XMTradingでスマホとPCにMT5をインストールする手順

2019年11月5日

ブログの閲覧数今日の読者数 62
昨日の読者数 1909
総閲覧数 203810

ここではXMTradingでスマホのMT5アプリをダウンロードする方法とパソコンにMT5をインストールして、使用できるまでの手順を画像付きで細かく紹介していきます。一度設定をしたら後は何も設定はないので、最初だけしっかり設定方法を把握してください。

アプリをダウンロードして取引する銘柄を選んだら、いよいよ取引するだけですから頑張っていきましょう。

プラットフォームをインストール

まずはスマホやタブレットでXMTradingにログインしたら下記メニューを選びます。

メニュー

下へスクロールすると「プラットフォーム」と書いてあるので選択します。

プラットフォームの種類

ここではMT5を選びます。口座でMT4を選んだ人はMT4を選択してください。

アプリボタン

アンドロイドの人は「Google Play」をクリックしてiPhoneの人は「App Store」を選択します。

MT5

上記のようにMeta Trader5が出てくるので、「インストール」を押して完了すると「開く」を押します。

この時点ではデモ口座となり下記画像のFXのレートが表示されます。

FXレート

次はXMTradingとMT5を連動しないと使えないので、下記+ボタンをクリックします。

+ボタン

すると証券会社を検索という画面が出てきます。

証券会社を検索という画面

ここにXMと入力すると「Tradexfin Limited」と出るので選択します。

Tradexfin Limited

すると「既存のアカウントにログイン」という画面に切り替わります。

既存のアカウントにログイン

ここにメールで送られてきた下記内容のIDと自分が決めたパスワードを入力して、サーバーXMTrading-MT5かXMTrading-MT5 2を選びます。(メールに書いてあります)

メール内容

ログイン=IDです。

サーバーは上記赤矢印の種類を選びます。

画像下の「三 口座」の三はメニューボタンとなります。

成功画面

上記のように右上にRealと表示されたら成功です。

次はXMTradingでPCにMT5をインストール方法を紹介していきます。PCをお持ちでない人は、下記で注文方法を紹介していますので進んでいきましょう。

パソコンにMT5をインストールする方法

右メニュー
まずはログインした後、右上の「プラットフォーム」を選びます。

MT5

PC用MT5を選び、「ダウンロード」を押し「実行」を押します。

MACやタブレットの人は、専用のプラットフォームを選択して実行していきましょう。

セットアップ

上記画面が出てくるので次を押します。

ネット上に下記のページが出てきますが、読んでも読まなくてもいいです。

完了すると下記チャートと「デモ口座の申請画面」が重なって立ち上がります。

デモ口座の申請画面

Tradexfin Limited XMTradingが出ていると思いますが、ない場合は検索ボックスにこの文字をコピペして探してください。

上記画面にはないですが、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

ID入力画面

すると上記「デモ口座の申請」画面が出てくるので、「既存の取引口座と接続する」にチェックを入れて、下記メールで送られてきたIDをログイン:に入力します。

次に口座開設時に自分で決めたパスワードを入力します。

下記が口開設の時に送られてきたメールです。

メール内容

入力したら「完了ボタン」を押して終了です。下記のチャートだけが残ります。

MT5画面

チャートが動かない場合は右下のパソコン(サーバー)マークをチェックします。

マーク

上記は正常です。

IDやパスワードを入力しなおしたり、パソコンを再起動しても直らなかった場合は下記記事を参考にしてください。

まとめ

以上がXMTradingでスマホとPCにMT5をインストールする手順でした。トレード前にしっかり操作して慣れておくことは重要です。

今度はこのブログで利用しているMT5の設定方法を紹介していきます。

PCがない人は、いよいよ注文していく手順に入りますから、ここからが本番です。

スポンサーリンク

おすすめ記事