FXGTのスプレッド63銘柄&仮想通貨・エネルギー・インデックスなど

ブログの閲覧数今日の読者数 365
昨日の読者数 539
総閲覧数 365435

ここではFXGTの口座の特徴からスプレッドなどを詳しく調べてみましたので、参考にしてください。

FXGTは入金ボーナスもあり、スプレッドも平均以上の値を提供しているので、後は運営実績待ちの海外FX会社と言えます。

少額でFXや仮想通貨の取引を考えている人は、下記でコストパフォーマンスが優れているかをチェックしてみましょう。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

FXGTのスプレッド

ここでは実際に口座開設をして、取引ツールのMT5をインストールして調べたスプレッドなどを紹介していきます。

ここは取引手数料は無料なので、下記がFXGTでかかる実質コストということになります。

少女1
ミミコ
変動スプレッドなので調査時のスプレッドは多少誤差があります。

まずはパソコン版のMT5から通貨の表示を追加して、スクリーンショットで調べたFXGTの28銘柄のスプレッド一覧

FXGTの28銘柄のスプレッド一覧

下記はスクリーンショットで調べたスプレッドと、FXGTの公式サイトで紹介されている各銘柄のスプレッドの平均値を比較したものです。

  • 平均値 公式サイトで発表している各銘柄のスプレッド
  • 調査時 私が取引ツールをインストールして調べた時のスプレッドで上記が証拠画像
FXGT 主要銘柄のスプレッド
クロス円 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 カナダドル円
平均値 1.6pips 2.2pips 3.5pips 3.0pips 3.0pips 3.0pips
調査時 1.9pips 2.3pips 3.7pips 3.5pips 3.6pips 3.1pips
ドルストレート他 EUR/USD AUD/USD NZD/USD USD/CAD USD/CHF スイスフラン円
平均値 1.6pips 1.8pips 2.7pips 2.3pips 2.2pips 2.9pips
調査時 1.8pips 1.7pips 2.7pips 2.5pips 2.3pips 3.7pips
少女2
カワコ
手数料無料でこのスプレッドなら平均より高めの海外FX業者だね。
侍
ドル蔵
後はシステム的な安定性かな。スプレッドが結構動かない時間が見受けられるしね。

次はユーロクロスやポンドクロスなど

FXGT クロス銘柄のスプレッド
ユーロクロス EUR/GBP EUR/AUD EUR/NZD EUR/CAD EUR/CHF
平均値 1.9pips 3.2pips 4.5pips 3.3pips 2.5pips
調査時 2.0pips 3.5pips 5.2pips 3.9pips 3.1pips
ポンドクロス GBP/USD GBP/NZD GBP/AUD GBP/CAD GBP/CHF
平均値 2.2pips 6.2pips 4.0pips 5.3pips 4.0pips
調査時 2.6pips 5.6pips 4.8pips 5.0pips 4.2pips
豪ドル・NZドルクロス AUD/NZD AUD/CHF AUD/CAD NZD/CAD NZD/CHF
平均値 3.6pips 2.9pips 2.8pips 4.0pips 3.8pips
調査時 4.5pips 3.1pips 2.9pips 4.1pips 3.6pips
侍
ドル蔵
公式サイトで紹介している平均値のスプレッドより、かなり広いスプレッドでしたね。
少女1
ミミコ
ドルストレートならギリギリトレードできるかどうかのレベルだね

その他の海外FX業者とスプレッドを比べてみたい人は、下記でチェックすることが出来ます。

高金利通貨

高金利通貨と言えば、スプレッドは広いのが特徴的です。

高金利通貨
銘柄 公式サイトの平均値
USD/ZAR 13pips
USD/RUB 42.0pips
USD/MXN 11pips
USD/TRY 74pips
TRY/JPY 17pips
EUR/TRY 75.5pips

