MyfxMarketsの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

ブログの閲覧数今日の読者数 120
昨日の読者数 608
総閲覧数 310438

MyfxMarketsは、日本では知名度も低く英語表記も多いため、あまり受け入れられない海外FX業者となっています。

言語選択で日本語を選んでも英語が多いため、英語に抵抗がある日本人ではなかなか人気が出ない企業の一つと言えるでしょう。

ここではMyfxMarketsの評判と危険性を色々と調べてみましたので参考にしてみてください。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

MyfxMarketsの危険性

MyfxMarkets
MyfxMarketsを色々と調べた結果

  1. 海外での評価は低い
  2. 日本での利用者が少ない
  3. 英語表記が多い

という点です。海外口コミサイトの評価は

MyfxMarketsの評判

星1.79と平均以下でした。この口コミサイトの評価が必ずしも正しいとまでは言いませんが、数ある海外FX業者の中で選択肢の一つに入れる必要までは無い業者と言えます。

ただし詐欺認定までは無かったので危険判定までは出しませんが、日本での利用者も少ないため様子見の海外FX業者でいいのではないでしょうか。

英語表記も多いので、これらが問題ないという人でもそれならば、海外でも評価が高いTrade Viewを利用するといいでしょう。

Trade Viewの評価

星4つ以上の優良海外FX会社です。

実際MyfxMarketsの公式ページを訪れるとサーバーが弱いのかメンテナンス中なのか、トップページのスピードが遅いのでサーバーダウンしやすい可能性も考えられます。

先日iFOREXもサーバーダウンしていますから、メンテナンス中である可能性も否定できないので、平日に公式ページを訪れてスピードの速い遅いを見てから口座開設を考えるといいでしょう。

ツイッターの評判

MyfxMarketsは利用者が少ないため、ツイッターでのレビューも少なかったです。

ツイッターの評判1

サポート対応は悪くないというツイッターでの評価です。最近ではLINEでも気軽に問い合わせを行える環境も構築しています。

ツイッターの評判2

出金面に関しては件数は少なかったですが、ちゃんと出来ているという内容です。まあこれだけ考えるとそこまで危険性は高くないのかもしれませんね。

ツイッターの評判3

チャートが固まったというレビューです。実際サーバーはそこまで強くないという印象です。

ツイッターの評判4

内容までは書いてありませんが、どうやら何かしらのゴタゴタがあった模様。現在は落ち着いているとはいえ、やはり様子見が賢明と言えるでしょう。

これらのツイッターでの口コミをまとめると

  • 何かしらトラブルが最近あった
  • 出金拒否はなかった
  • チャートがフリーズして損失が出た
  • サポートは問題なし

という結果でMyfxMarketsの評価は五分五分という判断となりそうです。

ちなみにサポートはラインだけでなくライブチャットもあるので、日本語で気軽にわからない点は質問してみましょう。

まあこれらの内容を検討して結論を書くと、無理にここで取引を始める必要はないと言えますから、もう少しMyfxMarketsの利用者が増えてから口座開設を考えるといいでしょう。

運営会社のMYFXMarkets Pty Ltd評判

MYFXMarkets Pty Ltdは2013年から運営を行っていますので、まずまずの期間を運営していますから、この運営期間の長さでは信頼が高い海外FX業者と言えます。

