海外FX業者FBSの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

ブログの閲覧数今日の読者数 308
昨日の読者数 628
総閲覧数 372009

ここでは海外FX業者FBSを実際に口座開設してFX取引で利用してみたので、その使い勝手から評判などを色々と調べた特徴を基本辛口で紹介していきたいと思います。

日本ではあまり馴染みのない業者ですが、サッカーの名門バルセロナとパートナー契約を結んだり、自社の広告を積極的に出すなど資金的にはしっかりしている業者です。

少女1
ミミコ
推し推しブロガーの情報なんて読むだけ無駄だな時間だしね
客観的に見た位置付け
実績が高い 評価が高い
実績は普通 評価が普通
実績が乏しい 評価が低い
コストが安い 特典が多い
コストは平均的 特典が少ない
コストは割高 特典がない

という位置付けになるので、結論を最初に書くと

「1,500万人の利用者を突破した実績」か「3,000~2,000倍のハイレバレッジ取引目的」と「10,000ドルボーナス特典」で選ぶ海外FX会社です。
侍
ドル蔵

コストパフォーマンスで選ぶ会社ではないってことだね

スポンサーリンク

ひと目でわかるFBSの評判と安全性と危険性

FBS

今度はFBSの評判から安全性や危険性について、知りたい内容の「青いリンク」をクリックすると、調べた内容を詳しく見ることができます。

少女1
ミミコ
スマホユーザーは下記表は横にスクロールして読んでくださいね。
安全性と危険性のチェックポイント
海外での企業的評価 ✅ 平均レベルの評価 ▷ 海外での評価の詳細
ライセンス取得 ✅ ベリーズのIFSCから外国人口座は取得  ▷ ライセンスの詳細
資金管理 ✅ 信託保全を導入 ▷ 資金管理
出金トラブル ✅ 口コミや掲示板を見ても特になし
ブローカー賞 ✅ 2019年欧州で受賞
グローバルパートナーシップ契約 サッカーの名門バルセロナと締結(2024年6月30日まで)▷ 運営会社Mitsui Markets Ltdの評判
広告出稿 ✅ Googleやヤフーで広告を出稿中 ▷ 広告出稿
運営実績 ✅2009年から10年以上の長い運営実績は高い評価
評判のワンポイントチェック
コスト(スプレッド) ✅ スプレッドは広く取引手数料も高いので割高。 ▷ FBSのスプレッド74銘柄
ボーナスボーナスとは ✅ 最大10,000ドルの特典とキャッシュバックやポイントプログラム ▷ FBSのボーナスなどの三大特典の特徴
レバレッジ ✅ 最大3,000倍だが実質は口座残高で2,000~500倍になる ▷ レバレッジ制限金額
口座の特徴 ✅ 8種類あるがスタンダード口座のドルストレート取引がおすすめ ▷ FBSの口座の種類と特徴
取引条件1 ✅ 10通貨から取引可能両建て・スキャルピング可能MT4とMT5利用可能
取引条件2 ✅ ロスカット20%以下最低入金金額1ドル*入金手数料無料35のFX銘柄
利用した感想 ✅ レバレッジ2,000倍で取引回数を絞れば利用価値は高い ▷ 利用した感想
SNSの口コミ ✅ レバレッジ3,000倍やコストが割高という内容 ▷ 口コミの詳細
海外FXブロガーの口コミ ✅ 入金ボーナスが豪華 ▷ 海外FXブロガーの口コミ
サポートの評判 ✅ 良好 日本語対応はサポートでわかれる ▷ サポートとのやり取りの詳細
使い勝手の評判 ✅ ▷ ダッシュボード ▷ 注文時の約定取引ツール
利用者が多い理由 ✅ コストが割高なので世界で利用者が多い理由が未だに不明

*クレジットカードとbitwalletの場合無料です。

最近評判が落ちた点は

  • ログイン後のダッシュボードの動作が、あまり早くないのが改善されない点。
  • ログインすると英語表記に切り替わりやすくなり、日本語へ変更するのが手間になった。

