いと言えます。

  1. キャッシュバック特典はない(取引ボーナスが近い特典)
  2. ポイント還元特典はない
  3. ボーナスの出金は出来ない

キャッシュバックやポイント還元などがないので、常時取引を続けていくにはやや特典不足と言えます。

少女1
ミミコ
サッカーの日本代表みたいなものだね
少年
トレ太
それはどちらかというと得点力不足でしょう!

ボーナスだけで取引出来る海外FX業者というのは、ボーナス自体の出金は出来ないようで逆に言えばボーナスが出金出来る業者は、ボーナスだけの取引は出来ないようです。

どちらがお得かと言われれば、その人の目的によって左右されるので自分が得だと思う海外FX業者のボーナスを利用するといいでしょう。

いずれは上記の特典も実施されるかもしれませんが、今のところはないのでこういった特典を求めている人は下記記事でまとめています。

ボーナスが反映されない

FXGTでボーナスが反映されない事例をいくつか紹介しておきます。

  1. eWalletsから資金をMT5口座へ移動していない場合
  2. 初回入金キャンペーンなので、2回目以降の入金を行った場合
  3. 初回・2回目入金キャンペーンは過去の入金も該当するため累計入金回数が3回目以降の時
  4. ボーナスの限度額を前回の入金で達成した場合
  5. 不正取引や重複アカウントを作成している場合

などが挙げられます。

少女1
ミミコ
やはり一番多いボーナスが反映されないトラブルは、何回目の入金回数なのかがポイントです。

FXGTの入金ボーナスは「初回限定」「二回目まで」「何度でも可」とパターンが多いので、こういう事例をしっかりと確認しておくといいでしょう。

上記に該当しない場合で、ボーナスが反映されない場合などは直接サポートに聞いて見るといいでしょう。

FXGTのサポートへ問い合わせる方法はログインしてからとなるので、過去のサポートからの返信メールから返信してもエラーになる点だけは注意しておきましょう。

まとめ

以上がFXGTのボーナスの種類と特徴&消滅条件から反映されない事例まででした。

おさらいをしておくと

  1. ボーナスだけで取引可能
  2. ボーナスキャンペーンが変われば都度上限金額までボーナスはもらえる
  3. eWalletsへ1円でも資金移動を行うとボーナスは全消滅
  4. 1か月間取引がないとボーナスは消滅

というところです。

ただしその他の海外FX業者と違いボーナスの種類自体は豊富なので、一度ボーナスが消滅しても別のボーナスキャンペーンを狙って入金すればボーナスはまたもらえます。

これとボーナスだけで取引出来るのがFXGTの強みと魅力ですから、出金の際にもある程度計画的に行うといいでしょう。

下記はここのコストパフォーマンスです。気になる評判と併せて読んでみると、上記で書いた慌てて申し込む必要はありませんと書いた意味が分かってくると思います。

スポンサーリンク

注目記事