Land-FXのスプレッド55銘柄&金銀・オイル・インデックスまで

ブログの閲覧数今日の読者数 114
昨日の読者数 608
総閲覧数 310432

海外FXの中でも信頼度が高いLand-FX(ランドエフエックス)は運営歴も長く、日本人にもなじみの深い海外FX業者です。LANDFXで取引を考えている人がもっとも気になるのが、このスプレッドと言えます。

ここではそのLAND-FXの口座ごとのスプレッドを詳しく調べてみましたので、ハイレバレッジ取引でチャレンジする前にチェックしてみてください。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

Land-FXのスプレッド

ここでは実際にLand-FXの口座開設をして、取引ツールをインストールして銘柄表示した「LPボーナス口座」と「LIVE口座」と「ECN口座」のスプレッドをそれぞれ紹介していきます。

ここでの注意点は

  1. LPボーナス口座とLIVE口座は同じスプレッドです。
  2. ECN口座は、往復の取引手数料7ドルを+0.7pipsで加算

という点です。0.7pips加算していないスプレッドは下記スクリーンショットで確認して見比べてください。

少年
トレ太
ただし往復手数料7ドルはあくまで1lot(10万通貨)で取引した場合のみです。

と言う事は、1万通貨取引なら往復手数料は0.7ドルになるということです。

Land-FX クロス円
クロス円 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 カナダドル円 スイスフラン円
LP/LIVE口座 0.8pips 1.4pips 2.4pips 1.9pips 2.6pips 5.5pips 2.2pips
ECN口座 0.8pips 1.0pips 1.7pips 1.2pips 1.6pips 2.5pips 1.3pips
Land-FX ドルストレート
ドルストレート他 EUR/USD GBP/USD AUD/USD NZD/USD USD/CAD USD/CHF
LP/LIVE口座 0.9pips 1.6pips 1.4pips 2.2pips 1.6pips 1.2pips
ECN口座 1.0pips 1.4pips 0.9pips 1.5pips 1.8pips 0.9pips

ドル円はLPボーナス口座とLIVE口座とECN口座の両方とも0.8pipsとなっていますが、LPボーナス口座とLIVE口座は1.0pipsを超える割合のほうが高めです。

少女2
カワコ
これが変動スプレッドを正確に調べることが難しいという要因になっています。

大体海外FX会社は自社のスプレッドを「最大」「最小」「平均値」の3種類で表記しているのですが、Land-FXでは、公式サイトにリアルタイムレートだけで紹介しています。

少女2
カワコ
こうして比べてみるとカナダドルクロスが、どの口座もかなり広いね。
侍
ドル蔵
まあドル円やユーロ円、豪ドル円やドルストレートあたりの取引がメインになりそうだね。

次はユーロクロスやポンドクロスなど

Land-FX クロス銘柄
ユーロクロス EUR/GBP EUR/AUD EUR/NZD EUR/CAD EUR/CHF
LP/LIVE口座 2.5pips 2.5pips 4.1pips 6.9pips 1.3pips
ECN口座 1.1pips 1.6pips 3.1pips 5.8pips 1.5pips
ポンドクロス GBP/USD GBP/NZD GBP/AUD GBP/CAD GBP/CHF
LP/LIVE口座 1.6pips 5.9pips 3.1pips 12.5pips 3.0pips
ECN口座 1.4pips 5.5pips 2.1pips 12.9pips 2.0pips
豪ドル・NZドルクロス AUD/NZD AUD/CHF AUD/CAD NZD/CAD NZD/CHF
LP/LIVE口座 3.2pips 2.0pips 7.3pips 9.4pips 3.1pips
ECN口座 2.3pips 1.2pips 6.0pips 10.5pips 3.3pips
少女1
ミミコ
変動スプレッドの為、調査結果は多少誤差があります。

