2018年11月26日から11月30日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

スポンサーリンク

先週はアメリカの感謝祭と日本の祝日で、あまり動きがないという結果に終わりました。来週からは月足チャートのロウソク足を決める重要な週ですから上下どちらかに行くか注目と言えます。

しかしダウ平均はまた週足の雲の中に入り、日経は雲下抜けをしていますから下目線であることには違いないでしょう。

来週の為替・株式の展望

ノートPC

ドル円は想像以上にしぶとく小幅な動きで終えました。木金はクリスマス相場なみの動きだったので、今年のクリスマスの値動きの参考にしておきましょう。

来週からはとりあえずダウは2月の安値23,400ドルを狙って落ちると思います。そこには丁度月足の移動平均線のレジスタンスもあるからです。

ここで踏ん張れればまだ上昇トレンドへの回帰も期待されますが、厳しいことには違いありません。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

112.80~111.60銭でした。

結果を見ると

113.20~112.30銭と

と紹介したレジスタンスは合っていましたが、予想以上の粘りを見せ週足で陽線を形成して終えました。

来週は8時間足チャートの雲の中にいる現状ですが、おそらく4時間足の雲にタッチしての下落と見ます。

下記は8時間足チャートですが、雲の頂上部分が赤線なのでここを過ぎると上か下かへ方向感が出てきます。

要するに雲を上抜けするか下抜けするかトレンドが出るという事です。

8時間足チャート

スポンサーリンク

上は113.60で下は112.70ですからどちらへ行くかがポイントですが、1時間足の雲を下抜けているので、下目線でいいでしょう。

日足チャートを見るとやはりセオリー通り赤丸部分で雲の下抜けになりそうです。

雲がフラットな部分は下抜けしにくいのが分かっていましたが、株価の下落で落とされるとおもっていましたので、考えすぎでした。

となると112.10銭われは来週ではなく12月に入ってからということになります。

割れと言っても終値でそこを割っていないといけませんから、そこだけは注意しておきましょう。

ということは来週は112.10か111.60で反発して日足の雲の中にまだいそうです。

月足チャートを見ると

来月ちょうど雲がへこんでいて、ドル円は来月からまさにここにすっぽり入りそうと言えます。

週足を見ても110.00あたりはまだまだ堅そうですから、ドル円の1か月3円くらいしか動かない習性を考えると、今月は111.60あたりがMAXではないでしょうか。

ということで来週の予想レンジは、

112.90~111.60銭とします。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価は下落トレンドがまだ継続なので下記をまだ推奨していきます。

国際のETF VIX短期先物指数 9,880円

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN 1,408円

(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信 1,048円

などを買っていきましょう。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、2018年11月26日から11月30日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした

株価は完全下トレンドなので、個別銘柄を追いかけるか新規ポジションだけは注意して持つよう気を付けていきましょう。