FBSの口座開設方法の手順&MT4/MT5のインストールまで簡単解説

2019年11月9日

ブログの閲覧数今日の読者数 115
昨日の読者数 1909
総閲覧数 203863

ここではFBSのFX取引をするための口座開設方法を紹介していきたいと思います。

レバレッジ3,000倍(実質は500倍)と入金ボーナスが魅力のFBSのFXですから少額取引を行いたい人は、入金ボーナスで資金を倍にしてからトレードするといいでしょう。

ここではFBSで口座開設を考えている人のために、わかりやすく画像付きの手順で解説しています。

FBSの申し込み手順

FBS

まずはFBSのトップページにすすみ「口座開設」ボタンを押します。

トレーダー登録

すると上記画面が出てくるので、「Eメール」と「氏名」を入力して「トレーダーとして登録する」を押します。

お持ちのGoogleのIDフェイスブックのIDでも登録可能です。

氏名はローマ字入力となります。 例 Taro Tanaka

次はFBSが一時的にパスワードを作成してくるので、これを自分のパスワードに変更します。

パスワードの条件は

  1. 8~40文字以内
  2. ローマ字
  3. 大文字(A-Z)
  4. 小文字(a-z)
  5. 数字または記号

なので「Ab123456」のような設定にしておきましょう。

パスワード入力画面

パスワードを決めて入力したら「変更する」を押します。

確認メール

すると上記「確認メールを送信しました」という案内画面が出てきます。

メールを確認する

先ほど入力したメールにFBSからメールが届いているかをチェックして、届いていない場合は「再送する」を押します。

案内内容

メールに上記案内が届くので、登録を完了するには「Eメールを確認する」を押します。

メッセージ

「Eメールが確認されました」とメッセージが出るので、「進む」を押します。

口座を選ぶ

口座の種類

次へ進むと上記と下記の口座の種類が出てきます。

口座の種類

  1. 「Trade 100 Bonus」100ドルしか出金できないのでデモ口座みたいなタイプ
  2. 入金ボーナスに興味がない人はスプレッドが狭いECN口座を開設します。
  3. 「セント」「スタンダード」にはMT4とMT5口座があります。

MT4で口座開設するなら「セント」を選び、MT5で口座開設するなら「セントMT5」を選びます。

おすすめはMT5ですから、お好みでどちらかを選びましょう。

下記で口座のスプレッドの特徴などを紹介していますので、まだどの口座を選べばよいかを考えている人は参考にしてください。

とりあえずここではスタンダード口座(MT4)を選択しました。ってオイ!(私は他にMT5口座があるため)

しかしツールはMT5を使いますので安心してください。

登録内容の確認

先ほど入力した登録内容の確認画面が出てきます。パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

MT4アカウント

するとMT4やMT5のアカウントの内容が出てきます。(内容は消しています)

後でこれは使用するので、メモするか覚えておきましょう。

その他の設定

次は「個人エリア」に進みます

国籍

すると国籍確認のメッセージが出てきますので「正確です。」をクリックします。

電話確認

後は電話番号の確認と本人確認を行います。

「電話番号を確認する」を押すと下記画面が出てくるので、枠に携帯番号を入力します。

09012345678の場合、「9012345678」と0を省略して入力し「コードを取得」を押します。

番号確認

すると携帯電話にコードが送られてくるので下記に入力して「電話番号を確認」を押します。

コード入力

これで本人確認の電話番号確認は終了です。

本人確認の提出

最後に本人確認の書類をアップロードします。

  • 運転免許証
  • 写真付きマイナンバーカード
  • パスポート
  • 住基カード
  • 在留カード

上記のいずれか1点をスマホで撮影して準備をしてください。

メニュー右のご本人確認をクリックすると下記メッセージに変わります。

メッセージ

「確認」ボタンを押すと下記画面に変わるので本人確認書類をアップロードします。

本人確認アップロード画面

「身分証の番号」「生年月日」をそれぞれ入力します。免許証でいえば

「番号 第 12345567890 号」

の部分です。

入力したら上記の「ファイルを選択」で本人確認書類を選択し「リクエストを送信」をクリックします。

完了メッセージが出てきたら終了です。後は取引口座有効化完了メールが送られてくるのを待つだけです。

お疲れさまでした。

その間に現金を入出金出来るbitwalletを開設しておきます。

海外FXで利益を出金するにはbitwallet以外の出金方法では手数料が高いので、口座を開設しておくと手数料が安く済むのです。

また現金をFBSに入金するのも下記口座があると便利なので、下記記事を参考に口座開設をしておいてください。

出金する際にはFBSは出金時に住所証明書類の提出が必要となります。

とりあえずクレジットカードとbitwalletで入金をしてみる人は下記記事を参考にしてください。

ツールをインストール

無事審査が終わると下記メールが送られてきます。

メール内容

A この内容をもとに取引ツールをインストールします。A

アプリをダウンロード

アンドロイドやiPhoneの場合は、GooglePlayかApp StoreでMT4口座なら「MT4」MT5口座なら「MT5」と検索すれば

「MetaTrader 4」か「MetaTrader 5」のアプリが出てくるのでインストールしてアプリを開きます。

気配値

すると上記画面が出てくるので左上の気配値の左の「三」をクリックします。

これは今後メニューと言います。

口座管理

一番上の「口座管理」をクリックします。上記はMT4ですがMT5でも一緒です。

デモ口座

すると上記画面が出てくるので十字のマークをクリックします。

既存のアカウント

上記真ん中にある「既存のアカウント」にログインをクリックします。

検索画面

検索ボックスにFBSと入力します。

FBSサーバー一覧

ここで先ほど送られてきたメールに書いてある「FBS-Real-5」を選びます。

Aに戻ってその上の画像を見てください。

そしてご自分のFBS-Real番号を確認して選択してください。「FBS-Real-5」は私の番号です。

  1. ログイン=MetaTraderのログイン
  2. パスワード 自分が決めたパスワード

を入力して画面の「ログイン」を押すと自分のFBS口座からログインした形となります。

これ以降のMT4やMT5設定は下記を参考にしてください。

パソコンでインストール

今度はFBSで、パソコンやタブレットの人がMT5やMT4をインストールする手順です。

左メニュー

FBSにログインすると左メニューに「取引プラットフォーム」とあるのでクリックします。

取引プラットフォーム

すると上記一覧が出てくるので、Windows10の人は左のMT4かMT5、MACの人は右のMAC用、タブレットの人はAndoroidかAppstoreのを選んで「実行」ボタンを押します。

次へ

上記画面が出てくるので「次へ」を押すと完了します。するとMT4/MT5を提供している「https://www.mql5.com/」がネット上に立ち上がります。

興味がある人は内容を読んでみて、興味が無い人はブラウザを閉じましょう。

インストールが終わると下記画面に変わります。

FBSサーバーの種類

メールで送られてきた「FBS-Real-」の番号を見て選択して「次へ」を押します。

既存のアカウント

「既存のアカウント」にチェックを入れて

  1. ログイン=MetaTraderのログイン
  2. パスワード 自分が決めたパスワード

を入力すると完了です。お疲れ様でした。

まとめ

以上でFBSの口座開設方法の手順&MT4/MT5のインストールまで簡単解説は終了です。

次はMT5とMT4のパソコンとタブレットのチャート設定を紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめ記事