海外FXのメリットとデメリット&家族に内緒で金融取引を始めたい人

ブログの閲覧数今日の読者数 117
昨日の読者数 608
総閲覧数 310435

ここでは海外FXのメリットやデメリットから、家族に内緒でFXや仮想通貨、株価指数などの金融取引を始めたい人のため向けの記事を書いています。

また海外FX取引に向いている人向いていない人の特徴などを、詳しく裏技とともに紹介していきます。

海外FX取引はハイレバレッジが魅力とはいえ、逆を言えば資金がすぐ無くなるということですから、しっかりと下記のデメリットまでを読んで海外FXやその他の金融商品取引を始めてみてください。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

海外FXのメリット

女性

意外に知られていない海外FXの最大のメリットは

侍
ドル蔵
家族に内緒でFX取引ができることです。

要するに日本のFX会社は口座開設をするとIDやパスワード、約款などが、自宅にで簡易書留郵送で送られてきます。

少女2
カワコ
これが見つかると家族に内緒でFXは出来ませんよね。

実際私もこれは経験上奥さんに見つかって叱られたので、このFX会社から送られてくる郵便を止める手段はありません。

日本のFX会社に実際にお願いをして、郵便を送らないように依頼をしてみましたが、「本人のなりすましによる不正口座開設を防いだり、本人確認のために郵送物は必須」とのありがたいご回答をいただきました。

もちろん奥さんが実家に里帰りするタイミングを狙って口座開設するなど裏技もありますが、非現実的なので推奨はできません。

また中には証券会社の窓口で口座開設をすれば、自宅に郵便物を送らないようにすることができる裏技がある証券会社も存在します。

少女1
ミミコ
その点海外FXは口座開設をしても自宅に郵便物は一切届かないのだよ
少女2
カワコ
お知らせなどはメールが主になるからね

ということは海外FXはFXだけでなく仮想通貨やダウや日経平均などの株価指数、商品や貴金属などの取り扱いもあるため、これらの取引を家族に内緒で始めたい人は、海外FX業者を選択すれば可能なのです。

少女1
ミミコ
もちろんスマホやパソコンのメールを、家族に見られたらばれるけどね

この点だけを注意しておけば、家族に内緒で海外FXやその他の金融商品を取引することが可能です。

またFX取引を行うアプリを非表示にできる方法も下記で紹介されているので、念には念をいれてお使いのアプリを非表示にできる設定を知っておきましょう。

少女1
ミミコ
ちなみにiFOREXは、日本の一部の上場企業の株式投資も可能だよ

レバレッジが高い

海外FXの魅力はハイレバレッジ取引です。

現状で日本のFX会社のレバレッジは25倍ですが、海外FXでは100~5,000倍のハイレバ取引が可能です。

少女1
ミミコ
あまりハイレバレッジをかけると危険じゃないの?
少年
トレ太
その点は取引枚数を抑えればいいので、危険かどうかの問題は自分と取引枚数次第だね

ちなみに海外FXでは、口座残高を100万円以上入金したりするとレバレッジが下げられる業者も多いので、下記で詳細を確認しておいてください。

少女1
ミミコ
だから海外FXの実質レバレッジは100~500倍だと思っておけばいいよ
やはりハイレバレッジ取引の醍醐味は、少ない資金で始められることです。

資金が10万円ぐらいまでしか用意できない人は、日本のFX取引では目安として大体1~2万通貨が最大の取引枚数です。

これが海外FXで取引を始めるとレバレッジ100~500倍であれば、目安として4~40万通貨まで取引することができるのです。

なので日本で相場が1円動いても1~2万円の損益しか発生しないのに対して、海外FXでは相場が1円動けば、約4~40万円の損益が発生すると言う事になります。

少女1
ミミコ
要するに自己資金が少ない人におすすめだよね
侍
ドル蔵
ゼロカットシステムがあるから、口座残高がマイナスになる心配もないからね
少女2
カワコ
ちなみに仮想通貨では最大レバレッジは10倍まであるよ

