FBSのスマホとパソコンの取引ツールのインストール方法

2019年12月15日

ブログの閲覧数今日の読者数 1949
昨日の読者数 2393
総閲覧数 267502

FBSで口座開設が完了して、FX取引を行うまでには資金を入金して取引ツールのインストールが必要となります。

FBSから口座開設完了のメールが送られてきたと思うので、ここではそのメール情報をもとにパソコンとスマホの取引ツールのインストール方法を紹介していきたいと思います。

スマホツールのインストール手順

mt4

まずはスマホでの取引ツールのインストール方法を紹介していきますので、アプリをダウンロードしましょう。

アンドロイドやiPhoneの場合は、GooglePlayかApp StoreでMT4口座なら「MT4」MT5口座なら「MT5」と検索すれば

「MetaTrader 4」か「MetaTrader 5」のアプリが出てくるのでインストールしてアプリを開きます。MT4もMT5も手順はほぼ一緒です。

気配値

すると上記画面が出てくるので左上の気配値の左の「三」をクリックします。

これは今後メニューと言います。

口座管理

一番上の「口座管理」をクリックします。上記はMT4ですがMT5でも一緒です。

デモ口座

すると上記画面が出てくるので十字のマークをクリックします。

既存のアカウント

上記真ん中にある「既存のアカウント」にログインをクリックします。

検索画面

検索ボックスにFBSと入力すると数多くのサーバーが出てくるので、ご自分のサーバーを選びます。

FBSサーバー一覧

自分のサーバーは下記のFBSから送られてきたメールを用意して、そこに書いてあるサーバー名をクリックします。

ここで先ほど送られてきたメールに書いてある「FBS-Real-5」を選びます。

そしてご自分のFBS-Real番号を確認して選択してください。「FBS-Real-5」は私の番号です。

  1. ログイン=MetaTraderのログイン
  2. パスワード 自分が決めたパスワード

を入力して画面の「ログイン」を押すと自分のFBS口座からログインした形となり、資金をすでに入金している人は取引が可能となります。

これ以降のMT4やMT5設定は下記を

入金がまだの人は下記を参考にしてください。

パソコンでインストール

今度はFBSで、パソコンやタブレットの人がMT5やMT4をインストールする手順です。

左メニュー

FBSにログインすると左メニューに「取引プラットフォーム」とあるのでクリックします。

取引プラットフォーム

すると上記一覧が出てくるので、Windows10の人は左のMT4かMT5、MACの人は右のMAC用、タブレットの人はAndoroidかAppstoreのを選んで「実行」ボタンを押します。

次へ

上記画面が出てくるので「次へ」を押すと完了します。するとMT4/MT5を提供している「https://www.mql5.com/」がネット上に立ち上がります。

興味がある人は内容を読んでみて、興味が無い人はブラウザを閉じましょう。

インストールが終わると下記画面に変わります。

FBSサーバーの種類

メールで送られてきた「FBS-Real-」の番号を見て選択して「次へ」を押します。

既存のアカウント

「既存のアカウント」にチェックを入れて

  1. ログイン=MetaTraderのログイン
  2. パスワード 自分が決めたパスワード

を入力すると完了となります。お疲れ様でした。

クレジットカードでの入金とボーナスの受け取り方は下記記事を参考にしてください。

まとめ

以上がFBSのスマホとパソコンの取引ツールのインストール方法でした。

これでFX取引は可能ですが、チャートの設定や注文方法を覚えておく必要もありますので、下記記事の手順でそれぞれ使い方を覚えてみてください。

スマホでの取引による注文方法は下記になります。

スポンサーリンク

おすすめ記事