XMTradingの資金移動の手順と資金を増やす裏技から注意点まで

ブログの閲覧数今日の読者数 99
昨日の読者数 608
総閲覧数 310417

ここではXMTradingの口座間による資金移動(資金振替)の手順から、ちょっとした裏技までを注意点とともに紹介していきたいと思います。

今まで気まぐれに資金を動かしているのであれば、私が紹介する方法を知っておけば予想外の収益を得られるかもしれませんからね。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

資金移動の手順

まずはXMtradingのダッシュボードにログインします。

資金振替の場所は3つあるので、とりえあえずそれぞれ紹介しておきます。

上段メニュー「口座」→「資金振替」

上段メニューは「口座」→「資金振替」をクリックします。

ダッシュボード中段

ダッシュボード中段まで進むと入出金ボタンの横に「資金振替」ボタンがあります。

マイアカウントの概要にも「オプションを選択する」をクリックすると「資金振替」の項目があります。

ちなみに口座に資金が0円だった場合に「資金振替」をクリックすると下記エラーになります。

資金振替エラー

それでは資金移動の手順を進めていきます。

上記の「資金振替」のいずれかをクリックすると、下記「口座間の資金移動」画面に切り替わります。

口座間の資金移動画面

ここで上記「▼」ボタンをクリックすると(3つ以上あれば複数の)口座番号が表示されるので、資金移動をする口座番号を選択します。

その後に「入金額 (JPY)」の欄に金額を入力して「リクエスト送信」をクリックします。

最低資金移動金額

最低でも500円以上の資金移動が必要で、400と入力すると上記のように「最低入金額は 500 JPYです。」とエラーメッセージが表示されます。

資金移動に成功すると下記のように成功メッセージが表示されます。

成功メッセージ

一応ここで口座番号と金額を確認しておくといいでしょう。

登録したメールアドレスにもXMから「内部送金に関するお知らせ」という内容が送付されます。

内部送金に関するお知らせメール

メールに書かれている内容は

  1. 出金口座情報
  2. 口座 ID 出金した口座の口座番号
  3. 口座名 自分の名前
  4. 出金額
  5. 口座のベース通貨: JPY
  6. 入金口座情報
  7. 以下ほぼ同上

資金移動時の金額は即時に反映されるので、ダッシュボードか取引ツールのMT4やMT5で確認してみるといいでしょう。

ちなみに円建て口座から円建て口座へ資金移動をしても、手数料はかかりませんので残高は移動した金額のままです。

少女2
カワコ
その代わりその他の条件で移動した場合、いくつか注意点があるので下記を参考にしてください。

注意点

XMで資金移動をする場合に気を付けたいのが、有効化された口座へ移動することが前提で

  1. 資金移動は当然自分自身の口座のみ対象
  2. ポジションがある場合は証拠金維持率が150%を下回らない金額まで移動可能
  3. 異なる通貨の口座での資金移動は移動時のレートで0.3%手数料が引かれます。
  4. 残高がマイナスの口座に移動しても移動した金額はそのまま移動する
  5. ボーナスだけの移動は不可
  6. 資金移動をするとボーナスは移動した金額に応じて移動するか消滅

資金移動する口座でポジションを保持している場合、移動する条件として証拠金維持率を150%以上維持する必要があるのは出金時と同じ条件です。

少女1
ミミコ
なのでポジションがある場合土日に資金移動を行う際には、証拠金維持率を400%以上維持する必要があります。

証拠金維持率の計算式

証拠金維持率%=有効証拠金(現金+ボーナス+損益)÷必要証拠金×100
侍
ドル蔵
損益というのは現在ポジションを保有している場合の「利益」と「損失」両方を指します。

異なる通貨の口座とは「円建て口座」「ドル建て口座」「ユーロ建て口座」を指します。

円建て口座からドル建てもしくはユーロ建て口座に資金移動すると0.3%の手数料が発生し、ドル建て口座から円建て口座に資金移動をしても同様に手数料が発生するということです。

少女2
カワコ
XMはドル建て口座で利益を得て出金する場合、円建てかユーロ建てでしか処理をしませんから、資金移動を行う必要があります。

ということはドル建て口座を選んで入金した人は、その時点で0.3%の手数料が発生しているので収益がマイナススタートになると言う事です。

侍
ドル蔵
なるほど。それにしても細かい事を気にするんだね

参考記事

XMはゼロカットシステムを採用しているので、口座残高がマイナスになっても追証は発生しませんから、残高がマイナスの口座に移動することで、資金が減少してしまうことは無いと言う事です。

ボーナスが絡んだ資金移動は次から紹介していきます。

ボーナスがある場合の資金移動

XMTradingでボーナス(クレジット)がある場合に資金移動を行うとかなり複雑になるので、出来ればボーナスが残っている際の移動は避けるべきと言えます。

  1. ボーナス残がある場合は、資金移動すると移動金額の割合に応じてボーナスも移動
  2. キャッシュバックサイト経由で開設した口座も資金移動するとボーナスは消滅
  3. 口座開設時に「いいえ、ボーナスの受け取りを希望しません。」を選択した口座に移動すると消滅
  4. ゼロ口座へ資金移動すると移動金額の割合に応じてボーナスは消滅します。
  5. ゼロ口座の3,000円口座開設ボーナスをスタンダード口座やマイクロ口座に移動した場合は、移動金額と同じ割合で移動します。
侍
ドル蔵
ボーナスだけの資金移動は出来ません