代表的な銘柄のスプレッドをスクリーンショットで貼り付けてみましたので、上記公式サイトの平均値と比べてみてください。

高金利通貨6銘柄のスプレッド一覧

高金利通貨6銘柄のスプレッド

FXGTで中長期にスワップを狙う人は、上記銘柄がおすすめですが、かならずプラスのスワップになるとは限りません。

スワップは日々変動するので、政変ニュースなどが入った時はかならずスワップポイントをチェックしておきましょう。

高金利通貨のスワップのMT5での確認方法は下記記事で紹介しています。

早朝時・週末時の変動幅

FXGTの早朝時のスプレッド28銘柄の広がり具合は下記となりました。

この時間帯でのトレードはストップ狩りと噂される時間帯ですから、勘違いしないように拡大具合をチェックしておきましょう。

通常時と早朝時・週末時のスプレッド比較
通貨 通常時 早朝時 週末時 通貨 通常時 早朝時 週末時
USD/JPY 1.6pips 2.0pips 3.0ips EUR/USD 1.6pips 1.8pips 2.9pips
EUR/JPY 2.2pips 2.7pips 4.9pips GBP/USD 2.2pips 3.0pips 2.9pips
GBP/JPY 3.5pips 4.5pips 5.6pips AUD/USD 1.8pips 2.0pips 3.3pips
AUD/JPY 3.0pips 3.4pips 5.5pips USD/CHF 2.2pips 3.0pips 3.4pips

都度広がり具合は変わるので、目安として参考にしてください。

FXGTの早朝時のスプレッド28銘柄

上記のように広がっている銘柄もあれば、あまり変わらない銘柄もあります。

0.0pips~2.0pipsぐらいが早朝時にはスプレッドが広がる傾向にあるようです。

FXGTの週末時のスプレッド28銘柄の広がり具合

FXGTの週末時のスプレッド28銘柄

早朝時と比べても週末時の広がり具合はかなり拡大しています。

そうはいっても他社と比べると、週末の拡大スプレッドはまだおとなしめの傾向が見られました。

やはり通常時のスプレッドが高い海外FX業者は、週末時にはそこまで広がらないのでしょうかね。

仮想通貨

FXGTは仮想通貨取引も可能ですが、コストパフォーマンスは果たしてどうでしょうか?

仮想通貨
銘柄名 日本語表記 公式サイト最低スプレッド 調査時
BTC/USD ビットコイン/米ドル 1.75 25.1
BTC/JPY ビットコイン/円 210 308
ETH/USD イーサリアム/米ドル 0.08 0.42
ETH/JPY イーサリアム/円 9.0 45
ETH/BTC イーサリアム/ビットコイン 0.000006 0.000007
XRP/USD リップル/米ドル 0.00071 0.00070
XRP/JPY リップル/円 9.0 76
XRP/BTC リップル/ビットコイン 0.00000007 0.0000006
LTC/USD ライトコイン/米ドル 0.095 0.146
LTC/JPY ライトコイン/円 9.0 16.0
LTCBTC ライトコイン/ビットコイン 0.000007 0.000006
BCH/USD ビットコインキャッシュ/米ドル 0.24 0.9
BCH/JPY ビットコインキャッシュ/円 25.0 98

と公式サイトの最小値より下回ったレートもあれば、倍以上違うスプレッドも提供されています。

下記のリアルレートをMT5で調べたスクリーンショット

仮想通貨のスプレッド

このようにレート表示にはバラ付があるので、表示自体の安定性は高いのですが公式サイトの最小値には期待が出来ないと言う事が分かります。

メタル・エネルギー

FXGTでは下記貴金属やエネルギー銘柄での取引も可能です。

貴金属とエネルギー
銘柄 日本語訳 公式サイト平均値 調査時
XAG/USD シルバー/ドル 0.03pips 3.8pips
XAU/USD ゴールド/ドル 0.3pips 6.00pips
UKOIL ブレント原油 0.05pips 9.0pips
USOIL WTI原油 0.05pips 2.0pips
NGAS.S 天然ガス 0.03pips 3.3pips

