FXDDの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

ブログの閲覧数今日の読者数 62
昨日の読者数 475
総閲覧数 354210

FXDDは依然は非常に人気が高い海外FX業者でしたが、最近では人気に陰りが出てきて悪い噂ばかり立つようになってきました。

実際に日本人利用者もそれなりにいるので、ここではFXDDの評判と危険性を色々と調べて基本辛口で書いてみましたので、参考にしてみてください。

客観的に見た位置付け
実績が高い 評価が高い
実績は普通 評価は普通
実績が乏しい 評価は低い
コストが安い 特典が多い
コストは平均的 特典が少ない
コストは割高 特典がない

という位置付けになるので、結論を最初に書くと

「国内外での評価は悪い」点と「訪問者数は多い」ため選ぶ判断が難しい海外FX業者ですが、サポートに問い合わせをしたら返事が無かったので様子見の業者です。

少女1
ミミコ
海外FXブロガーの悪い口コミの割にはアクセスが結構あります。

スポンサーリンク

ひと目でわかるFXDDの評判と安全性と危険性

ここからはFXDDに関する評判や安全性・危険性などを簡潔にまとめてみました。

安全性と危険性のチェックポイント
海外での企業的評価 ✅ 平均よりかなり低い評価 ▷ 海外での評価の詳細
ライセンス取得 ✅ バミューダ金融当局から取得  ▷ ライセンスの詳細
資金管理 ✅ バンクオブアメリカで分別管理
出金トラブル ✅ クチコミがないので評価できない
ベストブローカー賞 ✅ 特になし
スポンサー契約 ✅ 特になし
広告出稿 ✅ 特になし ▷ 広告出稿
運営実績 ✅2002年からの長い運営
海外FXブロガーの評判 ✅ 昔の悪い評判ばかりで最近の評価がなく判断は難しい ▷ 海外FXブロガーの口コミ
SNSの口コミ ✅ 現在は悪い内容はなし ▷ ツイッターの口コミ

 

FXDD 口座の特徴
最大レバレッジ 500倍 口座の通貨 円・ドル・ユーロ
スプレッド USD/JPY 1.5pips 注文方式 NDD・STP/NDD・ECN
ボーナス 上限なしの100%ボーナス 両建て 可能
取引手数料 往復5.98ドルと往復9.98ドル スキャルピング 不明
最低入金金額 250ドル 自動売買
最大取引量 不明 取引ツール MT4とMT5
最低取引量 0.1lot(1,000通貨) 銘柄の種類 54通貨
マージンコール なし 証拠金維持率 50%でポジションがロスカット

とあまり国内外での評判は良くないので、私が調査した下記の業者を選ぶほうがリスクは少なくなると思います。

それではもう少しFXDDTradingの評判を濃く深く紹介していきたいと思います。

FXDDTradingのスプレッド

公式サイトにリアルタイムレートでのスプレッドが紹介されていましたので、下記でまとめておきます。

ただし変動スプレッドなので、下記はあくまで参考値となります。

FXDDの主要銘柄のスプレッド
対象口座 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル
スタンダード 2.5pips 3.2pips 3.6pips 4.0pips 2.1pips 2.6pips
プレミアム 0.7pips 0.8pips 1.2pips 0.9pips 0.7pips 1.1pips

スタンダード口座とプレミアム口座のスプレッド差がかなり激しいですね。

もちろんプレミアム口座はここに往復取引手数料がかかるので、もう少しコストは高くなります。

1,000通貨で往復5.98ドルと10,000通貨で往復9.98ドルかかるので、1,000通貨取引のコストはかなりの割高レベルとなります。

私が調査した感想

公式サイトを訪れると、しっかり日本語対応もしておりそこまで悪い印象は受けませんでした。

昔の悪評をいつまでも引っ張るのであれば、私が利用していてクリック証券などはサーバーがしょっちゅうダウンして、プラスだった私のFX取引がマイナスになっても素知らぬ顔をされた経験があります。

少女2
カワコ
現在はGMOクリック証券として一部上場企業まで上り詰めましたが、昔のトラブルを知っている私からすれば「返金しろよ」って感じです。

FXDDTradingも同様に現在は信頼を回復させている状況なのかもしれませんが、2015年の再スタートから5年の月日を考えるとやはりそこまで信頼が回復出来ていないという評価でいいのではないでしょうか。

