FBSのコピートレードとストラテジープロバイダーの始め方

ブログの閲覧数今日の読者数 56
昨日の読者数 527
総閲覧数 352801

FBSはハイレバレッジも魅力なのですが、利用者が多いという利点を活かしてコピートレードを行うことが可能な数少ない業者の一つと言えます。

ここではコピートレードとコピーをしてもらう側の、ストラテジープロバイダーの始め方を紹介していますので、興味があるほうを実践してみてください。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

コピートレードの始め方

コピートレードは海外FXの魅力の一つですが、ここではFBSでの始め方を紹介していきたいと思います。

最初にコピートレードとストラテジープロバイダーの違いを書いておくと

  1. コピートレードは人任せの売買で利益をあげていく手法です。
  2. コピートレーダー(ストラテジープロバイダー)は自分の売買手法を公開し、他人にフォローしてもらい、その手数料で利益を上げて行く手法となります。

まずは下記でFBSの口座開設を行います。

FBSではコピートレードを行うには、スマホからでしかできません。しかも入金はアプリからでしか出来ないため、口座間の資金移動も出来ない仕様となっています。

アプリの「FBS CopyTrade」をApple StoreかGoogle Playストアでインストールして行います。

FBS CopyTrade

少女2
カワコ
100万件以上のダウンロード実績が人気の高さを表していると言えますね。

ここまで完了したら実際に、FBSでコピートレードを実践してみましょう。

FBS CopyTradeアプリの使い方

まずはFBS CopyTradeアプリを立ち上げると「位置情報の確認」が出るので任意で選択をします。

すると下記「楽な投資をしよう」という画面が表示されるので、画面右上の「スキップ」をクリックします。

楽な投資をしよう

すると下記ログイン情報が表示されるので、入力していきます。

ログイン情報

ここでのログイン情報は

少女1
ミミコ
FBSにログインする際のメールアドレスとパスワードになります。

すると下記「生体認証とPIN」の画面に切り替わります。

生体認証とPIN

お好きな4桁のPINの番号を入力して「確認する」をクリックします。

すると「口座の開設中」という画面に切り替わり、数秒で下記説明画面に切り替わります。

説明画面

説明の中にある流れを抜粋すると

  1. トレーダーを見つける
  2. コピーを開始する
  3. 金額を設定する
  4. コピーの前に入金する

と言った具合です。アプリ右上に「説明をスキップ」するというメッセージをクリックするか、コピーの前に入金する画面の下の完了をクリックすると次の設定に移動します。

説明の最終画面

ちなみにメールにも「FBSでCopyTrade口座を開設しました!」と言う件名でメッセージが届きます。

「完了」か「説明をスキップ」をクリックすると、以下の入金画面に切り替わります。

入金画面

「入金」をクリックすると下記「PIN」の入力画面に切り替わります。

「PIN」の入力画面

先ほど決めた4桁のPINを入力するとまた下記画面に戻るので、再度「入金」をクリックします。

入金画面

すると以下の入金方法が出てくるので、お好きな入金手段で入金を行いましょう。

入金方法

入金が完了すると下記で「投資を追加してください」をクリックします。

すると下記トレーダーの一覧が出てくるので、お好きなトレーダーを探します。

トレーダーの一覧

どれか気になるトレーダーをクリックすると、そのトレーダーの成績が表示されます。

トレーダーの成績

詳細をクリックすると、選択したトレーダーがどの銘柄で取引しているかを見ることが出来ます。

週間の取引状況

取引統計の上段には、「1週間」「1か月」「3か月」「半年」「1年間」でそのトレーダーの成績を見ることが可能です。

このトレーダーの期間を「半年」でクリックすると下記のように、半年間の取引銘柄や「利益率」「損失率」を見ることが可能です。

半年間の取引銘柄や「利益率」「損失率」

これらの成績を確認してから「コピー開始」をクリックすると、投資金額やストップロス、利益確定の設定を選びFBSでコピートレードを始めることが可能となります。

投資金額やストップロス、利益確定の設定

少女1
ミミコ
短期の成績ではなく、長期の成績を見て選ぶほうがコピートレードの成功率は高いです。

コピートレーダーを開始するための流れ

FBS
FBSでコピートレーダー(ストラテジープロバイダー)を始めるためには

  1. FBSのスタンダード口座開設
  2. 資金を最低100ドル入金