上記のユーロやポンドクロスはかなり値動きが激しすぎて、FX初心者が手を出すべき通貨でないと言われています。

1日に100~200pipsは動きがあるため、熟練トレーダーレベルになるまでは手を出さないようにしておきましょう。

侍
ドル蔵
ECN口座は+0.7pips加算しているから間違えないでね。
少女1
ミミコ
見ての通りECN口座のほうが断然スプレッドは狭いので、ボーナスなどはないですがお得な仕様です。

ここからは欧州時間(日本の夕方)の調査時のスクリーンショットを掲載しています。


実際に調査した際の、LPボーナス口座とLIVE口座のスプレッド25銘柄一覧LPボーナス口座とLIVE口座の25銘柄一覧

ECN口座の25銘柄のスクリーンショット

ECN口座のスプレッド25銘柄

後は他社とのコストを見比べたい人は、下記を読んで見比べて見てください。

早朝時や週末時の拡大傾向

早朝や週末のクローズ時にはどこの海外FX会社もスプレッドは広がるので、それぞれの時間帯で調べてみました。


週末のクローズ時のLPボーナス&LiVE口座 23銘柄のスプレッド一覧週末のクローズ時のLPボーナス&LiVE口座 22銘柄

侍
ドル蔵
もちろんタイミングで広がり具合にはかなりバラ付きがありますので、あくまで参考程度で見てください。

早朝時のLPボーナス&LiVE口座 22銘柄

Land-FX早朝時の22銘柄

週末のクローズ時のECN口座 25銘柄

週末のクローズ時のECN口座 25銘柄

今度は早朝時のECN口座 25銘柄

早朝時のECN口座 25銘柄

これを表でまとめて比べてみると

通常時と早朝時、週末時の比較
口座名 LPボーナス/LIVE口座 ECN口座(取引手数料往復7ドルを含まず)
通貨 通常時 早朝時 週末時 通常時 早朝時 週末時
USD/JPY 0.8pips 2.1pips 11.7pips 0.1pips 1.6pips 10.1pips
EUR/JPY 1.4pips 3.4pips 11.3pips 0.3pips 2.4pips 10.9pips
GBP/JPY 2.4pips 6.8pips 11.5pips 1.0pips 7.8pips 17.5pips
AUD/JPY 2.9pips 3.2pips 9.8pips 0.5pips 1.2pips 8.2pips
EUR/USD 0.9pips 2.0pips 17.8pips 0.3pips 0.7pips 7.4pips
GBP/USD 1.6pips 4.0pips 21.0pips 0.7pips 3.0pips 18.6pips
AUD/USD 1.4pips 2.6pips 13.3pips 0.2pips 1.8pips 9.1pips

単純に広がり具合を見るため、ECN口座は「取引手数料往復7ドル=0.7pips」を含めずに表記しています。

比べてみると早朝時より週末のクローズ後のほうが、スプレッドの広がり具合のひどさが顕著に表れています。

早朝からの広がりが安定してくるのは、朝8:00~9:00ぐらいが目安となります。

少女1
ミミコ
要するに週末のポジションの持ち越しは、窓開けも考えるとかなりリスクが高いのです。

まあこれは日本のFX会社でも同じ現象は起きているので、あまり気にしないほうがいいでしょう。

少女2
カワコ
要するに早朝や週末時には、通常の状態より1~10pipsは広がると見ておきましょう。

ギリギリの証拠金でトレードしている人は、このスプレッドの広がりで強制ロスカットにならないよう注意が必要です。

少年
トレ太
ちなみに証拠金維持率30%を下回ったらロスカットされるからね!