公式サイトの平均値はあてにならないので、スクリーンショットでMT5から貼り付けたリアルなスプレッドは下記になります。

リアルなスプレッド

まったく公式サイトの平均値とはかけ離れたスプレッドになっています。

手数料が無料とはいえ、ここまで実際の値が違うとさすがに修正したほうがいいですよね。

インデックス

今度は公式サイトに書かれているインデックスの平均値のスプレッドと、私が調べたスプレッドを比べてみました。

インデックス(株価指数)
銘柄 公式サイト 調査時
JP225(日経225) 12.0pips 19.0pips
US30(米ダウ30) 2.8pips 4.88pips
US100(米ナスダック100) 3.0pips 4.36pips
US500(米S&P500) 0.9pips 9.6pips
UK100(英FTSE100) 3.0pips 3.22pips
GER30(独DAX30) 3.0pips 5.12pips
FRA40(仏カック40) 3.0pips 7.92pips
AUS200(豪S&P/ASX200) 4.0pips 3.96pips

こちらも公式サイトの平均値を下回ったのはAUS200のみという結果に終わりました。

いかに公式サイトのスプレッドが不正確かを裏付ける結果となりましたね。

下記がインデックス銘柄のリアルスプレッドとなります。

インデックス銘柄のリアルスプレッド

調べた感想

FXGTのFXにおけるスプレッドは、競合会社のスタンダード口座と比べると高い設定になっています。

少女1
ミミコ
その他の海外FX業者のスプレッドを見てみたい人は下記でしっかり調査しています。

全体的にコストは高めで、新しい海外FX業者はどこも低いスプレッドで勝負してくるのに、ここは何故か高めの設定

XMの創業メンバーで立ち上げた会社らしいのですが、現代の競合があふれる海外FX業者の中では戦略的には時代遅れ。

ここを選ぶ理由は今のところあまり見当たらないというのが率直な感想です。

早朝時にはそこまでスプレッドが広がっていなかったので、まれに大きく動く早朝時の取引をここで狙ってみると面白いと言えるでしょう。

FXGTは変動スプレッドなのですが、実際に目視してみると1秒ぐらい固定で表示されている状態をちらほら見かけます。

少年
トレ太
動くときはとことん動く変動スプレッドなので、注文のタイミング次第ではスリッページもぼちぼちありそうと言えますね。

注文方式はNDD STP方式なので、透明性は高いと言われていますが、現実のFX取引では約定までの時間とスリッページが重要なので、利用する人はこの2点を重視するといいでしょう。

FXGTの口座の特徴

FXGT

FXGTの口座は、iFOREXと同じ1種類のみの構成となっています。

海外FXでは口座の数が多いとどの口座を選べばいいのか悩むので、その点では1種類の口座というのは大きなメリットと言えます。

その口座の主な特徴は

レバレッジ 取引手数料 マージンコール 証拠金維持率
500倍 無料 80%以下 50%以下
スプレッド 最低入金金額 最大取引枚数 最低取引枚数
変動 5ドル 5,000,000通貨 1,000通貨
注文方式 両建て スキャルピング 口座の通貨
NDD STP 可能 可能 円 ドル ユーロ BTCなど

という仕様で、FXの通貨は49種類まで取引可能です。

侍
ドル蔵
FXの取引時間は月曜日の00:05から金曜日の23:55までとなっています。

口座全体を見ると一般的なスペックですが、証拠金維持率が50%とその他の海外FX業者と比べても高めの設定なのがデメリットと言えますね。

証拠金維持率が50%でハイレバレッジ取引を行うと、それなりに口座残高が必要ということになります。

少女2
カワコ
最低入金金額に関しては、海外送金だけは100ドル以上となっていますので、ここだけ気を付けておきましょう。

口座の通貨は「円建て」「ドル建て」「ユーロ建て」とありますが、仮想通貨で選ぶと

  1. 「BTC」
  2. 「ETH」
  3. 「XRP」
  4. 「USTD」

なども選択可能です。口座の通貨選びの意味を知りたい人は、下記記事でまとめています。

まとめ

以上がFXGTのスプレッド63銘柄&仮想通貨・エネルギー・インデックスなどでした。

おさらいをすると

  1. 証拠金維持率は50%なので、余裕を持った資金管理が必要
  2. 1口座しかない割にはスプレッドは広い
  3. 狙い目の銘柄はドルストレートぐらい

後は入金ボーナスを併用して、値動きが大きいユーロクロスやポンドクロスをトレードするなら、ここFXGTを利用してみるといいでしょう。

少女2
カワコ
後はまだ新しい海外FX業者なので、もう少し実績が欲しいというところですかね。

スポンサーリンク

注目記事