Exnessのスプレッド68銘柄一覧&仮想通貨・株式指数・原油・金銀まで

ブログの閲覧数今日の読者数 588
昨日の読者数 566
総閲覧数 314859

Exnessは銘柄数もかなり多く口座の種類も多いので、スプレッドが狭いのはどの口座か気になるところです。

108銘柄もあるFXやインデックスから仮想通貨まであるので、ここではExnessの主要銘柄のスプレッドを絞って調べてみましたので参考にしてください。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

Exnessのスプレッド

Exnessの公式サイト
下記スプレッドは手数料込みで表記しています。

  1. スタンダード口座とプロ口座は無料
  2. ロースプレッド口座は往復7ドルのため+7.0pips
  3. ゼロ口座は往復7ドル以上で銘柄ごとに手数料が異なる
  4. ECN口座は往復50ドルとまさに論外

Exnessの往復50ドルとは、見たことが無い手数料の高さがECN口座では提供されていますね。

Exness 主要銘柄のスプレッド
クロス円 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 カナダドル円 スイスフラン円
スタンダード 1.1pips 1.9pips 2.0pips 1.3pips 2.9pips 2.4pips 4.1pips
プロ口座 0.6pips 1.2pips 1.3pips 0.8pips 1.8pips 1.5pips 1.7pips
ロースプレッド 7.0pips 7.4pips 7.5pips 7.2pips 7.9pips 7.6pips 7.8pips
ゼロ口座 7.0pips 10.0pips 15.0pips 9.0pips 15.0pips 9.3pips 10.4pips
ECN口座 50.6pips 50.9pips 51.8pips 51.0pips なし 51.4pips 51.1pips
少女1
ミミコ
見ての通りスタンダード口座とプロ口座に絞って口座を開設するといいよ。

ということで、下記からはExnessのスタンダード口座とゼロ口座のスプレッドに絞って紹介していきます。

一応下記で手数料無しのスプレッドを各口座のスクリーンショットで紹介しています。

Exnessドルストレートやユーロクロスなどのスプレッド
ドルストレート他 EUR/USD GBP/USD AUD/USD NZD/USD USD/CAD USD/CHF
スタンダード 1.0pips 1.5pips 1.5pips 2.0pips 2.3pips 1.5pips
プロ口座 0.7pips 0.9pips 0.9pips 1.3pips 1.5pips 0.9pips
ユーロクロス他 EUR/GBP EUR/AUD EUR/NZD EUR/CAD EUR/CHF CAD/CHF
スタンダード口座 1.6pips 2.3pips 3.6pips 2.0pips 2.9pips 1.2pips
プロ口座 1.0pips 1.4pips 2.2pips 1.3pips 1.8pips 1.2pips

全体的に狭いスプレッドが提供されていますから、かなりの驚きの調査結果となりました。

ただしボーナスなどの特典がないため、コスト重視で選ぶ海外FX業者になると思います。

Exnessポンドクロスやオセアニア通貨などのスプレッド
ポンドクロス他 GBP/CHF GBP/NZD GBP/AUD GBP/CAD
スタンダード口座 2.7pips 6.6pips 2.8pips 3.5pips
プロ口座 1.7pips 4.2pips 1.8pips 2.2pips
豪ドルクロス他 AUD/NZD AUD/CHF AUD/CAD NZD/CAD
スタンダード口座 2.3pips 1.5pips 2.5pips 3.3pips
プロ口座 1.5pips 1.4pips 1.5pips 2.0pips

