VirtueForexの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめ

2020年1月19日

ブログの閲覧数今日の読者数 170
昨日の読者数 2450
総閲覧数 356340

VirtueForexは日本語対応の海外FX業者です。ここではそのVirtueForexの評判と危険性などを公式ページを訪れて色々と調べてみました。

公式サイトも日本語に完全対応しており、一見問題なさそうに見える業者ですが、どんな特徴があるのか様々な視点で調べてみましたので参考にしてください。

海外FX業者選びの調査記事

知りたい海外FX会社の各口座ごとのスプレッドは海外FXスプレッド比較でチェック可能です。20社以上のスプレッドを全て画像で紹介しているので、どのブログよりも信頼度は高いです。

当ブログからの海外FX口座開設で下記レポートを無料プレゼント実施中!

少女1
ミミコ
いきなり300万トレーダーを輩出したってホント?!

VirtueForexの危険性

VirtueForex

VirtueForexの海外口コミサイトの評価は

検索しても出てきませんでした。

8MAXなどがそうであったように、海外FX業者なのに検索しても出てこない業者の評価を良いという判断できません。

これだけで絶対ダメとまではいいませんが、あえて利用する必要はないと言えます。

ちなみに検索しても出てこなかった海外FX業者は、下記記事でも紹介しています。

そしてもう一つの疑問点は、海外FX業者にあるトップぺージの「言語選択」がありません。

要するに日本人だけをターゲットにした、FX取引の活動を行っていることになります。これでは海外口コミサイトの検索にもかからないのが分かる理由の一つでもありますね。

お客様満足度NO1とかリピート率83%とか、まるで日本の企業のホームページに書かれている内容の多さを見ると、日本人が運営している可能性が高いことも見えてきます。

ツイッターの評判

ツイッターの口コミは0ではありませんでしたが、数は少なく情報収集には少し物足りない結果に終わりました。

ツイッターの評判1

VirtueForexの保有口座が消滅したという口コミです。残高がなくなったのではないか?というあせりが見受けられます。

ツイッターの評判2

出金申請を行ったところ、出金制御のエラーが出るなど出金トラブルに見舞われているようすですね。

申請が処理されないようでしたら、やはり出金は出来ないのでしょう。

そもそもお客様満足度NO1なら、もっとツイッターでの件数もありさまざまな紹介が出ていますから、利用者の少なさが分かると思います。

これらの口コミの数の少なさを見ても、VirtueForexの利用は控えたほうがよさそうです。

リピート率83%と書いてある以上、口コミの数もそれに比例していない以上大きな矛盾を感じますからね。

運営会社の評判

VirtueForexの会社概要は掲載されていましたが、企業名などはなく拠点の住所が2か所だけ記されていました。

会社概要

企業名や資本金、従業員数なども記載がないため、かなり不透明度は高いと言う事が伺えます。

金融ライセンスについての明記は

金融ライセンスについての明記

金融ライセンスについての記述に全然関係ない内容が書いてあるので、無免許ライセンスと言うことが分かりますので、危険性は高いと言えますが正直に書いてある点はここでも評価したいと言えます。

気になる資産管理についての記述は

資産管理

世界トップレベルの銀行で分別管理をしているようです。

金融ライセンスは持っていないと書いてあるので、ここは本当かもしれませんが、世界トップレベルの銀行という曖昧な表現は信ぴょう性が低いと言えるでしょう。

よくある質問は掲載されていたので、その点は良かったですが内容が少ない点はマイナスイメージ

訪問者自体はまずまずアクセスがあったので、胡散臭いまではあっても詐欺業者であるかどうかまでの判断は難しいと言えます。

公式サイトもしっかりメンテナンスされており、他の停滞中の海外FX業者よりかは少しはましな会社と言えます。

また受賞歴という項目の内容には、何も受賞した内容は書かれておらず、自社のリピート利率が高いなど自社評価のことばかりを書いています。

結局何も受賞はしていないのでしょうね。

後はまるで大企業と提携しているかのように、大企業のロゴを公式ページに掲載していますが、提携しているなどの記述が何もないので、ただロゴを貼っているだけの印象です。

企業のロゴ一覧

これを見て利用者に安心感を与えたいのでしょうが、ロゴだけ貼っているようではただの画像にしか見えません。

その他の評判

VirtueForexのスペックは

  1. レバレッジ 1,000倍
  2. 証拠金維持率100%でロスカット
  3. 取引ツールはMT4 
  4. ゼロカットシステム採用

口座の種類はスタンダード口座の1種類で円口座とドル口座に対応しています。

スプレッドはドル円で1.6pips前後なのでかなり広いスプレッドと言う仕様になっています。

まあこれだけ広いスプレッドと言う点だけで、あえてここを利用する価値は無いと言えるでしょう。

特に入金ボーナスやキャッシュバックなどはやっておらず、特定のブログからの誘導で顧客を獲得している印象を受けました。

まあこれらはあくまで私の推測なので、私が書いていることが間違えている可能性も十分ありますから、判断は自己責任でお願いします。

まとめ

以上がVirtueForexの評判と危険性を徹底的に調べた評価のまとめでした。

これらをまとめるととても海外FX業者にも見えず、スプレッドも標準より高い仕様でかつ無免許ライセンスである以上、口座開設は控えたほうがよさそうです。

もう少し海外での評価が出てきたり、ツイッターでの信頼のおける口コミが増えた時に考えてみるといいでしょう。

ここでの評価は保留としておきます。

私自身が実際に口座開設して詳細や、評判を調べた記事が下記になります。

結局管理人のおすすめ海外FX会社はどこなのですか?という質問が多いので紹介すると

  1. HotForexが企業的信頼度 実績 ボーナスの3本柱が揃っています。
  2. FBSはボーナスと実績、サッカーの名門バルサと契約など安心して利用できます。
  3. Axioryはボーナスはないですが、実績とスプレッドで推奨できます。

スポンサーリンク

おすすめ記事