Axioryの口座開設方法&各メニューの使い方の手順までを解説!

2020年3月9日

ブログの閲覧数今日の読者数 523
昨日の読者数 607
総閲覧数 370718

ここでは海外FX会社AXIORY(アキシオリー)の口座開設方法から各メニューの操作方法などを画像付きで紹介していきます。

Axioryの本人確認に必要書類は運転免許証やパスポートなどです。

後は住所証明などが必要ですから、公共料金などの請求書を用意して準備が出来たら、下記手順に従って口座開設を始めてみてください。

AXIORYの申し込み手順

AXIORY
まずはAxioryのトップページに進みます。

口座開設ボタン

上記「お取引口座の開設」ボタンをクリックします。

個人口座開設フォーム

個人口座開設フォームが出てくるので個人情報を入力します。

  1. 名 姓 ローマ字で記入します。 吉本 孝行さんの場合 Takayuki Yoshimoto
  2. お名前 吉本 孝行
  3. メールアドレスを入力します。
  4. 電話番号 09012345678 とハイフンなしで入力します。
  5. パートナーコードがあれば入力します。無ければ空白で問題ありません。
  6. プライバシーポリシーなどに同意のチェックボックスにチェックを入れます。

「次に進む」へを押します。

お客様情報

お客様情報を入力していきます。

  1. 性別・生年月日を入力してください。
  2. 国名 Japanと入力します。
  3. 都道府県 香川県の場合 Kagawaと入力します。
  4. 市町村 高松市中区の場合 takamatsushi nakaku と入力します。
  5. 番地 建物名 1-2-3 nakano
  6. 郵便番号 123-4567 今度はハイフンが必要です。

住所入力画面

次は納税の問いに答えます。

納税義務

アメリカ合衆国の人か公的に重要な立場にある人かどうかの質問です。基本は「いいえ」でいいと思います。

「次に進む」へを押します。

学歴

今度は学歴や投資経験の入力が必要となります。

  1. 最終学歴 大卒や高卒、それ以外を選択します。
  2. 現在の就業状況 学生やサラリーマン、主婦や無職などを選びます。
  3. 年収とおおよその資産を入力します。
  4. 就業中を選ぶと業界の一覧が出てくるので選びます。

金融経験

次は金融経験の問いになります。

  1. 業界経験者か過去にFXの取引経験があるなど。 経験年数を聞いてきます。
  2. 投資の目的 投資などを選びます。
  3. 投資の予定期間 未経験から10年以上の選択肢から選びます。
  4. 持っている資産の何%を投資に回す予定か  パーセンテージで答えます。
  5. 投資の資金源 貯蓄や相続資産など該当するものを選びます。

「次に進む」へを押します。

口座の選定

  1. レバレッジ選択 最高400倍まで選べます。
  2. ご希望のプラットフォーム MT4かCtraderを選びます。通常はMeta Trader4を選びます。
  3. アカウントタイプ スタンダードかナノを選びます。スプレッド重視の人はNano口座を選びます。
  4. 通貨はJPYのままでいいです。

「次に進む」へを押します。

本人確認書類の提出

続いて本人確認の書類の提出となります。Axiory(アキシオリー)は後でも提出可能ですが、ここでは書類を提出しておきます。

本人確認の書類の提出

Axiory(アキシオリー)の必要書類は顔写真が入った、パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、在留カードです。

また証明写真以外の本人の顔写真も提出が必要となります。運転免許証などは裏表の画像が必要となります。

準備が出来たら、本人確認書類を送信するを押すと下記画面が立ち上がります。

本人確認書類の種類

該当の証明書類を選んでアップロードしましょう。

本人確認の写真と本人の写真が問題なければ下記確認完了画面に変わります。

登録完了メッセージ

登録完了メッセージが出ればOKです。次は住所確認の書類となります。

住所証明

現住所確認書類は、 発行から6ヶ月以内の公共料金の明細書や住民票や印鑑証明になります。

「ファイルをこちらにドロップする~」をクリックすると画像の選択画面に変わるので、用意した住所証明書を選んでアップロードします。

完了メッセージ

上記完了メッセージが出たら「送信」を押します。

完了メッセージ

これで審査が始まるので、審査が終わるのを待ちましょう。

Axioryの審査が完了すると下記メールが送られてきます。

ID情報
これはAxioryにログインするためのIDとパスワード情報です。

取引ツール情報
これは取引ツールを使用するために必要なID情報です。

追加口座の開設方法

MT4口座を開設したけど、cTraderでやっぱり取引したいというわがままな人(笑)は、追加口座の開設方法も紹介しておきます。

ダッシュボード

Axioryのダッシュボード右上の「追加口座開設」をクリックします。

追加口座開設メニュー

  1. リアル口座とデモ口座の選択ができます。
  2. プラットフォーム MT4かcTraderを選択
  3. 口座タイプ ナノ口座かスタンダードを選べます。
  4. 通貨はJPYのままです。
  5. レバレッジを1~400倍まで選びます。