これらをもとに「マイクロ口座」「スタンダード口座」「XMゼロ口座」を複数開設しているケースで事例を紹介していきます。

資金15万円+ボーナスクレジット5万円ある「スタンダード口座」から、8万円の現金を別の口座へ資金移動したケース

  • マイクロ口座へ移動 8万円÷15万円=53.33% ボーナスも同じ割合いのため
    5万円×0.5333=26,665円のボーナスも移動
  • もう一つのスタンダード口座へ移動 上記と同じ 現金8万円+ボーナス26,665円=全部で106,665円が移動
  • ゼロ口座・②のキャッシュバックサイト経由・③の「いいえ」を選んだ口座へ移動 26,665円のボーナスは消滅

このようにボーナスが「移動するのか」「消滅するのか」をわかりやすく早見表で作成してみました。

残ボーナスの移動結果早見表
移動パターン マイクロ口座へ移動 スタンダード口座へ移動 XMゼロ口座へ移動 ②のキャッシュバックサイト経由の口座 ③の「いいえ」を選んだ口座
マイクロ口座 移動した現金の金額の割合で移動 移動した現金の金額の割合で消滅
スタンダード口座
XMゼロ口座 3,000円口座開設ボーナス
少女2
カワコ
要するにXMゼロ口座はスプレッドが狭くてコストパフォーマンスに優れているので、ボーナスの優遇は3,000円口座開設ボーナスしかないということだよ。

とにかくXMゼロ口座のボーナスがらみの資金移動は複雑なので、ボーナス残がある場合に資金移動は避けたほうがいいということです。

資金を増やす裏ワザ

この方法は常時使える裏技ではないのですが、知っておいて損は無いので紹介しておきましょう。

少女1
ミミコ
どちらかというと毎日売買を繰り返す短期トレーダーよりスワップ狙いの中長期トレーダー向けの方法かな

内容は非常に簡単で

過度な円高時であれば、ドル建て口座かユーロ建て口座を開設して入金する

という方法です。

要するにドル円が現在のレートが110円であった場合、90円まで急落したら「ドル建て口座」か「ユーロ建て口座」に入金するか現在の資金を移動します。

少女2
カワコ
ボーナスが残っている人はゼロ口座にすると消滅するので、マイクロ口座かスタンダード口座へ移動するといいでしょう。

そしてドル円が90円から100円まで戻った場合に、今度は円建て口座へ資金移動して出金するかユーロ建て口座であればそのまま出金します。

侍
ドル蔵
これによって「100÷90=約1.11倍」資金を増やすことが出来るということです。

極端な言い方をすればドル円が50円まで円高が進んで、100円になった時に出金すれば「ドル建て口座」の場合であれば資金が倍になるということですね。

ただし「ドル建て口座」→「円建て口座」へ資金移動、もしくは「ユーロ建て口座」→「円建て口座」or「出金」した場合「0.3%の手数料」が発生します。

とは言っても10万円の資金移動で0.3%の手数料を金額で算出するとわずか300円ですから、あまりこの手数料は気にしないでいいと思います。

そしてこの裏技も当然裏目に出ることもあります。

90円の時にドル建て口座に入金して80円になった場合

この場合はさらに円高が進んでしまったので、このまま出金すると80÷90=約12%も損をします。

なので必ずしも資金が増やせる方法ではないので、あくまで円高が急激に進んだ時にこの裏技を思い出してもらうといいでしょう。

よく海外FXブロガーが「円建て口座」がないのはデメリットなど書いていますが、上記を見てもらえれば分かるようにメリットとデメリット両方存在するということですね。

侍
ドル蔵
入金した際のドル円やユーロ円のレートを覚えておくといいよ

このように急激に円高が進んだ場合は、急騰しやすい傾向もある為替相場なので、資金移動で資金を増やすことが出来るという裏技を知っておくといいでしょう。

少年
トレ太
当然ですが円安にならないと意味はないので、トレンドの見極めは非常に重要です。

後は取引をしないと口座が凍結されたり、休眠口座になったり口座維持手数料が取られるから、トレードなしでの放置は厳禁です。

少女1
ミミコ
なるほど。だからスワップ狙いのトレーダーにはおすすめの手法なんだね。

まとめ

以上がXMTradingの資金移動の手順と資金を増やす裏技から注意点まででした。

おさらいをしておくと

  1. 資金移動の最低金額は500円から
  2. ポジションを保有していても資金移動は証拠金維持率150%以上あれば可能(週末は400%)
  3. ボーナスだけの移動は不可
  4. 資金移動をするとボーナスは同じ割合で現金と一緒に移動するか消滅する
  5. 円高時に資金移動をして円安時に資金を戻すと為替差益で得をする

といった内容ですから、ボーナスクレジットがある場合の資金移動はとにかく要注意であることが分かったと思います。

せっかくもらったボーナスを資金移動で消滅させてしまうと二度と復活はしませんから、上記の早見表をチェックして「しょうもない損失」を発生させることだけは避けるようにしていきましょう。

公式サイトへ

後は上記で紹介した裏技を実践していくには、高金利通貨のスワップをチェックしておくと気が熟した際に慌ててチェックする必要はありません。

下記でXMTradingのスワップが稼げる銘柄をチェックして、準備万端にしておくといいでしょう。

スポンサーリンク

注目記事