FBSのスワップポイント一覧と計算方法&3日分の付与曜日まで

ブログの閲覧数今日の読者数 602
昨日の読者数 566
総閲覧数 314873

FBSで中長期ポジションの保持を考えている人が気になるのはスワップポイントなので、ここでは高金利通貨からその他の銘柄までのスワップを調べてみました。

コストが割高なFBSFXではスワップ狙いであれば、スプレッドの広さが気にならないのでおすすめの取引の一つとなります。

スポンサーリンク

FBSのスワップ計算方法

FBSのスワップ計算方法は、下記で算出することが可能です。

  • クロス円の計算方式 = 取引枚数(通貨)×0.001×スワップポイント
  • その他の通貨のスワップ計算方式 =(0.00001÷為替レート)×取引枚数(通貨)×スワップポイント×対象円のレート

ここは高金利通貨の品揃えが少ないため、オセアニア通貨などでもスワップが狙える珍しい海外FX業者です。

少女1
ミミコ
FBSにはスワップ計算ツールがあるので、ドルでスワップの金額を算出することが可能です。

スワップが稼げる狙い目の高金利通貨ランキング

MT4で3日分の付与の曜日

侍
ドル蔵
FBSはMT4で見ると水曜日に3日分のトリプルスワップがもらえますね。

2020年5月27日時点でスワップが稼げる銘柄は下記になりますが、日々スワップポイントは変動しますのであくまで目安として参考にしてください。

銘柄 買いスワップ 売りスワップ 1lotあたりドル換算
第一位 GBP/NZD 英ポンド/NZドル -20.17 8.93 約5.54ドル
第二位 USD/MXN 米ドル/メキシコペソ -22.7 10.5 約4.73ドル
第三位 GBP/AUD 英ポンド/豪ドル -16.12 5.68 約3.78ドル
第四位 EUR/NZD ユーロ/NZドル -15.68 5.6 約3.47ドル
第五位 USD/ZAR 米ドル/南アフリカランド -19.15 9.87 約2.98ドル

1lot10万通貨でショートポジションを取れば上記のドルでの金額がもらえますから、ドル円のレートで計算してみましょう。

少女1
ミミコ
まさかのGBP/NZDが高金利通貨を抑えて堂々の第一位のスワップポイントでした。
侍
ドル蔵
10lotで1日約5,427円ですから1か月で約16万2,000円も稼げるので、チャートで売りのエントリーを探してみましょう。
少女2
カワコ
ただしGBP/NZDの値動きは半端ないので、スワップを狙っても為替差益で根こそぎやられます。

両建てでスワップを稼ぐ方法は、買いと売りのスワップ差を見てみると通用しません。

物凄い高金利通貨はないですが、平均的にマイナススワップ銘柄が少ないことが下記を読むと見えてきます。

クロス円とドルストレートのスワップポイント

クロス円やドルストレートのスワップは、次の日にポジションを持っている際にマイナスであれば引かれてしまうので、ロスカット寸前の人は要注意です。

銘柄 買い 売り 銘柄 買い 売り
USD/JPY 米ドル/円 -1.11 -6.01 EUR/USD ユーロ/米ドル -6.69 0.24
EUR/JPY ユーロ/円 -4.80 -2.91 GBP/USD 英ポンド/米ドル -8.44 0.96
GBP/JPY 英ポンド/円 -6.12 -2.97 AUD/USD 豪ドル/米ドル 0.26 -3.56
AUD/JPY 豪ドル/円 0.81 -6.72 NZD/USD NZドル/米ドル 0.32 -5.03
NZD/JPY NZドル/円 1.65 -7.31 USD/CAD 米ドル/カナダドル -3.65 -4.27
CAD/JPY カナダドル/円 -1.19 -4.54 USD/CHF 米ドル/スイスフラン 1.33 -6.97
CHF/JPY スイスフラン/円 -5.8 -1.77 ▶ FBSのスプレッド74銘柄を見る

とりあえず上記ではNZドル円のスワップポイントが一番高いので、最初に紹介した計算方法で1lot(10万通貨)でもらえる金額を計算してみます。

取引枚数(通貨)100,000×0.001×1.65=約165円のスワップ

ちなみに売りのマイナスポイントは-7.31なので、ショートで持ち越すと約-730円も引かれます。

少女2
カワコ
ここは色々な銘柄でちょこちょこスワップが稼げるので、ポジションを持ちこしてもプラス銘柄ならお得です。

見ての通り売り買い両方がマイナスになる銘柄と、そうでない銘柄は半々に分かれている状態です。

侍
ドル蔵
かといってスワップだけで稼げる銘柄はないので、結局は為替差益で稼ぐことには違いありません。

その他のドルストレートは下記で紹介しています。

ユーロクロス・ポンドクロスのスワップポイント

ユーロクロスやポンドクロスは、スプレッドが広い分値動きも広いのが特徴的と言えます。

少女1
ミミコ
高金利通貨もいくつかあったので、その他の銘柄はどうでしょうかね。
銘柄 買い 売り 銘柄 買い 売り
EUR/GBP ユーロ/ポンド -2.81 -2.21 GBP/CAD 英ポンド/カナダドル -11.08 1.20
EUR/AUD ユーロ/豪ドル -13.11 3.65 GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン -1.43 -5.96
EUR/CHF ユーロ/スイスフラン -1.98 -4.27 ▶ FBSのスプレッド74銘柄を見る
EUR/CAD ユーロ/カナダドル -8.8 -0.10