そして審査が厳しいbitwalletでの入出金が可能なのでやはり判断は難しいと言えます。

bitwalletの入出金内容

bitwalletは海外FX業者が銀行などとトラブルがあった際に、契約破棄などをすぐに行う厳格なオンラインウォレットですから、ここと提携しているということは、やはり徐々に立ち直っているのかもしれません。

海外口コミサイトでの悪評も2012~2015年に集中していましたからね。

私自身の辛口コメント

公式サイトを色々調べてみると、イマイチな点がいくつかあったので紹介しておきます。

会社概要をクリックすると下段に「口座開設」ボタンが設置されていました。

会社概要

侍
ドル蔵
こういう自社の概要を紹介しているところに、口座を勧めてくるボタンがある企業はかなりレベルが低いと言えます。

また創業の年数に関する記述を見ると

創業の年数

運営期間が14年と17年の記載があり、現在は2020年ですから2002年からの創業を考えると18年が適正なので、どちらも一致していない適当な情報であることが分かります。

口座の種類を調べてみると、下記のように薄い内容しか掲載されていませんでした。

口座の種類

記載の一部を抜粋すると

  1. 予約注文は0スリッページを保証
  2. 部分約定なし
  3. 手数料なし
  4. 予約注文での価格向上
侍
ドル蔵
利用者にとって重視するポイントの一つと言える口座の詳細情報がこれだけでは、企業として情報提供が疎いと感じられるのでマイナスポイント

下記のように「よくある質問」も内容が薄く、自動売買が可能なのかスキャルピングが可能なのかなど、取引に関する情報はかなり薄い内容でした。

よくある質問

その他の気になる点は、年末年始は、流動性の減少と資金需要の増加に伴い、スワップ金利が通常よりも上昇する可能性が高いということです。

これによってロスカットがあるらしいので、お使いの海外FX業者でも同様のことがないか確認しておきましょう。

口座維持費手数料

しばらく取引がない場合は上記の手数料がかかるので、お試しで口座開設して入金した場合には気を付けておきましょう。

取引がない場合に半年で口座が凍結されるという内容は、FXDDTradingだけでなく他の海外FX業者でも同じ傾向が見られます。

少女1
ミミコ
どちらにしても評判自体は良くないので、積極的に口座開設をする海外FX業者ではないと言えます。

企業概要や資金管理

会社概要を見てみるとFXDDTradingの紹介だけあって、資本金や住所などの概要らしきものは見当たりませんでした。

金融ライセンスはバミューダで取得している点と資金管理については、公式サイトで以下のように掲載されていました。

金融ライセンスと資金管理

お客様の資金は分別管理されており、会社の資産とお客様の資金が混同することはありません。
世界各国のお客様のニーズに答えるため、弊社は2015年からFXDDトレーディングという会社を設立し、バミューダ金融庁に登録されました。世界中の個人および機関トレーダー、ヘッジファンド、商業組織、ブローカー商社、資産運用会社にさまざまなサービスを提供しています。

