XMの出金方法と手数料&クレジットカードとbitwalletの出金手順

ブログの閲覧数今日の読者数 705
昨日の読者数 724
総閲覧数 313020

まずは簡単にXMTradingの出金方法や、出金手数料などを早見表でチェックしておきましょう。

出金方法や手数料に関する早見表
出金方法 出金手数料 最低出金金額 出金限度額 利益の出金 着金反映時間
VISA 無料 5ドル 入金した金額 不可 2営業日~2か月以内
bitwallet 24時間以内
International Wire Transfer 1万円 なし 可能 2~5営業日

VISAはクレジットカードとデビットカードで入金分を出金出来ます。

International Wire Transferは海外送金を指します。

入金方法と比べると出金方法は3種類と絞られて、利益の出金は「海外送金」のみとなっています。

少女1
ミミコ
BXONEでは入金分も出金出来ませんので、注意しておきましょう。

スポンサーリンク

クレジットカード出金やその他出金方法の注意点

まずは気になる注意点を先に知っておきましょう。

  1. JCBとBXONEで入金した場合は、入金分も出金出来ないので海外送金で出金するしかない
  2. VISAとbitwalletは入金した金額しか出金出来ない
  3. 複数の入金方法で入金した場合、出金方法はクレジットカードから優先される
  4. 出金は入金した手段でしか出金出来ない 例 国内銀行で入金→bitwalletへ出金は不可
  5. 海外送金は1万円以上なので、残高が1万円未満になった場合は要注意
  6. 入金ボーナスが残っている場合は、出金資金の残高に対する割合と同じ取引ボーナス額が消滅します。

というのが一般的な出金の注意点なので、利益以外を出金する人は入金した方法から出金していきましょう。

公式サイトへ

少女1
ミミコ
VISAで10万円入金して20万円出金する場合はどうなるの?

こういったケースは先にVISAで10万円の出金手続きを完了させてから、残りの10万円を海外送金で行います。

bitwalletでも同様なので、まずは最初に入金した手段から出金手続きを行います。

少女1
ミミコ
VISAとbitwalletで10万円ずつ入金して30万円出金する場合はどうなるの?

