2018年10月29日から11月2日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

2018/10月予想
スポンサーリンク

やはり株価は暴落しましたが、ドル円はセオリー通りの雲下抜けゾーンまで粘る形となりました。このままレンジが続けば選挙待ちになるという形ですが、株価は日経が週足の雲を下抜けてしまい、さらなる暴落がありそうです。

ドル円も節目の111.40で大きく反発して終えた週でしたが、選挙があるなかでそこまで横横か暴落か注目と言えます。

来週の為替・株式の展望

ノートパソコン
日経は週足の雲を抜けましたが、ダウは雲の上に出て終えました。要するにどちらかが引っ掛けと言えます。

ダウも日経も同じ動きをしますから果たしてどうでしょうか。日経の月足チャートをみると75月移動平均線がサポートしています。

日経の月足チャート

ここを割ると今年の安値がサポートとなりますが、厳しいことにはかわりません。そして上へいくには週足の雲21700円を超えないと上はないと言えます。

しかし下落ペースが早すぎるので戻る可能性が高いと言えば高いのですが

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

112.60~111.00銭でした。

結果を見ると

112.88~111.37銭と

と今回はまあまあという結果に終わりました。まあ方向性があっていたので良しとしましょう。

4時間足チャートを見ると月曜と火曜は112.25銭が鉄壁となりました。ということはここを抜くと選挙まちレンジということになります。

スポンサーリンク

しかし8時間足チャートは113.10銭が鉄壁となっていて、ここは抜けないレジスタンスとなっています。

1時間足チャートの雲が薄いフラットになっていて長い状態なので、レンジ臭いことには違いありません。

下記4時間足を見ると赤丸部分は上抜け確率5%なので売りで青丸までいけば上抜けはあります。5%の部分を抜ければ強い上昇か引っ掛けかレンジとなります。

4時間足

8時間足チャートを見ると

上抜けポイントは赤丸部分ですから、来週も113.00銭がMAXで下か横横であることがわかってきます。

しかし日足の雲を見ると青い雲が少し長すぎるので、素直に暴落は無さそうと言えます。

下は111.37銭抜けで暴落といいたいところですが、レジスタンスも多く

111.00

110.60

110.30と一方的な下落になるとは思えませんね。

ということで来週の予想レンジは、

112.00~110.30銭とします。

週足の雲を見ても一気の暴落もなさそうなので、半分はレンジ相場の可能性もあることを頭にいれてトレードしていきましょう。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価は下落トレンドですからしばらくは下記銘柄で続けていきます。ボロボロ相場に来週は光があるとしたらダウが25100ドル突破と日経が21.700円突破です。

国際のETF VIX短期先物指数 9,880円

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN 1,408円

(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信 1,048円

などを買っていきましょう。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、10月29日から11月2日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

日経先物がそこまで下がっていないので、日経の反発を期待したいところですが、果たしてダウと日経どちらが引っ掛けなのか、来週注目と言えます。