ExnessのスマホとパソコンにMT5/MT4インストール&ログインする手順

ブログの閲覧数今日の読者数 75
昨日の読者数 439
総閲覧数 294349

Exnessで口座開設が完了したら、今度は取引ツールのMT4やMT5をインストールする必要があります。

ここではそのインストール手順を紹介していきます。MT4でもMT5でも手順は一緒なので、下記流れで実践してみてください。

知りたい情報に素早くたどり着くには、この「目次」の活用が効果的です。パソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的にお使いください。

パソコンツールのインストール方法

ExnessでパソコンのMetaTrader 4やMetaTrader 5のインストールを行うには、まずダッシュボードにログインします。

すると上段に「ヘルプ」というメニューがあるのでクリックします。

ヘルプ

するとここにMT4とMT5の項目があるので、該当ツールをクリックします。

MT4ダウンロード画面

今回はMT4をダウンロードしますが、MT5をクリックしても上記の「MT4をダウンロード」のボタンがMT5に変わるだけなので一緒です。

「MT4をダウンロード」をクリックします。

すると下記「実行」ボタンが表示されるので、クリックします。

実行

今度はExnessのMT4セットアップ画面が表示されるので「次へ」をクリックします。

MT4セットアップ画面

するとExnessのMT4のダウンロードとセットアップが始まりますのでしばらく待ちます。

完了画面

完了すると上記画面が表示されるので、右下の「完了」ボタンをクリックします。

するとネット上にMT4を提供している企業のサイトが立ち上がりますが、特に利用しないので閉じても問題ありません。

ここでExnessからメールに送られてきた「You have successfully registered your trading account」か「取引口座の登録が無事完了しました」のどちらかにある取引ツールのサーバー名をチェックします。

メール内容

現在は下記サーバー一覧画面が表示されているので、この一覧から上記と同じサーバー名を探します。

サーバー一覧画面

私のメールではサーバーは「Real4」だったので、このサーバーを選択して「次へ」をクリックします。

ログイン画面

すると上記デモ口座の申請画面に切り替わり、ログイン情報の入力画面が表示されるので、

「既存のアカウントにログイン」にチェックを入れて、メールの内容を入力します。

  • ログイン=メールの「口座番号」もしくは英語で書かれている「Account number」
  • パスワード=口座開設時に自分で設定したパスワード

入力して「完了」ボタンを押せば、ログインができるようになります。

ログイン出来ない場合は、口座番号やパスワードの前後に空白が入っていたり、コピペミスなどが考えられます。

今度は下記記事を読んで、MT4のチャートの初期設定などを行ってみてください。

次はスマホアプリのインストールを紹介していきます。

スマホツールのインストール方法

今度はスマホのMT4のインストールですが、iPhoneやアンドロイドのアプリをそれぞれのストアで「MT4」と検索してインストールしておいてください。

もちろんダッシュボードの「ヘルプ」からMT4を選んで、iPhoneやアンドロイドのアプリのインストールしても問題ありません。

その後からの手順を紹介しておきます。

MT4アプリを開いたら下記のように、「気配値」の画面が表示されFX銘柄がいくつか表示されています。

銘柄の一覧画面

この時点ではデモ口座の画面になるので、Exnessとの関連を付けるための設定をこれから実践していきます。

気配値の左にある「三」(メニュー)をクリックします。

口座管理

すると上記のように、青く表示されている「口座管理」をタップします。

十字マーク

するとアプリ上段にある、口座と書かれている右の「十」マークをクリックします。

新しい口座

今度は上記「新しい口座」画面が表示されますので、「既存のアカウントにログイン」をクリックします。

検索BOX

すると「証券会社を検索」というBOX画面に切り替わるので、「exn」と入力するとExnessの取引サーバーの一覧が表示されます。

Exnessの取引サーバーの一覧

ここでExnessからメールに送られてきた「You have successfully registered your trading account」か「取引口座の登録が無事完了しました」のどちらかにある取引ツールのサーバー名をチェックします。

メール内容

私はReal4サーバーでしたので、クリックすると下記ログイン画面が表示されます。

ログイン画面

  • ログイン=メールの「口座番号」もしくは英語で書かれている「Account number」
  • パスワード=口座開設時に自分で設定したパスワード

入力したら下段の「ログイン」をクリックすれば終了です。

入金まで終えている人はこのまま取引が可能です。

後はMT4アプリの初期設定や注文方法は下記記事を読んでみてください。

ウェブターミナルのログイン方法

今度はウェブターミナルにログインする手順を紹介しておきます。

これはMT4やMT5をダウンロードせずに利用できるので、なかなか便利な機能と言えます。

手順はExnessにログインして「ヘルプ」をクリックします。

ヘルプ

すると上記MetaTrader 5の下にある「ウェブターミナル」をクリックします。

ウェブターミナルサインイン画面

すると上記ウェブターミナルの説明画面に切り替わるので、「ウェブターミナルにサインイン」をクリックします。

ログイン画面

すると上記ログイン画面が立ち上がりますので、それぞれの項目を入力していきます。

ここでExnessからメールに送られてきた「You have successfully registered your trading account」か「取引口座の登録が無事完了しました」のメールを用意します。

メール内容

  1. ログインを入力 メールの「口座番号」もしくは英語で書かれている「Account number」
  2. パスワード 口座開設時に自分で設定したパスワード
  3. サーバー メールに書かれているサーバーの番号を選択
  4. プラットフォーム MT5かMT4を選択

入力が完了したら「YES」をクリックすると、ウェブターミナルにログイン可能です。

パスワード横の「パスワードを保存」にチェックを入れておくと、次回から入力の手間が省けて簡単にログイン可能となります。

ログインした画面

ウェブターミナルはMT4やMT5とほとんど同じ仕様なので、慣れている人は操作に迷う事はないでしょう。

まとめ

以上がExnessのスマホとパソコンにMT5/MT4インストール&ログインする手順でした。

おさらいをしておくと

  1. MT4でもMT5でもインストール手順は同じ
  2. ウェブターミナルの使い方はパソコン版とほとんど同じ
  3. MT4アプリもMT5アプリも操作はほとんど同じ
  4. ログイン出来ない場合は前後に空白が入っている場合が多い

です。下記ではアプリの使い方を詳しく紹介していますので、操作で分からないことがあれば読んでみてください。

スポンサーリンク

注目記事