Tradeviewのパソコンとスマホの取引ツールのインストール方法

2019年12月15日

ブログの閲覧数今日の読者数 1941
昨日の読者数 2393
総閲覧数 267494

Tradeviewの口座開設が終了したので、今度は取引ツールをインストールしていきたいと思います。ツールのインストールが終わり、設定して入金まで終了すればFX取引は可能となります。

Tradeviewの会員ページにログインした後ツールをインストールしようとしたのですが、どこにもそのメニューがないため、ここでは送られてきたメールからツールをインストールします。

パソコンツールもアプリの設定も下記で紹介しているので、スマホしかない人はTradeviewから送られてきた「IDとパスワード」を用意して、下記へ飛ばして読んでください。

Tradeviewの取引ツールのインストール方法

メール内容

ここはパソコンやタブレットでの取引ツールのインストール方法です。

Tradeviewから送られてきた上記メールの「MT5/MT4のダウンロードは下記のリンクから可能です」をクリックします。

実行

ダウンロードが終了すると上記実行ボタンが現れるので、実行を押すと下記画面が出てきます。

 

次へ

次へと押すとMT4かMT5のインストールが終了するので「完了」を押します。

ネット上にMT4/MT5の提供元のホームページが立ち上がりますが、興味あれば読んでみてください。なければ消してもらっても構いません。

MT4/MT5の設定

インストールが完了すると下記画面が立ち上がります。

デモ画面

この時点ではデモ口座の状態なので、取引口座としてログインする必要があるため、上記メールのログインIDとパスワードを入力していく必要があるのです。

画面右下の「次へ」を押します。

ID入力画面

既存の取引口座と接続するにチェックをいれて、ログインとパスワードにメールに送られてきた内容を入力して、「完了」を押します。

これで完了です。MT4/MT5の初期設定は、下記記事を読んで行ってみてください。

スマホツールのインストール方法

Tradeviewのスマホツールは、アンドロイドやiPhoneの人はアプリをストアから探してインストールします。

MT4の人はMT4と入力してMT5の人はMT5アプリを検索してインストールして立ち上げます。

気配値

上段に「三 気配値」と表示され銘柄の一覧が出てきます。三はメニューを指します。

アプリもデモ口座の状態なので、上記同様IDとパスワードを入力して、Tradeviewの口座に関連を付ける必要があります。

「三」のメニューをクリックします。

口座管理

上記の青い文字の「口座管理」をクリックします。

十字マーク

デモ口座の画面となるので「十」をクリックします。

既存のアカウントにログイン

既存のアカウントにログインをクリックします。

証券会社を検索

証券会社を検索の画面に切り替わるので、検索BOXに「tradev」まで入力します。

「Tradeview」まで打って検索しても問題ありません。全部入力するのは面倒なので「tradev」としただけです。

LIVE口座

上記2種類のサーバーが出てくるので、Demoではなく「Tradeview-Live」をクリックします。

ログインとパスワード

ログインとパスワード入力画面が出てくるので、メールの内容を入力して完了です。

Tradeviewに入金まで済んでいる場合は、このまま取引可能です。

スマホの初期設定や注文方法は、下記から操作して設定してみてください。

まとめ

以上がTradeviewのパソコンとスマホの取引ツールのインストール方法でした。やってみると簡単なので、すぐ終わると思います。

Tradeviewはダッシュボードから取引ツールをインストールできないので、メールを間違えて削除した場合は、もう一度内容を送付してもらう必要があります。

他の海外FX会社と比べると少し使いづらい点もありますが、初期設定さえ済んでしまえば使い勝手はどこも一緒になります。

要するにMT4かMT5が取引ツールにあれば、どこの海外FX会社も設定や操作は一緒ということになるのです。

スポンサーリンク

おすすめ記事