  3. コピートレーダー(ストラテジープロバイダー)を始める

といった流れになります。

少女1
ミミコ
ECN口座やゼロスプレッド口座ではコピートレードを行う事は出来ませんので、口座開設時にはスタンダード口座を選ぶといいでしょう。

ただし追加口座でスタンダード口座を開設してもいいので、最初にECN口座を開設して後でスタンダード口座も開設するのであれば何の問題もありません。

下記で口座の開設方法と入金までの詳細を紹介していますので、参考にしてください。

入金までの準備が完了したらFBSのダッシュボードにログインします。

ダッシュボードの口座一覧

コピートレーダー(ストラテジープロバイダー)の始め方

私はFBSで複数口座があるのですが、一つしか口座がない人はスタンダード口座の口座番号をクリックします。

取引口座の詳細

すると上記取引口座の詳細が出てくるので、上記のキャッシュバックにチェックを入れて、その下にある「CopyTradeで稼ぎましょう 」のリンクをクリックします。

少女2
カワコ
キャッシュバックにチェックを入れておくと、自分が取引した場合にお金がバックされるから忘れずにね!

参考記事

すると注意点が表示され

「コピートレードを続けるには稼いだ資金を引き出ししても、口座残高が100ドル以上置いておく必要があります。」をいうメッセージが出てきます。

少年
トレ太
手数料 5%とここに表示されているので、見逃さないようにしてね この5%がフォロワーからもらえる手数料だよ

続いてコピートレードを始めるのに、自分のニックネームと紹介を上記項目に入力していきます。

  1. 「選択する」ボタンをクリックすると、自分のお好みの写真をアップロードしてアバター風に表示できます。
  2. ニックネームを入力すると右側の「Preview」に入力した名前が反映されます。
  3. 内容は512文字までですが、未記入で問題ありませんがフォロワーを多く獲得するためには、英語で何かしらアピールを記入しましょう。
少女1
ミミコ
写真とニックネームが必須の入力事項となります。

完了したら「スタートする」をクリックします。

すると下記のように自分のコピートレーダー(ストラテジープロバイダー)としての内容が表示されます。

コピートレーダーの内容

ブログなどで紹介したい場合は、上記に書いてあるパブリックリンクを貼ればいいのですが、日本ではコピートレーダーは

少女2
カワコ
「投資助言代理業者」にあたり500万円の供託金を納めないと出来ません。

ので、日本人への紹介は止めておきましょう。

簡単にコピートレーダー(ストラテジープロバイダー)としての内容を紹介しておくと

  1. 投資家 自分のフォロワー数
  2. 総投資額 FX取引に利用した金額
  3. 手数料 フォロワーからもらえる手数料
  4. 取引のコピーを停止する コピートレーダーとしての取引を止める

と言った内容になります。

侍
ドル蔵
「変更する」をクリックすると最初に記述した、内容の変更を行う事が可能です。

ダッシュボードに戻ると、最初に表示されていた口座番号の下の残高の右に「CTP」と表示されるようになります。

CTP

少年
トレ太
この残高はコピートレーダーとしての残高を意味するので、その他の口座を開設している人は、目安として区別しましょう。

これらを確認したら下記で取引ツールをインストールしてFX取引を行い、FXでの実績を上げて行きましょう。

当然ですが、実績をあげることでフォロワーが付くようになり、そこからさらに利益を上げると5%の手数料がもらえるようになります。

100人フォロワーが付いて、1日100円の手数料がもらえればそれだけで毎月20万円以上稼ぐことが出来るようになりますから、まさに夢のシステムと言えます。

実際にHotForexでは、フォロワー数が100人を超えるスーパートレーダーもちらほら見かけます。

フォロワー数が100人を超えるスーパートレーダー一覧

なので現実的にはフォロワー数100超えは不可能でないですから、コピートレーダーとして始めてみると良いでしょう。

少女1
ミミコ
もちろん負けるとフォロワーは減るから、自分のFX手法にかなり自信がある人でないと成功しないけどね
侍
ドル蔵
最初は実績をあげないとフォロワーも付かないから、まずは実績をあげることが重要だよ

まとめ

以上がFBSのコピートレードとストラテジープロバイダーの始め方でした。

コピートレードより稼げるコピートレーダー(ストラテジープロバイダー)ですが、実績を重ね続けないといけない点では、はるかにコピートレード(手数料を払う側)のほうが精神的にも楽です。

コピートレードに興味がありましたら下記でその手順と実績をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

注目記事