AxioryのcTraderのパソコンとスマホのインストール方法を画像で手順紹介

ブログの閲覧数今日の読者数 272
昨日の読者数 536
総閲覧数 374051

cTraderが利用できる数少ない業者の一つであるAxioryのcTraderのインストール手順をここでは紹介していきたいと思います。

MT4やMT5では注文機能が少ないので、これらの不満があるユーザーがcTraderを利用してみるといいでしょう。

設定自体は簡単ですが、ところどころに英語表記が出てくるので英語に不安な人は翻訳アプリや翻訳ツールを用意して進めていくといいでしょう。

cTrader専用口座を用意する

cTrader

まずはAxioryにログインします。

AxioryでcTraderを利用するには専用の口座開設が必要なので、ダッシュボード右の「追加口座開設」で専用口座を開設してください。

追加口座開設ボタン

追加口座開設の手順は下記で紹介しています。

そしてcTraderの口座開設が終了したらAxioryから送られてくる「お客様」というメールが送られてきます。

「お客様」というメール

AxioryのcTraderの口座がcTrader のIDへ紐づけされたという内容や、パスワード変更のURLが送られてきますのでパスワードを変更します。

パスワード変更のURLをコピペして「Enter」をクリックすると下記画面が表示されます。

パスワードリセット画面

上から順番に

  1. メールアドレスを入力
  2. 私はロボットではありません
  3. Reset Password

をクリックすると下記画面に切り替わります。

英語表記なので、翻訳すると「パスワードリセットリンクが電子メールに送信されます。 確認メールが届きませんでしたか? 再送する」といった内容です。

自分が設定したメールにcTraderから送られてきた内容をチェックしてみましょう。

日本語ではなく英語で「Request to reset your cTrader ID password」という件名で送られてきています。

メールの中に「Confirm password reset」 というボタンがあるのでクリックします。

password reset画面

すると上記画面が表示されるので、「新しいパスワード」と「確認パスワード」をそれぞれ入力して「Set Password」をクリックします。

パスワードの文字数の目安は、表記が無かったのですが、英語と数字で8文字あれば問題ありませんでした。

成功メッセージ

「Set Password」をクリックして、上記のように「Successfully changed password. 」が表示されればパスワードリセットは終了です。

次は実際にcTraderをインストールしてFX取引できるように設定していきます。

cTraderのパソコンのインストール方法

Axioryのダッシュボードにログインすると上段に「取引プラットフォーム」と言うメニューがあるので、クリックします。

取引プラットフォーム

するとMT4やcTraderのダウンロードボタンが表示されるので、cTraderのダウンロードボタンをクリックします。

cTraderのダウンロードボタン

今のところウィンドウズとiPhone、アンドロイドまでの対応となるので「MACユーザー」はWebバージョンを利用するしかなさそうです。

少女1
ミミコ
Webバージョンとは、取引ツールをインストールせずに口座番号とパスワードで利用できるツールだよ

実行ボタンが表示されるので「実行」をクリックします。

アプリケーションの起動中

上記アプリケーションの起動中という画面が表示されるので1~2分待機します。

インストール可否画面

すると上記インストールをするかどうかのメッセージが表示されますので、「インストール」をクリックします。

インストール中画面

cTraderのインストールが始まりますので、しばらく待機します。右の「キャンセル」をクリックすると途中でやめることも可能です。

インストールが終了すると下記画面が立ち上がります。

cTrader起動画面

最初は「Create Account」となっているので、その上の「Log in」を選択します。

ログイン画面

ここで入力する項目は

  • 自分のメールアドレス
  • パスワード変更のURLをコピペして設定したパスワード

を入力し「ログイン」をクリックするとcTraderにログインできます。

フェイスブックIDやグーグルアカウントでもログイン可能なので、IDをお持ちの人はそれぞれ行ってみてください。

cTraderの画面

しかしこれでは英語表記で分かりにくいので「日本語」に変更してみましょう。

上段メニューの「EN」をクリックすると各国の言語が釣り下がってくるので「日本語」を選択して「Restart」ボタンを押します。

言語メニュー

すると再起動され、下記のように日本語表記で立ち上がるので完了です。

注文画面

上記は注文画面です。日本語で表示されているのが分かると思います。

cTraderのスマホのインストール方法

スマホのインストールは上記の「取引プラットフォーム」からダウンロードするか、iPhoneユーザーなら「App Store」androidユーザーなら「Google Play」からcTraderのアプリをダウンロードしてください。

cTraderのアプリ

当然ですがAxiory用のアプリを選ぶよう注意してください。その他の業者のアプリもいくつか表示されます。

インストールが完了後、cTraderのアプリを立ち上げると下記画面が表示されます。

cTraderのアプリ

アプリの言語が英語になっているので、上記言語変更メニューで「日本語」に変更しましょう。

ここはcTraderのアカウント作成画面のため、下段にある「Already have an account」をクリックします。

ログイン画面

すると上記ログイン画面に切り替わります。

そしてメールアドレスとパスワード入力が必要なので、最初に紹介した手順で設定したパスワードとメールアドレスを入力して「ログイン」をクリックします。

ログイン画面

上記画面が表示されたらログインに成功です。

取引したい銘柄の「売り」や「買い」をクリックすると下記注文画面に切り替わります。

注文画面

0.01lotからの注文や「許容スリッページ」の設定、損切や利益確定の設定などを行うことが可能となっています。

指値や逆指値、ストップリミットなど様々な注文方法が可能なので、まずは色々と設定を行ってみましょう。

Webバージョンのログイン方法

最後に取引ツールをインストールせずにAxioryのcTraderを利用できる「Webバージョン」のログイン方法も紹介しておきます。

ただしGoogle ChromeかFirefoxでしか起動することは出来ません。

Google ChromeかFirefoxでしか起動することは出来ません。メッセージ

なのでGoogle Chromeからの手順を紹介しておきます。

まずはAxioryの公式ページに移動します。

上段メニュー

上段にあるメニューの「cTrader Web」をクリックします。

サインアップ画面

するとサインアップ画面が立ち上がるので。上記矢印の「ログイン」をクリックします。

ログイン画面

ここで先ほど設定したパスワードとメールアドレスを入力して「Log In」をクリックすれば下記画面に切り替わります。

Webバージョンのチャート画面

少女1
ミミコ
パソコン版と全く同じ表示だね だから言語選択もパソコン版のインストール手順を見て日本語に変えてみてね

まとめ

以上がAxioryのcTraderのパソコンとスマホのインストール方法を画像で手順紹介でした。

最初にcTraderの設定するのには時間がかかりますが、次回からはログインボタンをクリックするだけで利用できるので簡単に利用することは可能です。

上記設定でてこずったのは、インストール後に表示されたのが、cTraderのアカウント作成画面が最初に表示される点です。

パソコンでもスマホアプリでも同様だったので、ここがログイン画面で最初から表示されていればもう少し簡単にログイン出来た気がします。

どちらにしてもcTraderのアカウントを作成した後に、cTraderのパスワードリセットを行う必要があるので、ここだけは間違えないように気を付けてください。

AxioryのMT4のインストール手順は下記で紹介していますので、MT4も導入を考えている人は下記を読んでみてください。

ちなみにcTraderやMT4、MT5が使える海外FX業者の区分けは下記で紹介しています。

侍
ドル蔵
ちなみにTradeviewもcTraderが利用できるよ

スポンサーリンク