こういったケースは「VISAで出金」して次に「bitwalletで出金」が完了したら残りの10万円を海外送金で行います。

この順番を間違えると「出金拒否」となりますから、優先順位をしっかりと把握しておきましょう。

ボーナスに関する消滅などの内容は、下記記事でチェックしておいてください。

後ポジションを保有している際に出金することも可能なのですが、以下の注意点があります。

  • 平日の出金申請は証拠金維持率が150%を下回る場合受け付けてくれません。
  • 土日の出金申請は証拠金レベルが400%を下回る場合は受け付けてくれません。

ポジションが無い場合は上記の制限は適用されないので、何かしらポジション保有時に出金を考えた場合は、上記証拠金維持率を頭に出金申請を行ってみるといいでしょう。

クレジットカードの出金手順

それでは実際にクレジットカード(デビットカード)のVISAで出金をしてみましょう。

まずはXMにログインしてから、ダッシュボード中段にある下記「資金の出金」を選びます。

出金

すると下記出金方法の一覧が表示されるので、VISAの下にある出金をクリックします。

VISAの下にある出金ボタン
すると下記資金の出金画面に切り替わるので、口座 ID(=出金する口座の番号)を確認します。

出金画面

出金する口座番号に問題なければ、上記出金額の項目に日本円で出金金額を入力します。

少年
トレ太
その下にある「出金優先手続き」のリンクをクリックして、内容を確認しておきましょう。

内容に問題なければチェックボックスにチェックを入れて「リクエスト」ボタンを押して終了です。

出金が完了するとXMから以下のメールが送られてきます。

出金完了メール

出金処理は土日を除いて24時間以内に処理されて、2~5営業日以内に着金しますが場合によっては最大2か月かかるという内容です。

この場合によってというのは、クレジットカード会社によるのであくまで目安として着金日を参考にしておくといいでしょう。

ちなみにクレジットカード入金してから一回も出金しないで3か月以上経過してVISAで出金しようとすると、下記のように「決済拒否」画面が立ち上がります。

決済拒否画面

この画面が表示された場合はクレジットカードで出金出来ないので、海外送金で出金を行うしか方法はありません。

入金金額を忘れた場合

クレジットカードやbitwalletで入金した合計金額が分からなくなった場合は、入金履歴から入金の総合計を調べる必要が出てきます。

その手順はXMにログインしてから、ダッシュボード中段の「資金を入金する」をクリックします。

入金ボタン

すると下記入金方法の一覧画面が表示されるのですが、画面上段にある下記「入金履歴」タブをクリックします。

入金履歴タブ

すると下記のようにご自分が入金した日付や金額などが表示されるので、合計金額を確認してみるといいでしょう。

入金履歴

下記は出金履歴を表示させた画面ですが、200万円以上出金出来ていることが分かると思います。

複数の手段で入金している人は、下記「方法」の項目で「Credit/Debit Card」という名称がクレジットカード(デビットカード)での入金を表します。

Bitwalletはそのままbitwalletでの入金を意味します。

XMの出金履歴

これらの方法でもクレジットカードやbitwalletの合計入金金額が分からなかった人は、サポートに直接メールで聞いて見るといいでしょう。

bitwalletへ出金する手順

今度はXMからbitwalletへの出金手順を紹介していきます。

まずはダッシュボードにログインして「資金の出金」と色が悪い部分をクリックします。

少女1
ミミコ
出金されるのは手数料がかかったりして、XMにメリットが無いので嫌だから色が悪いのでしょうね(笑)

すると下記のように出金手段の一覧が出てきますから以下の2点を確認しておきましょう。

  • 口座ID 出金する口座の口座番号
  • Bitwallet Account ビットウォレットに登録しているメールアドレス

出金手段の一覧

上記二点を確認したらbitwalletの右端にある「出金」をクリックします。

すると下記「資金の出金画面」に切り替わります。

出金画面

ここでもビットウォレットに登録しているメールアドレスの確認が表示され、その右にある出金額 (JPY)に金額を入れます。

侍
ドル蔵
仮に出金する金額が10万円だった場合、「100,000.00」と小数点.00まで入力します。

そしてその下にある「出金優先手続き」という赤いリンクをクリックして、内容に問題が無ければ左端にあるチェックボックスにチェックを入れます。

入力内容を確認して、問題なければ「リクエスト」ボタンをクリックします。

成功画面

上記のように成功画面が出れば、出金は完了です。

着金自体は24時間以内に反映されるので、しばらく時間をおいてからbitwalletにログインして確認してみましょう。

海外送金で出金する手順

まずはXMのダッシュボードにログインして「資金の出金」をクリックします。

すると出金方法の一覧が出てくるので、International Wire Transferの下にある「出金」をクリックします。

出金方法の一覧

すると画面が切り替わり、出金時の注意点が表示されるので簡潔にまとめると

  1. XMは振込に対して自社の手数料のみ負担します。
  2. 出金金額は円建てかユーロ建てでしか処理をしません。
  3. 上記以外の、例えばドルで送金した場合為替差益の差額は負担しません。
  4. ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)へは出金出来ません。
  5. 最低出金額は 10,000円となっています。
  6. 着金は2~5営業日が目安となります。

という内容が書いていますので、最初に円建て口座でなくドル建て口座で口座を開設した人は、為替差益を考えなくてはいけないと言う事ですね。

となるともしドル建て口座で開設してしまった人は、円建て口座を開設してその口座に資金移動をしてから出金するといいでしょう。

侍
ドル蔵
ちなみにこの資金移動の手数料は、移動時のレートに基づいた両替レートから0.3%手数料がかかります。

そのまま下段へすすむと「資金の出金」画面から各項目を入力していきます。

個人情報入力画面

  1. 受取人の下のお名前(全角カナ表記)
  2. 受取人の姓(全角カナ表記)
  3. 受取人のお名前(フルネーム) ここからはアルファベット 例 ICHIRO TANABE
  4. 受取人住所 アルファベット入力 osaka osakafu  nakaku shinmachi 1-2-3
  5. 受取人の銀行口座番号/IBAN 出金先の口座番号
  6. 銀行口座の国 日本を選択

