FBSのクレジットカードとbitwalletの出金手順を分かりやすく解説

ブログの閲覧数今日の読者数 5
昨日の読者数 628
総閲覧数 314904

ここではFBSのクレジットカードとbitwalletの出金手順と注意点などを、画像付きの解説で分かりやすく解説していきたいと思います。

全部で6種類あるFBSの出金手段ですが、クレジットカードとbitwalletがメインで後はSTICPAYを利用する人が若干いるぐらいだと思っておきましょう。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

注意点

まずは最初に出金時のいくつかの注意点を紹介しておきます。

クレジットカードで入金した場合は、最初にbitwalletで入金してもクレジットカードから先にお金が戻されます。

要するにbitwalletとクレジットカード両方で入金した場合、優先順位がクレジットカードからの出金になるため、先にbitwalletから出金すると出金拒否となりますので注意してください。

そして出金時にはクレジットカードで入金した場合、カードの両面画像の提出が求められます。

少年
トレ太
そしてクレジットカードを2種類で入金した場合、カード1枚だけの画像提出だと出金拒否に該当します。

これらを踏まえて下記で出金手順を進めて行ってください。

クレジットカードの出金方法

まずはFBSのダッシュボードにログインします。

ダッシュボード

口座が複数ある人は、今から出金する口座番号右の「入出金」ボタンをクリックします。

資金管理

そうすると上記「入金の資金管理」の画面が表示されますが「出金項目」がないため、上記画面左にある「入金」をクリックします。

ここでダッシュボードに戻ってしまう場合は、エラー現象なので下記手順で出金手続きを行います。

口座の口座番号

まずダッシュボードに戻り、出金する口座の口座番号をクリックします。

取引口座の画面

上記取引口座の詳細画面が立ち上がるので、上記「資金出金」をクリックします。

出金の資金管理画面

すると「出金の資金管理」画面に切り替わる(切り替わらない場合もある)ので、上記「出金」をクリックします。

出金する種類の一覧

すると出金する種類の一覧が6種類表示されますが、私はVISAのクレジットカードで入金したので、VISAの手順で進めていきます。

上記左から二番目にある「VISA」をクリックすると、下記「銀行カード詳細」画面に切り替わります。(JCBを選択しても同じ)

銀行カード詳細画面

まずは入金したクレジットカードのカード番号を入力します。

次に入金の際に使用したクレジットカードの裏表の画像を提出する必要があり、以下の条件が提出要件に該当します。

  1. カード名義人が自分であることを確認
  2. 有効期限が切れていないかを確認する
  3. 自分の署名が必要(漢字でOK)