評価が上がった点

少年
トレ太
2020年5月22日まで入金ごとに300%の入金ボーナスを実施し、得た手数料を慈善団体に寄付する企業姿勢。

これらの要点を集約してFBSに向いている人は

  1. コストが割高なので、1週間の取引回数を少なく抑えられる人
  2. レバレッジが2,000倍~3,000倍あるので、少ない資金で多くの枚数を取引したい人
  3. ボーナス金額が1万ドルあるので、上記と同じく少ない資金のトレーダー向け
  4. サッカーの名門バルセロナとの契約は信頼性が高いので、安心して海外FX取引を始めたい人
  5. コピートレードを始めたい人

逆に向いていない人は

  1. 1日の取引回数が多い裁量トレーダーやスキャルピング取引の人
  2. 資金があるので、コストパフォーマンスを重視する人

が該当します。上記の要点だけ把握していれば、下記のその他の情報は目を通さなくても大丈夫です。

下記の記事は「口座開設」→「入金方法」→「取引ツールのインストール」→「取引ツールの使い方」→「チャートの推奨設定」→「注文方法」まで誰でもできるように詳しく解説しています。

それではFBSの評判などをもう少し詳しく紹介していきたいと思います。

FBSを利用した感想

FBS

FBSを私が海外FX業者を数十社調べた(参考 海外FX業者の調査結果)中では

少女2
カワコ
コストは割高なのでハイレバレッジと入金ボーナスを活かして、少ないエントリー回数で効果的に値幅を狙う海外FX業者です。

私自身が利用した感想は

  1. ボーナスやキャッシュバックはおすすめ
  2. スタンダード口座はスプレッドが広い
  3. スタンダード口座は注文の約定に1秒くらいかかる
  4. ECN口座もスプレッドは他社と比べて高め
  5. 日本で人気のXMtradingと類似点が多い
  6. ダッシュボードは表示が遅い

といった内容です。私自身はスタンダード口座とECN口座の二つを利用して取引を行っていました。

FBSレバレッジは3,000倍となっていますが、3,000倍で取引できるのは大体2万円までなので実質レバレッジは2,000~500倍です。

3,000倍のレバレッジはあくまで客寄せなので、一発勝負!と意気込んでも2万円までしか取引できません。

少女1
ミミコ
口座残高が2,000ドルまでならレバレッジ2,000倍まで利用できるので、このあたりが資金が少ないトレーダーの目安となるでしょう。
少年
トレ太
FBSのロスカット水準は証拠金維持率は20%以下なので、3,000倍レバレッジを利かせて取引枚数を増やしても2万円ではすぐロスカットされます。

20%ということは2万円の口座残高が4,000円以下になったらロスカットですから、マイナス16,000円で終了と言う計算になります。

1lot(10万通貨)取引したら10~16pipsぐらいでロスカットになるので、5万通貨ぐらいがレバレッジ3,000倍を活かした最大取引枚数の目安となります。

FBSの最大の魅力は入金ボーナス最大1万ドルまで受け取れる特典や、キャッシュバック・ロイヤリティプログラムなど多彩な特典は海外FX業者の中でもトップレベルと言えます。

こういった特典の構成は日本で人気のXMと同じなのですが、出金出来る特典が多い分FBSのほうが優れています。

参考記事

キャッシュバックとロイヤリティプログラムは取引を行うと結構貯まり換金も可能ですが、ECN口座にはボーナスやキャッシュバックはありません。

少女2
カワコ
操作的にはスタンダード口座で注文すると約定に1~2秒かかるので、ここはマイナスポイント。

またFBSにログインしたら目にするダッシュボード(入金などの操作を行う場所で下記画像)の動作が遅いのが気になるので、この二つは改善してほしいポイントと言えるでしょう。

ダッシュボード

開設できる口座も8種類と多すぎるので、実質使うとしたらボーナスがもらえるスタンダード口座と、ボーナスなどはないスプレッド重視のECN口座だけの開設でいいと思います。