さすがにポンドクロスなどは広いスプレッドとなりましたが、数十社調べた中では全体的に見てもトップレベルのコストパフォーマンスを誇っています。

後は日本での実績待ちと言える企業でしょう。


スタンダード口座の28銘柄のスプレッド一覧
スタンダード口座
プロ口座
プロ口座
ロースプレッド口座の28銘柄
ロースプレッド口座
ゼロ口座の28銘柄
ゼロ口座

その他の海外FX業者とスプレッドを見比べてみたい人は、下記で各口座ごとでチェックすることが出来ます。

週末クローズ時と早朝時

Exnessは早朝や週末のマーケットクローズ時にはスプレッドが拡大するのかどうかを調べてみました。

対象口座はスタンダード口座とプロ口座です。


早朝時のスタンダード口座の28銘柄のスプレッド一覧
早朝時のスタンダード口座の28銘柄のスプレッド一覧

プロ口座28銘柄一覧

プロ口座28銘柄一覧

週末マーケットクローズ時のスタンダード口座の28銘柄のスプレッド一覧

週末マーケットクローズ時のスタンダード口座の28銘柄のスプレッド一覧

プロ口座28銘柄一覧

プロ口座28銘柄一覧

上記をわかりやすく表にまとめて比べてみると

通常時と早朝時、週末時の比較
口座名 スタンダード口座 プロ口座
通貨 通常時 早朝時 週末時 通常時 早朝時 週末時
USD/JPY 1.1pips 12.0pips 9.1pips 0.6pips 6.8pips 5.7pips
EUR/JPY 1.9pips 10.2pips 4.7pips 1.2pips 6.4pips 3.0pips
GBP/JPY 2.0pips 11.6pips 8.8pips 1.3pips 7.4pips 5.5pips
AUD/JPY 1.3pips 8.2pips 2.1pips 0.8pips 5.5pips 1.3pips
EUR/USD 1.0pips 9.8pips 6.0pips 0.7pips 6.8pips 3.7pips
GBP/USD 1.5pips 11.8pips 9.5pips 0.9pips 7.4pips 6.0pips
AUD/USD 1.5pips 5.6pips 1.5pips 0.9pips 3.0pips 0.9pips

調査した結果早朝や週末両方ともかなりスプレッドは拡大しています。通常時と比べるとこの広がり具合は他社と比べても広めと言えます。

Exnessのレバレッジは無制限のため、より多くの枚数が保持できる以上、このスプレッドの拡大はストップ狩りと勘違いされやすいと思います。

あらかじめこれくらいスプレッドが広がると言う情報をインプットしておけば、ハイレバレッジで次の日や翌週にポジションを持ちこすということがハイリスクと言う事を知っておきましょう。

高金利通貨

高金利通貨はスワップは高いですが、コストも高いのが一般的です。中長期保持の銘柄なので取引回数が絞られるためどこの業者も辛目の設定となっています。

下記は公式サイトと掲載している平均値のスプレッドです。

Exnessの高金利通貨
銘柄 スタンダード口座のスプレッド プロ口座のスプレッド
EUR/MXN ユーロ/ メキシコペソ 937.7pips 586.1pips
EUR/ZAR ユーロ/ 南アフリカランド 540pips 337.5pips
USD/RUB 米ドル/ ロシアルーブル 329.1pips 205.7pips
USD/ZAR 米ドル/ 南アフリカランド 194.4pips 121.5pips
GBP/ZAR ポンド/ 南アフリカランド 503.2pips 314.5pips
GBP/MXN ポンド/メキシコペソ 1094.6pips 684.2pips
AUD/ZAR オーストラリアドル/ 南アフリカランド 337pips 210.6pips
AUD/MXN オーストラリアドル /メキシコペソ 628pips 392.5pips
NZD/ZAR ニュージーランドドル/ 南アフリカランド 529.4pips 330.9pips
CHF/MXN スイスフラン / メキシコペソ 904.6pips 565.4pips
CHF/ZAR スイスフラン / 南アフリカランド 299.5pips 187.2pips
CAD/MXN カナダドル /メキシコペソ 701pips 438.2pips
少女2
カワコ
ここは品揃えではNO1の海外FX業者だから、実質これが最高の高金利通貨と言えるわね
少女1
ミミコ
でもこの広いスプレッドでは、ハイレバレッジでポジション取りをするとすぐロスカットだね
侍
ドル蔵
ここは証拠金維持率0%を割るとロスカットだよ

現在はメキシコクロス、南アフリカクロス、ルーブルクロスが高金利通貨の代表格なので、クロス円でスワップを狙う時代は終わったと言えます。

MT5/MT4でそれぞれのスワップを確認する方法は、下記で紹介しています。

仮想通貨

Exnessは仮想通貨の取り扱いもあるので、チャンスがあれば参入してみるといいでしょう。

仮想通貨
銘柄 スタンダード プロ
BTC/USD ビットコイン / 米ドル 126 71.9
BCH/USD ビットコインキャッシュ/ 米ドル 2.6 1.6
BTC/JPY ビットコイン/円 177.3 83.3
BTC/KRW ビットコイン/ウォン 3230.9 1625.1
ETH/USD イーサリアム/米ドル 4.1 2.0
LTC/USD ライトコイン/ 米ドル 2.5 1.5
XRP/USD リップル/ 米ドル 11.6 4.6

