2018年11月12日から11月16日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

2018/11月予想
スポンサーリンク

先週は週足で下髭やなぎ陽線が出たため大きく戻した株価ですが、ダウの戻りに比べに日経は、きっちり移動平均線に頭を抑えられた形でおわりました。

ドル円は8時間足の雲を抜けましたが小動きに終わり、週足でダブルトップで終えたような形で週末となりました。

来週の為替・株式の展望

pc

日経は力尽きて終えた形でしたが、月足チャートを見ると日経とナスダックは高値圏の大陰線なので、売りがまだ続く気配が漂っています。

全く読めないのがダウで24000ドルから2週間で26190ドルまで戻すなど、わけわからない動きをしていると言えます。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

114.50~113.00銭でした。

結果を見ると

114.08~112.95銭と

と下値はぴたりでしたが、上は勢いなしでした。

来週は8時間足チャートの雲を抜けている以上上目線でいいのですが、ダウの急騰は急落前のサインともいえるので、週前半は緩やかに下落して、後半一気下げしそうなチャートとなっています。

8h

上記は8時間足チャートの雲下抜けポイントです。となると112.20あたりで粘りそうですから、株が暴落しても112円付近と113円付近はまだ粘りそうです。

スポンサーリンク

113.10あたりで反発して、そこから112円を目指す流れとなるでしょう。

とりあえずあげるにしても 8時間足の雲から離れているので一度113.00付近まで落ちた後、また上げるか下げるかを見ておけばいいでしょう。

とりあえずは1時間足の雲下抜けは、日本時間ではないので、月曜はちょい下げ横横NY時間前くらいで下げに入ると思います。

むろん112.94で下髭が出ているので、ここを割れなければ買いでもいいでしょう。あとは4時間足の雲の中にはいるかどうかで、雲の中に入ると上抜けは厳しいと言えます。

日足の雲のサポートが112.10あたりにあるので、一回はここで反発するでしょうから値幅を考えて予想します。

1h時間足の雲を見ると月曜はすぐあげても横横の動き、下げても日本時間も恒例の横横で緑線の動きがパターンです。

終盤一回上げていますが、あげずに下がる可能性のほうが高いかもしれません。

雲下抜けゾーンは赤丸ですから、そこさえわかっておけば横横か上目線でいいということが見えてきます。

まあ分厚い雲は雲の上にいても、中に入っても基本横横なので、1hチャートを見ると雲の上か雲の中で長い横横となるでしょう。

ということで来週の予想レンジは、

113.80~112.10銭とします。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価は下落トレンドが継続に見えてきました。なので下記をまだ推奨していきます。

国際のETF VIX短期先物指数 9,880円

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN 1,408円

(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信 1,048円

などを買っていきましょう。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、11月11日から11月15号日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。