参考記事

デモ口座や100ドルまで出金出来るTrade 100ボーナス口座から利用する人もいますが、デモ口座は賞金が狙えるキャンペーンを実施していて、後者は未入金で取引出来る点が優れています。

ただしTrade 100ボーナス口座の出金条件は厳しいので、現実的にはデモ口座感覚で運が良ければ100ドルまで出金可能という認識でいいでしょう。

この二つの口座はFBSのスプレッドをチェックしたり、取引の操作を覚えたりする口座としての利用が主となります。

FBSのスプレッドについては下記でまとめています。

ツイッターの評判

今度は客観的な評価となるツイッターでの口コミを紹介して行こうと思います。

ツイッターの評判1

レバレッジは3,000倍が強いと書いていますが実質は500~2,000倍で、円口座にはスタンダード口座だけ対応。

ツイッターの評判2

Trade100Bonusは出金限度が100ドルまでなので、FXを初めて行う人が開設するといいでしょう。ちょっとお金がもらえるデモ口座みたいなものです。

ツイッターの評判3

入金ボーナス1万ドルは魅力ですが、スプレッドが広めなので取引回数は日本のFXより少なくするべきです。

ツイッターの評判 4

出金トラブルもなく口座凍結もない優秀な企業と書いていますね。やはり世界的に有名なバルセロナとの契約はさらに信頼性が上がったということでしょう。

ツイッターの評判 5

海外NO1業者っぽいと書いていますが特に根拠はないので、ホームページに記載しているトレーダー数1,500万人を超えた点はもう一つの信頼度の証でもあります。


日本で人気のxmで100万口座ですから、いかにFBSのトレーダー数の多さが見えてくると思います。

今度はFBSのスプレッドに対する口コミを調べてみました。

口コミ1

ゴールドのスプレッドに関していえば、XMより全然いいという口コミです。

口コミ2

朝のスキャルピングにはいいという内容ですが、私が調べた週末クローズ時と早朝時の広がったスプレッドを見ると、そうでもない感じですけどね。


確かに約定もスタンダード口座は遅く、1~2秒がザラです。なので変動スプレッドの動きかスリッページの動きかわからない値で約定します。

口コミ3

まさにコストは割高なので、スイングトレード向けの海外FX業者です。


1日に何度もトレードするのではなく、タイミングを見計らってハイレバレッジで多くの枚数で売買を行いましょう。

スプレッドに関する口コミはそこまでなかったのですが、やはりコストパフォーマンスは割高なので、レバレッジとボーナスを活かした取引で利用する業者と言えます。

少女1
ミミコ
ボーナスの充実度やお得度に関してはXMより上なので、どちらにしようか2択で考えているのであればFBSを選ぶといいでしょう。

海外FXブロガーの口コミ

今度は恒例となってきた海外FXブロガーの口コミを紹介しておきます。

  1. 95%以上のオーダーを0.4秒以内に約定させるNDD方式
  2. NDD方式を採用しているFBSは、国内業者よりもより透明でフェアな環境でトレードが行えるといえます。
  3. レバレッジの割にスプレッドが狭い
  4. FBSのレバレッジ3,000倍は「なけなしのお金をかけたギャンブル」に陥りやすい特徴を持っています。
  5. 口座開設(未入金)ボーナス・入金ボーナス水準が桁違い。ダントツ業界No.1
  6. ロスカット水準20%&ゼロカット採用の魅力

と言った内容が記載されていたので、それぞれ解説すると

  1. スタンダード口座の約定は遅いので、まさに利用していない人が書く適当な記述
  2. NDD方式が透明性が高いと言う記述は話半分であることが、約定の遅さで立証済み
  3. レバレッジの割にはスプレッドが狭い!という意味は全く根拠がない意味不明な内容。
  4. レバレッジ3,000倍で利用できるのは、最大2万円までなので「なけなしのお金をかけたギャンブル」にはならない
  5. ボーナスだけでいえばHotForexが最大5~15万ドルあるのでNO1ではない。別ページにHotForexボーナスは最大5万ドルと書いているので、読者をあおるだけの確信犯
  6. ゼロカットシステムは口座残高がマイナスになった際に、口座残高を0にして利用者に追証の請求をしない制度

要するに自社のロスカットシステムが働かないときに自社責任で助けるシステムなので、魅力ではなくむしろサーバーの欠点を補うものです。

要するに上記のSNSや海外FXブロガーの口コミをまとめると(まとまるか?)

