FBSの口座間の資金移動の手順とキャッシュバックの受け取り方法

ブログの閲覧数今日の読者数 62
昨日の読者数 526
総閲覧数 331811

FBSで利益が出たので、スプレッドが狭い口座を開設して資金移動を行いたい場合の手順と、キャッシュバックの受け取り方法が分かりにくかったのでここではその手順を紹介していきます。

FBSは入金ボーナスもありキャッシュバックも受け取ることが可能です。中長期トレーダーには向いていませんが、何度も売買を行う短期トレーダーにはこのキャッシュバック制度は必ず利用しておきたい特典と言えます。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

FBSの口座間の資金移動の手順

まずはFBSのダッシュボードにログインします。

ダッシュボード

ログインすると上記のダッシュボード下に口座が表示されるのですが、複数口座を所持している人は、お金があるほうの口座番号をクリックします。

口座の詳細

すると上記「口座の詳細画面」が出てくるので、赤矢印の「他の口座に転送する」をクリックします。

今度は「内部振替画面」に切り替わるので、上記の画像に書いてある「口座から」を資金がある口座を選択して、「口座へ」を資金が0円のこれから資金移動を行う口座を選択します。

選択したら資金移動する金額を入力して、上記オレンジの「送金」をクリックします。

振込中

すると上記振込中の画面に切り替わりますので、しばらく待機しますが、この画面は変化がないのでダッシュボードに戻ります。

戻り方は画面右上の「ダッシュボード」という青いリンクをクリックするだけです。

「ダッシュボード」という青いリンク

ちなみに送金完了には最大で15分かかりますが、振込みの処理には最大48時間かかる場合もあります。

ダッシュボードに戻ったら、資金移動先の口座に資金が反映されたかを確認してみましょう。

bifore

ダッシュボード

after

ダッシュボード

実際には1分くらいで資金移動は完了しました。

貯まったキャッシュバックを確認する方法

FBSでトレードして、どれくらいキャッシュバックが貯まっているかを確認する方法を今度は紹介しておきます。

ダッシュボードにログインして左メニューの「プロモーションとボーナス」→「キャッシュバック」をクリックします。

左メニュー

するとこれまでに貯まったキャッシュバックの一覧が表示されます。

キャッシュバック合計

「適用する」ボタンを押しても何も起きません。これは日付の期間を指定して検索する場合に利用するので、キャッシュバックの適用と勘違いしないように気を付けましょう。

私もこの「適用する」ボタンを押せばキャッシュバックが振り込まれるのだと思っていました。

キャッシュバックを受け取る方法

キャッシュバックの受け取りに関する注意点はサポートに聞いた結果は

キャッシュバックを受け取るには、キャッシュバックのチェックを入れてトレードを行えば、次の日の7:00以降に自動で口座に振り込まれるということです。

口座開設時にはチェックが入っていないので、ダッシュボードにログインしたら自分の口座番号をクリックすると下記画面に切り替わるので、チェックボックスにチェックを入れておきましょう。

口座の詳細

またこのチェックボックスが万が一表示されていない場合は、サポートへ連絡する必要がありますので、口座開設時に送られてきたメールアドレスへ連絡しておきましょう。

ECN口座はキャッシュバック対象外です。

サポートの日本語レベルは高くないので、よくわからない返答もありますが慣れるしかありません(笑)。

そしてキャッシュバックは口座に資金と同様に勝手に振り込まれているので、気づきにくいのも難点です。

受け取ったキャッシュバックの確認方法

パソコンやタブレットなどでキャッシュバックが振り込まれたのを確認する方法は

MT4チャートを開き最下段をチェックします。

MT4チャート

縮小しているので見えずらいですが、「注文番号」の右下に表示されています。

MT4で注文番号が見つからない人は、ツール上段のメニューの「表示」→「ターミナル」をクリックすれば注文番号の一覧が表示されます。

スマホの場合は「三」メニューをクリックして「履歴」を押します。

履歴

右上のマークをクリックして、キャッシュバックを受け取った期間の日付指定を行います。「最近3か月」を選ぶと手っ取り早いでしょう。

期間指定

すると取引履歴や入金ボーナス、キャッシュバックを受け取った履歴が出てきます。

キャッシュバック履歴

「Balance」がキャッシュバックを指し、「Credit」が口座に振り込まれたことを意味します。

まとめ

以上がFBSの口座間の資金移動の手順とキャッシュバックの受け取り方法でした。

キャッシュバックは長くトレードするには重宝しますが、その分スプレッドが高いので資金が潤滑にある人にはそこまで必要ありませんが、無いよりかはあったほうがいいので利用できる人は利用しましょう。

利益をあげてさらにトレードする人は、スプレッドの狭いECN口座を開設してさらなるトレードに躍進して行ってください。

スポンサーリンク

注目記事