他社との広がり具合を比べたい人は、下記記事でまとめています。

日常の広がり具合を調査

今度は日常のスプレッドの変動がどのくらいなのか、リアルタイムレートを目で追っても分かりにくいので調べてみました。

少年
トレ太
変動スプレッドというものが、短時間でどのくらい広がるのかを見てみるのに最適です。

日本時間9:00ぐらいに人気銘柄9種類の広がり具合を、1分間で3回のスクリーンショットを貼り付けて表で比べてみました。


1回目のLPボーナス/LIVE口座の9銘柄の調査スプレッド1回目のLPボーナス/LIVE口座の9銘柄

2回目

2回目のLPボーナス/LIVE口座の9銘柄

3回目

3回目のLPボーナス/LIVE口座の9銘柄

1回目のECN口座の9銘柄の調査スプレッド
1回目のECN口座の9銘柄の調査
2回目
2回目のECN口座の9銘柄の調査
3回目
3回目のECN口座の9銘柄の調査

この調査結果を表でまとめて比べてみると

ECN口座は手数料なしで明記しています。

通常時の変動調査
対象口座 LPボーナス/LIVE口座 ECN口座
銘柄 1回目 2回目 3回目 1回目 2回目 3回目
米ドル円 0.9pips 0.9pips 1.0pips 0.1pips 0.1pips 0.2pips
ユーロ円 1.6pips 1.5pips 1.4pips 0.3pips 0.2pips 0.4pips
ポンド円 3.9pips 4.0pips 4.3pips 3.5pips 3.0pips 3.1pips
豪ドル円 2.5pips 2.5pips 2.6pips 0.9pips 0.9pips 0.9pips
NZドル円 3.9pips 4.4pips 4.4pips 2.3pips 2.3pips 2.6pips
ユーロ/米ドル 1.0pips 0.9pips 1.0pips 0.1pips 0.1pips 0.2pips
ポンド/米ドル 1.7pips 1.8pips 1.9pips 1.2pips 1.1pips 1.2pips
豪ドル/米ドル 1.5pips 1.4pips 1.5pips 0.3pips 0.2pips 0.2pips
NZドル/米ドル 2.3pips 2.2pips 2.1pips 0.5pips 0.6pips 0.8pips

上記調査結果を見ると、ポンド円やNZDクロスはよく値が動いてイマイチなスプレッドの変動率と言えますね。

少女2
カワコ
要するにこれらの銘柄で取引した場合は、スリッページなのかスプレッドの変動なのかの区別が付けにくいと言う事です。

その他の銘柄はLPボーナス/LIVE口座でもECN口座でも安定しているので、変動スプレッドとはいえ視覚に入る値で約定出来そうと言えますね。

通常時のスプレッドと比べても、早朝に近い時間帯ではまだ流動性が低いので、ご覧のように広がっている点もチェックしておいてください。

高金利通貨

高金利通貨と言えば、どこの海外FX業者もスプレッドは広いのが一般的です。

ここではLand-FXの代表的な高金利通貨のスプレッドを、スクリーンショットで貼り付けてみました。

海外FXのハイレバレッジ取引で、中長期トレードを考えている人が参考にしてみてください。

高金利通貨 LIVE/LPボーナス口座 ECN口座
USD/RUB 135.7pips なし
USD/ZAR 275.2pips 124.5pips
USD/MXN 227.5pips 256.6pips
USD/TRY 348.8pips 569.9pips
EUR/MXN 480.0pips なし
EUR/TRY 170.7pips なし
EUR/RUB 480.0pips なし
EUR/ZAR 398.1pips 407.5pips
GBP/MXN 371.8pips 374.3pips
GBP/ZAR 509.6pips 523.7pips
GBP/TRY 312.5pips 161.7pips

高金利通貨11銘柄のLP/LIVE口座のスプレッド一覧

LP/LIVE口座の高金利通貨11銘柄一覧

少女2
カワコ
他所の海外FX業者と比べてみると、ここはメキシコクロスの銘柄が豊富だね

高金利通貨7銘柄のECN口座
ECN口座の高金利通貨7銘柄の一覧

侍
ドル蔵
ECN口座は短期売買向けの口座だから、高金利通貨の種類も少なめです。

MT5/MT4でスワップを確認する方法は、下記で紹介しています。

金銀・エネルギー

Land-FXはFX取引以外でも以下の金融商品のトレードが可能です。

少女1
ミミコ
ただし仮想通貨は取引できないので、間違えないようにしておきましょう。

XPD/USDとXPT/USDは現在取引が出来ないので、下記では省略しています。

エネルギー・貴金属のスプレッド
銘柄 名称 LIVE/LPボーナス ECN口座
XAG/USD シルバー/ドル 8.5pips 7.6pips
XAU/USD ゴールド/ドル 3.92pips 3.62pips
XAU/USD(mini) ミニ 8.2pips 7.2pips
NGAS 天然ガス 2.1pips なし
Crude WTI原油 1.2pips
Brent ブレント原油 1.5pips