上記の署名や有効期限などを確認して、問題なければスマホなどでクレジットカードの両面を撮影します。

撮影すると今度は「カード番号の一部」を消してからFBSに提出する必要があります。

通常クレジットカードの番号は12桁の番号ですが、以下の修正をカードの両面画像に行います。

  1. 最初の6桁の数字と最後の4桁の数字を残したカード番号の画像
  2. 裏面の場合はCVVを消した画像

CVVとはカード裏面にある3桁の数字を指し、3桁全てを消して提出します。

CVV確認方法

画像の加工が完了したら、下記「前面をアップロードしてください」と「裏面をアップロードしてください」にある「十」のマークをクリックして画像を提出します。

銀行カード詳細画面

FBSでクレジットカードでの出金する際の難点は、

少女2
カワコ
出金するたびにこのカードの画像の両面提出を行わないといけないことです。

そのため撮影した画像は破棄せず保存しておくといいのですが、次回の出金時にカードの有効期限が切れていた場合はこの画像は当然無効となります。

そのまま下段に進むと出金限度額の表示があるので、そこに表示されている金額が現在出金出来る金額の限度額となります。

ここでお引き出し金額の欄に金額をUSD(ドル)で入力します。

出金する金額を入力する画面

ちなみに1回の出金限度額はカード会社で異なるのですが、1,200~1,800ドルぐらいが目安となります。

少年
トレ太
例えば2,000ドル出金した場合は差額が口座に戻されるので、資金が増えていると勘違いしないように気を付けておきましょう。

上記のように出金する金額は「USD」で入力しますが、その下段に「日本円」で自動計算されるので特に計算は不要です。

侍
ドル蔵
ちなみに出金手数料は毎回1ユーロとられます。

出金する金額を入力したら上記「お引き出しを確認する」ボタンをクリックすると、下記確認画面が表示されますので「はい、そうです。」をクリックします。

確認画面

すると登録したメールアドレスに「入力コード」が送られてくるので、その入力コードを下記「・・・」の枠に入力します。

コード入力画面

入力が完了したらオレンジの「確認する」をクリックして、下記リクエスト完了画面が出たら出金手続きは終了です。

リクエスト完了画面

この後ダッシュボードに1時間ぐらい戻れたり戻れなくなるエラーがたまに発生しますが、時間が経てば戻れるようになりますので安心してください。

ちなみに出金が反映されたのは2~3時間くらいで、FBSのダッシュボード下段の「リクエスト」でも出金履歴の確認は可能です。

ダッシュボード下段の出金履歴

上記のようにステータスが「新」の表示であれば、まだ出金手続きは完了していません。

「確認されました」と表示されれば、手続きは完了したということになります。

侍
ドル蔵
ちなみに出金処理が完了するまで口座には残高は残ったままなので、勘違いしないように気を付けておきましょう。

bitwalletの出金方法

次はFBSからbitwalletで出金する手順を紹介していきますので、まずダッシュボードにログインします。

bitwalletに出金する口座の口座番号の横にある「入出金」ボタンを押します。

ダッシュボード

そうすると下記「入金の資金管理」の画面が表示されるので「入金」をクリックします。

出金種類

ここでダッシュボードに戻るエラーが発生した場合は、クレジットカードでの出金同様に下記手順で出金をやり直します。

口座の口座番号

上記の出金する口座の口座番号をクリックします。

取引口座の画面

すると上記取引口座の詳細画面が立ち上がるので、「資金出金」をクリックします。

下記のようにいくつかメニューが出てくる(出てこない場合もある)のですが「出金」をクリックします。

資金管理

すると下記のように出金手段が6種類表示されます。

出金

今回はbitwalletで出金を行うので「bitwallet」をクリックします。

bitwallet

すると上記のように「お引き出し画面」が表示されるので、出金可能な金額と「bitwalletのメールアドレス」が入力されているのを確認します。

少女1
ミミコ
アドレスの入力が無いもしくは異なる場合は、メールアドレスを自分で入力します。

そして出金する金額をドルで入力すると、下段に日本円で自動計算されるので金額を確認後、「お引き出しを確認する」をクリックします。

資金管理

するとFBSに登録したメールアドレスに確認コードが送られてくるので、コードを入力し「確認する」を押します。

上記のように「リクエストが作成されました」と表示されたら完了です。

少女2
カワコ
カードのように画像の提出が無いのでbitwalletでの入出金のほうが、手間が少なく簡単に出来ます。

後は出金した金額が、bitwalletに反映されるのを待つだけとなります。

まとめ

以上がFBSのクレジットカードとbitwalletの出金手順を分かりやすく解説でした。

おさらいをすると

  1. カード出金の都度カードの裏表の画像の提出が求められる
  2. 出金手数料が1ユーロかかる
  3. クレジットカード2枚で入金した場合、1枚だけの画像提出だと出金拒否になる
  4. クレジットカードで入金してbitwalletに先に出金した場合も出金拒否になる

です。

出金の優先順位はクレジットカードが第一位なので、後でも先でもカード入金した場合はカードから出金するということです。

この仕組みさえ理解しておけば、FBSで出金トラブルだという誤解は無くなると言えます。

スポンサーリンク

注目記事