TTCM(TradersTrust)の口座開設申し込み手順とボーナスの受け取り方

2020年1月24日

ブログの閲覧数今日の読者数 251
昨日の読者数 536
総閲覧数 374030

ここでは海外FX業者の中でもTOP3くらいにはいる人気のTTCM(TradersTrust)の口座開設手順を紹介していきたいと思います。

VIP口座を開設すればかなり狭いスプレッドのFX取引が可能ですが、初回入金金額が200万円とハードルが高いので、クラシック口座かプロ口座の開設がメインとなるでしょう。

TTCM(TradersTrust)の申し込み手順

TradersTrustのメニュー

まずはTTCMのトップページに進み「ライブ口座を開設」をクリックします。

注意事項

すると上記注意事項が出てくるので「次へ」をクリックします。

個人情報入力画面

個人情報入力画面になるので、それぞれの項目を入力していきます。

  1. 口座 個人/法人の選択なので個人のままにしておきます。
  2. お名前 苗字 ローマ字で入力します。 例 ippei hirata
  3. メールアドレス お持ちのメールアドレスを用意しましょう。
  4. 居住国 Japan のままです。
  5. 電話番号 最初の0なしの携帯番号を入力します。例 9012344325

ここで最も気を付けたい点は

プロモーションコードを入力しないと口座ボーナスは受け取れませんので、必ず入力をしておきましょう。

TTCMのプロモーションコードを確認

*現在は2020年東京オリンピック開催記念!100%入金ボーナスキャンペーン開催のためプロモーションコードは不要ですから、100%入金ボーナスを狙いましょう!

ボーナスについては下記記事でまとめています。

次に暗号の文字が表示されているので、入力し「サインアップ」をクリックします。

完了メッセージ

すると完了メッセージが表示されますので、5分くらいしたら登録したメールにTTCMからのメールが来ているかチェックします。

TTCMのメール認証

TTCM(トレイダーズトラスト)から「口座開設 メールアドレス」のメールが届いているのでクリックすると下記画面が表示されます。

メール認証

上記画像のメール認証をクリックします。

パスワード入力画面

すると上記セキュア・エリア パスワード入力画面に切り替わりますので、お好みのパスワードとパスワード再入力項目に入力します。

最低8文字以上の入力が必要で、1文字以上の数字と小文字を最低でも入力する必要があります。

入力したら「新しいパスワードを設定」をクリックします。

個人情報入力画面

すると個人情報入力画面に切り替わるので、順番に項目を埋めていきます。

  1. chooseは「Mr.」男性とか「Miss」独身女性、「Mrs」既婚女性の選択をします。
  2. 名前は既に入力されているので「生年月日」「最終学歴」を選択します。
  3. 次はハイレバレッジのリスクを知っているかの設問になるので、「はい」を選びます。
  4. 公的に高い地位の人物かどうかを聞いてきますので「いいえ」を選びます。
  5. 次は破産経験を聞いてくるので「いいえ」を選びます。

今度は住所などの連絡先情報を入力していきます。

連絡先入力画面

  1. 都市には住所をローマ字で入力します。 例 aichi/nagoya
  2. 郵便番号をハイフンなしで入力
  3. 区をローマ字入力してください。 例 meitoku
  4. 町名や番地や部屋番号を入力 例 nishihara 1-20-25 503

次は雇用状況を入力します。

雇用状況

  1. 雇用状況 就業者や主婦、無職などから選択します。
  2. 年収 ドル計算なのでざっくり1ドル100円くらいで計算して選択します。
  3. 総資産 おおよそのお持ちの資産をざっくり計算して選びます。
  4. 投資するための総資金 これもおおまかに選びましょう。
  5. 資金源 給料や貯蓄、年金などから選択します。

入力が完了したら「保存」を押します。

すると今度は取引経験の選択項目が出てきます。

取引経験

  1. 外国為替証拠金取引の経験年数や株式投資、商品先物などの経験年数を選びます。
  2. 後は口座開設の動機を「投機」か「両建て」を選びますが一般的には投機を選びます。
  3. 最後に取引頻度を選び「保存」をクリックします。