少女1
ミミコ
ここはコストパフォーマンスには期待が出来ず、入金ボーナスで取引枚数を増やして一撃でたくさんの値幅(pips)を狙う業者ということです。

取引回数の多いデイトレーダーには向いていない海外FX業者ということですね。

運営会社Mitsui Markets Ltdの評判

FBSは何とあのサッカーの名門バルセロナとトレーディングパートナーを結んでいます。

バルセロナとトレーディングパートナー

サッカーを知らない人でも一度は耳にしたことがある「名門バルセロナとのパートナー契約」ですから、危険性だけ気になる人はこれだけ見たら後の評判はみなくていいでしょう。

もしFBSが変な詐欺業者であれば、名門バルセロナの名前に傷がつきます!

そう考えるとバルセロナ自体もしっかりFBSという企業をしっかり調べますから、いかにFBSの危険性が低いということが見えてくると思います。

少女1
ミミコ
あのメッシもFXしているのですかね?(笑)

想像すると笑えますが、お金は余っているでしょうから無きにしも非ずと言ったところでしょうか。

FBSのホームページを見ると日本語訳のレベルが低かったので、細かく読んでいくと笑えたのが最近改善されてしまいました。

侍
ドル蔵
以前よりか公式サイトを読む面白みがなくなってしまったので、評価は下げたと言うところです(笑)

後特筆出来る点は、Best Forex Broker賞など数々の賞を各国で受賞しています。

賞の種類

またラオス水害にあった被災者とインドネシア・ロンボク島地震の被災者に人道支援を送るなど、チャリティ活動にも力をいれている立派な企業です。

少女1
ミミコ
小さい企業ではこのような支援をすることはなかなか出来ないですからね。

ここの日本語訳も笑えます。

チャリティ活動の内容

最近ではコロナウィルス(COVID-19)の流行に危惧したFBSは、300%入金ボーナスを実施してその手数料を慈善団体に寄付するという素晴らしチャリティ活動も実施しています。

コロナウィルス(COVID-19)チャリティ活動

寄付金額の各国の内訳を見ると日本人の利用者が多いのもわかります。

寄付金額の内訳

こういった奉仕活動を実践している海外FX会社は非常に少ないので、この点でもFBSの企業評価は高く、危険性が低いことが分かったと思います。

金融ライセンス

金融ライセンスはIFSCから取得しているので無免許での運営ではなく、資金についても厳格な管理をしていると言う事です。

ただしこれは外国人向け口座でのライセンス取得なので、日本人向けの口座では免許の取得はないようです。

日本では宅建の免許などは支店で営業する場合には本店も免許取得が必要なんですが、海外ではここまで厳格な仕組みは確立されていないということでしょうか。

少年
トレ太
ただし本店は免許があって安心で、支店は免許がないから危険だなんてレベルの低い内容を私には書けません。

ここは各自の判断にお任せするしかない内容と言えます。

資金管理

公式サイトを見ても資金管理についての記述はなく信託保全と書いていないので、この情報はどこから来たのでしょうかね。

資金管理の内容

FBSは信託保全完備と書いているブロガーが多いので、以下の質問をサポートに聞いて見ました。

公式サイトを見ると利用者の資金管理は、各海外FX会社で様々なことが書かれていますが、御社はどのような資金管理をされているのですか? それとも私が見逃しているだけでしょうか?

