FXDDTradingの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

2020年1月19日

ブログの閲覧数今日の読者数 251
昨日の読者数 536
総閲覧数 374030

FXDDは依然は非常に人気が高い海外FX業者でしたが、最近では人気に陰りが出てきて悪い噂ばかり立つようになってきました。

実際に日本人利用者もそれなりにいるので、ここではFXDDTradingの評判と危険性を色々と調べてみましたので、参考にしてみてください。

FXDDの危険性

FXDDTrading
FXDDTradingは海外でも評価が低く海外の口コミサイトの星は1.77と低評価

海外の口コミサイトの評価

この星数がすべてではないが、海外FX業者を選ぶ基準として、外す理由の一つとしては推奨できます。

詐欺認定までは受けていないのですが、評価が低い海外FX業者と言えます。

口コミサイトの内容を一部抜粋してみましたが、翻訳ソフトのレベルなので少しわかりにくいかもしれません。

海外の口コミサイトの内容1

金融ライセンスはやはり保持していないという書き込みです。

海外の口コミサイトの内容2

この手の詐欺書き込みは多いのですが、負けた人が腹いせに書く場合も多いので、内容も薄く判断は難しいと言えます。

海外の口コミサイトの内容3

25,000ユーロの罰金命令を受けています。

海外の口コミサイトの内容4

ここも200万ドルの罰金命令を受けています。どうやら非常にスリッページが多かったようですね。

公式サイトを訪れると、しっかり日本語対応もしておりそこまで悪い印象は受けませんでした。

海外FXブロガーの評判を見てみると

  1. スイスフランショックでゼロカットシステムを反故にした
  2. スプレッドが広すぎる
  3. 金融ライセンスはなし
  4. サポートは良し

などあまりいい内容は見かけませんでしたので、ここの口座開設は止めておきましょう。

どのブログでも、2015年のスイスフランショックでFXDDTradingが追証を請求してきた件で、信用は失墜したと書いていたので日本人に対する信用度は無くなったと言えるのでしょう。

それでもまだ日本でFX事業を展開しているのは、不思議で仕方がありませんけどね。

ただ失った信頼を回復しようとしているのか、日本人向けに日本語ブログを立ち上げて必死さをアピールしているので、それにつられて口座開設をしている人もいるのが事実と言えます。

スイスフランショックが2015年ですから、それ以降の悪い噂が無かったので、口座開設を勧めはしませんが立ち直りつつある印象は受けました。

ツイッターの評判

FXDDTradingのツイッターでの口コミを探してみましたら、悪評が多いにも関わらず利用者がそこそこいたのは驚きでした。

ツイッターでの口コミ1

やはりスイスフランショックの追証問題がかなり尾を引いている口コミが満載でした。

逆に言えばそれ以降のトラブルがないので、そこからはきちんと運営しているのかもしれませんね。
ツイッターでの口コミ2

何言っているのかよくわからないツイッターですが、弁護士がからむ何かしらのトラブルがあった模様

ツイッターでの口コミ3

サーバーは高速ではなさそうですね。まあ口座開設はおすすめしないので、どちらでもいいのですが。

ツイッターの口コミはあまり内容がない書き込みばかりだったので、掲載するほどの情報量はありませんでした。

とりあえず追証問題の責任感のなさが、一気に客離れを生んだ海外FX業者と言っていいのではないでしょうか。

その他の評判

FXDDのその他の特徴をざっくり調べてみました。

  1. FXDDのレバレッジは最大500倍で最小は50倍
  2. 証拠金維持率は50%
  3. 取引手数料はスタンダード口座は無料でプロ口座は片道約3ドル
  4. 2002年からの運営なので歴史はある業者
  5. 10%入金ボーナスキャンペーンなどを行っており、顧客獲得に対して積極的な企業体制を整えています。

公式サイトに書いてあった気になる点は

年末年始は、流動性の減少と資金需要の増加に伴い、スワップ金利が通常よりも上昇する可能性が高いということです。

これによってロスカットがあるらしいので、お使いの海外FX業者でも同様のことがないか確認しておきましょう。

会社概要を見てみるとFXDDTradingの紹介だけあって、資本金や住所などの概要らしきものは見当たりませんでした。

また金融ライセンスの内容や資金管理に関して、何も明記されていなかったので実際何もしていないのでしょう。

審査が厳しいbitwalletでの入出金が可能なので、やはり噂ほど悪い会社ではなさそうですが、過去のトラウマは消えないようですね。

bitwalletの入出金内容

bitwalletは海外FX業者が銀行などとトラブルがあった際に、契約破棄などをすぐに行う厳格なオンラインウォレットですから、ここと提携しているということは、やはり徐々に立ち直っているのでしょう。

海外口コミサイトでの悪評も2012~2015年に集中していましたからね。

リアルタイムスプレッド

スプレッドが広すぎると書かれていたので、公式ページでチェックしてみると比較的低いスプレッドで提供されていました。おそらくスタンダード口座だとスプレッドが広いのでしょう。

上記はプレミアム口座でのスプレッドなので、興味ある人はデモ口座を開設してみましょう。

口座維持費手数料

しばらく取引がない場合は上記の手数料がかかるので、お試しで口座開設して入金した場合には気を付けておきましょう。

やはり追証を請求したように、お金がない業者という判断でいいのではないでしょうか。これではいつ倒産するかが分からないので、やはり口座開設は考え直しておいた方がいいでしょう。

取引がない場合に半年で口座が凍結されるという内容は、FXDDTradingだけでなく他の海外FX業者でも同じ傾向が見られます。

まとめ

以上がFXDDTradingの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめでした。

まあブロガー達が5年も前の悪評を未だにアピールしている点はどうかと思いますが、そう書かれている以上こちらもおすすめできないというのが現状です。

後5年くらいはこのゼロカットシステムで追証の請求があったことを書かれていそうですね。逆にそれ以外の悪評が見当たらなかったので、低評価としておきます。

もちろん金融ライセンスが無かったり、資金管理について何も書かれていなかったので大切な資金を預けるには信用が薄い海外FX業者であることには違いありません。

実際ここを推奨しているブログもいくつか見かけましたので、判断は自己責任で行ってください。

私自身が実際に口座開設して詳細や、評判を調べた記事が下記になります。

結局管理人のおすすめ海外FX会社はどこなのですか?という質問が多いので紹介すると

  1. HotForexが企業的信頼度 実績 ボーナスの3本柱が揃っています。
  2. FBSはボーナスと実績、サッカーの名門バルサと契約など安心して利用できます。
  3. Axioryはボーナスはないですが、実績とスプレッドで推奨できます。

スポンサーリンク