ボーナスやキャッシュバックなどの特典がある

また海外FXでは口座開設を行うと入金ボーナスや口座開設ボーナスをもらうことが出来ます。

ただしこれは日本のFX会社も同様なのですが、

少女1
ミミコ
海外FX会社のボーナスはほとんどの業者で出金出来ません
少女2
カワコ
要するに証拠金を増やすツールとして利用されるのです。

例えば資金5万円の人が海外FXで取引を始める場合、この5万円に入金ボーナス5万円をプラスして

合計10万円でFX取引を行うことが出来るのです。

5万円でハイレバレッジ取引をした場合と、10万円で取引した場合では取引枚数が倍ほど変わってきます。

この特典が得られるのが、入金ボーナスというキャンペーンにあたります。

海外FXではロスカットの基準が0%~30%ぐらいを採用している業者が多いので、少ない資金でぎりぎりまでトレードすることが出来るのです。

侍
ドル蔵
ただし元手の5万円が無くなった場合はこのボーナスも消滅してしまいます。

ゆえにボーナスと言うより「証拠金アップツール」という認識で利用するといいでしょう。

少女2
カワコ
要するに取引枚数を増やすためのツールということだね

ただしキャッシュバックやロイヤリティプログラムと言った特典は出金可能です。

下記でこれらが利用できる業者をまとめていますので、興味があれば読んでみてください。

少女2
カワコ
ちなみにこれらのボーナス特典はFX取引以外の金融商品でも利用できるよ

海外FXには追証がない

ゼロマーク

海外FXにはハイレバレッジ取引というハイリスクな取引ができる分、急激な値動きであっと言う間に資金が無くなってしまうリスクが存在します。

その時にロスカットシステムが追い付かない場合があり、日本でもスイスフランショックなどでこのロスカットシステムが発動せずに多くの投資家たちが追証の憂き目にあった過去があります。

しかし海外FX業者ではゼロカットシステムという、顧客の口座残高がマイナスになっても追証を請求しないという有難いシステムが存在します。

なのでハイレバレッジ取引と言えど、少ない資金のトレーダーであればこのゼロカットシステムという制度がある限り急激な値動きの相場時にも、積極的に取引を行うことが出来るのです。

もちろん資金がたくさんある人も可能ですが、残高を多く保持して取引枚数を多くして取引するとあっという間に資金が無くなるので、あくまで口座に少ない資金を置く人だけのメリットと言えるでしょう。

少女1
ミミコ
ハイレバ取引はハイリスクハイリターンだからね
少女1
ミミコ
ただし一部の海外FX業者(BIGBOSS)では条件次第で追証が発生する場合もあるみたいだよ

経済指標発表時にスプレッドが日本のFXより広がらない

ほとんどの海外FX業者では、

少女2
カワコ
雇用統計や政策金利発表時に日本のFX会社と違い、スプレッドは日本のFXより広がりません。

日本のFX会社などは原則固定スプレッドを謳っていますが、経済指標発表時や早朝やクリスマス、正月時にはかなりスプレッドが広がります。

しかし海外FXでは経済指標発表時にはスプレッドがそこまで広がりませんから、雇用統計やFOMC直前での取引も有効と言えるのです。

ただし早朝時や週末のクローズ時には、残念ながら海外FX業者でもスプレッドは広がってしまいます。

少女1
ミミコ
この点は日本のFX会社と一緒だよ

下記でスプレッドの広がり具合を調べていますので、気になる人はチェックをしてみてください。

少年
トレ太
ごく稀に早朝に投機筋の仕掛けで相場が大きく動くときがあるから、その場合は国内も海外もスプレッドが広くなる点は一緒ということだね

海外FXのデメリット

悲しい顔の女性
海外でFXの取引を行う際のデメリットは

  1. 日本のFX会社よりスプレッドが広い
  2. 日本語に完全対応していないFX会社も多い
  3. 海外FX会社の情報が少なく信頼性がつかみにくい
  4. 日本の税制優遇が受けられない