今度は同意書のチェックが必要となってきます。

同意書

18歳以上であることと、FXのリスクの再確認、法的書類の確認のチェックボックスにチェックを入れます。

FATCA

FATCAは簡単に言うとアメリカ合衆国の市民かどうか、生まれもアメリカではないかなどの質問なので、チェックボックスのAを選択し「次へ」をクリックします。

ウォレットの入力

次はウォレットの入力画面になるので、ウォレット口座の通貨をJPYにします。

USDとの違いは下記記事で紹介しています。

  1. 下段の運用口座の新規作成で口座の種類を選びます。
  2. 口座タイプをClassicかProを選びます。
  3. 口座通貨を日本円にします。
  4. レバレッジは30~500倍まであるので、お好きなレバレッジを選んでください。

そして「保存」をクリックします。

JPY口座とUSD口座の違い

本人確認書類の提出

次はTTCM(TradersTrust)に本人確認書類のアップロードを行います。

身分証明書アップロード画面
TTCM(TradersTrust)に提出可能な身分証明の書類は

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(写真付き)
  • パスポート

の3種類でいずれも裏表の画像が必要となるので、スマホで撮影して提出しましょう。

住所証明で有効なのは

  • ガス・水道・電気のいずれかの請求書
  • 銀行明細・カード利用明細
  • 住民票

でいずれも発行から半年以内のものになります。

画像が用意出来たら「ファイルを選択」「アップロード」を押して各書類を提出します。

ちなみにクレジットカード/デビットカードで入金する人は、カードの裏表の画像が必要となります。

クレジットカード提出画面

カードの表面は最初と最後の4桁の数字だけを残して画像を提出します。

裏面はCVVの番号を消して提出します。

CVV確認方法

これらを提出するとTTCM(TradersTrust)の審査が始まるのでしばらく待機となります。

この待ち時間に現金での入出金が可能なbitwalletの口座開設を行っておくと、利益の出金も手数料がかなり安くできるのでおすすめです。

審査が完了すると下記メールが送られてくるので、大切に保管しておきましょう。

メール内容

これらは後で紹介する取引ツールのインストール時に利用します。

メールにある「クライアントポータル(セキュア・エリア)へログイン」をクリックするとご自分のアカウント口座にログインすることになります。

また審査が完了すると自動的に5,000円ボーナスが支給されるので、この5,000円だけで取引が可能です。

ただし入金しない場合はこの5,000円で取引をして、利益を得ても10,000円までしか出金できません。

そしてこの5,000円ボーナスも出金できないので、1万円の利益をだして残高が15,000円になった場合に1万円出金可能となります。

追加の口座開設方法

今度はついでに追加口座の開設方法を紹介していきます。

まずはTTCM(TradersTrust)にログインします。

ダッシュボードに下記画面が表示されていれば、「取引口座」→「新規作成」をクリックします。

ダッシュボード

表示がない場合は左メニューの「運用口座」をクリックすれば上記画面に切り替わります。

すると下記口座の追加画面が表示されるので、それぞれの項目を選択します。

追加口座の項目

demoを選ぶと開始残高が200、000以下の数字で好きに入力できます。デモ口座からスタートしてみたい人はこの口座から始めてみましょう。

後は任意で項目を選択していきます。(Live口座の場合)

  1. 口座タイプ Classic Pro VIPのいずれか
  2. 口座通貨 USDやEURが選べますが普通はJPYを選びます。
  3. レバレッジ 30~500倍まで選択できます。

項目の選択が終わったら「作成」ボタンをクリックします。

VIP口座は初回最低入金額が200万円以上なので、間違えて選ばないようにしましょう。

メッセージ

追加口座の開設に5分くらいかかるというメッセージが表示されるので、ここでは待機してTTCM(TradersTrust)からのメールを待ちます。1~2分くらいですかね待ち時間は。

メール内容

上記メールがまた送られてくるので大切に保管しておきましょう。

まとめ

以上がTTCM(トレイダーズトラスト)の口座開設申し込み手順と口座開設ボーナスの受け取り方でした。

特に気を付けて欲しいのは、プロモーションコードは最初に入力を忘れると「追加口座」を作成しても入力は出来ません。

なので必ずこのプロモーションコードだけは忘れずに入力しておきましょう。

もちろんコードがある場合のみです。

次は取引ツールのインストール記事を紹介していきます。下記が設定終われば口座開設ボーナスだけで取引が可能となります。

スポンサーリンク