これらを入力したら続いて受け取り銀行の情報を入力していきます。

受け取り銀行の情報

銀行名は以下の銀行から選択できるよう「プルダウン」で表示されます。

上記に出金先の銀行が無い場合は「その他」を選択し、以下の情報を数字とアルファベットで入力します。

  1. SWIFTコード 
  2. 銀行所在地
  3. 支店コード
  4. 支店名

これらの情報はネットで「~銀行 SWIFTコード」などと検索して探してみてください。

下記は楽天銀行でのSWIFTコードなどの情報です。

楽天銀行SWIFTコードや住所情報

出金先が楽天銀行の人は下記をコピペして利用してもらっても大丈夫です。

  • SWIFTコード RAKTJPJT
  • 受取銀行名 RAKUTEN BANK, LTD.
  • 銀行住所 1-14-1 TAMAGAWA, SETAGAYA-KU, TOKYO, JAPAN

受取り銀行の入力が完了したらそのまま下段へ進んで、赤いリンクの「出金優先手続き」を確認して問題なければ左端のチェックボックスにチェックを入れます。

リクエストボタン

そして「リクエスト」をクリックすれば、海外銀行送金による出金手続きは完了です。

少女1
ミミコ
ちなみに途中にある「仲介銀行情報」は入力しなくても特に問題ありません。

出金履歴や処理中などを確認する方法

クレジットカードやbitwalletで入出金を繰り返した場合に、過去の出金履歴を見て合計金額を計算しないといけないので、出金履歴を見る手順も紹介しておきます。

出金

XMのダッシュボードにログインしたら上記「資金の出金」をクリックします。

侍
ドル蔵
入金履歴を見る場合は「資金を入金」をクリックします。

「出金履歴」と「処理中の出金」というタブ

すると画面上段に「出金履歴」と「処理中の出金」というタブがあるので、調べたい内容のタブをクリックします。

入金をクリックした場合は下記「入金履歴」をクリックします。

入金履歴タブ

下記は処理中の出金内容が表示されている画面です。

処理中の出金概要

下記は出金履歴の画面です。
XMの出金履歴

この画面で取引IDや日付、出金手段、出金金額などが確認できます。

右端の「状態」をチェックすると、入出金の処理が完了している場合は、「承認されました」というコメントが記載されています。

「方法」という項目を見れば、出金金額に対してどのような方法で出金を行ったのかを確認することができます。

なのでカードやbitwalletで入出金を繰り返している人は、

  1. この「方法」と「出金金額」をチェックして出金の合計金額を算出します。A
  2. そしてて同様に入金履歴で「方法」と「入金金額」をチェックして入金の合計金額を合算します。B
B-A = 海外送金を行う前に、先にカードやbitwalletで出金が必要な金額の残債

を算出することが出来るのです。この計算式はマイナスにはならないので、計算結果がマイナスになった場合はどこかで間違えていることになるのです。

少女2
カワコ
何故ならカードやbitwalletで利益分を出金することが出来ないので、残債がマイナスになることはありません。

この残債を先に出金しないと利益が出金出来ませんから、この合計金額を計算しないといけない点は、かなり面倒なポイントと言えます。

まとめ

以上がXMの出金方法と手数料&クレジットカードとbitwalletの出金手順でした。

おさらいをしておくと

  1. クレジットカードで1度でも入金を行うと、出金の優先順位はクレジットカード
  2. クレジットカードで入金して3か月以上経過すると、海外送金でしか出金出来ない
  3. JCBとBXONEは入金しても海外送金でしか出金出来ない
  4. VISAとbitwalletは入金分しか出金出来ない
  5. FX取引で得た利益は海外送金でしか出金出来ない

です。

マネーロンダリングもしくはテロリストへの資金供給の可能性を最小限に抑えるため、出金の優先順位がクレジットカードが優先されるということを知っておくといいでしょう。

こういった入金金額の合計をいちいちチェックしたり、覚えておかないといけない煩わしさを考えると、最初から国内銀行送金で入金するほうが、効率的であることがわかります。

なのでこれから入金を考えている人や2回目以降の入金を考えている人は、「国内銀行送金」だけを利用するといいでしょう。

スポンサーリンク

注目記事