などが挙げられます。それではそれぞれ解説してみましょう。

スプレッドが広い

日本では有名なFX会社DMMFXと、海外で狭いスプレッドのTitanFXの円のスプレッドを簡単に比べてみましょう。

スプレッド比較 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
DMMFX 0.2 0.5 1.0 0.7
TitanFX 1.33 1.74 2.45 2.12

見ての通りスプレッドの広さは日本のFX会社の方が狭くコストパフォーマンスがどちらが優れているかどうかは、一目瞭然と言えます。

もっと多くの海外FX業者のスプレッドは、下記記事で調べていますので参考にしてください。

レバレッジがDMMFXで25倍、TitanFXで500倍とはいえ数回トレードをすれば、手数料の差は歴然ですよね。

ポンド円を1万通貨で10回取引した場合の手数料=10万通貨で1回取引した場合

  • DMMFX=約1,000円
  • TitanFX=約2,450円

と約2.5倍もの差があります。これを100回1,000回とトレードしたら大きな差が出てきますね。取引で利益を出してトレードを続ければ続けるほど手数料の差は歴然とします。

これを埋めるためにFBSXM100%入金ボーナスという制度を作っています。これは限度額はありますが、50万入金したら50万円資金がもらえるという制度です(出金は出来ない)

少女1
ミミコ
このスプレッドの差は入金ボーナスでカバーしましょう。

そしてFX取引で稼いだら、下記の税制面の裏技で税もうまく利益を調整してみてください。

日本語対応

ほとんどの海外FX会社は日本語に対応していますが、中には表記が読みずらい日本語の業者もあります。

Tradeview

スプレッドが狭くて日本でも爆発的に人気が出たTradeviewは、日本人の海外FX流出を防ぐために金融庁から注意を受けたため上記のように「現代語」という表記でわかりずらい表現に変わりました。

実際にTradeviewで口座開設をしてみると、英語表記が多くいちいち翻訳ツールを利用しないと手続きが分かにくい流れとなっています。

また、レバレッジが3,000倍のFBSも公式ページを見ると、日本語でも意味がわかりにくい表記が多く存在します。

そしてその他のFX会社では口座開設をすると下記のように英語でメールが送られてきたりします。

英語のメール

異文化に慣れていない日本人は、こういった日本語訳がおかしかったり、英語で文章が送られたりするとどうしても敬遠してしまう傾向があると言えます。

これは日本が外国と陸でつながっていないのが一つの要因と言われていますが、今はネットの時代なので、この違和感は翻訳ツールで賄っていくしかありません。

それでも外国語が嫌な人は、日本語サポートが万全な海外FX会社のFBSXMTitanFXなどを利用するといいでしょう。

海外FX会社の情報が少ない

昨今の情報社会の中では海外FX会社の情報入手も以前と比べて比較的入手しやすくなりました。

と言っても主な情報源は、各FX会社の公式ホームページになってしまいます。

そこに書かれている内容で

  • 信託保全完備
  • 資金は分別管理
  • 金融ライセンスは~から取得

と書かれていても、それが事実かどうかは調べてみないとわからないのも実情です。

様々な海外FX業者の紹介をしているブログもこのように(私のブログも)表現して大丈夫みたいな記述をしていますが、結局は上記内容を満たしているからといって、必ず安心というわけではありません。

少女1
ミミコ
あくまで信頼度の目安の一つと言うことです。

胡散臭い表現の一例

  1. 金融ライセンスは所持しています
  2. 資金は分別管理しています

といった、「どこで」「どのように」が抜けている表現が多いFX業者は、結局信頼性が高いとは言えないのです。

要するに本当に信頼できる情報を探すのは語学が堪能だとしても、とても難しいのです。

これはこういう資産管理や企業の信頼性の表現で「きちんとしている日本」「おおざっぱな外国」との文化との違いもあると思います。

侍
ドル蔵
MADE IN JAPAN はやはり信頼できる高いブランド力があるからです。

となると考えられる信頼性の情報は

  • 会社概要にしっかり資本金などが明記されている
  • 運営歴が長い
  • 数々の賞を受賞している
  • 有名人やクラブチーム、F1などのスポンサーになっている

