FXSuitの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

2020年1月19日

FXSuitは危険性が高い海外FX業者として知れ渡っています。類似の名前でFXSuiteというホテル名もありますが、検索を間違えると違う業界の内容が出てくるので気を付けましょう。

ここではFXSuitの評判と危険性を色々調べてみましたので、危険な業者を見分けるのに有効利用してみてください。

FXSuitの危険性

FXSuit

一見するとまともな海外FX業者に見えるのですが、海外口コミサイトによる評価は

海外口コミサイトの評価

SPAM判定ということで、詐欺の可能性が高いと言えます。

もちろんあくまで口コミサイトの評価なので100%間違いないとまでは言いませんが、無理に口座開設する必要はないと言えるでしょう。

ここに書いてある内容を抜粋すると

評価の内容

IronFxはFPAによって詐欺としてラベル付けされています。すべての関連会社も詐欺と見なされます。

詐欺業者として認定されているIronFxの関連会社が、FXSuitという認定を受けています。これではここを利用する価値は全くないと言う事が見えてきます。

FXSuitの運営会社がSalvax Limitedですから、ここを間違えないようにしておきましょう。

ツイッターの評判

ツイッターの口コミを探してみると意外に数は多く、同一人物のツイッターが多い印象でした。良くない業者と分かっていても試しに利用してみるというレビューなどは、少し衝撃を受けました。何故?

ツイッターの口コミ1

どうせ出金拒否されるなら、そのままポジションを保持しておくという内容でした。時間の無駄な気がします。

ツイッターの口コミ2

実際に出金拒否が発生している様子です。日本での口コミも悪いので、いずれ無くなるのでしょうね。

ツイッターの口コミ3

出金は出来たが手数料が出金金額の30%引かれたというひどい内容のツイートも見かけました。

ツイッターの口コミ4

このように同一人物が褒めちぎっているツイートも多く見かけました。

ツイッターの口コミ5

宣伝なのかよくわかりませんが、こういった内容の薄いツイッターなどには気を付けましょう。

ツイッターの口コミ6

早朝のスプレッドがかなり広がっている模様。まあ早朝スプレッドが広がるのはここだけではありませんけどね。

これらのツイートをまとめると

  1. 危険と分かっていながら利用している
  2. 同一人物のツイッターが評判の悪さを打ち消している
  3. 出金は出来るみたいだが、出金額の30%手数料が取られている

など。チャレンジャーの口コミも多かったのが印象的でしたが、このまま長く運営が続くとは考えにくいので、おすすめしてくるブログを見かけるようでしたら、そのブログからは撤退が賢明と言えます。

そもそも利益の30%が手数料で取られるくらいなら、利用する価値は0と言っていいのではないでしょうか。

その他の評判

無料デモ口座はあるので、真意を確かめたいチャレンジャーな人はデモ口座からスタートしてみるといいでしょう。

資金の管理は

FXSuitは、お客様の資金が常にFXSuit自身の資金から完全に分離されるように、クライアントの口座の独立を維持しています。FXSuitに預け入れられたすべての顧客資金は、当社の厳格な方針および手順に従って完全に分離され、活動は当社の外部および内部監査人によって監視されています。そのため、皆様の資金が安全であることを保証いたします。

安全であることを謳ってはいますが、何をもって安全とするのか非常にわかりにくいあいまいな表現と言えます。

金融ライセンスに関する事項に記載はなく

Salvax Limitedhはバミューダに認可されてる企業であり、認可番号は53275です。

バミューダに認可されている企業であることをアピールしています。ここも曖昧な表現で結局ライセンスのラの字も紹介されていませんが、金融ライセンス保持など嘘を書いていない点では、ある意味正直な企業かもしれませんね。

公式ページに会社概要などの記載はなく、グループ紹介メニューを見てみると特にグループに関する情報の記載はありませんでした。

書いてあったのはFXSuitに関する紹介など。かなりの不透明さが残る記述と言えます。

よくある質問でそれなりの内容は書いていましたが、デモ口座がレバレッジ200倍だったのにも関わらず本口座のレバレッジの記載はありませんでした。

またFXSuitでは23時以降(23:00〜2:00)の間スプレッドが高くなる傾向が見られるようです。

市場の流動性が下がると書いてましたが大体FXで最も流動性が高いのは、21:00~1:00くらいなので、書いてあることがいかに信ぴょう性が低いかが伺えます。

後は取引を行おうとすると、売買シンボルが無効になるとか、保留中の注文をしたところ削除されるとか、チャートの価格は私の取引端末に表示されている価格とは異なるとか、あまりよろしくない情報を正直に記述している点には高評価と言えます。

まあこれだけの悪材料が揃っているなかで、利用する人はさすがにいないでしょうけどね。

公式サイトには「最高の環境で取引しよう」と書いてありましたが、どこを読んでも「最低の環境」でした・・・

よくある質問例

よくある質問例

何故ここまで悪い内容ばかりを正直に公開しているのか?

という疑問符が付きました。これだけ正直な点が唯一の高評価と言えます。

嘘が嫌いなのかが海外の文化の特性なのか、読んでいて全くいい企業であるというイメージは湧きませんでしたが、この正直さだけが少し笑えました。

口座の種類は2種類あり、スプレッドもきちんと掲載されていましたが、

「STP/ECN 手数料 なし 口座」の場合は1pipsを下回るスプレッドが多いようです。

よくある質問にEURUSD/GBPUSDのスプレッドが非常に高くなる傾向があると書かれていたので、サーバー自体は弱いのでしょう。

スプレッド自体も様々なシーンで広がるみたいなので、これでよく勧めてくるブロガーがいるのが驚きと言えます。

約定に関してもリクオートがある(約定拒否)とよくある質問に書かれていたので、本当にいい所を探すのが難しい企業と言えます。

まとめ

以上がFXSuitの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめでした。おさらいをすると

  1. 金融ライセンスはなし、資金管理は自社管理
  2. 海外口コミサイトで詐欺サイトのグループ会社として認知されている
  3. 悪い内容ばかりを正直に記載していた点は好感が持てる

です。ここまで悪い情報ばかりですから、結論を私が書く必要もないでしょう。

ちなみに海外口コミサイトで詐欺認定されているFXPaceもSalvax Limitedが運営していますので、やはり危険な海外FX業者と言う認識でいいと思います。

結局管理人のおすすめ海外FX会社はどこなのですか?という質問が多いので紹介すると

  1. HotForexが企業的信頼度 実績 ボーナスの3本柱が揃っています。
  2. FBSはボーナスと実績、サッカーの名門バルサと契約など安心して利用できます。
  3. Axioryはボーナスはないですが、実績とスプレッドで推奨できます。

私自身が実際に口座開設してその海外FX業者の詳細や、評判を調べた記事が下記になります。

スポンサーリンク