実際のリアルなスプレッドをスクリーンショットで紹介しておきますので、違いを見比べてみてください。

スタンダード口座の仮想通貨7銘柄

スタンダード口座の仮想通貨7銘柄

プロ口座の仮想通貨

プロ口座の仮想通貨

侍
ドル蔵
上記は日本時間の18:30頃にスクショした画像です。

平均値とはだいぶバラ付きがあるので、実際に仮想通貨取引を考えている人は参考になると思います。

少女1
ミミコ
韓国ウォンクロスがあるのが珍しいかな

エネルギーと貴金属

エネルギー銘柄取り扱いは少ないですが、貴金属の銘柄は多く取り揃えられています。

エネルギー スタンダード プロ
UKOIL ブレント原油 9.7 6.0
USOIL 原油 8.6 5.4
貴金属 スタンダード プロ
XAG/AUD 銀/豪ドル 30.6 19.1
XAG/EUR 銀/ユーロ 28.4 17.8
XAG/GBP 銀/ポンド 26.0 16.3
XAG/USD 銀/ドル 3.2 2.0
XAU/AUD 金/豪ドル 537.4 335.9
XAU/EUR 金/ユーロ 493.6 308.5
XAU/GBP 金/ポンド 454.2 283.9
XAU/USD 金/ドル 50.4 31.5
XPD/USD パラジウム 752.5 469.8
XPT/USD プラチナ 67.0 41.9

少し取引量が狭い銘柄になると、かなりスプレッドが拡大しています。

品揃えのために置いてあるのかわかりませんが、ここまで広いと取引する人がいるのかな?という印象を受けます。

株式指数(インデックス)

インデックスの取り扱いもありますが、これまでの品揃えを見るとやや少なめの印象を受けます。

株式指数(インデックス)
銘柄 スタンダード プロ
JPN225 日経225 9.9 6.2
USTEC100 USTech100 41.5 25.9
US30 US Wall Street30 7.2 4.5
US500 US SPX500 13.2 8.2
UK100 イギリス100 72.7 45.4
AUS200 オーストラリア200 67.7 42.4
FRA40 フランス40 28.1 17.6
DE30 ドイツ30 6.0 3.8
HK50 香港50 36.6 22.9
STOXX50 EU Stocks 50 17.5 10.9

流石にこの辺りのスプレッドは、世界的にも一定の取引があるため落ち着いた広さを提供していますが、それでも毎日取引できるレベルの銘柄は少なめと言えます。

侍
ドル蔵
どちらにしてもプロ口座で取引をしないと、厳しいコストパフォーマンスには違いありません。

後は株式もいくつか銘柄が揃っていますが、ここでは省略をしておきます。

調査した感想

今まで数十社調べた海外FX業者の中では、かなり高いコストパフォーマンスを誇る業者と言えます。

少年
トレ太
スプレッドが狭いプロ口座も取引手数料が無料なので、日本のFX取引に慣れている人には馴染みやすい海外FX会社と言えます。

ただしボーナスキャンペーンなどを実施していないので、日本での知名度があがるかどうかはやや疑問が残ります。

ブロガーやトレーダーなどがここをおすすめしだすと、爆発的な人気が出そうなスペックを搭載していると言えます。

少女2
カワコ
なので今後のキャンペーンなどに期待をしておくといいのではないでしょうか。

後は早朝と週末時のスプレッドの広がり具合が大きかったので、資金がギリギリのトレーダーには注意が必要と言えます。

まとめ

以上がExnessのスプレッド一覧68銘柄一覧&時間帯ごとの変動調査でした。

おさらいをしておくと

  1. スタンダード口座とプロ口座以外のコストは割高なので、利用価値はなし
  2. プロ口座のスプレッドの狭さは業界最高レベル
  3. 早朝や週末時のスプレッドはかなり拡大するので持ち越しには要注意

など。口コミやSNSなどでここが噂になれば、おそらくかなりのインパクトがあるコストパフォーマンスなので、後はしっかりとした日本語サポート待ちといったところでしょうね。

スポンサーリンク

注目記事