見ての通り公式サイトの平均値とはかなり値が離れているのが特徴的と言えます。

下記は調査時のスクリーンショットなので、公式サイトと比べるのに利用してみてください。

上記19銘柄のLPボーナス&LiVE口座のスプレッド一覧

LP/LIVE口座のCFD・メタル・エネルギー・株価指数19銘柄

上記5銘柄のECN口座

ECN口座のCFD・メタル・エネルギー・株価指数の5銘柄

今度はインデックスのコストパフォーマンスを調べて見ましたが、ECN口座では取り扱いがありません。

これらの商品を取引したい人は、LIVE口座かLPボーナス口座でトレードしてみましょう。

インデックスのスプレッド
銘柄 日本語&説明 LIVE/LPボーナス
JP225 日経225 2.2pips
US100 USTech100 2.3pips
US30 US Wall Street30 1.9pips
SP500 US SP500 2.1pips
AU200 オーストラリア200 4.0pips
UK100 イギリス100 3.4pips
EU50 EU STOXX 50 3.5pips
FR40 CAC40指数 2.9pips
DE30 ドイツ30 3.4pips
HK50 香港50 4.8pips
SPAIN35 スペイン35 1.54pips

この中でも人気の銘柄は、やはり日経225や米国の主要指数などです。

売りのほうが値幅が大きいので、下落トレンドに入った場合などは積極的にトレードに参加してみるといいでしょう。

下記は公式サイトの平均値のスプレッドですが、私が調べた上記のスプレッドとはだいぶ差がついています。

少女2
カワコ
平均値で表示しているとはいえ、全銘柄1.5pipsにしているからあてにならないということだね。

インデックスの取引時間

またインデックスやオイルなどの取引時間は、上記画像の右端に書いてあるように結構バラバラなので、詳しくは公式サイトでチェックしてください。

調査した感想

Land-FXのスプレッドは、結構一瞬で広がったり狭くなったりするレート表示となっています。

調査時にもわずか1秒にも満たない時間で1.0pipsが1.5pipsへと広がったりするので、上記スクリーンショットは参考程度で見ておくといいでしょう。

競合他社と比較してみると、ボーナスがもらえるLPボーナス&LiVE口座のスプレッドは狭いと思います。

少女2
カワコ
ただし動きも激しいので、スリッページが発生したときにどうなるかというところです。

ここのライバル会社はスプレッドの広さが類似していて、ボーナス特典があるHotForexFBSXMなどが該当します。

その他の業者と比べてみたい人は下記を参考にして、どれくらいのコスト差があるのかを見比べてみるといいでしょう。

後はZuluTrade口座というコピートレード可能な口座もあるのですが、日本居住者の場合は利用が出来ません。

それでもコピートレードに興味がある人は、下記記事を参考にしてください。

まとめ

以上がLand-FXのスプレッド55銘柄&&金銀・オイル・インデックスまででした。

おさらいをしておくと

  1. スプレッドは午前中や早朝、週末時は広がりやすい
  2. ポンド円とNZDクロスは安定感がない
  3. カナダドルクロスはスプレッドが広いので、取引には不向き
  4. 取引手数料は往復7ドルだが、0.1lot取引にすると0.7ドルになる
  5. 仮想通貨の取り扱いはない

標準的なスペックを持ち合わせて、かつボーナスなどの特典もあるLand-FXは、実績も十分あるので海外FXをこれから始めようと考えている人には、おすすめの業者の一つとも言えます。

もう少しここの評判などを知りたい人は、下記記事で調査しているので読んでみて下さい。

ここに興味が出た人は下記で口座開設の手順を紹介しているので、FX取引を始めてみましょう。

スポンサーリンク

注目記事