「追加口座開設」ボタンをクリックして、ダッシュボードに追加した口座が反映されれば終了です。

MT4かcTraderに変更したい場合や、スタンダード口座はスプレッドが広いのでナノ口座に変えたい場合などに、追加で口座開設するといいでしょう。

下記では各口座のスプレッドなどを詳しく紹介しています。

各メニューの使い方

とりあえずAxioryにログインしてみます。「MyAXIORYにログインする」をクリックします。

Axioryログイン画面

Axioryからメールで送られてきたパスワードと、自分のメールアドレスを入力して「ログイン」をクリックします。

メールアドレスの情報を記憶するにチェックをいれておけば、毎回入力しないでいいのでおすすめです。

ダッシュボード

Axioryは、かなりシンプルなダッシュボードです。

入金する場合はメニューの入金を押すとAxioryから入金できる方法の一覧が出てきます。

入金手段一覧

  1. Curfex
  2. 海外銀行送金
  3. VISA JCB
  4. スティックペイ
  5. ビットペイ

などが主な入金手段です。Curfexと海外銀行送金は20,000円以上の入金で手数料は無料となっていますが、送金には手数料がかかります。

ビットペイやスティクペイ、クレジットカードの入金手段の手数料は無料です。

資金移動をクリックすると複数口座がある場合、資金の移動を行うことが出来ます。

MT4口座を開設して取引したけど、やっぱりcTraderを利用してみたいなど思った人が、追加で口座を開設してここで資金の移動を行います。

口座一覧

2以上口座を作成した場合は間違えやすいため、各口座の仕様がダッシュボードに表示されているので、きちんと確認して資金の移動を行いましょう。

その他の操作方法

Axioryは、ダッシュボードの機能は少なく簡潔明瞭に機能が整っています。

メニュー

メニュバーの紹介をすると

お客様情報・変更申請(マイプロフィール)で出来ることは

  1. パスワード メールアドレスとパスワードの変更ができます。
  2. お客様情報 住所や名前の変更が可能
  3. 個人証明書類 本人確認や住所証明の未提出書類があれば、ここで提出します。
  4. ログアウトタイム 自動でログアウトする時間を設定できます。
  5. 言語 日本語と英語で表示可能です。
  6. タイムゾーン 米国からヨーロッパまでタイムゾーンの変更が可能です。

取引プラットフォームではMT4やcTraderをダウンロード可能です。

cTrader

MT4ツールの設定などは記事の一番最後に別記事で紹介していますので、これからインストールする人は手順を参考にしてみてください。

操作などで分からない点がある場合

メニューのお問い合わせをクリックすると、お問い合わせ可能な地域の一覧が出てきて、操作などでわかない点をお問い合わせできたり、クレームなどを受け付けています。

お問い合わせフォーム

Axioryはダッシュボードに「よくある質問」が用意されていないため、メニューのお問い合わせをクリックすると公式サイトのトップページが立ち上がるので、そこから探す必要があります。

公式サイトが立ち上がると「AXIORY」のロゴの横に「よくある質問」があるのでここで不明点を調べましょう。

よくある質問

内容はかなり充実していて、しっかり日本語で記述されているので不明点はほとんどここで解決することが出来ます。

それでもわからない点があれば、メールでお問い合わせをするか、ダッシュボードの右下にある「チャット」をクリックすると「日本語フォーム」でライブチャットで質問が出来ます。

ライブチャット

名前とメールアドレス、お問い合わせ内容を入力して色々聞いてみましょう。

公式サイトのメニュー操作

ダッシュボードでは操作できないのですが、Axioryのトップページにあるメニューには、下記の操作が可能です。

よくある質問

よくある質問の右のメニューの内容です。

  1. fxSimulator Web上で取引について学べるツールで、自分の取引を過去のデータに対してテストすることで、正しい戦略を学べます。
  2. WebTrader ツールをインストールすることなく、ログインIDとパスワード入力だけでMT4などが利用出来ます。
  3. cTrader Web WebTrader同様、インストールなしでcTraderが利用出来ます。

これらはパソコンやスマホなどの端末に取引ツールをインストールして、メモリを食うことで動作が遅くなることが嫌な人などが利用します。

ただしcTrader Webは、Chrome上でしか立ち上げられないので、スマホだとChromeアプリをインストールしないと利用できませんから少し面倒な手間が発生します。

下記はfxSimulatorの画面となります。

fxSimulatorの画面

時刻を自由に移動して過去の履歴から戦略をテストしたり、2年分の取引の履歴からテスト取引などを行うことが出来るのです。

まあこのあたりのツールはそこまで使い方などは、色々調べないとわからないので、中級トレーダー以上の人が利用するツールとなるでしょう。

まとめ

以上がAxiory(アキシオリー)口座開設方法&最短申し込み手順を簡単解説でした。

おさらいをすると

  1. 本人確認書類や住所証明は後で提出も可能
  2. 口座は無料で追加できるので、複数作成しスプレッドを比べるのに利用しましょう。
  3. よくある質問はダッシュボード内にないので、少し手間
  4. ボーナスキャンペーンは滅多に実施していないので、あればラッキーくらい
  5. 問い合わせ自体は日本語サポート完備で丁寧に返信してくれます。

など。日本でも人気が高いアキシオリーで、しっかり利益を出して取引できるよう頑張っていきましょう。

次は取引ツールのインストールなどを紹介していきたいと思います。

cTraderの手順は下記で紹介しています。

スポンサーリンク