ユーロ/豪ドルがプラスのスワップポイント幅が大きい結果となりました。

侍
ドル蔵
計算すると1日あたり約260円ぐらいもらえます。

ただしマイナススワップが大きいので、1lotあたりのマイナススワップ金額を計算してみましょう。

0.00001÷1.64803×100,000×-13.11×117.90(ユーロ円)=約-937.8円

1日あたり売りで千円近くのマイナスの支払いとなるので、1か月ロングポジションで保持すればかなりスワップだけで引かれてしまいます。

少女1
ミミコ
と言う事はユーロクロスの買いは長期保持には向いていないということですね。

ユーロクロスやポンドクロスの値動きは非常に魅力的なので、こういった落とし穴にかからないようスワップポイントのチェックは定期的に行っておくといいでしょう。

その他のユーロクロスやポンドクロスは下記で紹介しています。

豪ドル・NZドル・その他クロスのスワップポイント

下記は需要が低い銘柄ばかりですが、オセアニアクロスであればそれなりに値幅が狙えます。

またその他の海外FX業者が取り扱いをしていない「中国人民元/円」や「米ドル/ブラジルレアル」があるので攻めて見るには両者とも面白い銘柄と言えます。

侍
ドル蔵
人民元は将来の高騰を狙って投資してみたいけど、下記を見ると残念ながらマイナススワップでした。
銘柄 買いのスワップポイント 売りのスワップポイント
AUD/NZD 豪ドル/NZドル -5.13 -2.66
AUD/CAD 豪ドル/カナダドル 0.12 -5.57
AUD/CHF 豪ドル/スイスフラン 2.42 -7.56
NZD/CAD NZドル/カナダドル 0.72 -6.76
NZD/CHF NZドル/スイスフラン 4.06 -7.94
CAD/CHF カナダドル/スイスフラン 0.54 -5.52
EUR/CNH ユーロ/中国人民元 -8.19 -1.63
USD/BRL 米ドル/ブラジルレアル -15.43 2.82
CNH/JPY 中国人民元/円 -13.36 -3.42
EUR/TRY ユーロ/トルコリラ -45.0 1.50
USD/RUB 米ドル/ロシアルーブル -327.19 -106.81
USD/TRY 米ドル/トルコリラ -42.2 1.00
USD/CNH 米ドル/人民元 -8.63 -1.63
USD/SGD 米ドル/シンガポールドル -3.83 -3.63

NZドル/スイスフランが一番スワップポイントが高かったので、マイナススワップと一緒に1lotあたりのポジションで算出してみると

  • 買いのスワップ金額 1日あたり約450円もらえます。
  • 売りのスワップ金額 1日あたり約880円支払います。

という計算になります。

マイナス幅がひどい米ドル/ロシアルーブルを万が一間違えて「買い」でエントリーして次の日に持ち越すと約4、950円の支払いが発生します。

侍
ドル蔵
高金利通貨は逆にポジションを取った時には、悲惨な状況になるので絶対に買いと売りを間違えないように気を付けましょう。

スワップ計算ツールの使い方

トレーダー計算機
FBSには、トレーダー計算機という便利ツールがあるので、ご自分でスワップ金額を調べることが可能です。

公式サイトに進んで、上段メニューの「取引」→「トレーダーの計算機」をクリックします。

メニューの「取引」→「トレーダーの計算機」

すると下記計算機が立ち上がり、同時に5種類の銘柄のスプレッドやスワップを調べることが出来ます。

しかもFX銘柄だけでなくCFDや株式まで同時に調べることが出来るので、気が短い人にはピッタリのツールと言えるでしょう(笑)

トレーダーの計算機

計算機の入力項目は

  1. 口座の種類(アカウント) スタンダード口座からECN口座まで5つの口座で調査可能
  2. 銘柄 FXやCFD、株式など
  3. ロットサイズ 0.01lotから調べることが可能です。
  4. 通貨 スタンダード口座は円口座で取引出来ますが、計算機はUSDとEURだけという仕様
  5. レバレッジ 50倍~2,000倍まで選択可能
  6. Ask価格とBid価格 任意でレート入力が可能

これらを入力して「計算する」ボタンをクリックすると、下記のように計算結果が表示されます。

計算結果

少女2
カワコ
このように一度に5種類もの銘柄を調べることが出来ると言う点は、数十社調べた中では極めて珍しい仕様でした。

レバレッジ3,000倍の選択や円の選択が出来ない点が若干微妙な仕様ですが、数多くの銘柄の仕様を調べたい人には重宝するツールと言えるでしょう。

まとめ

以上がFBSのスワップポイント一覧と計算方法&3日分の付与曜日まででした。

おさらいをしておくと

  1. 高金利通貨の種類が少ないのでスワップで稼ぐ海外FX業者ではない
  2. 取扱銘柄自体が少ないので、スワップより為替差益を狙う海外FX業者
  3. 米ドル/ブラジルレアルの取り扱いがあるので、覚えておくとどこかで急騰があるかもしれません。
  4. 両建て取引でスワップだけ稼げる銘柄はない
少女2
カワコ
調べた感想としてはFBSはスワップトレーダーには不向きの業者ですね。
侍
ドル蔵
ボーナス特典が豪華なので、スワップよりボーナスに期待する業者と言えます。

MT4やMT5でそれぞれのスワップポイントを確認する方法は下記記事で紹介しています。

スポンサーリンク

注目記事