YADIXの口座開設方法&最短申し込み手順を簡単解説

ブログの閲覧数今日の読者数 210
昨日の読者数 2197
総閲覧数 307048

ここでは海外業者YADIXの口座開設手順を紹介していきたいと思います。日本ではあまり馴染みがない海外FX業者ですが、海外での評価は一般レベル以上なので、興味があれば口座開設してみてください。

ここではその手順を画像付きで簡単に解説していきたいと思いますが、ほぼ日本語対応なので特に迷うことなく操作は可能だと思います。

YADIXの申し込み手順

YADIX
まずはYADIXのトップページに進んで上記「口座開設」をクリックします。

個人情報入力

新規口座開設画面が表示され、個人情報入力画面が表示されるので順々に項目を埋めていきます。

  1. 口座の種類 ClassicかPro口座を選びます。スキャルパー口座は最低1万ドルからの入金なので可能な人はここを選びましょう。
  2. 口座のレバレッジ 最初は200倍になっていますが、25~500倍まで選択可能です。
  3. 所属/肩書 男性か女性の選択をします。
  4. 名前 苗字 ローマ字で入力します。 例 takeshi iida ミドルネームの項目もありますが任意なのである人は入力しましょう。
  5. 電話番号 基本は携帯電話を入力しますが2か所入力箇所があるので、固定電話と両方入れても問題ありません。
  6. Email お持ちのメールアドレスを入力してください。
  7. パスワード 5~8文字でお好みで決めましょう。

次は住所などを入力していきます。

住所情報

  1. 丁目・番地ほか 例 komeda1-2-3
  2. 郵便番号 ハイフンなしで入力します。 例 123469
  3. 国名 Japanを選択します。
  4. 市町村区 ローマ字入力します。例 akasakashi minamiku
  5. 都道府県 例 osaka

次は経済状況の確認を埋めていきます。

  1. 就労・雇用形態 学生から主婦、会社員、退職後まで選べます。
  2. 年収や総資産額 大体の目安でドル換算し、選択します。
  3. 専門分野 職業の種類を手入力します。 例 hudosan とか英語でreal estateなど
  4. 主な収入元 と書いてありますが選択肢は投資目的の内容なので、投資を選べばいいでしょう。
  5. 自己破産経験の有無 いいえを選びます。

最後に利用規約などを確認して、チェックBOXにチェックを3つ入れて、「Open Account」をクリックします。

新規口座開設の確認

新規口座開設の確認画面に切り替わりますので今度は入力したメールアドレスに、Yadixからの「Yadixのライブ取引口座における開設手続き完了のお知らせ」メールを確認します。

ダッシュボードにログイン

メールを確認したら後で取引ツールのインストール時に利用しますから大事に保管をしておきます。

そこに書かれているログインIDとパスワードを利用して、Yadixにログインしてみましょう。

下記「メンバーログイン」をクリックするとログイン画面に切り替わります。

YADIX

ログイン画面は英語表記ですが「言語選択」で日本語に変更可能ですが、ここではログインしてからダッシュボードで言語を変えればいいでしょう。

ダッシュボードの言語選択

ほとんど日本語訳は問題ありませんが、ところどころおかしい部分もありますが、そこまで気にならないでしょう。

最初の画面は、申し込み時に自分が入力した情報のプロフィール画面になっています。

本人確認書類の提出

今度は恒例の本人確認書類の提出を行います。

ダッシュボード左メニューの「ドキュメント」→「文書をアップロード」をクリックします。

ダッシュボード左メニュー

Yadixに提出が必要な書類は

本人確認書類の例

顔写真が入った以下の書類

  1. パスポート
  2. 運転免許証(両面)
  3. マイナンバーカード(両面)

現住所確認書類

住所が記載された以下の書類

  1. ライフライン(電気・ガス・水道)の請求書
  2. 銀行の利用明細書
  3. クレジットカードの請求書

住所証明の発行日の有効期限までは記載がなかったですが、基本は3か月以内のものを用意します。

スマホで上記を撮影して準備出来たら「ドキュメントタイプ」から提出書類を選び参照ボタンを押してアップロードします。

赤い「アップロードドキュメントは」をクリックするとアップロード可能ですが、1枚1枚しか提出できないので両面提出の書類などは忘れないよう裏表を提出しておきましょう。

「アップロードドキュメントは」の右横の「ドキュメントを見ます」をクリックすると、提出した書類に間違いがないか確認可能です。

提出した書類の確認画面

後は審査を待つだけとなりますので、次は追加口座の開設手順を紹介していきます。

追加口座の開設手順

次は追加口座を作成していくのですが、Yadixはメニューバーの日本語は弱いみたいですね。

左メニューの「リクエスト」→「新しいアカウント」をクリックします。

左メニューの「リクエスト」

するとこれまでに入力した自分の情報画面と下記画面が表示されますので、項目を選択していきます。

口座の種類選択

  1. 活用 レバレッジを選択します。最大500倍まで選べます。
  2. 口座の種類 クラシックかPROを選びます。

スキャルパー口座が「ダフ屋アカウント」という訳され方になっているのでウケますが、スルーしましょう。

選択したら「新しいアカウントを作成する」ボタンを押して終了です。

「あなたは、新しい取引口座を正常に作成しました。」というメッセージが表示されるます。

メールアドレスに「MT4 Account Login Details」という内容で取引ツールのIDやパスワードが送られてきますので、大事に保管しておきましょう。

追加口座がきちんと開設されたかを確認するには左メニューの「ビューアカウント」をクリックすると現在口座開設されている口座の一覧が表示されます。

現在の口座

この右の赤いボタンから資金の入出金や口座間の資金移動が行えますので、ここから取引する口座に資金を入れてFX取引を始めてみてください。

まとめ

以上がYADIXの口座開設方法&最短申し込み手順を簡単解説でした。

やや日本語訳は悪いのですが、取引にはあまり影響がないので、海外FXデビューの人には少し抵抗があるかもしれませんが、複数利用している人なら問題なく使えるでしょう。

取引ツールがMT4しかないので、操作的にもそこまで迷う事も少ないと思います。「ダフ屋アカウント」には大爆笑しますけどね・・・

スポンサーリンク