  1. 資金の分別管理を実施
  2. 信託保全を導入
  3. その他保険制度に加入
  4. 特に何もない

メール内容

回答メール内容

FBSの資金管理に関しては、信託保全を採用します。

ということで一応は信託保全を採用しているようですね。

少女2
カワコ
これも海外FX業者選びの一つの要因なので、ここをあまり突き詰めても仕方がないと思います。

分別管理であろうが、信託保全であろうが海外FX会社が倒産して利用者の資金を保証してくるかどうかなどは、実際に倒産してみないと分からないからです。

なのいつ倒産するかどうかわからない内容を沢山書いても仕方がないので、気になる人はこまめに利益を出金すればいいだけです。

侍
ドル蔵
ここはbitwalletに対応しているから出金手数料は安く済むからね

海外の口コミサイトの評価

海外の口コミサイトでの評判

FBSの評価

星は2.6以上と平均レベルとなっていて、トレーダー数の多さを考えると善戦しているのではないでしょうか。

侍
ドル蔵
利用者が多ければ多いほど評判は平均値に近づきますからね。

まあこれはあくまで海外の口コミサイトの評価なので、FBSの危険性をはかる一つの物差しで考えればいいのではないでしょうか。

少年
トレ太
広めのスプレッドの縮小と約定スピードがもう少し上がれば、この星数はもう少し上がると思いますけどね。

広告出稿

またFBSは世界的広告会社のグーグルアドセンスや、日本ではメジャーな企業のヤフーに広告を出しています。

FBSの広告

上記はこのブログでFBSの広告が表示されていたので、抜粋してみました。

あの世界的大企業のGoogleが詐欺業者の広告を出稿するわけではありませんから、この点ではかなり信頼度が高い企業であることが分かります。

少女1
ミミコ
「今すぐ入金」というメッセージなど怪しすぎますが、この大企業での広告を出す以上はFBSがまともな企業であるという判断をしてもいいと思います。
侍
ドル蔵
私だったらこんな怪しい広告をクリックしませんけどね(笑)

基本的にFBSは、公式サイトにしろこういった広告の画像選択にしろ「センスはあまりない」企業なので、用心深い日本人にとってはやや警戒させてしまう要因があると言えます。

上記はヤフーで見つけたFBSの広告です。

画像の表現が微妙なので、初めてみる人には何の広告かはわからないでしょうね。

少女1
ミミコ
エクササイズをして100ドルもらえるの?っていうような広告ですから、やはりセンスが無いのです。

それでもヤフーやグーグルに広告をこうやって出している以上は、信頼度の尺度の一要素としては十分であると言えます。

取引ツールの評判

FBSもMT4/MT5ツールは、外部のツールを利用しているので使い方は他の海外FX会社を利用しても一緒です。

取引ツールは以下の媒体で操作可能です。

  • パソコン
  • MAC
  • スマホ(iPhoneとAndroid)
  • タブレットやipad
  • Webトレーダー(取引ツールをインストールしないで使えるツール)
  • マルチターミナル(一つのIDで複数の口座を管理できるツール)