などがある程度企業的に信頼できる情報の要因と言えます。

運営期間が長いのはiFOREXTradeviewで、時点でFBSXMなどが10年以上運営を続けている比較的安心できる海外FX業者と言えます。

XMはあの陸上界のスーパースター「ウサイン・ボルト」氏のスポンサーになった経歴があるので、企業としては信頼性が高いといえます。

こういった信頼性のある企業を選んで取引をすれば、出金トラブルや資金繰りが悪化して倒産したなどの被害を受ける可能性は、低くなるといえます。

それでも不安な人は下記で海外FXで安全に取引する方法を紹介していますので、読んでみてください。

海外FXの最大デメリット

海外FXはここが最大のデメリットですが、しっかり裏技も存在します。まあ裏技と言っても簡単なことですけどね。

日本のFX会社で口座開設して利益を得た場合の税額は、いくら稼いでも利益の「20%」です。

ここに復興特別所得税 0.315%が加算され合計の税額は

20.315%になります。

しかし海外FXで利益を上げた場合、この税制優遇制度がなく以下の税率がかかります。(住民税10%含む)

年間の海外FXでの利益 税率
195万円以下 15%
195万超~330万以下 20%
330万超~695万以下 30%
695万超~900万以下 33%
900万超~1、800万以下 43%
1800万超~4、000万以下 50%
4、000万超 55%

また税制面の損でいえば、国内のFXで損失を出した場合にある3年間の繰越控除を受けることが出来ません。

勝っているトレーダーならまだしも、負け続けているトレーダーにはこの繰越控除を受けることが出来ない点は大きなデメリットとなります。

これらを考慮すると確定申告が必要なのは年間で20万円以上FXで利益をあげた人と、年間で損失を出した人が対象だったのが、海外FXで取引した場合、

少女1
ミミコ
確定申告が必要な人は年間で20万円以上利益をあげた人だけに絞られるのです。
少年
トレ太
もちろん前年に損失の繰り越し控除を申告している人は、確定申告を続けないとこの損失の繰り越し控除は消えてしまいます。

となると効果的な海外FXで利益を上げる方法は

少女1
ミミコ
年間330万まで海外FXで稼ぎ、そのお金を日本のFX会社に回して取引することです。

年間330万までなら税率は20%とほぼ一緒なので、ここのラインを越えそうなときに日本のFX会社に資金を戻すといいでしょう。

これなら330万以上稼いでも、税率20%は変わらないので税制面で不利を受けない裏技となりますが、当然損失の場合は適用はありません。

少女1
ミミコ
まあ税の問題は収益が200万を超えてから考えればいいので、頭の片隅に「330万まで」といれておけば問題ないでしょう。

サーバーが弱い

その他のデメリットとして意外に見落としがちなのが、ログインしたときに最初の目にするダッシュボードなどの動作が遅いと言う点です。

ダッシュボードなどのサーバーにはお金をかけていないせいか、動作が遅い海外FX会社も結構あります。

入金時や出金時の操作、設定の変更時にこういった動作が遅いと感じる海外FX会社があった場合は、サーバーダウンの恐れもあるので、無理に使わなくてもよいでしょう。

日本でも昔はFX会社が次々と誕生して、サーバーの弱さなどで顧客を失い撤退しています。

まとめ

以上で海外FXのメリットとデメリット&家族に内緒で金融取引を始めたい人は終了です。

おさらいをすると

  1. 郵便物が送られてこないので家族に内緒でFXやその他の金融商品の取引ができる
  2. 資金が少ない人はハイレバレッジ取引とゼロカットシステムの併用で効果的に取引できる
  3. ボーナス制度の活用で、さらに取引枚数を増やして取引を行うことが出来る
  4. 年間330万円までは海外FXで利益を上げることが出来たら日本のFX会社に切り替える
  5. スプレッドは国内FX会社が圧倒的に狭い

です。これらの情報を頭にインプットして、下記の安全な取引方法もマスターすれば、そこまで海外FXでデメリットを感じることはないでしょう。

スポンサーリンク

注目記事