MyfxMarketsは、セントビンセント・グレナディーン金融庁で金融ライセンスは取得していますから、この辺りは安全面では信頼できる企業と言えます。

気になる資金管理は公式ページから抜粋すると

お客様の資金はすべて弊社の信託口座で管理されます。お客様に安心してお取引頂けるよう外部監査、厳正な内部手続きと規制による資金安全管理を徹底しております。

と自社の口座で管理しているので、外部監査があるとはいえgoodな体制が築けているとまでは評価できません。

分別管理や信託保全をしている海外FX会社と比較すると、マイナス評価のポイントと言えます。

ただしこういった情報を虚偽なく正直に記述している点では、プラスの評価と言ってもいいでしょう。

その他の海外FX業者は「資金の分別管理をしています。」と記述だけの企業が多いので、こういった正直に記載している点では透明性が高い企業と言えます。

また入出金がBitwalletに対応しているので、審査が厳しいBitwalletの管理面を考えると、企業的にそこまで危険性は高くないと言えるでしょう。

MyfxMarkets入金の種類

Bitwallet以外の入出金の種類では、クレジットカードが使用できなくなっています。

原因までは分かりませんが、この点でも不安をあおる内容ともとれるので、やはり率先しての利用はおすすめできません。

その他の評判

MyfxMarketsは、レバレッジは最大400倍で、スキャルピングや両建ては取引は可能となっています。

口座はスタンダード口座(初回2万円が最低入金金額)とプロ口座(初回5万円が最低入金金額)でスプレッド重視の人なら、プロ口座を開設するといいでしょう。

デモ口座もあるので、操作が本当にフリーズしやすいかのチェックをしてみたいならデモ口座から始めてみましょう。

MyfxMarketsはリアルタイム為替レートがあるので、口座開設しなくてもスプレッドのチェックは可能です。ちなみに取引銘柄は55種類あるので、一般的な銘柄数と言えます。

1,000通貨から取引が可能なので、FX初心者でも海外FXデビューは可能です。

プロ口座の平均スプレッド

  • USD/JPY 0.8pips
  • EUR/JPY 0.7pips
  • GBP/JPY 1.5pips
  • AUD/JPY 2.0pips
  • EUR/USD 0.6pips
  • GBP/USD 1.0pips
  • AUD/USD 0.6pips

これに往復手数料7ドルが加算されますから、これぐらいなら決して低いスプレッドとは言えないのが現状です。

スプレッド重視の人なら上記で上げたTradeviewAxioryなどで口座開設するといいでしょう。

口座開設ボーナスなどは期間限定で行われていて、最大で30万円以上の入金で、40lot以上(400万枚通貨)の取引を行うと50,000円のボーナスがもらえます。

MyfxMarketsは、スタンダード口座でしかボーナスは該当しませんが、その他の海外FX業者と違い受け取ったボーナスが出金出来る点が高ポイントと言えるでしょう。

ボーナスの種類

一番ノルマが低いのは5万円の入金で5lot取引でもらえる5,000円と言ったところでしょうか。どちらかと言うと口座開設ボーナスというよりキャッシュバックに近い特典と言えます。

期間限定なので、終わる可能性も高いですからこの特典に興味がある人は、MyfxMarketsで、2~3万円くらいの入金なら始めてみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

以上がMyfxMarketsの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめでした。おさらいをすると

  1. 海外での評価は低く日本での利用者は少ない
  2. 金融ライセンスは保持しているが、資金管理は自社管理なので微妙
  3. 口座開設ボーナスがあるので、ボーナス狙いの人にはおすすめ

と全体的な評価としてはイーブンと言ったところなので、無理に一番手として海外FX取引を行うまでの業者とは言えないと思います。様子見がいいのではないでしょうか。

運営年数も6年以上あるので、その他の評判を見てみてもそこまで悪い印象は受けませんでしたが、もう少し日本人トレーダーが増えてレビューが増えてからの利用を考えるといいでしょう。

私の判断はあくまで海外FX口コミサイトの評価が低かったので様子見としただけですから、全体的な印象は可もなく不可もない評判と言えます。

後は私自身が実際に口座開設して詳細や、評判を調べたその他の海外FX業者の記事が下記になります。

結局管理人のおすすめ海外FX会社はどこなのですか?という質問が多いので紹介すると

  1. HotForexが企業的信頼度 実績 ボーナスの3本柱が揃っています。
  2. FBSはボーナスと実績、サッカーの名門バルサと契約など安心して利用できます。
  3. Axioryはボーナスはないですが、実績とスプレッドで推奨できます。

スポンサーリンク

注目記事