パソコン版のMT4チャートはこんな感じです。

MT4チャート

下段のウィンドウ表示です。注文番号などが表示されるので、入金ボーナスの出金条件を満たした場合などは、ここで累計取引量をチェックします。

下段のウィンドウ

これらの推奨設定は下記で公開していますので、チャート初心者は参考にしてください。

スマホアプリの注文画面

スマホアプリ

発注を押せば注文が約定します。

チャート画像

チャート画像

スマホアプリのメニュー画面です。気配値を選べば登録済の銘柄一覧が表示され、他の銘柄も追加可能です。

メニューの一覧

取引ツールのMT4は英語表記が混ざり、MT5になるとほぼ日本語の仕様になります。

MT4/MT5アプリの使い方は下記で詳しく紹介していますので、使い方のイメージなどを知りたい人は読んでみてください。

約定や取引に関する評価

約定に関する公式サイトの内容

公式サイトには上記のようにSTP方式とECN方式を採用と記述があります。

約定に関しては上記で書いたので分かると思いますが、ECN口座であればそこまで約定は遅くはありません。

少女1
ミミコ
体感でいえば0.1~0.3秒くらいと言えますが、体感なのであくまで目安です。

スタンダード口座は公式サイトには0.3秒で約定と書いていますが、実際には約定に時間がかかるので、スキャルピングには向いていない口座と言えます。

侍
ドル蔵
リクオート(約定拒否)に関して言えば今のところ経験はしていません。

私は年末年始やクリスマス時の流動性が低いときに注文した際、別の業者で約定拒否された経験があります。

ドル建て口座で取引すると下記のようにドル表示になります。

円高になると為替差益分損をするのでこれを嫌がる人が結構います。

ドル表記の例

円高時に入金し円安時に換金すれば得になるので、一概には言えませんがその時の為替のトレンドを確認して、口座の基本通貨を考えるのも一つの手段と言えます。

証拠金や残高などはドルなので慣れるまでには少し時間がかかりますが、最近スタンダード口座は円口座に対応したので問題ないでしょう。

両建てやスキャルピングは可能ですが、両建はゼロカットシステムを使った取引は禁止となっています。

どうしても両建て取引したい人は、各FX会社の両建てについて下記でまとめていますので、参考にしてください。

ダッシュボードの評判

ダッシュボード

FBSにログインした後のダッシュボードが上記画面です。

少女1
ミミコ
入出金時にクルクル回りやすいのが難点ですが、それ以外では操作的には遅くはないです。

こんな感じで動きが止まります。スマホアプリやパソコンツールではこういう動きがないので、今のところ取引には問題ありません。

クルクル回るダッシュボード

ただし休業日はやはりダッシュボードの操作は遅くなるので、土日の利用はイライラすると思います。

しかし海外FX業者はどの業者も土日のサーバーは遅いのが普通です。

土日にログインすると下記のようにメンテナンスモードになっていたりします。

メンテナンスモード

英語表記なので焦ってしまいがちですが、ただのメンテナンス中なので安心してください。

出金トラブルなどはなかったですが、入出金の成功後には英語表記が出てくるので、こういう細かい点も日本語表記に直してほしい所と言えます。

左のメニューで入金ボーナスやキャッシュバックの申請を行います。

キャッシュバック

口座番号を押すとキャッシュバックのチェックBOXが出てくるので、チェックすれば取引した際にキャッシュバックが反映されるようになります。

少女2
カワコ
ダッシュボードの使い勝手はシンプルなので、上記のキャッシュバックの設定以外は取引まで行うのに迷うことはないでしょう。

わからないことがあればサポートもきちんと対応してくれるので、決して使いにくいとまでは言えません。

またログインした後にある程度操作を行わなかった場合、勝手にログオフされますがこれはセキュリティに対する危機感の強さの象徴なので、高評価ポイントの一つと言えます。

入出金の評判

FBSは出金拒否などなく優秀な海外FX業者です。

入金もbitwallteやクレジットカードでは、即時反映されましたのでトラブルなども特になかったです。

1回だけ以下のように5回連続出金拒否にあいましたが、サポートに連絡するときちんと対応してくれました。

5回連続出金拒否の履歴

何故出金できないのかわからなかったので、サポートに聞いたら以下の回答をいただきました。

サポートの回答

少女1
ミミコ
ちなみにクレジットカードで入金した場合は、その後に他の入金手段で入金しても出金する際にはクレジットカードでの出金が優先されます。

要するにクレジットカードで残債を0にせずbitwalletで出金しようとすると、マネーロンダリングの関係により出金拒否になりますが、これはどこの海外FX業者も同じ仕様です。