こういった記述はあくまで海外FX会社を選ぶ一つの目安なので、ライセンスがあれば安心無ければ危険というわけではありません。

侍
ドル蔵
あくまでご自分の判断材料の一つと言えます。

広告出稿

ヤフーで検索すると「リスティング広告」が実施されているように見受けられました。

リスティング広告

しかし公式サイトとURLが不一致のため、公式サイトの広告なのかの判断は出来ませんでした。

URLがdemo(デモ)になっているので、もしかしたらデモ口座の申し込みなのかもしれません。

グーグルでの「リスティング広告」も見当たらなかったので、何とも言えない調査結果に終わってしまいました。

FXDDの海外での評価

FXDDTrading
FXDDTradingは海外でも評価が低く海外の口コミサイトの星は1.77と低評価

海外の口コミサイトの評価

この星数がすべてではないが、海外FX業者を選ぶ基準として選ぶ業者には入らないとは言えます。

詐欺認定までは受けていないのですが、評価が低い海外FX業者と言えます。

口コミサイトの内容を一部抜粋してみましたが、翻訳ソフトのレベルなので少しわかりにくいかもしれません。

海外の口コミサイトの内容1

金融ライセンスは保持していないという書き込みです。

海外の口コミサイトの内容2

この手の詐欺書き込みは多いのですが、負けた人が腹いせに書く場合も多いので、内容も薄く判断は難しいと言えます。

海外の口コミサイトの内容3

25,000ユーロの罰金命令を受けています。

海外の口コミサイトの内容4

ここも200万ドルの罰金命令を受けています。どうやら非常にスリッページが多かったようですね。

上記の内容は古いものばかりだったので、最近の傾向を調べるには物足りない結果に終わりました。

侍
ドル蔵
これから利用を考えている人にとっては、最近のデータが欲しいのですけどね。

海外FXブロガーの評判

とりあえずFXDDの内容を色々書いている海外FXブロガーの評判を見てみると

  1. スイスフランショックでゼロカットシステムを反故にした
  2. スプレッドが広すぎる
  3. 金融ライセンスはなし
  4. サポートは良し

などあまりいい内容は見かけませんでしたが、ここでも昔話ばかりで最近の情報はなく、あまり参考になる内容はありませんでした。

少女1
ミミコ
彼らの書く内容は、自分らが良いと思うところは必要以上に誇張して褒めていて、悪い所は他人の記事内容から引っ張ってきて酷評するだけの中身が薄い内容ばかりなので、あまり信頼性は高くないのです。

どのブログでも、2015年のスイスフランショックでFXDDTradingが追証を請求してきた件で、信用は失墜したと書いていたので日本人に対する信用度は無くなったと言えるのでしょう。

ただ失った信頼を回復しようとしているのか、日本人向けに日本語ブログを立ち上げて必死さをアピールしているので、それにつられて口座開設をしている人もいるのが事実と言えます。

スイスフランショックが2015年ですから、それ以降の悪い噂が無かったので、口座開設を勧めはしませんが立ち直りつつある印象は受けました。

ツイッターの評判

FXDDTradingのツイッターでの口コミを探してみましたら、そこまで悪い内容は見かけませんでした。

ツイッターでの口コミ1

やはりスイスフランショックの追証問題がかなり尾を引いている口コミが満載でした。


逆に言えばそれ以降のトラブルがないので、そこからはきちんと運営しているのかもしれませんね。

ツイッターでの口コミ2

何言っているのかよくわからないツイッターですが、弁護士がからむ何かしらのトラブルがあった模様

ツイッターでの口コミ3

サーバーは高速ではなさそうですね。

口コミ4

内容だけ見ると出金出来た見たいですが、金額をみるとイマイチ信頼性が低く、ここを推奨しているブログからの紹介口コミだったので、宣伝目当てかどうかというところ。


10年放置していれば下記口コミのように、口座維持手数料が引かれているはずなので、上記の内容ではリアリティが薄いと言えます。

口コミ5

一応訴えられてからの返金は実施しているみたいですね。しかし出金出来たかどうかまでは書いていません。

口コミ6

ヒストリカルデーターに関しては評判が高いようです。

口コミ7

やはり昔の悪事の書き込みが未だに目立ちます。

口コミ8

これも利用者の感想で、勝ち越しているけど出金できているかどうかの内容まではありませんでした。

口コミ9

バックテストではいい感じの内容だったそうです。

口コミ10

MT4チャートがぱっとしないとい内容で、最近の悪評はこれぐらいでした。

口コミ11

これも昔の悪いときの内容。結局最近の口コミでは悪い内容が無かったので、判断が難しい業者と言えます。

どちらにしても昔に発生した追証問題の責任感のなさが、一気に客離れを生んだ海外FX業者と言っていいのではないでしょうか。

まとめ

以上がFXDDTradingの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめでした。

おさらいをしておくと

  1. 金融ライセンスは取得
  2. 公式サイトの情報量が少なくレベルが低い
  3. 口コミは現在では悪い口コミはなし

などなど。

まあブロガー達が5年も前の悪評を未だにアピールしている点はどうかと思いますが、評価の判断は現状ではおすすめできないというのが率直な意見です。

後5年くらいはこのゼロカットシステムで追証の請求があったことを書かれていそうですね。逆にそれ以外の悪評が見当たらなかったので、様子見としておきます。

実際ここを推奨しているブログもいくつか見かけましたので、判断は自己責任で行ってください。

結局管理人のおすすめ海外FX会社はどこなのですか?という質問が多いので紹介すると

  1. HotForexが企業的信頼度 実績 ボーナスの3本柱が揃っています。
  2. FBSはボーナスと実績、サッカーの名門バルサと契約など安心して利用できます。
  3. Axioryはボーナスはないですが、実績とスプレッドで推奨できます。

スポンサーリンク

注目記事