出金の優先順序を間違えると下記のように「出金拒否メール」が届きます。

出金拒否メール

ちなみにクレジットカードで1回の出金できる限度は経験上900~1,800ドル前後でした。

少女2
カワコ
なのでこれ以上の入金をした場合には、何度も出金手続きを行わないといけないのがマイナス評価です。

そしてクレジットカードの出金手数料は1ユーロ取られてしまいます。

侍
ドル蔵
このために出金上限があるのだとしたら、何だかケチな会社のような気がしますけどね。

詳しくは下記で実際に出金した手順を紹介していますので、参考にしてみてください。

サポートの評判

FBSは日本語サポートには対応しています。

しかしVIP顧客と一般顧客でサポートは変わり、一般顧客だとサポートの日本語レベルは高くなかったです。

現在私はVIP顧客なのでしっかりとした日本語対応でサポートを受けていますが、一般顧客のサポートレベルが現在どのレベルかはわかりません。

そして質問メールを送ると自動返信メールやサポートの評価に対するアンケート(下記)が送られてくるので、かなりきちんとした企業であることが分かります。

アンケートメール

日本語対応に不満を感じるのであれば、このアンケートメールの不満を選択してそのように書き込むといいでしょう。

サポートのメールのやりとりのレベルが高くなかった時の日本語のやりとりを掲載しておきます。

サポートとのやりとり1

サポートとのやりとり2

このように質問をしてもわかりにくい答えが多いので、同じ質問を何度か問い合わせしています。

現在のサポートの日本語レベルは優秀なので、一部を掲載しておきます。

サポートとのやりとり3

コピートレードに関して質問したのですが、分かりやすい回答で答えてもらっています。

サポートとのやりとり4

上記は取引制限について質問した内容です。きちんとした内容で補足までつけて返信してくれています。

このようにきちんと日本語に対応してくれるスタッフもいるので、対応した相手の内容が分かりにくかった場合は、別の担当者にこの旨を伝えて質問してみるといいでしょう。

便利ツールの利用

FBSの利用で最大のメリットと言えるのが、このコピートレードが利用出来る点です。

コピートレードは他人に資金を預けてトレードしてもらう方法なので、余剰資金がある人やFX初心者にもおすすめの資産運用です。

少女2
カワコ
トレーダーの成績を自分で見て資金を預けるので、下手に自分でチャートを見てトレードするよりはるかにおすすめです。
少女1
ミミコ
見る目が無い人は向いていないかもね
侍
ドル蔵
それは大きなお世話だろ

ただし利用するには口座を開設して専用アプリを別でダウンロードする必要があるので、興味があれば下記で実践してみてください。

下記はコピートレードを利用する人が使うアプリの画像です。

トレーダーの成績
このようにトレーダーの成績を見ることが可能です。しかし凄い利益率ですね。

コピートレーダー

上記はコピートレーダーの一覧で、期間を指定すれば「短期の成績や長期の成績」を見ることが可能です。

今はコピートレードブームですから、自分でFX取引をして精神的苦痛を味わうぐらいなら「お任せトレードに身を任せる手法」も海外FXの魅力の一つと言えます。

後は逆パターンで、もし自分が常勝トレーダーになれた場合はその稼ぎ方を紹介して、利用者から手数料をもらうという方法もあります。

侍
ドル蔵
この記事を読んでいる人はおそらく違うと思うので(笑)勝ちパターンを身に着けたら売り手のトレーダーで成功を狙ってみましょう!

下記はその他でコピートレードが利用できる海外FX業者を紹介しています。

まとめ

以上がFBSの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめでした。

おさらいをしておくと

  1. コストパフォーマンスは割高レベル
  2. ボーナスを活かした効果的な取引で利用する業者
  3. レバレッジも2,000倍がほとんどの人が利用する目安
  4. バルセロナとの契約の意味は大きい
  5. セキュリティ対策はきっちりしている

など。

少女1
ミミコ
危険性についてはスタンダード口座は約定が遅いのと、早朝や週末時にはスプレッドが拡大すると言う点だね。

最初にも書きましたが、ここは1週間に数回取引する人にはおすすめの業者ですが、毎日何度も取引するにはコストが割高な業者です。

レバレッジとボーナスを合わせて多くの枚数で狙いを絞ってハイレバレッジ取引を楽しむ業者であることを認識しておいてください。

スポンサーリンク

注目記事